2017年11月15日

5分お早めに>^_^<

さんふぃ、いきいきひのふれあいまつり!

上演時間が、13:15からになりました!

「さんふぃ落語だニャー」
ぜひ、いらしてね(*・ω・)ノ

2017年11月12日

一週間後ですけど。。。

ブログ、放置したままですみません('A`|||)

さて、さんふぃの次回公演
生きいきひのふれあいまつり 参加

来週の11月19日 日曜 
時間 13:20~
場所 日野町文化センターホール森の音楽隊
入場無料

上演時間は 20分です!

count.43
さんふぃ朗読劇「落語だニャー」


落語の演目 「ライオン」と「猫の茶わん」を
朗読劇にアレンジしたものです。
…落語のような…朗読のような…演劇のような‥‥
おもしろい舞台をみにきませんか?

🔷尚、「日野郡新そばまつり」も駐車場にて同時開催。
美味しいお蕎麦を食べて、舞台を見る、文化と食欲の秋を
ご堪能くださいな。


告知が遅くなって本当にごめんなさーいΣ(=゚ω゚=;)




sunfield2006 at 20:53|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

count.42夏公演裏話⑤小道具編

さんふぃの小道具は、ほとんど局長のお手製。
今回は、食べ物がすごく多かったのです。
NCM_0565















これらのほとんどは、
紙粘土でできています。
軽いやつね。
100円ショップとかにあるやつ。
白のを買って、
絵具を練り込んで色を作る時もありますが、
後で色付けするものもあります。

団子は、色を練り込んだもの。

カステラとせんべいと
キャンディーは後で色付けしたもの。
せんべいと、キャンディーには、絵具が乾いてから粘土ニスでつやを出してます。

そして、きのこは、、、、
実はこれ、テッシュと木工用ボンド、絵具でできています。
テッシュで形を作ってから、水で少し溶いた木工用ボンドを筆で塗って乾かしたもの。
そのあと色付けしてます。
乾くと固くなります。

軽い紙粘土、絵具、粘土ニス、木工用ボンド、テッシュ。
これがあれば、たいていのものは作れる自信があるよ。

そして、これらは、十年以上持つので、
うちの小道具入れは、年追うごとに飽和状態になるのです。

どーしましょ。

まあ、再登場率も高いからね。
そのうち、どこかで登場するかも。

ちなみに、助清さんが首から下げていたにんにくの首飾りは、
十年以上前に舞台で実際に使われたものだよ。

物持ちのよい、さんふぃでした(笑)




sunfield2006 at 19:50|PermalinkComments(1)

2017年09月01日

count.42夏公演裏話④メイク編

今回、役者は、女子四人、男子はまーさんだけ。

が、この女子四人は日ごろメイクをしないすっぴん女子です。
あ、日焼け止めや眉をかくくらいはするけど・・・・

ですから、まず、
化粧水塗って、次、「何塗ればいいの~」と、なるわけです。

うちのメイク担当は、まーさん。

「日ごろ使う化粧品類も、きっと私らの持ち物より多いよねー。」
と、言いながら毎回メイクしている(笑)

で、まーさんに相談しながら、次これ塗って、と言われるがまま
顔に塗っていく。


えーと、アイライナーってどれだっけ。
んん、アイシャドーってどうやればいいっけ。
ええっと、ライン書いてから、まつ毛あげればいいよね?

など、女子らしからぬ会話が続きます。

局長は、ラインを入れすぎると、妖怪メイクになるので
極力控えめを心掛ける。
ラインを自分で入れられるようになった局長。
以前は、まーさんにしてもらってました。

おきたくんは、自分でメイクされます。
その他、副長のラインを入れたり、りさちゅんのメイクも。


局長、顔が濃い方なので、少しアイラインを入れたりするだけで
妖怪に近づきますΣ(`□´/)/。
日頃もそうなるので、メイクしないんだけどね。

自分的には、断然、妖怪メイクの方が楽しいんだけどな♪
今回は普通の人なので。ふつうに。ふつうに。




メイクしながら、ふと、
「そういえば、涙袋メイクがモテメイクって聞くけど、
あれって、どうやってるのかなー?」と局長。

女子、しーーーん。


見かねたまーさんが、「目じりから、白いのをこう入れるのよ」と、
実演・・・・ほほぅぅ。なるほど。勉強になります。

いつか、まーさんにメイク講座開いてもらおうと思う
さんふぃ女子たちでした(笑)



・・・・・次回は、小道具編・・・・・つづく。







2017年08月31日

count.42夏公演裏話その③

日曜の昼、最後の舞台の幕が上がります。

局長の膝は大丈夫そう。走れます。
階段も平気です。

副長もヒールの靴の方が楽らしいです。


・・・それより、セリフがあやしい私たち(笑)


そう、そんな本番中、第三の事件が起こったのです。


それは、開演して30分もたたない頃でしょうか、
主演のおきたくんが袖に「湖?!急ごう!!」と、
駆け込んで行くシーンでした。
袖に入った瞬間、ベコッという変な音がしました。

な、なんと、おきた君のブーツの靴底がつま先部分を残し、
踵から見事にぺろーんっと・・・・崩壊。
靴は再起不能。
幸いにも、今回おきたくんは二役だったので
もう一つの衣装の靴を履いてそのまま舞台を続けられました。

お客様の中には、「あれー?靴、違う???」くらいで、
そんなハプニングには気づかれていないようでした。

いろいろびっくりだったわ・・・・・。
まー、ケガしなくてよかったよ。


まー、このような事件がいろいろ勃発していたわけですが、
無事に公演終了して、本当に良かったよかった。


さて。次の裏話は、メイク・小道具・打ち上げのことについて
ひとつひとつぶっちゃけ話をしたいと思います( ̄ー ̄)ニヤリッ
お楽しみに・・・・・・


・・・・・・・・つづく・・・・・




sunfield2006 at 11:57|Permalink

2017年08月30日

count.42夏公演の裏話その②

第二の事件です。

それは、土曜の午前中、最終リハーサルの時だったでしょうか。。。

演出も役者で出演なので、
自分の出番がないときに人の動きを観たりします。
それをお互いにして補っているのだけど。

副長もそんな風に客席から芝居を観ていました。
そして、自分の出番に備えて舞台に戻ろうとしたとき、
階段をひとつ踏み外しましたΣ( ̄ロ ̄|||)

結構な音がしたと思ったけど、
副長はそのまま舞台に戻って芝居を続けてました。

が、終わってから楽屋で見ると左足の甲が腫れてるΣ(=゚ω゚=;)
足首の捻挫ではないものの、痛そうだよ。
いや、実際痛いらしいよ。

湿布を貼って、そのまま夜の本番に出演。
急遽、階段での出入りを減らしたりしました。


本番前に、いつも舞台で円陣を組んで気合入れをするのだけど、
いつも言うことは「とにかくケガなくやりましょ」と、
毎回言ってるのだけれど、

この度ばかりは、
「えーーっと、もう負傷者二人になりましたが、、、、
まぁ、とにかく、なんとかやりましょ~~~~」と、
ゆーるい感じの気合入れになりました。

とりあえず、役者ひとり欠けることなく上演できてよかった('▽'*)ニパッ♪


そして、日曜。最後の日。
少し腫れのひいた局長の膝と、また少し腫れている副長の足の甲。
舞台の最後の幕が上がります。

そして、その本番の最中、最後の事件が起こるのでしたw(゚o゚)w オオー!



・・・・・・・つづく。




sunfield2006 at 12:02|Permalink

2017年08月29日

count.42夏公演の裏話その①

さて、最初の事件は、金曜の仕込みの日に始まります。

この日は朝から仕込みなのですが、
なんと、メンバーみな休みが取れず、五時以降の合流。
とみちゃんが三時に合流したものの、
それまでは、舞台の上手・下手さえも分からない私の友人mikiと
部活返上で駆り出したハヤト、小屋番さんと、
ご厚意でいつも舞台セットを手伝ってくださる師匠こと督さま。
この五人でパンチを張り、平台運んで、柱作って、
照明シュートして、吊りものやったり・・・

いやー、大変でした。

そして、夕方。集まってきたメンバーが音合わせをしている中、
局長は照明のシーン組。
今回音響はmiki。彼女、演劇関係は全く初めてです。
なにもわからないまま、本当に友愛で体調悪い中手伝ってくれたのです。

ありがたや。ありがたや。

で、仕込みが終わる頃、、、、
とうとう局長の膝が限界にΣ(・ω・ノ)ノ

実は、最近ずっと違和感があったのよ。
だましだましやっていたのが、限界にきてもうて(笑)
どこかに打ったとか、ねじった覚えもないのだけど、
家に帰ったら、右ひざが左の足の倍くらいに腫れてて( ゚Д゚)
湿布して、テーピングして寝たけど、
痛くて何度も夜中に目が覚める・・・・

やーだー。お肌に悪いじゃん・・・・。
そして寝不足のまま迎えた初日土曜日。

とりあえず、動けるのでそのまま続行(゚∀゚)アヒャヒャ


そして、午前中の最終リハーサルで、再び事件が起こる!






・・・・・・・つづく・・・