ゆまです。 


今日は 松井準 氏の LINE@インサイダーキャッシュシステム
についてお伝えしたいと思います。


① 松井準 LINE@ICシステム 「2週間で30万円稼ぐ」その方法の問題点
② 松井準 LINE@ICシステム 致命的な欠点


① 松井準 LINE@ICシステム 「2週間で30万円稼ぐ」その方法の問題点


松井準 氏の LINE@ICシステム は
ブックメーカーで稼ぐ手法になります。


ブックメーカーとは、イギリス発祥の賭け事で
日本の宝くじや競馬といった公営ギャンブルと同じようなものです。


テニス、サッカー、陸上、バレーボール、バスケットボール、格闘技、
相撲などの全スポーツが賭けの対象となります。


松井準 氏は、ブックメーカーについて、賭け方の種類が豊富なので
的中させやすいことを「競馬の最終コーナーでの順位予想」
「サッカー合計ゴール数が10点以下」を例に挙げて説明しています。


しかし、ブックメーカーでは、ほぼ確実に勝てそうな所を狙っていくと
当然オッズは低くなります。


例えば、1万円賭けても利益は200円前後ということも多く、
松井準 氏が言うように「2週間で30万円」の利益を出すためには
それなりの資金と賭ける回数が必要になります。


また、 ブックメーカー はインターネット上で行われるため
システム障害などで思い通りに取引できないこともあります。


運営会社によっては、入金や出金ができなくなったり
賭け注文が取り消されてしまったりするトラブルが実際に起きているため
ブックメーカー で稼げるノウハウがあっても
自分ではコントロールできないリスクを抱えることになるのです。


海外サイトで行われるブックメーカーは、基本的に英語で表示されるため
初心者にとってはトラブルへの対応もより困難になります。


ブックメーカー 高額塾・コミュニティでは
サイトの登録方法や賭け方は教えてくれても
トラブルの対応は自己責任となることが多いので
松井準 氏の LINE@ICシステム では、お試し期間中でも
トラブルが起きた時の対応をしてくれるのか、確認する必要があります。


② 松井準 LINE@ICシステム 致命的な欠点


松井準 氏の LINE@ICシステム では、極めて的中率の高い試合と
賭けの組み合わせの情報を確認し、その情報通りに
30秒程度でできる作業を、スマホであれば数タップ、
パソコンであれば数クリックするだけで
2週間後に約30万円ものお金を
手に入れることができるとされています。


松井準 氏は「 LINE@ICシステム は優秀」と言っていますが
以下のような問題が考えられます。


●データの信頼性
● LINE@ICシステム の指示通りに賭けることができるのか?
●ブックメーカー 側による規制


●データの信頼性


LINE@ICシステム は、 松井準 氏が開発したとのことですが
「極めて的中率の高い試合と賭けの組み合わせの情報」が
どのように算出されるのか、どのくらいの数の過去の試合データが
元になっているのかなど、具体的なことは一切わかりません。


仮に膨大なデータがあったとしても、全く同じ条件・同じ選手・
同じ環境で行われるスポーツはありません。


ルールが変わったり、試合会場が新設・再建されたりした競技も多い上に
選手が怪我をするなどの予期せぬ事態に陥ることも珍しくなく
常に全く同じ状況で試合が行われることはありません。


そのため、 LINE@ICシステム で配信される情報の確実性・信頼性は
低いと思わざるをえません。


さらに 松井準 氏は、 LINE@ICシステム を使って稼いでいるという会員の
勝率や利益率を動画で紹介していますが、エクセルデータなので
いくらでも手を加えることができてしまいます。


このことからも LINE@ICシステム で確実に稼げるという根拠が
ほぼないと言えるのです。


● LINE@ICシステム の指示通りに賭けることができるのか?


松井準 氏の LINE@ICシステム は
LINEに送られてくる画像の通りに賭ければ
収益を上げることができるとされています。


しかし、 LINE@ICシステム からの指示がいつ来るのかはわかりません。


夜中、寝ている時や、仕事中かもしれません。


また、LINEを見て、すぐに賭けることができたとしても
期待通りの結果が出なかったり、負けて
赤字になったりすることがあります。


ブックメーカー では、最終的に賭けた人全員の金額で
オッズが決まるため、勝敗がつく直前までオッズが変わります。


オッズの変動が速く、賭ける時の数分・数秒の違いで
結果に差が出るという特徴があるからです。


そのため、 LINE@ICシステム を使って
ブックメーカーで収益を上げることは
理論上は可能かもしれませんが、現実的には非常に難しいのです。


●ブックメーカー 側による規制


仮に LINE@ICシステム が本物の、稼げる優秀なシステムだったとしても
アカウント停止になったり、何らかの規制が入る可能性があります。


松井準 氏の LINE@ICシステム を手に入れた人全員が
同じシステムを使えば全員が黒字になり
ブックメーカーで儲けることになります。


それは同時に、提供側であるブックメーカーが大損して
赤字になってしまうことになります。


参加者が大きく稼げば稼ぐほど、ブックメーカーの監視対象となり
規制がかかるリスクが高くなるのです。


副業やネットビジネスでは、簡単に、楽に、
いきなり大金を得ることを狙うのではなく
順序を経て、確実に、堅実に収入を増やしていく方が
一見大変で遠回りのように感じますが、実は近道だと思います。


私は 副業 簡単 倶楽部 のノウハウを日々実践することで
長く安定して収入を得るための仕組みを構築し、
今では本業並みの収入を得ることができるようになりました。


副業 簡単 倶楽部 には、様々な境遇の仲間がいますが
初心者でも着実に結果を出すことができています。


堅実なビジネスを実践し、在宅で安定した収入を得たい方は
私たちとノウハウを共有し、共に研鑽しあい、
稼ぐ力をつけていきましょう。


【追記あり】
松井準 LINE@ICシステム 利用申請してみてわかった驚愕の事実②


【 副業 関連記事】
なぜ「稼ぐ力」を身につけることが重要なのか?
お金の上手な使い方
副業 投資 リスク管理の重要性
ブックメーカー 初心者が知っておくべき危険性
副業 やってて良かった!と心から実感した出来事


ゆまへのメールはこちらから
↓  ↓  ↓
yuma_fukugyo@yahoo.co.jp