【目次】
1.  たまたま自宅にあった三つの煙草を比較してみたら、異なる部分が結構あって驚いた話。
2.  梅酒にハマりそうな自分がいる……。
3.  覚醒剤が出てくる夢を一ヶ月に最低二度は見るようになってしまった。いったい何時になれば見なくなるようになるの?






【たまたま自宅にあった三つの煙草を比較してみたら、異なる部分が結構あって驚いた話】
 何気なく、久しぶりに煙草の吸い比べでもしようかと自宅にある煙草をかき集めました。

 あったのはたった三つの銘柄(マルボロ6mg/ラーク9mg/ピース(20)の三種。ちなみに前者二つは父親が愛飲している銘柄で、自分は基本的にロングピースかピースライトしか吸いませんw)

 ちなみにどうしてロングピースにしているのかですが、なんだかニコチン多いほうが、結果的に吸う本数が減って節約になりません?

 ひとまず味に関しては好みが人それぞれありますので今回はおいておきます。風味以外の部分でも極端な差を発見したんですよ(もしも常識の内容だったらすみません……煙草の知識はあまりないもので……w)

 まず、マルボロは三つの中で一番燃焼速度が速い。吸わなくってもモリモリ灰に変わっていく急速さは、普段ロングピースを愛飲している自分とはテンポがまったく合わず、よく灰をフローリングに落としてしまうほどです。

 反対にロングピースは、吸わなければなかなか減りません。吸ったら吸った分だけ減るといった感じで、風に晒さなければ一本で十数分は持つ場合もあるくらい減りが遅いのです。やっぱり安価に済ますならロングピースですw

 ラークは中間ほどの燃焼速度なのですが、ラークの場合、灰を落とそうと煙草を弾くとき、あまり強めに叩くと火種がすぐ曲がります。

 こうなってしまうと最後、途中で足に落下するか、火種だけ外れて焦げだけのこして燃焼が終わるか、どちらかの未来しかありません(少なくとも自分には……)。

 とはいえ、マルボロみたくモリモリ灰になってはいきませんので、ロングピースが切れたとき父親から煙草を拝借する際は、なるべくラークを貰っていますね。

 まあ、ラークは煙草の景品時のみですので、マルボロしかなく仕方なくマルボロを吸うときもありますが……タブレットを弄りながら吸っていると必ず灰を溢しますw

 あっ、マルボロが嫌いってわけではありませんよ?

 味は嫌いではなくむしろラークより好みですし、なにより素早くサッと吸えたほうがいい場面もありますからね。(過去に働いていた職場での休憩時間、同僚が吸い終わったのにまだ半分程度しか吸いきれていなかった記憶があります……。周りからーー煙草を忘れたパートのおじさんや、過去に自身が忘れて恵んで貰ったひとに返そうとすると、九割型『そんなに強いのだれが吸うか』などと言われていた記憶がありますw)




【梅酒にハマりそうな自分がいる……】
 最近、自宅にあった紙パックの梅酒を何となく飲んでから、梅酒にハマりそうになっている自分がいます。

 なんか、他のアルコール(ビール、チューハイ、ワインなどの酒たち)と比べてみると、異様にアッサリ飲めてしまうんですよね。

 アルコール度数は8度前後なのに、チューハイ(例えば『ほろよい』など)よりもアルコール感が弱くてスッキリ飲めてしまいます。

 手軽に飲めて気安く酔えて……なんだかちょくちょく飲む回数が増えそうな悪寒……。

 ただ、アルコール依存症になる恐れが高いと思うんですよ、自分の場合は。

 何故だかはわかりませんが(多分、なにかに依存したい人種だからかもしれない)、覚醒剤などの違法薬物に依存していた人間や、ギャンブルに依存している方、はたまた市販薬や処方薬に依存した過去のあるひとは、なにやらアルコールの依存症にもなりやすいらしいんですよ。

 本当かはわかりませんが、たしかに自分も『覚醒剤』『市販薬(ブロン)』『処方薬(眠剤)』と多数依存してきましたし、薬物を除いたとしても、『ゲーム(東方projectやメルティブラッド)』『買い物依存(抱き枕カバー)』『ネット依存症』『タルパ依存症(?!)』などなど多数依存する対象がありました。

 なにかに依存していないとやっていられないんですよね……。

 警察24時でも、飲酒運転で捕まった男性が『あんたらの言うとおり覚醒剤やめて真面目に生きてんのに、なんで(ry』みたいにぼやいているシーンもありましたので、ほかの薬物に依存している方(もしくはしていた方)は、アルコールにも依存しやすいのかなぁ……と(逆も然り)。

 だからこそ、アルコールは自制したほうがいいかな~、と思いつつもついつい飲んでしまうダメな自分がいる。
 ただ、アルコールを飲むときはブロンをなるべく飲まないように精神を保てるよう鍛えています(大抵、飲んでから二三時間でブロンもODしてしまうんですけどねw)。

 ちなみに、ギャンブルにだけは依存する気配がまったくないです。やった事はあるんですが、どうにも面白いと思えず、さらに周りはチンチャラ煩くて耳が壊れそうになるわニコチン臭はキツいわで耐えられなかったのも原因かも……(煙草吸うのにニコチン臭が嫌いーーなんて自分以外にいるのだろうか?)。

 東方projectとか書いていたら、なんだかプレイしていた頃を思い出して懐かしくなりますね……。風神録のノーマルを初めてクリアした瞬間と、神奈子さまの最後のスペルカード攻略時は、異常なレベルで脳内麻薬がドバドバ分泌されていました。

 人間、素面でもあんなに強烈な快感が得られるもんなんだなと、いま振り返ると驚嘆してしまいますね。
 地霊殿ルナティックをクリアしたときは、もはや疲労だけが残り快感とかはまったくありませんでしたが……自分にはダメだ。STGの中では、東方のルナティックは簡単なほうと聞きますが、そうだとしたら、自分はSTGでは爽快感や達成感は得られません。東方のノーマルくらいがちょうどいいんですよ。

 メルブラ(月姫(アダルトゲーム)の格闘ゲーム。アーケード版も出ており、最新版はMBAACCvar1.07……だったかな? 新作を待っていますが、おそらくは期待できない……)でも脳内麻薬がドバドバ出てましたね。

 あの相手を画面端まで寄せていき、固めて固めて隙を突いて引っかけるのに成功したとき!
 起き攻めが上手く決まりひたすら有利に戦いを進められているときの爽快感!
 なにより、対人戦で連勝していくに連れ、高揚と興奮が混ざったあの快感が堪りません!w

 格闘ゲームやったことのあるひとにならわかるかもしれません。あの独特な気持ち良さは、他では早々味わえませんよね?

 あっ、自分、格闘ゲーム全体は好きではないです。ですから、他にやったことのある格ゲーといえば、ブレイブルーかアルカナハート3くらいですw

 っと、話がかなり逸れましたが、依存症には気を付けようというお話でした。 



【覚醒剤が出てくる夢を一ヶ月に最低二度は見るようになってしまった。いったい何時になれば見なくなるようになるの?】
 ここ近日、やたらと覚醒剤に関連する夢を見ちゃうんですよ……。

 たとえば、以下のような内容です。

・覚醒剤を布団で打っているときに親が部屋に入ってきて、親にバレないよう必死に姿勢を変えながら覚醒剤を注入する夢。

・布団の下を掃除していたら、むかし買ったのに忘れていた覚醒剤を発見。ほかにも無いかとひたすら漁りつづける夢。

・車の窓ガラスに付着したゴミを集めている。ゴミかと思えば覚醒剤で、0.001gなんていう微量の覚醒剤をいろいろな車の窓ガラスから集めて採取していく夢。

・ブロンを飲んだあと、なぜか『ついでに一本』と言いながら、覚醒剤を注射する夢。内筒の溶液に血が混ざる、あの独特の場面がやたらとリアルで、これを見るとしばらく覚醒剤が頭から離れなくなる。

 などなど、べつに覚醒剤出てこなくてもいいじゃん! って夢にまで登場します。

 やめた当初はほとんど夢なんか見ず、渇望もほとんどなかったのですが、なぜか最近になるほど、夢に頻繁に登場するようになってしまっています。

 これが非常に厄介でして、覚醒剤への渇望はブロンで半減できますが、もう半分は消えないんですよね……。

 ブロンや覚醒剤の渇望から逃げるために眠剤飲んでふて寝しているのに、夢で覚醒剤を見てしまっては何の意味もありません。なんだか、その夢を見たときだけ、眠剤が勿体なく感じてしまうほどです。

 ちなみに、今は医師から処方された眠剤しか持っていません。寝るときに使うのはサイレースとコントミンのコンボとなっています。

 余談ですが、サイレースを飲んで爆睡して、覚醒剤の夢を見てから起床したとき、再びそれから逃れようとサイレースを飲んでみたら、さすがにあまり効果が発揮せず、うとうとレベルで終わってしまい、眠剤ひとつが勿体なく無くなってしまいましたw(つい先日の話です)



協力オナシャーッッス↑