日時:12月11日(日)13:00〜17:00
場所:京都エスペラント会館3階

★セミレク(5本)★

(1)科学カフェ京都第80回の要約(関ひ)13:10−13:30
 12月10日に行われ第80回科学カフェ京都での佐藤文隆先生の
 講義内容を要約して解説。
 特に、関の司会進行について物議がありましたので、弁明をし、
 どうすべきだったか、みんなで検討しました。
 討論形式の講義の進行に関する面白い議論となりました。


(2)流行語大賞候補の説明(土川)13:30−13:45
 今年の流行語大賞候補を一気に振り返ることで、ことしの流行や事件
 などを思い出しあいました。
RIMG0108



(3)日本の凶悪犯罪の低さについて(今村)13:45−14:00
 PHPの雑誌に掲載されていた殺人、強盗、強姦に関する先進国
 ワースト15の比較で、日本はどれも圧倒的にビリの15位(ワース
 トなので低いほど良い)であり、改めて日本の治安のよさを確認し
 あいました。
  ちなみに殺人では飛びぬけて韓国が、強姦ではオーストラリアと
 カナダが、強盗ではスペインが、そえぞれ桁違いに、あるいは二位
 と倍以上多かったという統計(国連薬物犯罪オフィス)の紹介でした。
  巷ではマスコミ報道の故意の誤情報で「凶悪化」とか「犯罪増加」
 などといわれていますが、その仕組みについても検討されました。
RIMG0116


(4)リセラ企画の報告(関ゆ) 14:00−14:10
 今年の夏にSTUDYUNIONのユニットとして行われた10数個の
 子どもイベントの活動が報告されました。
 宿泊キャンプに洞窟に、SU事務局での宿泊訓練、きり絵企画、
 などなど、延べ70人を超える子どもたちの参加がありました。
 写真も回覧されましたが、子どもたちの笑顔が印象的でした。
 おつかれさまでした!
RIMG0119


(5)「日本の著作権はなぜこんなに厳しいか」を読む その2(須飼) 
                              14:10−15:00 
  前回好評だった著作権に関する話題がレジメ化されて継続して
  発表されました。映画に関する著作権の変化とその複雑さ、広告の著
  作権、著作権を侵害する映画上映の範囲、海賊版に関する評価などなど
  議論点はまたもや尽きず、大好評の発表となりました。

RIMG0148



★第99回 学術工房★  
  京都の住民がガイドする京都の町歩きイベント
  〜まいまい京都さんの活動報告〜
  以倉敬之さん

RIMG0150

紹介者は関理事。ネットで面白そうだと思って依頼した次第。
9ヶ月ほど前に頼みましたが、実現したのはこの年末。
理由は、配布された資料を見て納得。それもそのはず。
土日はほとんど、京都市内観光案内のイベントが入っています。
これに以倉さんは、ほぼ全て参加されているそうです。
観光案内コースは、まさに京都の地の人しか、あるいは京都人さえ
知らないようなコース。
 参加者の年齢層はばらばらでも、京都市内の方の参加が多いのが
特徴だそうです。このようなちょっと<濃い>観光案内は、大阪でも
はじめられているそうですし、全国でもちらほらあるそうですが、
個人でここまで継続されている団体は珍しいそうです。
 観光案内を引き受けておられるインストラクター(?)の方々の中には
僕が知っている人もいて、その人の意外な側面に驚いたりしましたが、
なんといっても、様々な質疑の後で、参加者のみなさんは、『ぜひ一度
参加してみたい』という感想となりました。
 お疲れ様でした。
 ※なお、以倉さんには寡額ながら謝金をお渡ししましたので
  ご了承下さい。


PS 日曜大学で遊ぶ学生
RIMG0114

日曜大学は、お子様連れでも受け入れ可です。
その際には、予めご連絡下さい。