October 05, 2005

バセンジが吠えたこと

前にご近所犬のバセンジ君のことを書いたが、その後も時々散歩中に出あったり、当のバセンジ君のお宅の前を通り過ぎたりしていた。

普通、どんな犬でも自宅前をよそ犬が通り過ぎると多かれ少なかれ「ワンワン」と自己主張をするものだが、そのバセンジ君は柵越しに追いかけては来るものの、一言もワンと言わない。
ふーん、やっぱり吠えないんじゃないの…
と思っていたが、今日は遂にその声を聞いてしまった。

雨上がりの夕闇の中で、散歩中のバセンジ君に出会ったのだ。
サンディは例によって待ち伏せ体勢を取っている。
その時、バセンジ君がサンディに気がついて「わーい、わーい、おじちゃんだ〜」と飼い主さんの足元ではしゃぎまわった。
飼い主さんは少しよろめいてはしゃいでいるバセンジ君の足を踏んでしまったらしい。
「キャ、キャン」と鋭い声。
えっ、バセンジが吠えたの?

飼い主さんが以前おっしゃっていたが、バセンジでも吠える事はあるそうで、この場合のように痛い時の悲鳴などは全く普通の犬と同じという事だ。
つまり、しつけの悪い柴犬のように柵越しに猛反撃のような鳴き声を上げるような事はなく、無駄吠えを全くしないという事なのかもしれない。

教えなくても、無駄吠えしないというのは今の人の生活環境ではありがたい特性かも知れない。

ポチッとできるようにしました。
b6f27702.gif

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sundy512/50066441
この記事へのコメント
先住犬のスコットを探しに行く前、
「吠えないイヌ」ということでバセンジ見に行きました。
とってもかわいくて、その毛並みがビロードみたいで
大好きな馬を髣髴させたのですが、
お母さんイヌを見せてもらって「???」
そのまま帰ってきてしまいました。
お母さん、別に不細工ではなかったけど、茶一色で、
外で飼われていたのか、一見雑種と見間違えてしまうほど。
最近はツートンの子が多いですね。
これは絶対間違えないんだけど(笑)。
Posted by クリまま at October 07, 2005 08:54
◆クリまま様。
いつもご訪問下さってありがとうございます。
馬の毛並みってビロードみたいなのですか?
一度触ってみたい。

ありゃ、書き込みが出来ない。
混雑なんだって。
ライブドアブログも件数オーバーで溢れちゃってるのかしらね。

Posted by サンディの母。 at October 07, 2005 17:15