2018年10月16日

あたりまえの奇跡

「おめでとう!」「本当に良かったね」
 101日、たくさんの人に祝福されて長男が誕生しました。
 前回の妊娠では、切迫流産になり、1ヵ月以上入院生活を送りましたが、“どうにか無事生まれてほしい・・・”という願いは届かず、21週で赤ちゃんとお別れとなってしまいました。
 命の誕生は奇跡なのだということ。何もできない自分の無力さを感じ、2歳の上の娘にも「赤ちゃんのため」と長い間寂しい思いをさせたのに、赤ちゃんまで失って・・・。とても、とても、つらい経験でしたが入院中「一緒に頑張りましょう」と励ましてくれた助産師の方、赤ちゃんが亡くなった時に一緒に泣いてくれた方、優しく話しを聞いてくれた方・・・。そして、どんな時も暖かく、私たち夫婦が納得いくまで丁寧に診て下さった院長先生。また、ご縁あってずっと気にかけて下さってきた、大好きな大好きな萬先生。たくさんの暖かいスタッフの方々に支えられて、次は絶対にここで元気な赤ちゃんを産みたいと思いました。
 今回の妊娠が分かった時も、喜びと共に不安も大きかったですが、外来のスタッフさんや萬先生に支えられながら一つひとつ乗り越えていくことができました。そして今回、たくさんの方に見守られながら無事元気な赤ちゃんをこの胸に抱くことができました。
 暖かいこのサン・クリニックが大好きです!本当にありがとうございました。

 

ご出産日 201810月1日
ペンネーム sun=陽太(ひなた)ママ



sunclinic at 14:56|Permalink

2018年10月06日

姉妹

今回2人目の出産で1年半年ぶりにサン・クリニックでお世話になりました。
予定日より4日早く産まれました。
2人目だったので、周りから早まるかも~。と言われ、毎日ドキドキの日々でした!!
陣痛が来てから、7時間半の出産でやっぱり2回目でも鼻からスイカがでるほどの痛さでしたでも、我が子に会えた時は、感動で自然と涙が出ました。先生、助産師さんには本当に感謝しています。入院中はごはんもおいしくて、お部屋もキレイに掃除していただいて、安心して入院できました。家に帰ったらまた、大変な日々が始まりますが、父ちゃんと姉ちゃんと赤ちゃんと楽しく幸せな家庭を築いていきたいと思います。本当にありがとうございました。

ご出産日 30928
                 ペンネーム   のんちゃん



sunclinic at 14:36|Permalink

2018年10月04日

家族

919日、サン・クリニックで2人目を出産しました。1人目は陣痛が2日間あり、緊急帝王切開となり、2人目も帝王切開での出産でした。何ヵ月もお腹の中で一緒に暮らしてきて、やっと産まれて顔を見た時の感動と喜びは一生忘れません。愛おしい我が子でも、1人目の時は、思いどおりにいかない育児に何度も気持ちが沈みました。待ったなしの育児で、1人でストレスを抱えて辛くなることもたくさんありました。それでも頑張っていけたのは、我が子の日々の成長が励みになっていたからです。これから4人家族となり、不安な気持ちもありますが、今のこの時間は二度と訪れないので、我が子との、家族との毎日を大切にして、育児を楽しんでいこうと思います。しんどく感じた日々も、笑い話にできる日が来ることを信じて、我が子にたくさん愛情をそそいでいこうと思います。我が子2人の母親になれて、心から幸せです。

ご出産日   2018919
ぺンネーム     さくら



sunclinic at 11:01|Permalink