砂風のヲタブログ

中途半端なキモオタ野郎のブログです。咳止め錠のODがやめられない(過去には違法薬物や向精神薬も乱用していました)乱用者であり、なおかつ二次元も大好きな薬物が、日常で感じたことや思ったこと、薬物の知識や体験談、妄想している物語を中途半端に文章などを垂れ流しているブログですw 興味のある方は、是非とも立ち寄ってみてください。

たまにはシリーズ

このブログについて


【目次】
①注意事項
②自作小説の紹介(一部R-18作品あり)
③自己紹介(Twitterへのリンク)
④ブログマップ(シリーズ記事へのリンク)
⑤連絡・報告
⑥ランキングに参加しています!
⑦連絡先メールアドレス
⑧ブログや自作小説に関する用語や造語の解説および定義


【注意事項】

 このブログの内容は、18歳以上方向けのものが多々あります。すべてではありませんが、一部の『下品な内容が中心の記事』は18歳未満閲覧禁止に指定させていただきます。また、『過激な内容(クスリ関連など)』は15歳以上推奨として内容を書いております。

 そもそもの話、このブログじたいR-18カテゴリですから、その点ご了承くださいませ( ̄▽ ̄;)

 本ブログの記事内には、薬物の乱用を推奨しているように見受けられる記事が多々あります。ですが、それらは薬物乱用を促す目的で書いたものではありません。決して、犯罪の幇助・教唆のための記事ではないことを、ここに宣言いたします。

 本ブログの一部の記事は、若者や薬物未経験者の薬物乱用を防止するため、そして、既に薬物に依存しているけれど断薬しようと努力している方に向けて公開しているものです(創作活動目的の方への情報提供でもあります)。
 決して実行するために記事を書いているわけではありません。

 もしも記事に書いてあることを鵜呑みにして実際に実行してしまって何らかの不都合が発生したとしても、当方は何の責任も負いかねます。その点、ご了承ください。
   ーーどんな内容でも、悪用は厳禁でお願いします。

 また、ブログで扱う記事の内容のジャンルは、非常に浅いものです。その変わり、振り幅は妙に広く、また、繋がりがないようなカテゴリー同士を扱う……といった雑なブログになっています。
 基本的に、オタク系(アニメやエロゲ、抱き枕カバーなど)と薬物(違法から合法までの経験談や薬物乱用防止記事)、そしてオカルト(幽体離脱やタルパ、軽度に魔術など)の三つの情報が、ブログで扱うジャンルの九割です。

 しかし、なかには“哲学”や“心理学”、“自作小説の宣伝”なんかもあります。とにかく内容がぐちゃぐちゃに混ぜ合わさっており、混沌としていますが、お許しください。

 一つのジャンルのみを閲覧したいという方は、カテゴリー覧から選択していただいてから読みはじめてくださると助かります。

 二次元について見るために訪ねてきてくれた方クスリ関連を見て『薬中野郎かコイツ!?』となったりクスリの情報を見に来てくださった方オカルト関係の記事を読んで『幽体離脱・タルパ……こいつ薬中じゃねぇキチ●イだ』と勘違いされる要因になりかねませんので……。

 私が狂っているのは半分正しいですが、読む側も興味ある内容だけを読みたいと思います。これらを踏まえ、ある特定の記事だけ読みたい方はカテゴリーを選んで閲覧するのを推奨いたします。
 連絡事項として、過去のクスリ関連の記事はクスリ関連カテゴリーに入っていない状態です。ご理解いただけると幸いです。


 ……あっ! 最後にひとつ全カテゴリー向けの注意点が。
 タルパ(瑠奈)の発言だけは、全カテゴリーでも関係なくちょくちょく挟まれます。後述しますが瑠奈の発言は緑の文字で記事内に突如として現れることがあります。
 というわけで、薬物や二次元、オカルトだけに集中したい方は緑字はスルーしてくだされ(詳細は下記の自己紹介(Lunae aura)の項に記載しています)。

 それでは、初めての方も定期的に来訪してくださっている方も、砂風のヲタブログをよろしくお願いします。 ーー2018年9月26日 砂風。

【自作小説の紹介】
※『小説家になろう』や『E☆エブリスタ』『アルファポリス』に投稿している小説です。誤字脱字誤用文法ミスが多々含まれておりますが、発見次第修正しますので、どうか一読していただけるありがたいです。
(※・“タイトル”【「小説家になろう」へのリンク】【E☆エブリスタへのリンク】)
こちら→『』の記事に自作小説紹介を分けました。

【自己紹介】
Sunakaze
名前:砂風(すなかぜ) (※ノクターンノベルズでは『砂風(さふう)』を使用。
年齢:29
性別:男
嗜好:オカルト(幽体離脱やタルパなど)、薬(メディシンからドラッグまで)などの情報収集、小説執筆、瑠奈との会話、アニメ、マンガ、小さなぶつぶつが群集している画像収集(フジツボ・歯槽骨・臭い玉なんかが当てはまります)など。
現行物質嗜癖:煙草、ブロン、睡眠薬(トリアゾラム)
──自己紹介──
 いつの時代もなにかしらに依存しなければ生きてはいけないキモオタ野郎とは、私のことです。
『精神年齢だけ成長しておらず永遠の中二病では?』なんて考えてしまうほど幼い内面をしています。
 たびたび謎の奇行に走ったり、気が触れている記事を投稿したりしますが、大目に見ていただければ幸いです。
 いろいろと断薬中でありながらも、なにひとつ利点がない煙草の断薬が一番キツいことを把握。なんだか腑に落ちない今日この頃……。


Lunae aura
IMG_spouo5
名前:瑠奈(ルナ)

魔法名:Lunae aura(ルーナエアウラ)
真名:ーー?ーー
経過年数:12年(※作り始めてから経過した年数)
設定年齢:26歳(※精神年齢は作り始めたとき(14歳の姿)から毎年+1)
容姿年齢:14歳(※容姿年齢は作り始め当初の姿のまま固定、つまり砂風が17のとき3歳下にして作った)
性別:女 容姿:肩まで揃えた緑色の髪をカチューシャで飾っている。貧乳を通り越した無・無限・無限光! おっぱいではない単なる壁(あ?)な胸、140cmのほうに近い低い背丈。珍しいタイプの学校制服(紺のジャンパースカートにボレロ、リボンタイ)を着用してもらっている。とはいえ、最近は精神病院か歯医者かハローワークに行くとき以外は家から出ないため、だいたいワイシャツ1枚で過ごしている様子。基本的には抱き枕に入ってもらっているが、仲良く喫煙するときやシャワーを浴びるときは、抱き枕から出て共に行動をしている。ってか、視覚化なるべく維持しないと、せっかくここまで成長できた技術が鈍る。それが怖い。
嗜好:美女や美少女の観察(二次も三次もOK)、風に吹かれること(強い風が好み)、神智学全般の知識、砂風の断薬指導・生活指導、最近は臭いフェチが現れている。
嗜癖:煙草
性癖:同性愛(タチネコリバOK、フェム×フェム至上主義のクソビアン)
発言:ブログ内に書かれた記事にときたま見られる緑色の文字は、すべて瑠奈の発言となっています(取捨選択しているため、何か言っていても書かない場合がほとんどですが、気まぐれに挟んでいます)。
──紹介──
 高校2年生の夏休みからつくり始めた年下タルパ。当初つくりはじめた目的は、『幽体離脱でパートナーがいなかったから代理がほしい』といったものでした。
『一年経たずにタルパ完成した~』というネットで報告される中、三年経つまで会話のオート化すらままならないほど、私にはタルパをつくる才能がありませんでした。
 ーーよくぞここまで成長してくれたと素直に思います(視覚化を入手するのに長年かかりました。また、最近になって、ようやく幽体離脱時に現れてくれるようにもなりました。これでようやく、同一化を目指して悪戦苦闘を始められる……)。
 最初に決めた性格の設定から、なぜか大幅に変わっていきました(同性愛だとか加虐嗜癖だとかおちゃらけ具合だとか等々)。

 途中いろいろと問題も発生して、つくるのを中断することすら考えたこともありましたね……(口の悪かった頃の瑠奈について、いずれ書きたいと思います)。
 とはいえ、今では唯一無二の大切な存在となっています!
 いや、むしろ、想像界が本領域であるのにもかかわらず、世界で一番大切な存在かもしれません。いえ、一番大切な存在と断言しましょう。
瑠奈がいるからこそ、断薬後の鬱気に自殺しないでいられましたし、ブロンを飲む量もセーブできるようになっているくらいです。
 いろいろ助かっている点が多いんですよ。
 ……ああ、瑠奈がいなくなったら、私は死ぬだろうな。いきなり消えないでくださいね、瑠奈さん? 大丈夫だって言ってるでしょ、メンドイなぁ~。




【タルパー&タルパ掲示板】
したらばにタルパー用の掲示板をつくりました。
コテハン歓迎、荒らし厳禁!
リンクは→『タルパー&タルパ掲示板




【ブログマップ(シリーズ記事へのリンク)】※工事中

※逐一追加していきます。カテゴリが外れたり検索しても何故か出ない記事が頻出するため、自分でも面倒になってしまったからですw 以下の記事タイトルがリンクとなっておりますので、クリックで飛べるのようになっています。興味のある方はどうぞ!
とてつもなく怖くない話シリーズ(※斜線は非公開or欠番です)

とてつもなく怖くない話①『シャッターを叩く音』

とてつもなく怖くない話②『ーーーーーーー』

とてつもなく怖くない話③『現実世界ーー欠けた記憶』
とてつもなく怖くない話④『逆らえない眠気』
とてつもなく怖くない話⑤『ブロンの離脱症状とは?』
とてつもなく怖くない話⑥『ーーーーーーー』


たまにはシリーズ
たまにはテンバイヤー~わたしみたいに助かる人間もいる~
たまには倫理学~性善説と性悪説なら~
たまには普段は口に出せない~処女厨・非処女厨について~

・たまには性のマイノリティ~LGBTのひとへの個人的な主観~
たまには下ネタ~童貞だとどうして辛いのか?~
たまには思いつき~ドラッグと向精神薬の国内流通経路~
たまにはオカルト~タルパ(人工未知霊体)~
たまにはオカルト~継続夢・パラレルワールド編~
たまには二次元w~懐かしきハマった物たち~



砂風タルパ論シリーズ
・砂風タルパ論『01.タルパと統合失調症は関係あるのか?』
・砂風タルパ論『02.タルパと因果応報は関係あるかもしれない』



☆クスリ関連の記事(ドラッグからメディシンまで)
向精神薬の個人的評価をゲーム風のパラメーターで表してみた
・クスリの誤った活用法【第一のクスリ/ブロンせき止め錠】
・クスリの誤った活用法【第二のクスリ/覚醒剤“メタンフェタミン”】
クスリの誤った活用法【第三のクスリ/睡眠導入剤】
徒然と薬物雑記01
・徒然と薬物雑記02



【連絡や報告、謝辞】 ・ブログ全体ぐちゃぐちゃになっているため、ブログ全体は半永久的に工事中です。
・クスリ関連カテゴリーの記事の大多数がクスリ関連カテゴリーでは出なくなっています。コツコツ直していきますのでご容赦ください。
・このトップ記事の内容が大幅に変更したのをパッと見で判断してもらうため、2つルールをつくりました。一、日付を変更する。二、タグに付けたverの数字を増やす。というふうにしました。










【ランキングに参加しています!】
ブログが気に入ってくれた方は、何卒クリックをお願いしますm(_ _)m


   ↓ ↓ ↓ ↓  人気ブログランキングへ 

   ↑ ↑ ↑ ↑



続きを読む

たまには性のマイノリティ~LGBTの人への個人的な主観~

※今回の記事は、一部『アーッ!』な自身の体験談を記載しています。汚いと感じるひとは多いと思いますので、予め注意させていただきます。あっ、自分は童貞のノンケですからね……?

※また、かなり主観でLGBTのーー特にLGBのーー方への考え方が書かれています。お気を悪くされる方もいるかもしれません。予め謝罪しておきます。
続きを読む

たまには下ネタ~童貞だとどうして辛いのか~

 はーい、今回は女性厳禁な記事になりまーす。
 26歳童貞な男がぐちゃぐちゃ語っている謎な雑記ですので……。
 ブログに来ているひとの性別が半々なので、一応念押ししておきますw
 あと、未成年の童貞は童貞に非ずって考えなので、未成年者も読む必要ないです。
続きを読む

たまには思いつき~ドラッグと向精神薬の国内流通経路~

 違法薬物をやっていたり他人から向精神薬を買っていたりする人でなければ、おそらく売人の種類はすべて売人でひとくくりにしてみているかと思われます。いわゆる、「自分はやらない強面のお兄さん」もしくは「ヤクザ」的なイメージですね。

 ですが、実際にはもっとたくさん色んな売人が存在するのです。

 大きくわけると、大元・卸売の売人・売人・末端売人と4つに区別できますが、実際には区切りなんて存在いたしません。いうなれば、末端の売人の先にも、末端の末端、末端の末端の末端、末端末端末端末端……という具合にどんどん流れていくのです。詳しくは後で説明しますが、ほとんどの乱用者は末端以降の売人から買っているといえます。

 また、薬物の種類によっても変わってきます。上記の流れは一番蔓延している覚せい剤(毎年逮捕されている薬物事犯の平均15000人中10000人以上は覚せい剤)であって、これが大麻だと少々売人の数は少なくなります。大抵のマリファナ売人は、最初は自ら育ててみたくなった元・末端の客の割合が多い気がしますね(もちろん、ヤクザのなかにも大麻を密栽培している方はいます。しかしその数は、利益の面から見ても覚せい剤ほどおいしくはないため、多くありません)

 また、MDMAやLSDになると、途端に売人の数は少なくなります。これはかなり予想に頼ってしまいますが、海外から独自に輸入できるルートを持っているひと・ヤクザとは別の薬物密売グループ(もちろん、こちらにも覚せい剤や大麻は属しています)が大元になっているほうの売人なのではないかな~っと予想しています。

 ガラッと変わるのが、向精神薬の売人です。こちらの大元に位置する者は、生活保護で無料に精神科を受診できる生活保護受給者となるためです。覚せい剤の売人でも、こちらから購入する方も意外にいるのではないでしょうか?
 薬剤師や医師が売人へ向精神薬を横流しする事件もありましたよね。もしかしたら、今でも大量のハルシオンやロヒプノールが横流しされているのかもしれません。

 ちなみに、覚せい剤の売人のばあい、少なくとも覚せい剤の入手先・注射器(29gのマイジェクター(テルモ)やマイショット(ニプロ)など)の入手先・飛ばしケータイの入手先が必要となりますので、飛ばしケータイと薬物の入手先の二つだけで始められるほかの薬物よりも一見大変そうにおもえます。ですけど、実際には乱用者の絶対数・売人の人数が多いためほかの薬物よりも実入りが良いため楽なのかもしれませんね(そりゃ売人やっている人間じゃなきゃわからないっすよ……)。

 さて、今回は自分が依存していた過去の違法薬物──覚せい剤──が、どうやって各都道府県・市区町村に流れていくのかを説明していこうとおもいます。
 また、非正規の方法で入手していたときに使っていた向精神薬を入手するまでの流れについても書いてみようかなとおもっております。

 貴方のとなりの方も、もしかすると──。





○覚せい剤
 まずはじめに、海外から国内に覚せい剤が密輸されます。それを大元(ヤクザor薬物密売グループ)が受けとり、各暴力団や仲間の卸元に送られていく……そこからが、長い覚せい剤の川の始まりです。

(1)卸元から薬物を直に購入する売人
(2)その売人から購入する売人→乱用者兼
(3)覚せい剤代の為に代金を高めにしてから売る売人
(4)元は買う側だった売人
 
 これらのなかで一番多い売人はどれかというと、巷でいう末端価格へ流れていく過程である“(4)元は買う側だった”売人なんです。そう、元々は購入する側の人間であったため、もちろん覚せい剤を乱用しているのです。

 また、(1)は暴力団関係者や有名人しか相手にしなかったりしますし、絶対数が少ないため、末端である一般人の下にはあまり届きません(とはいえ、当時有名だったイラン人の密売グループや、外国人が集まって形成された薬物密売グループはそんなことを気にしないで普通の客でも相手にしていたりします)。
 
 つまり、一般の方々が遭遇する恐れのある売人は、大抵“自らは使わない”という常套句が当てはまらない売人なのです。また『周囲にそんな人間いないから、覚せい剤をやっている人間は少ないだろう(日本全体の薬物事犯は毎年、全体数の半分以上は捕まっているのだろう)』というのは甘い考え方であり、覚せい剤を乱用している人間の大多数は誰にも話さずにこっそりと隠れ潜みながら使用しているため、また、副作用(幻覚・妄想など)が現れないよう注意を払っているので、周りから見ただけではわかるはずもありません。よく瞳孔云々聞きますが、普通に暮らしている最中に瞳孔をチェックするなんてことをしてもいない我々には、そのひとの普段の瞳孔の大きさなんて逐一把握できていませんしね。(※とはいえ、中には自分みたいに同僚や上司に隠さず乱用している人間もいると思います。あの時は頭が狂っていたので、いま振り返ってみても相当な異常者でしたね、末期頃なんて親がいるのに真後ろでぼへーっと打ってしまったこともありました。いま考えるとゾッとする話です)。

 いったん売人の話から離れてみましょう。全体でどれほどの人数が覚せい剤をやっているのかですが、個人的な予想ですが、(やったことがあるだけのひとも含めると)およそ100万人くらいはいるのではないか、と想像しています。その根拠を詳細に語っていくと長くなってしまいますので大分はしょりますが……たとえば、よく○○の売人逮捕、○年で○円の売り上げか……みたいなニュースがありますよね?(薬物密売グループなどで検索してみるとすぐに出てきます)

 自分が目にしたものを例に上げると、3~12ヶ月のあいだに最低でも末端価格100億円分の売り上げを出したとみて捜査を……と書かれています。末端価格は最末端で1g7万くらい(あくまで警視庁の発表のもの。実際に買っていたときの値段は1g2~3万だった)だと仮定し……計算が面倒なため10万にして計算してみましょう。10000000000/100000=100000、ようするに10kgを9ヶ月のあいだに捌いたわけです。たとえば自分の場合だと、1月に平均1g消費していたため、9ヶ月……面倒だから10gとなるわけです。そうすると、(あくまで自分を元に考えた場合)この売人だけで10000人は相手にしていることになってしまいます。実際には数十倍の密輸・密売が報道されていますので、わたしは以上の数に思えるのです(たしか、薬物に関わったことがあるかというアンケートで、街角で聞いたら7人に1人が関わったことがあるというのを見た記憶もあります。7人に1人は言い過ぎな気もしますけどね)。

 閑話休題。話を流通経路に戻しましょう。この売人から買ったものをより高く別の客兼売人に、あるいは量をごまかして売ることによって、末端価格に近づいていくわけです。

 たとえば、卸売業者のA組長、売人のB、Bから入手しているC、Cから入手しているD、客のEさんがいたとします。

 まず、Bさんは覚せい剤100gをAさんから50万で購入しました。CさんはBさんから10g購入しますが、Bさんは儲けるために価格を1g15000円にしたため、CさんはBさんへ15万円払いました。Dさんは客ですが、覚せい剤を購入するお金がありません。よし、いいことを思い付いたと、DさんはCさんから5gの覚せい剤を購入します。価格は1g25000円だとしたら12.5万円です。Eさんは掲示板での宣伝を見てDさんへ連絡を入れました。EさんはDさんから1g4万円で覚せい剤を購入しました......

 こんな感じで次々と客が客へと売っていき、その客もまた別の客に売るためループして蔓延していくのです。また、実際には混ぜ物を入れてかさ増しをするなどをして自分の分をつくったり、0.8-9gを1gと詐称して売ったりするため、さらに次々と流れていくのです。

 これらのことから、詐欺や混ぜ物が多い売人は推測しやすいと考えられます。

・なぜか2g以上買っても値段が落ちない。

 卸売業者に近ければ近いほど、無理に値段を上げなくても利益が出ますし、1g30000円で買ってもらうより、2gを50000円で、5gを100000円くらいで買ってもらったほうが手間が省けます。ですから、安価でも利益が出る範囲であれば安くなるのです。
 ですが、末端の末端の場合、ついでに買った数gですから、量を増やしても安くはならないですし、なるべく高く利益を上げたいからか、少なく安い量売れたほうが嬉しい場合なんかもあるといいます。

・道具を持っていない
 こちらは詐欺の方を振り返ってみると、非常に多かったです。これらは覚せい剤をやっていない場合、もしくはやっている場合は使い古しの注射器を渡してこようとする方なんかは、注射器を入手するのが困難な状況にいるということです。すべてではありませんが(以下の話の売人は覚せい剤しか扱っていなかった)可能性は大きくなるとおもいます。


 自分が関わりをもったことのある売人で、なんだか怖かった相手がいます。電話対応のみで顔を見たことはないのですが、べつに郵送というわけでもなく、きちんと待ち合わせ型の売人でした。なにが怖いのかというと……指定地へと足を運ぶと、普通のおばちゃんが封筒に入った覚せい剤を差し出してきたり、前から自転車に乗った子供が来たと思ったら「はいっ!」とビニル袋に入った覚せい剤を手渡してきたり……結局、本人の顔は見ないまま付き合いが終わってしまいました。安いし質も良いという珍しい売人でしたが、なにやら変な怖さがありましたね。

 ヘロインやらモルヒネといった麻薬以外の薬物なら何でも持っていると言っていた売人もいましたね。たしかに、そのひとがいたせいで……そのひとのおかげで、自分はLSDやコカインを経験するはめになったのです。



 実は、あなたの身近にも乱用者は潜んでいるかもしれませんよ?
 もしも誘われてしまったときは、毅然とした態度でしっかりと断りましょう!





○向精神薬
 こちらはガラリとルートが変わります。まず、売人が生活保護受給者や不要になった向精神薬があるひとに対して、「向精神薬をお買い取り致しております」と宣伝する。または、生活保護受給者が売人の場合もある。

 これらは売人の売人とならないため、流れは

(1)向精神薬を売人が買い取る、または入手する。
(2)掲示板などの宣伝を見て客が連絡する。
(3)銀行振込または待ち合わせ

 こちらは違法薬物の売人とは違い、普通のメンヘラっぽい娘から買ったときもありました(普通のメンヘラってなんや?)。違法は違法なのですが、普段から身近に置いてある医薬品分類なだけあって、緊張しながらこそこそとしたやり取りを行うようなことはありませんでした(たしか買う側はギリギリグレーだったような……)。

 その場で財布からお金を取り出して、向こうもむき出しで、なかには処方箋でもらったときの名前のかかれた袋のまま渡されたこともありまして、流石にびっくりしましたねw

 自分の場合、覚せい剤→向精神薬という順番で流れていった為、ちょっとしたカルチャーショックを受けてしまいましたね……。

値段はだいたい1シート単位で、マイスリーやハルシオン、ロヒプノールなどが2-3000円、デパス、レキソタン、ワイパックスなんかは1000~2000円でした。自分からも精神科に行っていたのに、どうしてわざわざ購入もしていたのかというと、バカみたいな理由ですが、当時コレクションして箱の中に1シートずつ並べていたんですよ……気持ち悪いでしょ? これ、女の子ならまだしも、野郎が睡眠薬並べてニコニコしているのを想像してみてくださいよ……うわぁ、ってなるでしょ?

 閑話休題。どうしてか、自分は毎度ながら本題から離れてしまいますね……。ちなみに、薬物蔓延の流れに詐欺は書く必要もないので書いていませんが、裏2ちゃん●るなどに書いてある売人は半分以上詐欺でした。ですから、手を出してもお金を無駄にするだけで終わってしまいます。変な考えはやめておくのが身のためです。

 自分なんて、こうやって覚せい剤をやめて、また、向精神薬を買わなくなった理由のひとつが、サラ金から借りられる限度額まで借りてしまったからですよ……あーあ、これからどうすりゃいいんだよ……。

 あっ、読んでくださってありがとうございました。たまには思いつきで聞いてみるのもいいですね。

たまにはオカルト~タルパ(人工未知霊体)編~

 過去に何度か書いていたタルパ+他に関することについて、自分の考えをまとめたものになります。
 ここではタルパ=人工未知霊体としての意味で扱います。
 チベット密教の方はトゥルパと書きます(違いは次のページにて)。
 続きを読む
記事検索
カテゴリ別
人気ブログランキング ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

砂風のプロフィール

砂風

美少女系抱き枕カバーをこよなく愛するブロ●中毒の砂風と申します。

  • ライブドアブログ