ゆまです。 


これまでに数々の高額塾を販売し、最近ではエイダコイン や
ノアコイン の販売を手がける 泉忠司 氏ですが、その販売手法として
自身の経歴を掲げ「嘘をついたり騙したりするわけがない」とアピールするのが
毎回のパターンとなっています。


中でも、東久邇宮文化褒賞(ひがしくにのみやぶんかほうしょう)を受賞し、
「皇室から表彰された」「日本国から表彰された」ことが
毎回のセールス広告や動画で大きく取り上げられています。


そこで今日は 泉忠司 氏が受賞したという東久邇宮文化褒賞について
どのような賞なのか、その真相をお伝えしたいと思います。


参考サイト:NPO法人発明知的財産研究会
      (https://hachiken.jimdo.com/東久邇宮記念会/東久邇宮文化褒賞/



① 泉忠司 東久邇宮文化褒賞とは?
② 泉忠司 東久邇宮文化褒賞 選考基準
③ 泉忠司 東久邇宮文化褒賞 その実態を暴露 


① 泉忠司 東久邇宮文化褒賞とは?


東久邇宮文化褒賞は、1947年に皇籍を離脱した 東久邇宮盛厚 氏と、
発明学会の初代会長などを務めた 豊澤豊雄 氏が
1963年に設立した東久邇宮記念会から授与される賞です。


東久邇宮記念会は、東久邇宮盛厚 氏と 豊澤豊雄 氏の
「大きな発明ばかりを尊ぶのではなく、小さな発明やアイデアも
同じように尊ぶべきである」「発明には上下貴賎の別はない、みんな尊い。
ノーベル賞を百とるより、国民一人一人が小発明をすることの方が大切だ。
一億総発明運動を起こしたい。」という理念を継承するものです。


毎年、文化の日(11月3日)に東久邇宮文化褒賞の授与式が行われます。


これは、民間の非営利団体であるNPO法人発明知的財産研究会が主催の事業であり
ホームページには「宮内庁や国の機関とは一切関係がございません」
「国や都からの補助金・支援等は一切ございません」と明記されています。


② 泉忠司 東久邇宮文化褒賞 選考基準


東久邇宮文化褒賞は、評議委員会によって選ばれます。


その受賞の目安として、原則、以下のいずれかに該当する人物とされています。


●文化的活動(芸術、美術、音楽等)に従事し、その振興に携わっていること。
●文化的活動における社会的評価を受けていること。
●世界の平和、文化的交流の為に、国際的活動に従事し
 その振興に携わっていること。
●人格的にも優れ、将来への展望を持ち、努力を怠らない者


③ 泉忠司 東久邇宮文化褒賞 その実態を暴露 


東久邇宮文化褒賞を受賞するには、東久邇宮記念会の役員及び
会員からの推薦が必要になります。


推薦者による推薦状の提出後、評議委員会にて精査され、
その年の受賞者の選定が行われます。


受賞者は、賞状代・会場費等としての基本経費が受賞費用として必要になります。


泉忠司 氏は、2011年に(株)ペガサスプランニング社長である
田中俊英 氏の推薦で受賞しています。


以上の点から、東久邇宮文化褒賞についてまとめると
●皇室や宮内庁、政府等、公の機関は一切関与していない
●一般に受賞者推薦を広く受け付けており
 それほどハードルの高いものとは言えない
●「推薦による受賞」で、申請した人だけが選考対象であり、例えば国民栄誉賞や
 ノーベル賞などの主催者の判断によってノミネートされる賞とは性質が違う
●お金を払って受賞している

と言えます。


【 泉忠司 関連記事】
泉忠司 ノアコイン 返金 受付開始 最新情報
泉忠司 ノアコイン 返金騒動から学ぶべきこと 仮想通貨ビジネスのカラクリ
泉忠司 メガウェーブプロジェクト 危険性が非常に高い理由 
泉忠司 億万長者量産プロジェクト 致命的な問題点

泉忠司 ノアプロジェクト 初心者にはわからない危険とは? 
泉忠司 ノアプロジェクト さらに危険な裏情報
泉忠司 ノアコイン購入者が迎える危険な結末とは?
 


【 副業 関連記事】
副業について調べてみて感じたこと
私が「完全在宅副業」をオススメする理由
子供の貧困 その切実な実態