March 24, 2006

あららら・・・

なんとまあ、気が付けば一ヶ月半もこちらにお邪魔していませんでした。
って、私のブログではないか・・・(汗)
反省、反省。

思うことはいっぱいあるんだけどね。
例えば、我がHPに載せていた新しい飼い主さん探しのボーダー君のこと。
本当に、本当に幸運に恵まれたのでしょうね。
とっても素敵な某所に引き取られて行きました。
話が持ち上がってから、決まりましたの連絡をもらうまで、サンディの顔を見るたびに「お前は本当にシアワセモノだねぇ〜」と溜め息の毎日。
当のサンディはといえば、「えっ、何のこと。僕は骨を齧るのに忙しいんですが・・・」と全く平和そのものでした。
どんなことがあってもこの子の信頼を裏切ってはいけないと改めて決心した次第です。

団体訓練の進行状況。
ほぼ順調・・・。
全員、楽しみながら練習をしています。
特にサンディは、何を勘違いしているのやら、まるで幼稚園のお遊戯の様にルンルンです。
最後の称呼などは、「ヨーイ、ドン!!」みたいに回りのワンコさんたちと競走気分。
一番楽しんでいるのはサンディかも・・・。
オット、忘れていけないのはBGMの選曲から編集、振り付けの細かい指導書を毎回ご用意くださった、おれろっとご夫妻です。
お二人のご苦労があってこその団体訓練です。
4月には何としても晴れやかに楽しく演技したいものだなぁ。(楽しみ・・・ルンルン・・結局私が。)

桜の開花宣言もあって、いよいよ春です。
早朝の散歩が、明るくなってから出られるようになりました。
日の出の時刻がもう5時40分。
ほんの一月ほど前には月夜の散歩みたいだったのにね。
サンディも朝日の中の散歩が気に入ってるみたいです。
ユキヤナギの可憐な花、枯れ草の間にツクシンボウ・・・。
なんだか、なんだか、いいなぁ〜。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sundy512/50724613
この記事へのコメント
この度はHPで里親の件載せていただき有難うございました
ボーダー君は今 新しい家族と毎日を楽しんでいるようです
大きな仔犬状態にあるようで ママに「べったり」
離れようものなら「ワンワン」と呼ばれてしまうようです
今まで甘える事が出来なかったのでしょうね
職場にも一緒に出勤ですから ベタベタになっちゃうのかもね
第2の犬生 楽しく過ごしてもらいたいですね

Posted by HIRO at March 24, 2006 22:30
★本当に良かったですね。>HIRO様。
ご苦労様でした。
犬に関わって行く中で、こういう幸運な成り行きばかりじゃないでしょうから、HIROさんの思いの強さ、人徳あってこそなんですよ。
ひょんなことからHIROさんの腕の中に飛び込んできたボーダー君の運勢の強さも信じてます。
今は、ちょっとの間ベタベタさせてあげて、徐々にビシッと躾けて行くようにすれば、人も犬も本当の幸せ(=信頼関係)をつかむ事が出来るんじゃないかな。
影ながら、頑張れと応援しております。
Posted by サンディの母。 at March 25, 2006 00:10