カテゴリ

カテゴリ:web

カテゴリ:

リンクシェア・ジャパンが2/17に開催したアフィリエイトに関する説明会についてのレポートが、幾つか上がっている。そこで、正確な数字ではないだろうけれど、興味深いことを述べている。

「上新電機はネットショップの売り上げの35%がアフィリエイト。報道によると、楽天も売り上げの30%がアフィリエイト経由」(花崎社長)

アフィリエイト市場を広げるアクティブ個人 - ITmediaニュース

上新電機は何となくそう言われればそうかもしれないなぁぐらいの感想だけど、楽天も売上の30%がアフィリエイト経由? そんなに?と思って検索してみたら、確かにそういう報告があったらしい。

Open DirectoryのURL登録にはRSSやAtomも可

カテゴリ:

Googleのディレクトリ検索などに使用されているOpen Directoryですが、URL登録にはHTMLだけでなく、RSSやAtomなども直接登録できるようです。PDFもできるのですね。

open directory project

ただ、実際にRSSファイルが登録されているのかどうかはわかりませんでした。検索結果をクリックしたらRSSファイルだったりPDFファイルだったりすると、結構びっくりすると思いますが。

カテゴリ:

ライブドアがフリーペーパー形式の新聞を検討しているとのこと。韓国がどこかで、同様の形態の新聞が若者層を中心に人気というニュースを読んだことがあるけれど、それに近いのかもしれない。広告収入のみで採算を取るフリーの雑誌もずいぶん増えてきたし、そういうタイミングなのかも。

インターネット関連事業のライブドアが、無料で配るフリーペーパーの発行を検討していることが16日、わかった。自社採用の記者などが書く記事を掲載し、広告収入で収益をあげる仕組みをめざす考えだ。

ライブドア、フリーぺーパー発刊を検討 - asahi.com

フリーペーパーへの準備段階としてのPJニュースだったのだろうか。パブリック・ジャーナリストの募集とフリーペーパーは改めて考えるとすごくまともな組み合わせだろうけれど、正直思いつきもしなかった。

カテゴリ:

デザインバーコードについて、どこで知ったのかは忘れてしまった。とにかく、世に出るらしい。単純に、見たい。

「バーコードのデザインが商品の売り上げを左右するとはもちろん思っていません」と吉田さん。「それでもサントリーさんが採用したのは、消費者の方に喜んでもらえると思ったから。デザインバーコードは、消費者へのホスピタリティ。消費者と遊び心を共有する、そんな役割だと思っています」

こんなのあり? デザインバーコードいよいよ登場 | Excite エキサイト : ニュース

この「消費者へのホスピタリティ」というのがいい。ていうか、「ホスピタリティ」は今年のキーワードではないかとも思う。商品を使ったりサービスを利用したりして、どれだけ「いい気分」になれるか。ただ単純に「売る」ことを考えると見落としがちな点だけれど、長い目で見て、例えば何かしら「口コミ」的なものがあわよくば生まれたらとかを考えると、「おもてなしの心」や「ホスピタリティ」がそこにあるかどうか、というのがとても大切になってくると思う。

このインタビューの上記の一節は、とてもいいことを言っている。たぶん。

デザインバーコード

カテゴリ:

japanese-name-translation.com
アルファベットの名前をカタカナにしてくれるサイト。(ちなみに、ページタイトルはやり過ぎ。あと、ロゴが「JNT.com」になっているけど、www.jnt.comは別のサイトだ。どうでもいいけど)

百式Modern Syntax経由で知る。面白い。試しに「George Harrison」と入れてみたら「ジョージ・ハリソン」と出た。やはりハリソンなのか。「Paul McCartney」は「ポール・マクカートニー」だった。

カテゴリ:

突然不意打ちのようにブログ・サービスを始めたりするYahoo!ですが、Yahoo!翻訳にもびっくり。Powered by Amikaiじゃなく、Powered by Crosslanguage。ワンストップでホントに何でもサービスが受けられるようになってしまうのかYahoo!よ、とか思ったりするけれど、でもなんでYahoo!のトップからYahoo!翻訳に行けないんだろう? ベータ版でもなさそうなのに。

エキサイト翻訳もPowered by Amikaiじゃなく、Powered by BizLingoだったというのには今日初めて知った。

カテゴリ:

全然気がつかなかったのですが、米MSNのロボット検索のエンジンがいつのまにかMSN Search betaになってました(いつからですか?)。しかも、このURLにIE以外のブラウザーでアクセスしたときに出る「IEを使いなさい画面」も出ない。日本版もMSN Search betaへ切り替わるのが近いのでしょうか。

カテゴリ:

漢字辞典 - infoseek マルチ辞書

オンラインで会員制でない(つまり無料で使える)漢字辞典はほとんどないと思う。「この漢字の読み方は何?」という調べものでまともに使えるものは、僕が知っている限りinfoseekのものしかない。正直infoseekで利用しているサービスは、これだけかも。

なんとなく、livedoorなら要望を出せばすぐにやってくれそうな気がする。

カテゴリ:

久しぶりにwebやぎの目に訪れてみた。URLが変わって、「へぇ〜」と思っていたら、Movable Typeでの更新になっていた!

知らなかった…。いつの間に。

ある意味、この人は恐ろしく昔からブログをやっていると言えると思う。たぶん。

カテゴリ:

管理しているサイトに、「ichiro/1.0」という検索ロボット(クローラー)が来るようになった。ichiro/1.0 (ichiro@nttr.co.jp) とログに残り、IPもcsr064.goo.ne.jpなので、goo絡みなんだろうけれど、聞いたことがないので調べてみた。

このページのトップヘ

見出し画像
×