ゆまです。 


今日は前回に続き、 松井準 氏の LINE@インサイダーキャッシュシステム
についてお伝えしたいと思います。


③ 松井準 LINE@ICシステム 「無料ダウンロード」に潜む危険


松井準 氏の LINE@ICシステム は「期間限定無料ダウンロード実施中」で
「モニターとして LINE@ICシステム を使ってみて、もし本当に稼げたら
知人や友人に紹介すること」を条件に、2週間は完全無料で
LINE@ICシステム を使えるとのことです。


「完全無料」なのに、なぜかクレジットカード登録が必要です。


松井準 氏は動画の中で「決済システムの都合上、クレジットカード登録が必要」
「今回限りは無料なので、クレジットカード登録しても
料金が発生することはない」と説明しています。


しかし、以下の点について注意が必要です。


●「特定商取引法に基づく表示」に商品の引渡し時期が明記されていない。

●クレジットカード認証画面には「こちらに登録すると2週間後より
 自動で月額費用が発生致します。」と明記されている。

●「利用規約」には、お試し期間を経過すると、3か月間は解約できず
 3か月分の利用料金(6万円)を支払う必要があると明記されている。

→無料キャンペーン期間の2週間を過ぎて LINE@ICシステム が
 届くことも考えられ、その場合は最低3か月は解約できず
 6万円を支払わなくてはいけない。


●退会・解約するためには、「 LINE@ICシステム 会員サイト」より
 所定の用紙をダウンロードしてFAXする方法しかないが
 無料キャンペーン参加者が会員サイトにアクセスできるのかが不明である。

→「 LINE@ICシステム 会員サイト」にアクセスできなければ
 解約できなかったり、解約できたとしても時間がかかったりして
 余計なお金を支払わなくてはいけない可能性がある。


● LINE@ICシステム 利用者と運営事務局との契約は「事業上の契約」であり
 利用契約・利用規約については消費者契約法、特定商取引法および
 その他消費者を契約当事者とする法律は適用されないと明記されている。

● LINE@ICシステム を利用すれば「利用規約」に同意したものと
 みなすことが明記されている。

→無料キャンペーンであっても、参加した時点で
 「利用規約」に同意したことになり、消費者関係の法律は
 一切適用されないので、返金を勝ち取ることは非常に難しい。


●利用者の許可なく規約を変更することがあると明記されている。

→規約の変更により、無料期間が短くなったり
 月額費用が上がったりすることがあるかもしれない。


●「特定商取引法に基づく表示」にも「利用規約」にも
 LINE@ICシステム を無料で使えるとか、初回システム設置費用9万8000円が
 免除になるとはどこにも書かれていない。

●「利用規約」には、クレジットカードの初回決済が
 申し込み受付から3営業日以内に行われると明記されている。

→最悪の場合、無料のはずが11万8000円を支払うことになってしまい
 返金も受け付けてもらえない。


松井準 氏の LINE@ICシステム は、利用規約が細かく定められているので
たとえ無料であったとしても利用規約を熟読し、上記記載事項や
その他疑問点について、事前に確認することをおすすめします。 
 


私は副業を始めて、 副業 簡単 倶楽部 のメンターや仲間に
インターネットビジネス業界について教えてもらい、知れば知るほど
目先の即金や、楽して大金を稼げると謳うものの裏には
大きなリスクや危険性があることがわかりました。


そして、副業で長く安定して稼いでいくためには
リスクがある方法ではなく、安心して堅実な収入源を作れる方法を学び
実践することが一番の近道であると感じています。


ゆまの考えに共感していただける方は、ぜひ仲間になってください。


仲間とともに多くの有益な情報を共有し、研鑽しあうことで
堅実な収入を得られるようになると思います。