ヤンキー母校に帰る [DVD]ヤンキー母校に帰る [DVD]
出演:櫻井翔
販売元:松竹
発売日:2005-08-27
おすすめ度:5.0
クチコミを見る


【データ】
放送日  2005年3月27日
放送時間 日曜 21:00~23:09
放送局  TBS

【あらすじ】
1人の教師が、現在の教育界に殴りこみをかけるがごとく、子供たちと悪戦苦闘している。
その教師とは、義家弘介先生、33歳。
北海道余市町にある、北星学園余市高等学校の教員である。
この高校は、1988年から全日制普通科の高校としては日本で初めて、高校中退者を全国から受け入れる試みをスタートさせた。
校内暴力などで手におえなくなった札付きの不良、いじめ問題に関わった生徒、ひきこもりなどの登校拒否児など。
まさに、教師と生徒が文字通り泥まみれになって、青少年少女を取り巻くすべての社会問題と正面から対峙し続けた学校である。
そして、義家先生自身もかつてはこの高校の生徒だった。
札付きの悪としてならしていた義家少年は、親元から離れ、寮生活をしながら、この学校で様々なことを学び、初めて"人の温もり"を知る。
中でも、彼に一番影響を与えたのが、安達俊子という女教師だった。

【主なキャスト】
義家弘介・・・櫻井翔
高橋紀之・・・松田翔太
金井志穂・・・原田夏希
向井敬二・・・風間俊介(Jr.)
和泉衛・・・木村了
岩崎達・・・原田芳雄
安達俊子・・・余貴美子
伊賀上直樹・・・平泉成
桜庭貞雄・・・西川きよし
金井小夜子・・・市毛良枝
小野寺隆・・・ガッツ石松
高橋仁一・・・蟹江敬三
義家俊夫・・・大和田獏

【スタッフ】
原作・・・義家弘介「不良少年の夢」
脚本・・・飯野陽子
演出・・・荒井光明

【視聴率】
16.6%

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2003年に放送されたドラマでは吉森という架空の名前だったが、このスペシャルドラマでは義家という本名が使われている。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【撮影インタビュー】
-北海道ロケ
北海道で一番最初に撮ったのが、初めて余市にやって来た義家が駅舎を出て町を見渡すシーン。
「ここで3年間過ごすんだ」という彼の思いと、「ここでこれから撮影が始まる」という僕の心境がちょうどシンクロしましたね。
その一方で、余市はクランクイン前に一度訪れていたので、ほんの少しだけ「帰ってきたぞ」みたいな気持ちになりました。

【ドラマについて】
ワルの高校生が、北海道の余市にある高校で、人間的に成長して人を信じられるようになる話。
冷たく閉ざされていた心が少しずつ温かくなって、どうやって教師を目指したか・・・とか。
先生に関する資料をドサッともらったよ。
実在の人物で、その人の歴史をやるわけだから、できるだけ情報はあったほうがいいなって。
知らなくても演技ができないことはないけど、それじゃ先生に失礼かなって。

監督さんと相談しながら作って、最終決断は監督に委ねてる。
現場で心がけていることは、自分の出番がないときに、暖かい楽屋でひとりヌクヌクしていたりしないこと。
現場でのつらさをスタッフと共有したいからね。
新しい現場に入ったら、少しでも早くみんなと一体感が持てるように努力してる。
ブログパーツ