June 12, 2006

頑張れニッポン

77f01ff1.JPG僕サンディだよ。
いよいよだね。サッカーワールドカップの晴れの舞台。
ニッポン対オーストラリアだ。
どっちの応援かって?
ウーン、実は迷ってるんだ。
だって、僕の身体にはオーストラリアの血がたくさん流れているんだもの。
じいちゃんとばあちゃんと、とうちゃんはオーストラリアから来たボーダーコリーだ。
かあちゃんは○大和ってとこに住んでいる。やまとなでしこだ。
やまとなでしこでも、オーストラリア100%の日本生まれ?
で、僕はどうするかっていうと、頑張れニッポンだな。
僕は生まれながらに武士道を尊んでいるからね。
侍ブルーのニッポン頑張れ。
僕はブルーアイでテレビ観戦だ。

サン母より一言。
かってなことを申しておりますサンディは、バリバリの日本生まれのボーダーコリーでございます。悪しからず。  

Posted by sundy512 at 21:49Comments(0)TrackBack(0)

March 24, 2006

あららら・・・

なんとまあ、気が付けば一ヶ月半もこちらにお邪魔していませんでした。
って、私のブログではないか・・・(汗)
反省、反省。

思うことはいっぱいあるんだけどね。
例えば、我がHPに載せていた新しい飼い主さん探しのボーダー君のこと。
本当に、本当に幸運に恵まれたのでしょうね。
とっても素敵な某所に引き取られて行きました。
話が持ち上がってから、決まりましたの連絡をもらうまで、サンディの顔を見るたびに「お前は本当にシアワセモノだねぇ〜」と溜め息の毎日。
当のサンディはといえば、「えっ、何のこと。僕は骨を齧るのに忙しいんですが・・・」と全く平和そのものでした。
どんなことがあってもこの子の信頼を裏切ってはいけないと改めて決心した次第です。

団体訓練の進行状況。
ほぼ順調・・・。
全員、楽しみながら練習をしています。
特にサンディは、何を勘違いしているのやら、まるで幼稚園のお遊戯の様にルンルンです。
最後の称呼などは、「ヨーイ、ドン!!」みたいに回りのワンコさんたちと競走気分。
一番楽しんでいるのはサンディかも・・・。
オット、忘れていけないのはBGMの選曲から編集、振り付けの細かい指導書を毎回ご用意くださった、おれろっとご夫妻です。
お二人のご苦労があってこその団体訓練です。
4月には何としても晴れやかに楽しく演技したいものだなぁ。(楽しみ・・・ルンルン・・結局私が。)

桜の開花宣言もあって、いよいよ春です。
早朝の散歩が、明るくなってから出られるようになりました。
日の出の時刻がもう5時40分。
ほんの一月ほど前には月夜の散歩みたいだったのにね。
サンディも朝日の中の散歩が気に入ってるみたいです。
ユキヤナギの可憐な花、枯れ草の間にツクシンボウ・・・。
なんだか、なんだか、いいなぁ〜。  
Posted by sundy512 at 17:23Comments(2)TrackBack(0)

January 11, 2006

近頃思うこと

サンディも5月には満6歳になる。
ボーダーコリーのお仲間の中ではいつも若手と言われていたサンディだが、もういい加減中年のおっさん犬になりつつある。
近頃、可愛いボーダーコリーの仔犬たちを間近に見ることがあって、なんだか胸騒ぎがし始めた。
2頭目???
ウーン、可愛いし、面白いし。欲しいな〜。
ボーダーコリーの仔犬の事を考え始めると、どうも居ても立ってもいられなくなってしまう。ボーダーコリーフリークというのか、ウン、中毒だよね。
でも、ここは冷静に。
今のサンディは、本当に良い子になってしまった。
悪戯はしないし、お留守番も出来る。
話せば分かるおりこうさんだし、信用出来るワンコになった。
だけど、ここまで来るのに5年の歳月がかかっている訳で、最初の2年程は家中シッチャカメッチャカ。生傷の絶えない毎日。・・・だった筈。
すっかり忘れてしまっていた。
サンディを前に、溜め息をついた日々。
もう一度あの惨状をくり返すのは、今の我が家の状態では無理である。
と言う事に気がついて、ウーン、我慢しよう。(シクシク…)
そのうち、あともう少ししたら、2頭目のボーダーコリーにめぐり会える日が来るのかもしれない。
でも早くしないと、私も年で犬を責任持って飼う事さえ無理になってしまうかもしれない。
なんて、揺れ動いている私。です。
すねっこサンディ  
Posted by sundy512 at 22:46Comments(0)TrackBack(0)

October 26, 2005

お久しぶり

夏から秋にかけて、個人的事情により生活環境がグッと変化をした。

朝の散歩時間をごく早朝にした。
5時に出かけるのが理想だが、どうしても十分や二十分は遅れてしまう。
9月頃、5時になれば十分に明るく、朝日もさしてすがすがしい気分の散歩を楽しめたのだが、秋の日はなんとやら、10月になるともう日の出が5時半を過ぎてどんどん遅くなってきている。
今では、毎日の朝の散歩が薄暗い夜の散歩と同じになってしまって、サンディとしてはちょっぴり不満が残る様子だ。

そのかわりと言っては何だが、昼間の散歩に出かけられるようになった。
郵便局まで、とか、ちょっとご近所へのお使いとかに同伴して行けるようになったのだ。
真夏だと昼間は、本当に可哀想だものね。
ご近所へ用事を済ませに一緒に出掛けるというシチュエーションは、彼にとってかなりのお気に入りパターンになりつつある。
とは言っても、途中、私が用事を済ませる間に外に繋がれて待っているのは苦手のようで、5分も過ぎると「ワフ、ワフ…」と遠慮がちな声から徐々に大声になって吠えるのには閉口だ。
マテの効かないコ(=甘ったれのサンディ)で、恥ずかしい飼い主のひとりになってしまった。

b6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 21:39Comments(2)

October 05, 2005

バセンジが吠えたこと

前にご近所犬のバセンジ君のことを書いたが、その後も時々散歩中に出あったり、当のバセンジ君のお宅の前を通り過ぎたりしていた。

普通、どんな犬でも自宅前をよそ犬が通り過ぎると多かれ少なかれ「ワンワン」と自己主張をするものだが、そのバセンジ君は柵越しに追いかけては来るものの、一言もワンと言わない。
ふーん、やっぱり吠えないんじゃないの…
と思っていたが、今日は遂にその声を聞いてしまった。

雨上がりの夕闇の中で、散歩中のバセンジ君に出会ったのだ。
サンディは例によって待ち伏せ体勢を取っている。
その時、バセンジ君がサンディに気がついて「わーい、わーい、おじちゃんだ〜」と飼い主さんの足元ではしゃぎまわった。
飼い主さんは少しよろめいてはしゃいでいるバセンジ君の足を踏んでしまったらしい。
「キャ、キャン」と鋭い声。
えっ、バセンジが吠えたの?

飼い主さんが以前おっしゃっていたが、バセンジでも吠える事はあるそうで、この場合のように痛い時の悲鳴などは全く普通の犬と同じという事だ。
つまり、しつけの悪い柴犬のように柵越しに猛反撃のような鳴き声を上げるような事はなく、無駄吠えを全くしないという事なのかもしれない。

教えなくても、無駄吠えしないというのは今の人の生活環境ではありがたい特性かも知れない。

ポチッとできるようにしました。
b6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 23:57Comments(2)TrackBack(0)

September 22, 2005

涼しくなりました。

近頃(この2、3日)めっきりと過しやすい日々が続く。
夜もすっかり熟睡できるようになったし、サンディも元気で機嫌が良い。

毎日の散歩でほんの一週間ほど前は半そでTシャツに短パン姿という夏真っ盛りの格好で歩いていたのだが、今はそうは行かない。
上にウィンドブレイカーをはおり、Gパンにソックス、スニーカー。
それでも、歩いていて爽やかで汗もかかない。
本当に過しやすい季節になってきて嬉しい限りだ。

サンディも季節の移り変わりに敏感で、まず毛の生え変わりを準備している様子。
それから誰でも家族のそばに「スリスリ…」とさり気無く近寄ってきては、「撫でて」と催促する。
暑い最中には人のそばに寄るのも億劫だと言わんばかりの態度だったのに、今では暇があれば「ねぇ、そばで寝てても良いですか?」と背中を押し付けてくる。
確かに、サンディのフワフワの毛むくじゃらに懐かれても少しも暑苦しくないし、柔らかい毛がさらっとして、撫でるのも心が安らぐ感じ。
このまま、コネコネ、フワフワ、撫で撫でといつまでもやっていたいな〜。
(癒されているのは私なのかな、それともサンディ君?)

宜しかったらポチッとお願いします。
b6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 22:22Comments(3)TrackBack(0)

August 03, 2005

犬のウ○チって?

本題に入る前に「楽しかった川遊び Part2」として、クリままさんのHPをご紹介します。
秩父の川遊びの様子が楽しくレポートされていて、クリ家のクリス、ハンス、ニッキーの写真も見応えあり(笑い有り?)です。

さて本題。
先日の散歩の途中でのこと。
ツツジの植え込みが歩道に沿って続いている所でサンディが大の方を催した。
植えてからまだ1年半ほどの膝の高さほどのツツジの木の根元に、枝にまたがってウーンと力んでいる。
あららぁ〜、こんなところで…
とブツブツ言いながら持参のウンチ袋を取り出すと、早速お持ち帰り…
ところが、複雑に枝が交差した生え際の元の元にサンディの艶々のウンチ。
間近に見えているのに、上から手を伸ばしても、下から伸ばしてもどうしても届かない!!
さて困った。つかもうとすると、ウンチが崩れてしまうし、細い枝が折れそうだし。
しばし悩んで、そっとそのまま置いてきてしまった。

もしも、犬のウンチが植物の肥料になるとしたら、格好の場所に残してきたわけだが、効き目が本当にあるのだろうか?
もしかしたら、効きすぎて枯れてしまったらどうしようか?
横目でその木を確認しながら通り過ぎる毎日である。

よろしかったらポチッとお願い。
b6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 22:24Comments(0)TrackBack(0)

July 28, 2005

お出掛け、買い物

今日は、サンディとサン姉と連れ立って近くの某大型ホームセンターに行った。
そこはペット専用の買い物カートがあって、ヨッコラショとサンディの事を抱き上げて乗せれば、店内OK。
場所は広いし、冷房も効いていて快適、快適。
のんびりと歩きながら、目的のペットショップへ。
日曜日の川遊びを控えて、外の暑さ対策(サンディ用)と思い、いろいろな種類が出ている、ヒンヤリシート(?)を選ぶ為。
凍らせた保冷剤をシートの間に挟むもの、他には水を吸収して約1週間は水温ほどのやわらかい座布団になると言うもの。
我が家では試しに水を吸収するタイプを買ってきてみた。
早速ためしてみる。
水につけるとぶよぶよ〜っと体積が十倍以上にもなってさわるとヒンヤリしている。
サンディが乗ってくれるかどうか興味津々だったが、どうも気に入らないのか遠巻きにしている様子。
ヒンヤリしてて気持ち良いのにね〜。
玄関のタタキの方が性に合ってるとでも言うのだろうか?
まァそのうちに気に入るかもしれない。
b6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 23:10Comments(2)TrackBack(0)

July 26, 2005

無事で何より

心配された台風7号。
東京の西に位置する我が家では、房総半島の東を駆け抜けて行った台風の影響は殆ど無かった。
サンディの散歩も朝、夕方、夜とも平常どおり運行。
お腹の調子も上々だ。
3回とも空模様とにらめっこで、雨が小止みになったのを狙って出かけたため、レインコートよりもTシャツの出番の方が多かった。
お陰で、バスタオルとTシャツの汚れ物が山積みになったが、停電に備えてお風呂に溜めておいた水を使って明日は洗濯日和。
また、暑さのぶり返しになるのかな…

ポチッとよろしく。

アッと、忘れてた!!
スペースシャトルの打ち上げを見なくっちゃb6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 22:45Comments(0)TrackBack(0)

July 25, 2005

いや〜ン、来ないで〜

なんだか、本格的にこちらに向かってきているみたい。
台風7号。
テレビで進路予想を見ているとどうもウチを目がけて飛んで来る(台風は飛ぶものだろうか?)ように思えてならない。
まぁ、それは無いとしてもこのままでは直撃?
シッ、シッ!! あっち行けって言ってもどうしようもないわね。

鉢植えを取り込んだ。
サンディのレインコートとバスタオルの用意。
裏手の飛びそうな荷物は、押さえを確認。
とりあえず今のうちに出来そうな安全確認はしておかないとね。

さっきから、強烈な雨降り。
ドシャっと降っては、小降りに、の繰り返し。
かろうじて、傘をささずに夜の散歩は行って来られた。
明日もまた今日のように散歩に出られるとは限らないのよ。サンディ?
どうしよう…

安全を十分ご確認のうえポチッとお願いします。
b6f27702.gif  
Posted by sundy512 at 23:12Comments(0)TrackBack(0)