カテゴリ

カテゴリ:オフdiary

カテゴリ:

ということで、この寒波の中、風邪でダウンしていました。月曜日(1月31日)に病院に行ったはいいけれど、9時過ぎに駅前の病院に行って、「診察→点滴(&検査)→検査結果&診察→会計&薬」という課程を終えたのが13時半過ぎ。正直これだけで悪化したというか、病院の待合室もそういう人ばっかりなのでぐったりというか何というか。頭は朦朧と。

で翌朝も状況変わらずで、なんともまあ2日連続で会社を休んでしまった。この業界で2日も穴を開けてしまうとちょっと恐いというかヤバいというか、まあメールチェックぐらいはなんとかできるものの、メールをチェックしたからといって何かできるわけでもなく、途中でそれもやめてしまった。

カテゴリ:

このところ仕事が激務で正直疲れ果ててて、土曜日も11時半まで爆睡(土曜日は出社時刻は自由ながらも一応仕事日)。とにかく疲労困憊みたいな感じなので、日曜日は相方さんとスパワールドに行ってきた。初スパ。

ネットで調べると、入館料2700円(土日3時間利用で)がキャンペーン期間中で1000円とのこと。約62%オフという、それはほんとにそれでいいのか?という値段設定。まあ断る理由もないのでいそいそと向かう。

1月2日、下鴨神社へ初詣

カテゴリ:

1月2日。晴れ。11時出発ぐらいで京都は出町柳方面へ向かう。向かうは下鴨神社(賀茂御祖神社)。相方さんと下鴨神社へ初詣に行くのは3年続けてになるけど、結婚してからはこれが初めて。ルーチンというか、二度あることは三度あるというか。例年は下鴨神社の蹴鞠初めを見るために1月4日に来ていたけれど、今年は蹴鞠はもういいやということで2日に。

カテゴリ:

とにかく年末あたりからひたすら食いまくってまして(Meal 301参照。ちなみに大晦日は第3回扁炉鍋大会、元旦はマキタニ実家でおせち)、きっと体重が順調に増えていることと思います。放っとけば勝手に体重が減ってしまう僕としてはいい傾向。

で、12/30の柿安バイキングの帰りに気づいたのだけど、極度の満腹になると、どうも僕は酔っぱらい状態になるみたい。12/30の帰りのバスとか、1/1の実家からの帰りの電車とか、今日1/2の京都からの帰りとか、相方さんに突っ込まれるまでもなく、明らかに自分がおかしい。飲んでないのに酔っぱらっている。くだらん親父ギャグとか2ちゃんねる語とか(最近の我が家の流行だったりするけど)。なんだかハイテンション。

ということで、明日は自宅近くの「函館市場」という回転寿司に行って、これまた腹一杯食べてくる予定。

12月21日の出来事

カテゴリ:

やわらか12月21日のお話し。

セミナー無事終了。来ていただいたOさんらとしばらく立ち話の後、会場部屋を片付け、アンケートに軽く目を通し、いくつかの事後処理をしてから帰路につく。

カテゴリ:

相方さんが休日なので、少しだけ早めに帰宅(といっても帰宅時間はかろうじて9時台だったけど)。宅急便関係が5つ?ぐらいがやっと受け取れたみたい。

で、Amazonからも3つどっさり届く。ビートルズのキャピトル盤BOXやらSimon & Garfunkelの再結成ライブCD&DVDやらSixpence None the Richerのベスト盤やら。うわぁ、ほくほく。でも小遣いが…。

ジャラジャラしないキーケース

カテゴリ:

ABITAXキーケース新しいキーケースを買った。

先月ぐらいに、大学時代から使っていたキーホルダーが駄目になってしまった。リングを留めている布の部分が切れてしまったのだ。それからはそのキーホルダーの金具の部分だけで使っていたんだけれど、やはり落ち着かない。

11/21、梅田を相方さんとウロウロしていたときに、Franc francでセンスのいいキーケースを見つけた。ABITAXというところの2413 Key Caseという商品。店頭で見かけたときは、てっきり海外のメーカーかと思ったくらい、デザインが素敵だった。しかも、これなら鍵が上のケースの中に収まるのでジャラジャラしなさそう。

カテゴリ:

このところ1年ぐらいコンタクトレンズをしているときに目が痛むことがあって、ずっと気にはしていたんだけど、今日思い立ってついに眼科に行く。10年ぶりくらいかも。つまり10年近くコンタクトレンズを換えていない。えーと。

カテゴリ:

朝8時過ぎに家を出て、近所の某公園でフリーマーケット。

予報では台風のおかげで午後から雨みたいだったけれど、結構日差しの強い時間帯が多くて、日焼け止めを塗ったにもかかわらず、相方さんとふたりで真っ赤になってしまう。帽子をかぶっていたので顔はまだマシだけど、腕がひどい。

まあとにかく、まだちゃんと計算していないけれど、1万円そこそこ売ったみたいで、メデタシメデタシ。処分の意味合いが強かったので、まあもらってくれれば御の字だったんだけど、売れるとは思っていなかったものが結構売れたりして、初フリマはとてもとても楽しかったのでした。

このページのトップヘ

見出し画像
×