微魔女の子育て

不妊治療の末、2人の子どもに恵まれました。 子どもたちも成長し、仕事や自分の時間を少しずつ取り戻しつつあったある日、 まさかの第3子を自然妊娠!こんなことが起こるなんてという奇跡に戸惑いながら、超高齢出産に挑む記録でございます。

3ヶ月で7400グラム!

あたふたと過ごしているとあっという間に3ヶ月健診になりました。毎日、「今日は生後何日かー」と
思っていたのは2か月くらいだったから、きっと産後60日くらいが最高潮に辛かったんだと思います。
少しずつ育児に慣れ、ベビーも成長して、あやすと笑ったり、喃語が出るようになると可愛いとか楽しいとか思う瞬間が増えていく気がします。

我が家の3か月健診は夏休み中だったので、娘と息子を引き連れて行ってきました
荷物持ちだったり、交代で抱っこしたり、待ち時間の長い健診ではとても戦力になります!
ベビーに心配なことはなかったのですが、家族中誰もが思っていたのが、「この娘、でかい」ということ身体計測は楽しみでもあり恐ろしくもありました
あきらかに一回り大きいベビーの体重は7400グラム
家に帰って母子手帳を見返してみると兄姉と比べても一番です!
やはりミルクが多いと育ちますねー。1か月健診のとき4キロちょっとだったから
8キロまでのオムツのSサイズはしばらく使えると思ったんですよ
だから先日楽天スーパーセールで大量に購入しちゃったんだけど、
絶対サイズアウトの予感がします。おそらく2パックくらいは無理
オムツのまとめ買いはほどほどに
 

高齢ママ ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

学校でテレビの話しはしないでください?⁉️

1学期も終わろうとする頃、長女の面談がありました。担任の先生は30歳くらいの女性です。確か長女の学校の卒業生だったはずです🏫

息子はいろいろ問題アリのそりゃもう手がかかる子なので、面談はドアを開けた瞬間から「いつもご迷惑おかけして、申し訳ございません。」とお詫びからはじまるスタイルです。
一方長女は控えめで比較的真面目なタイプなので、面談も終始和やかに進みます。面談も終盤に差し掛かった頃、タイトルのフレーズが登場しました。「あまり学校ではテレビの話題はしないようにお母さまからもお話しして頂けますか?」と先生👩‍💼私はつい条件反射的に「申し訳ありません🙇‍♀️」と言ってしまったものの、すぐ違和感あることに気がつきました。息子ならわかるんです。今ならアキラ100%のモノマネくらいするでしょうしね💧でも娘でしょ?意を決して先生に聞いてみました。「どんな話しが問題なのか教えてくださいますか?」
すると先生は「どの番組というより、テレビを見せないご家庭や20時に寝る子もいます。テレビの話題をする子がいると、私も見たい!となるし、話題についていかなきゃと無理する子も出てくるので。」とのことでした。

なーるほど🐵
ん?なーるほどなのか?
私の子どもの頃は学校で話すのはテレビの話題が当たり前だったけど?!
東京の私立はダメなのかなぁ。
なんかちょっと腑に落ちない。
テレビを見る見ないは各家庭の方針だから、どちらかを制御するもんじゃない気がするんだけど。先生のなかではテレビ=悪、なんでしょうね。テレビマンの娘さんも同級生ですけど😅
私立小学校、エスカレーターでありがたい反面、時代錯誤や視野狭窄っぷりにドン引きすることがあります😥基本的に気に入ってるし、娘にもあってるんですが、さすがにこの時代の流れの速さについて行く気もない感じが、最近いささか不安になります。

テレビの話題控えるなら、夏休みの思い出の絵や作文も控えてくれないかなぁ。
参観日に海外旅行の絵が並ぶのツラい😭北欧とかドバイとかエーゲ海クルーズとか…勘弁してください🤦‍♀️
貧乏人は私立小学校にいっちゃならないってこういうとこだろうなー。

 

高齢ママ ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村

ありえない!保育園説明会

これは先日、私がリアルに体験した保活です💧

現状、4月から認可保育所に入所出来るかかなり雲行きのあやしい我が家😥
もちろん認証保育所も視野に入れています。入所に関して区で一括申し込みする認可と違い、認証は個別に対応しなきゃならず、一箇所ずつ説明会やら入所方法を調べなきゃなりません。

以前からいいなーと思っていたモンテッソーリ教育の保育園があり、ホームページには説明会の案内が記載されていました。朝10時から電話で参加予約を受け付けるらしいのですが、定員は明記しておらず、説明会はこの一回だけなのか、複数回あるのかも不明です。

ここでおそらく私は最大の過ちをしました😥この電話予約を待たずに、保育園に詳細を確認すればよかった💦そうすればあんなに虚しい1日を過ごさずに済んだかもしれません。

とにかくその日の朝10時、万全のスタンバイで開始時刻を待ちました✨
以前に保育園の説明会に500コールしたというネットニュースが出ていた記憶があったので、覚悟はしていましたが…現実は想像以上😱何度かけてもつがりません。学生時代、好きなアーティストのチケット争奪戦で電話しまくった記憶が蘇ってきます。夏休みの息子も参戦!携帯2台、固定電話一台で挑みました🤼‍♀️結局12時を過ぎてもお話中にすらならず、「こちらはNTTです。お客様のおかけになった電話は現在かかりにくくなっております。しばらく経ってからおかけください」という例のメッセージが流れるだけでした。
もはや説明会の席は埋まってしまっただろうけど、現在の状況や今後の予定を聞きたかったので、10分おきくらいに電話をかけ続けました☎️
結局私がつながったのは夕方16時過ぎ😭
もちろん説明会は満席です。
電話に出た女性は疲れた声で言いました。
「もっと早く電話しないと無理ですよ」

えっ?!今なんて言いました?
私、朝からずっとかけてんのじゃ!
ふざけんな!

そりゃ、一日中電話対応していて疲労困ぱいなのは理解できます。でも保育園側からの案内は一切なく「またホームページをみてください」とだけ😤
私も44歳なので、そう簡単に引き下がりませんよ。面倒くさそうに話す女性から聞き出したのは以下の通り。

☆説明会の定員は50名
☆今後も数回説明会はある
☆毎回電話で予約は受け付ける

もう、なんだかなぁ。
もっと効率的なやり方はいくらでもあるだろうに😩

ホームページがあるくらいならメールで受付も出来るだろうし、なんならファックスでもいいじゃん。
その日満席になったら、間に合わなかった人にキャンセル待ちや次回優先リストを作成するとかさ、最低でも「今回の説明会は満席です案内」を電話で流しといたっていいじゃん。

なんかもうお互いに不幸😤
説明会のために通常業務に支障が出るスタッフも、生まれたてのベビーを抱えながら電話し続けるママもだれも幸せにしないシステムだよ、これは🤦‍♀️

なんか前途多難だなぁ。
ただ、私が経験上思うのは、保育園に限らずこういう利用者やスタッフに負荷をかける施設は、今後もそう‼️
運良く入園出来たとしても園生活においても、そういう姿勢で強いてきます。
待機児童になるのは困るけど、入園出来たらそれで終わりではなく、そこからが始まり!大切な我が子を預ける施設、相性がいい園を選べるなんて夢のまた夢なんだろうか😥

 

高齢ママ ブログランキングへ
にほんブログ村 マタニティーブログ 高齢出産へ
にほんブログ村