先日、テレビのニュース番組を見ていたらスターバックスがスキー場に
出店をしていた。インタビューに答えていた人の中でゲレンデでスタバの
コーヒーが飲めるのは嬉しいと言う声とともに、街中より高いなぁと言う
意見もあり、いわゆるゲレンデ価格と言うそうな。私は去年の12月に
甥2人と息子をニセコスキー場に連れて行ったのだが現地のゲレンデ近くの
レストランの高さに閉口した。カツカレー、牛丼、そのような類の価格は
最低1,500円!4人で昼食代だけで6,000円‼ 貧乏旅行なので
ペンションの夕食は付いてはなく夜はどうすればいいのか?
北海道ではセヴンイレブンよりも利用されているセイコーマートで夜の
弁当を買い出しするしかないか。1日目のスキーが終って送迎用の車の
中でペンションのオーナーが宿の向かえにバックパッカー向きの宿舎があり
誰でも利用できる食堂がオープンしたとのこと。期待しながら行くと何と!
カレー500円~高くて700円のメニュー!パスタあり丼物あり一品料理
もありその数は20種類近くそしてボリュームたっぷりで美味い!
聞けば外国人を中心に安く宿泊出来る場所で宿泊しない人達にも食堂を開放
したとのこと、本当に観光地でこの様な考えで経営されているオーナーに
敬服した。その後2日間、お世話になったのは言うまでもない。

IMG_8909

 バックパッカー向けのロッジの入り口

IMG_8908

 入り口の中 どこに食堂があるか不安に駆られる

IMG_8907

 どうだ!このこの安さ!

IMG_8860

  皆、大満足!私も4人で3,000円少しで大満足!