ARASHI HISTORY - past and future

結成13周年を迎え、未来へと向かって歩き続ける嵐の軌跡を振り返る。 今だからこそ知りたい、彼らの残してきた足跡・・・・・・・。

大野智

COOL SUMMER 大野智

この夏は、思いっきり遊んで楽しみたいね。
バケーションじゃなくって、夏のコンサートツアーのことだけど。
今回は、アジアツアーや凱旋公演とは違う内容を見せないといけないんで、気持ち自体が違ってる。でもプレッシャーはないし、楽しんでやろうって。


いろいろな仕事をしてるけど、ファンの方たちと直接コミュニケーションがとれるのはやっぱりコンサート。
会場でみんなと一緒にいることが楽しいし、ホントにライブはいいなって(笑)。
ただ、いつも言うけど、あんなに大勢の方たちから応援していただいてる自分の立場が不思議(笑)。
デビューして何年もたつけど、いまだに不思議な気がするんだよ。


コンサート前の準備はね・・・リハの振り付けはちょっと焦ったね(笑)。
すぐ振りを覚えられたのに、数日後に確認をしようとしたら全然出てこなかった(笑)。
で、そんときに思ったの。あえて振りが未完成のまま本番のステージに出て、パニクリながらもちゃんとやってみようかなとか(笑)。で、そんな自分がちょっと好きみたいな(笑)。
自分のソロ曲の振り付けを(バックの)Jr.にしたときは、「わかんない」って言われちゃった(笑)。
自分でもカッコいいのかよくわからなかったりしたけど、なんとかなった。


前々から「嵐のコンサートを見ると元気になる」とか、「詞が前向き」って声が多かったから、今回はそんな声を参考にして「言葉」をテーマにしてステージをつくったんだ。
だから、ツアータイトルのサブにも「コトバノチカラ」って入れてる。

嵐のライブを見て元気になってもらえたり、曲を聴いて勇気を出してくれたらうれしいよね。
ライブでは言葉の大切さをより伝えるような演出もある。
今思えば、嵐のライブは歌詞をスクリーンに映した演出を前からやっていたしね。


ツアーは・・・じつはホテルのルームサービスがちょっと楽しみ(笑)。
ライブが終わってホテルに入り、メニューを見て「今日はハンバーグステーキだ!」って決めたらオーダーして、ビール。
で、ルームサービスが来たら、ナイフとフォークを使ってひとりディナー(笑)。そんな時間が好き。
食事が終わったら風呂に入って、あとは疲れているから音楽を聴きながら寝るっていうパターン。

音楽は、いつも聴いてる曲で普通に眠れる曲ならなんでもいい。基本はボーカルなしの曲。宮崎駿さんの映画音楽集とかいいね。
デビューして2年くらいはメンバーと同じ部屋だったけど、今はひとり部屋なんで、それぞれの過ごし方をしてる。だれかの部屋に遊びに行くより寝たいほう(笑)。
 (2007年)

RESOLUTION 大野智 +おまけ

年末年始は、舞台が終わってカウントダウンコンサートして、年明けは凱旋ライブだったでしょう?
今はもう落ち着いたけど、11月からずっと気が張ってたから。
コンサートがあるって思うと、自然と気ぃ張るじゃん。それで、舞台もあって、大阪で舞台が終わって、カウントダウンして、終わったら凱旋コンサートって、ず~っと気が抜けなかった。

だからね、今終わってみて、ものすごいふ抜けになりそうで・・・(笑)。
なんか風邪とか引きそうだったから、作業したりしてる。作業っていうのは・・・そう、粘土やってるんだけど(笑)。
何かしらやっていないとダメになりそうで怖いし、モノ作っているのが一番楽しいんだよ。
元旦だって、ゆいいつの休みだったのに、12時間近くも粘土やってたし(笑)。


もうね、休みは全部、休まない!そう決めた(笑)。
作業はある意味気分転換だし、ずっと忙しくて、やりたくてもやれなかったからね。
舞台の稽古に入るまえにイスを作ったじゃん?で、もうそこまで!これで2006年の作業は終わり!って決めたんだけど・・・休演日にほかの仕事が入らない日が1回だけあったんだ。

そしたら、やっぱ粘土やってた(笑)。
まぁ、地味ぃ~にやってるよ。今はまたフィギュア。前回作ったやつの顔を変えて、作ってる。すげぇ楽しいよ(笑)。


年が明けて「あけましておめでとう」メールがいっぱい来たのね。
「今年こそはメシ行こうね」っていうのがいっぱい。オレ・・・相当つきあい悪い男みたい(笑)。

あの・・・行きたい気持ちはあるんだよ?あるんだけど、やっぱオフとかになると・・・ねぇ?
メシも行きたいのはヤマヤマなんだけど「とりあえず何か作ろう。おなかすいたら考えてみよう」みたいになっちゃう(笑)。

なんかね、気がすむまで粘土やりたいんだよね。その結果、本当に出かけてない。全っ然、出歩かなくなっちゃった。
まずいよね(笑)。今年は出かけよう。お世話になっている人は、いっぱいいるからね(笑)。


凱旋コンサートは、すごい楽しかった。アジアでずっとやってきたし、舞台の体力が残ってたし、すごい楽しめたよ。
久々の曲もいっぱいあったよね。『SUNRISE日本』とか(笑)。

4月のドーム公演は、やっぱ会場も大きくなるし、いろいろアレンジすると思う。
カウントダウンのときに、いろいろ考えてたもん。ここでライブするんだなぁとかさ。ここで大宮やったら・・・とか(笑)。

ドームの天井の一番上のところからさ、ふたりでロープで降りてくるの。
で、網があるじゃん。その網に絡まっちゃうの。で、お客さんに全然気づかれない・・・とか(笑)。
そんなの真剣に考えてたもん、オレ。実際にドームで「大宮SK」やれるかどうかはまだわかんないけど・・・いいライブが見せられたらいいね。


それで、2007年のキーワードは・・・どうしようかなぁ?
BAKA。もっとBAKAになる(笑)。なんかね、バカでいたいんだよね。
「バカっていいなぁ、楽しいなぁ」って思う瞬間ってあるじゃん。オレ、いっぱいあるんだよね(笑)。

このあいだも、友達と昔の話しててさ、振り返ったらほとんどがバカだったからね(笑)。
くっだらないんだけど、でもそれがいいんだよなぁ。楽だし、一番楽しいし、最高だよね。だから、もっとBAKAになろうかなって(笑)。

Q:「松兄に絵をプレゼントする」と言ってたけど、もうプレゼントした?

A:・・・してない(笑)。だってあの絵、自分でもすごく気に入ってるから・・・あげたくないんだよね(笑)。
向こうから言われるまでは、ちょっと・・・黙っておこうかな。
「おめでとう」メールも入れてないな。誕生日だなぁとは思ってたんだけど「あ・・・12時過ぎた」って考えながら。でもしてない(笑)。
まぁ、それもね、また松兄のほうから言われるまでは、そっとしておこう。

 ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【同号にある今井翼の記事より抜粋】
「このグループのコンサートに出てみたい!」

今あるグループじゃないんだけど、期間限定でいいから、嵐の大野くんと"踊り"というものをテーマにして何かやってみたいな。
大ちゃんって、ただ習っただけでは身につけられないセンスっていうか、個性っていうか・・・すごく踊りに深みがあるんだよね。
なんとなく、オレの大好きな「職人肌」なのを感じる(笑)。

今はほとんど接点がなくなっちゃったけど、ジュニア時代は帰りが同じ方面で、よく一緒に電車に乗って帰ったなぁ。
オレがこんな野望を持ってるって知ったら、きっとビックリするだろうな(笑)。
 (2007年)

NATURAL嵐 大野智

ナチュラルって、自分の中でのとらえ方は"普通"ってこと。
やっぱ、普通がいちばん!テレビに出てるときもいつも普通。バラエティでも、何か思いついたらしゃべるくらい(笑)。
作りようがないから、いつも素のまま。

"しゃべりたくなったらしゃべろう"が基本だよ。
メンバーはいろいろしゃべることが浮かんできてすごいなって(笑)。
番組のことを考えておもしろくしようとしてるし。・・・まぁ、バラエティのときはこのスタンスでいいかなって思ったり(笑)。

コンサートではコンサートのときの自分がいて、お客さんの歓声が聞こえてきたり衣装を着てるうちに気持ちが上がってくる。
本番直前は大きく深呼吸をしながら、"ケガがないように"って心で唱えてからステージに上がってるよ。


実際、本当の自分の素ってどこにあるんだろうね?
家でも、家族がいるからまったくひとりではないし・・・。たぶん、まったくひとりの空間にいることで素になれるのかも。

だからね、作品を作ったりひとりになって考え事をしたりする、ひとりだけの孤独空間が欲しい。そこで、得意の妄想をしたり(笑)。
なぜ、そう思ったかと言うと、たまたま留守の友達の家に行って、まったくその家を貸し切り状態だったのが居心地がよくて。
ひとりが好きなんだって実感したんだよね。


環境的なことでいうと、たまに、エアコンを付けないでがまんして部屋から出ると、意外にも外のほうが涼しかったりして、自然の涼しさもいいなって。
家ではほとんど短パンにTシャツ。オフの日は一日中その格好で、寝るときもそのまま(笑)。
それもTシャツは古くなってクタクタのほうが着やすい。
タオルも古いほうが水分を吸収して使いやすいしね。

食べ物に関しては、釣りに行って釣った魚をその場でさばいて食べるのがいちばん。
海の上とか自然の中で食べるのって、なんでもうまいよ。
大体は船長が釣った魚をさばいて、何も付けないか、塩を付けて食べることが多い。

今まで食べて最高だったのはアオリイカ。
コリコリですごく甘かった。新鮮なものってなんでも甘いよね。


10周年のコンサートツアーはお客さんへの感謝の気持ちが強いし、自分のイメージとしては、お客さんと一緒に作るライブになるんだろうと思ってる。
あとは基本、5人でステージに立っていたい。なんかさ、コンサートは久々な感じで新鮮(笑)。

今回は長いツアーだけど、どこの会場も楽しみ。
アルバムにはメンバーがセレクトした曲が入ってるんだけど、自分が選んだのは直感!それが、メンバー的には意外だったらしい。
ファンのみんなはどう思うかな?

嵐で作った曲は10周年の感謝の気持ちを文章にしてニノに伝えたけど、そんなに大変じゃなかったよ。
『Green』のときと同じ作り方だね。最後のまとめはニノが担当。ニノからの感想?きてない、きてない(笑)。


近況?マイケル・ジャクソンのDVDを、マイケルをしのんでというか・・・朝まで見てた。
小さいころから見ていた人だし、マイケルの歌は全部好きだよ。
こんなふうに朝になる時間までひとりのアーティストのDVDを見たのは久々だったなぁ・・・。
 (2009年)

「アマツカゼ~天つ風~」ゲネプロレポート 大野智

【『アマツカゼ~天の風~』ゲネプロ】
 ※ゲネプロとは通し舞台稽古のこと

髪を明るく染め、舞台に現れた大野は、ふてぶてしそうな仏頂面で刀を肩に担いでいた。
03年の『センゴクプー~戦国・風~』、05年の『バクマツバンプー~幕末蛮風~』、06年の『テンセイクンプー~転世薫風~』の大野主演&きだつよし作の『風(プー)シリーズ』。

今回の『アマツカゼ~天つ風~』は、1作目『センゴクプー』の風助の誕生秘話が描かれた『Episode1』だ。
大野演じる凪は、戦国武将・山城不動(佐藤アツヒロ)に両親を殺され、妹・りん(芦名星)を奪われる。
不動を倒すため、あえて彼の部下となり、力をつけながら仇を討つときが来るのを待っていた。

凪の父に仕えていた女忍者・陽炎(松本まりか)は得意の火薬を使って、想いをよせる凪の手助けを。
ある日、不動の命令で山に入った凪は、山を支配していた虱(きだつよし)という男と出会う。
虱はひょうひょうとしていて、剣で戦おうとしない。

"船で世界中を回りたい"という夢を語り、凪に"いっしょに風にならないか"と誘うのであった。
不動を倒そうとすればするほど、人を巻き込み犠牲にしてしまう凪は、戦いの中で戦うことのむなしさや悲しさを悟る。

そして"人を助ける風になる"ことを誓うのだ。
出ずっぱりの一幕や、多くの立ち回りに、終始、汗だくの大野。

「今回は勝てない殺陣だから疲れるし、殺陣のすばらしさは相変わらず。スローモーションふうの動きの美しさや、終盤になるつぶやくような歌も見どころで、『センゴクプー』を見た人はいっそう、見てない人も十分に楽しめる舞台になっているのだ。
 (2008年)

ATTRACTION 大野智

テーマは"セクシー&魅力的"。
「難しいなぁ」連発で、"セクシー質問"に苦戦したメンバーも。
じつはみんなシャイなんだよね。それでも、コメントを読めば、魅力的な人になれるアドバイスがいっぱいだよ。


セクシーな女の人・・・どんな人なんだろうね?
・・・よくわからない。こういう話は得意じゃないんだよね(笑)。
普通、初対面の人だったら、まずは顔を見るけど、"ここがセクシー"とかって感じたことはあんまりない。
"女の人が長い髪をかき上げるしぐさがいい"とかよく言うけど、オレは、髪の毛1本しばりがいい。

・・・えぇ?ポニーテールっていうの?(笑)
とにかく、めちゃくちゃオシャレな凝った髪型よりも、ごく自然に結んでるほうがいいなぁ。
要は外見がセクシーっていうんじゃなくて、内面的に魅力がある人のほうがいいってことだよ。

あとは、いろいろ話をして、相手のことがだんだんとわかってきたときに、魅力を感じるか、感じないかじゃない?
オレがいいなと思うのは、友達がたくさんいる人よりも、本当に信頼できる友達がひとりか2人いるくらいの人。
もっと突き詰めると、ひとりでも生きていける人。
周りに人がたくさんいて人気がある人を否定するわけじゃないけど、ひとりじゃ何もできないとか、人に頼ったりじゃなくて、ちゃんと自立できてる人が好きだな。

あとは、自分の世界を持っているとか、こだわりを持ってる人。
今、話したのは女性に限らず男でも同じだね。


今まで"自分を魅力的に見せよう"とか、"こうしたらカッコよくなるかも"って思ってやってきたことってないけど、自分が好きでやってることが、結果、魅力的に映ったらそれが最高だよね。

嵐のメンバーだって、みんな自分流のこだわりもあるし、周りに流されないで、何かを貫こうとする姿勢があるしね。

読者のコへ魅力手な女のコになるためのアドバイス・・・?
えぇ?オレがアドバイスするの!?(笑)難しいなぁ・・・(考え込む大野くんに、同席のマネージャーが「恋をしろって(笑)」と助け船を出す)。

うん!じゃあ、みんな恋をしよう!それでいこうか(笑)。
まぁ、それもいいけど、内面の優しさが大きいと思うよ。自分のことばかり考えないで、人のことを思いやる気持ちがあれば、きっと明日からでも魅力的なコになれます(笑)。


自分の10年後?
38歳までにこうなりたいとか、先々のことを深く考えてることはないなぁ。
だから、具体的な10年後の予想とか理想はないよ。ただ、何歳になっても、自分の好きなことをやっていけてたらいいよね。仕事も趣味も。


今、仕事では少しのんびりさせてもらってます。
昨日はね、ドラマ『歌のおにいさん』の振り付けのスタッフだった方とたまたま仕事が一緒だったんだ。久しぶりの再会だったよ。
ドラマの打ち上げのとき、「今度、メシに行こうよ」って約束してたのに、行けてなかったから、その日に「今日、行こう!」って即メシになった。
後から、ほかのスタッフも呼んで、4人で盛り上がったよ。
みんなのスケジュールが合わなかったりして、こんな機会なかなかないから、実現できてよかった!
 (2009年)
13年目、新たな旅立ち♪

13年目に向けて新たなスタートをきった【嵐】を応援しています。
彼らのいままでの軌跡をたどりながら、これからの活動を今まで以上に少しでも支えていきたいと願っています。
誤りのないように気をつけているつもりですが、記載事項が間違っているときはお知らせください。

記事では公平のため、名称はメンバー全員名前+くん付けで統一してあります。
著作権らの関係により、一切の画像は載せていません。


にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
ちょっとしたひとり言
嵐が一般的な知名度を獲得してから数年が経つ。
冠番組も増え、それぞれのメンバーが個人で活躍する場面も増えた。
ドラマや映画、バラエティや特番。いろいろな場所で頑張っている嵐がいる。
それはとても嬉しいのだけれど、同時にこれからはもっともっと大変になるんだろうなぁと・・・わけもなく不安にもなる。
知名度があがり注目度が増せば増すほどに、わずかなことで叩かれることも比例して増えていくからだ。

今までの嵐の良さを持続したまま、今よりももっと進化した嵐へ。
道は険しいだろうし、困難や迷いも多いだろう。でも・・・。
嵐のこれからをずっと見続けたいと願う自分がいる。
2013年が嵐にとって、メンバーにとって、実り多い年になりますように♪
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ
記事検索






超おすすめ!!
☆「ザテレビジョンCOLORS
vol.2 BLUE」

☆「神様のカルテ」(DVD)
 スペシャルエディション

☆「謎解きはディナーのあとで」(DVD-BOX)

☆「ニッポンの嵐」
 
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ