2017年12月08日

忘年会

今年も忘年会のシーズンがやってきました。
机の上にコース料理がぎっしり並べられ、魚介類からお肉まで、色鮮やかな食材とお酒のおかげで会話もかなり盛り上がりました。
デザート前の一品にはこってりとした肉料理。食事の終盤にかなりヘビーな一品を前にまた一盛り上がり。
忘年会はボリュームある食事、お酒で楽しいひと時を過ごすことができました。
昔は12月20日前後に忘年会が行われていた記憶がありますが、近年は比較的早めに行われています。
年忘れには早いので、もう少し気を引き締めて残りの日数を過ごしていこうと思います。
友人の方との忘年会などもあるかと思いますが、飲みすぎ食べ過ぎに注意して楽しい忘年会にしていくよう心掛けていきましょう。

suncom_hitokoto at 09:17|この記事のURLComments(0)

2017年11月20日

おばあちゃん

昨日、82歳になる祖母が玄関先で転倒し、大腿骨を骨折する事件が起きました。
幸いにしてというべきなのか、法事の終わりの家族が集まっていた時だったため、私と母の2人で病院へ連れて行くことができました。
本人は「大丈夫。」と言っていましたが、様子がおかしいと思った母が気づき慌てて病院へ。
ベッドの上で「迷惑かけて、ごめんね。」と、しょんぼりしていました。
来週にはボルトの埋め込み手術、その後リハビリという流れだそうですが、寝たきりになってしまわないかが心配です。
自分も40歳という文字がチラチラ見え始める年齢ですが、少しづつ健康に気を使わないといけないんだろうなぁ・・・とわが身を振り返る休日でした。


suncom_hitokoto at 08:30|この記事のURLComments(0)

2017年11月13日

肩こり

 皆さんは、肩こりは大丈夫でしょうか。私は結構肩こりがある方です。特に冬はよくこります。
 肩こりそのものは、体の冷え、同じ姿勢を長時間続けること、精神的なストレスや緊張、肩に負担のかかる姿勢をとる、ことが原因で起こります。
 特に冬は、厚着をするために衣服の重みが肩にかかりやすい、寒いために猫背になって肩や背中の筋肉に負担がかかる、運動不足から血行が滞りがちになる、大きな気温差が身体的なストレスとなって筋肉に負担をかけるなどから、肩こりが悪化したり普段は肩がこらない人まで肩がこったりしがちです。
 冬の肩こりを予防・解消するには適切な防寒対策と血行促進が必要です。
 重ね着が適切であれば、たくさん着こまなくてもしっかり体を温めることができます。冬は首元がスースーと冷えやすいので、意識して首や肩を保温する。
 寒さで活動量が減り運動不足から肩の血行も滞りやすくなります。冬は意識して体をこまめに動かして熱を生み出し、体を温めることが必要です。
 デスクワークをしたりパソコン・スマホの画面を長時間見ている人は、同じ姿勢で肩がこり固まってしまいやすいので、こまめに立ち上がってストレッチをしてみたり椅子に座ったまま伸びをしたりして血行を促進させると良いようです。
 お風呂で体をしっかり温めたり、温かい食事をとって内臓を温め、全身の血行を促進させるとよいようです。
 皆さんも、冬に肩こりが悪化しないよう気を付けて下さい。


suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)

2017年10月30日

こども会

今年も早いもので10月末となりました。娘が小学5年生ということで、今年からこども会の役に当っています。役といってもメインは6年生の親なので、あくまでサポートという形です。
主な行事として、4月の歓迎ミニ運動会、5月の球技大会、6月の将棋オセロ大会、7月のネイチャーパークと夏祭り(盆踊り)、10月の秋祭りが無事に終わりました。今後は11月のバス旅行、12月のクリスマス会、2月のボーリング大会を残すのみとなりました。

その中で大変だったのが秋祭りです。地域が播州ということで、灘や魚吹ほどではありませんが、屋台が10数台ほどのそれなりに大きな祭りです。秋祭り専属の会のようなものもあり、年間を通じて準備されているようです。そのような祭りにこども会としてはじめて参加させていただきました。

秋祭りの準備として、2週間実施されたこども達の太鼓練習は仕事の都合で見ることができませんでしたが、指手作りには参加させていただきました。宵宮と本宮の2日間、早朝から深夜まで裏方として参加させていただきました。タイムスケジュールに沿って荷物を運んだり、低学年のこども達の世話をする係りでした。屋台とは別行動だったため、屋台はもちろん娘の様子もほとんど見ることができませんでした。これまで秋祭りを何となく外から、特に屋台だけを見ていましたが、実際に部分的ではありますが携わってみると準備と段取りの大変さが身に染みました。毎年引き継がれていることですが、こども会の場合、人が入れ代わるので分からないことが多々あり、ミスも幾つかしてしまいました。寝る時間がないのと、食事も間々ならない状況に加え、荷物運びで全身筋肉痛になりましたが、お父さん方とワイワイ言いながら、それなりに楽しめました。来年は責任あるポストに当るので今から憂鬱ではありますが・・・。

わたしの地区のこども会は行儀が多いと思います。誰に聞いてもそのように返事が返ってきます。行事が多いということは、それだけ準備にも時間が取られます。土日がこども会で動きが取れないことも多々あり、娘と出掛けたり、コミュニケーションを取ることができない時期もありました。
しかし、こども会を通じて、顔と名前が一致しなかったようなお父さん方と会話しながら、一緒に作業することで良い勉強をさせていただいていると考えるようになりました。正直、お酒の飲めないわたしにとっては、苦痛なことも多々ありますが・・・。こども達のため、もうしばらく頑張っていこうと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。


suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)

2017年10月10日

書は心画なり

先月の職場の教養で、「字は人の心が表れるので心を込めて字を書きましょう」と、呼びかけていました。
私も以前から字には性格が表れるなと思っていて、私は性格が大雑把なので字も大雑把です。丁寧に書くとそうでもないのですが、人に見せない字はかなりいい加減です。
自分で書いたメモ書きの字を後から見ると、汚い字が並んでいてあまりいい気持ちがしません。
丁寧な字を書くのは、私にとって時間がかかるし疲れるのですが、後から見て気持ち良く感じたり、少しでも性格が丁寧になるのなら、なるべく丁寧に書くように心がけていきたいと思いました。

suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)

2017年08月21日

高校野球

 以前も朝礼で高校野球甲子園の話をしたことがあると思いますが、今年も今熱い戦いが繰り広げられています。
 一昨日の大阪桐蔭対仙台育英の一戦もかなり熱かったようです。9回で、1−0と大阪桐蔭リード。2アウトまでいき、打ち取ったと思ったのですが、一塁の子がベースを踏み忘れでセーフになり、満塁となりました。そしてサヨナラ負けをしてしまいました。
 大阪桐蔭は、史上初となる2度目の春夏連覇がかかっておりかなり注目されていました。試合後の主将の子のインタビューで、「自分たちは勝って当たり前と思われていてかなりのプレッシャーでした」と語っていたのが印象的でした。
 また、負けて泣いている選手の姿はよく見ますが、決勝戦でなく勝って泣いている仙台育英の選手の姿も印象的でした。それだけすごい戦いだったのだろうと思います。
 高校野球は、ドラマがある。感動がある。毎回思います。今年も残りわずかですが、楽しませてもらいたいなと思っています。


suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)

2017年07月24日

ツバメ

今年、5年振りくらいにツバメのヒナが家の玄関先で孵りました。
親鳥が卵を温めている様子はあったのですが、巣にいないことが結構多くてちゃんと孵るのか心配していたのですが、気がつくとヒナの声が聞こえてきました。
少し大きくなって、5〜6羽いるのかなと思っていた頃、1羽が巣から落ちていました。まだ飛ぶには早すぎるので自力で巣に戻ることはできませんし、親鳥も助けてあげられないようでした。
私も家族もヒナに触ることができなくて、巣に戻してあげられませんでした。暗くなる前に見た時はまだ玄関先にいたのですが、翌日の朝見るとやはりいなくなっていました。
可哀想だったなと思うのですが、野生の動物なので仕方がないのかなとも思います。
残ったのは5羽で、あっという間に大きくなりました。今年は6月の雨が少なかったからか、いつもより巣立ちが早かったような気がします。
ツバメは同じ所に戻ってくる習性があるようなので、元気に戻ってきてほしいなと思います。

suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)

2017年06月12日

朝食は重要

 皆さんは、朝食はしっかりと食べていますか?私は、パン派で食パン・ヨーグルト・牛乳です。たまに、ご飯を食べることもあります。お腹のもちはご飯の方が良いように思いますが、手軽なので、パン食が多いです。
 朝食は重要で、体にもたらす良いことはいくつもあります。
 仕事や学習の効率アップ。
脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖です。そのブドウ糖を作り出す材料となるのは炭水化物です。朝は、ご飯やパンなどの炭水化物を食べて糖質を補給すると良いようです。十分に炭水化物を摂取すると、脳のはたらきが活性化されて集中力が高まるので、午前中の仕事の効率が上がります。
 また、朝食を抜くと、一日に必要とされている栄養素が不足しやすくなります。それが続くと体が疲れやすくなったり、イライラしたり、時には病気につながる場合もあります。
 人は、寝ている間、体温は低下しています。そのため朝はもっとも低体温です。その体温を上昇させるのが食事です。朝ごはんを食べないと、体温は上がらないままです。体温が上がって、ようやく体が目覚めます。目覚めが悪く、午前中だらだらと過ごしがちな人は、栄養バランスを意識した朝ごはんンを食べる良いようです。
 朝は、余裕をもって起きてしっかりと朝食をとり一日にそなえたいものです。


suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年06月05日

椿と花水木

 どんな本を読もうかと迷ったときは、誰かが推薦している書籍を選択するのが一番かと思います。それが本屋さんや図書館であったり、はたまたどこかのお偉い先生であったり様々です。しかし、良書に推薦されているものは数多くありますが、人によってかなりバラつきがあります。
 
 先日紹介された良書のリストは、かなり歴史に偏ったものでありました。歴史好きなわたしにとっては、なるほどと言えるものでした。吉川英治先生の三国志や新書太閤記をはじめ何冊か読んだことのあるものでした。
 
 その中で、特に推薦したい書籍が津本陽先生の「椿と花水木」です。ジョン万次郎の生涯を描いた歴史小説ですが、数年前に読んで面白かったことを覚えています。わたしは、一度読んだ本を再度手に取ることがほとんど無いのですが、これを機にもう一度読んでみようと思いました。
 
 最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

suncom_hitokoto at 08:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年05月15日

大塚国際美術館

 先日、以前から行きたいと思っていた大塚国際美術館に行ってきました。徳島県にある美術館で、世界の名画が実物大で陶板で再現されています。
 陶板というのはタイルのことですが、タイルに焼き付けた絵は本物の絵と違って2000年経っても色褪せることがないそうです。焼き付ける色は2万色近くあるそうで、筆のタッチにもこだわっていて絵の具の厚みが忠実に再現されていました。
 また、礼拝堂や聖堂が建物ごと再現されていて、スケールの大きさに圧倒されました。
 おもしろかったのが、有名なレオナルド・ダ・ヴィンチの「最後の晩餐」が、修復前と修復後の絵が向き合って展示されていて見比べながら鑑賞できることです。本物では絶対にできないことなので、この美術館ならではの楽しみ方でした。
 世界の名画が一度に観賞できるのが大きな魅力ですが、絵に触ることもできますし写真も撮ることができます。また先ほど言った礼拝堂などは空間ごと体感することができるので、いろいろな楽しみ方ができます。
 展示作品が多くて3分の2位しか見ることができなかったので、必ずまた行きたいと思います。


suncom_hitokoto at 08:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)