2008年01月01日

移転しました。5


当ブログは移転しましたのでバナーをクリックして新ACROPOLIS−aquaticsの方にお越しください。

sungaikerian at 00:06|PermalinkComments(4)clip!

2007年12月31日

今年度最終便ブログ!今年の重大ニュース!!5

良い事も悪い事もあった2007年ですが、来年度2008年にはブログも移籍すると言う事で今年最終最後締めくくりACROPOLIS−aquatics今年の重大ニュースの発表です。

第一位:白変異ラプラディGET!!
白ラプ白変ラプラディ....コイツを入手できた事が今年一番の出来事です。
お金を出せば入手できる白変エンドリと違い探しても居ませんし、何といっても普通のナイジェリア産ラプラディとして売られてる中からの混じり抜きで得た個体ですから感慨嬉しさも倍増で文句なく2007年度1位です!!!





第2位:BaganSamakBlue入手。
バガンこれまで飼育していたワイルドブルーとクレンブルー2匹を手放して、購入した原種血統藍底過背金龍BaganSamakBlue。

こいつは我が家の守護神龍として決して手放す事は出来ない存在となってます。
こちらも文句なく2位です。
守護神龍の書斎は2008年元旦の新ブログにて......







第3位:ポリプにハマッタ1年。
ポリプ集合ブログ開始の1年半までは藍底過背金飼育オンリーのブログが一転してポリプブログか?と言われるほどの第変貌を遂げたのである意味1位になってもおかしくない出来事です。


第4位:憂龍会除名。
世の中良いことばかりの年ではありません、当然凹む出来事もあります。
表向きには関係各所に配慮して慣れ親しんだ会を脱退と言う事にしてましたが今年の垢は今年の内に落とそうと言う事で真相告白(嘘は嫌いなんで)

除名理由は良かれと思って書いてたブログに会の内外からブログ内容が気に入らないとの声があり除名の通知が来ましたので受け入れました。

色々意見もあるでしょうが僕にしか解らない事があると言うことだけは言えます。



第五位:世界初ビキールビキールブリード個体入手。
ビキールビキール今年のポリプ界は何といってもコレですよね。


世界初のビキールビキールの繁殖がカミハタ養魚場により成功、リリースされました。

白変ラプラディを買いに行った時にもビキビキベビーを見ましたが、そのサイズから他のポリプとは違う存在感に驚きました。

成長速度は別格で目標だった年内40賊曚┐皺未燭擦泙靴拭
画像のビキビキの後ろに写ってるのは我が家の最大ラプラディのギニアラプ緑系です。

ギニアも40造撚箸僕茲得萋計測してみると43造詫りそうです。
ビキビキもスケール計測とこのギニアラプとの相対比較で40賊曚┐漏里なものです。

1800ポリプ水槽の中でもダントツの食欲とバツグンの存在感を誇るビキールビキール、ポリプ混泳水槽の中での成長も楽しみです♪





2008年来年の展望予測&目標。





白ラプ遊泳目標は何といっても画像の白変ラプラディにGETに次いで、すでに貯金も始めている白変エンドリケリーの入手が来年の最大目標。






ラプしかしながら、当初はそんなに欲しく無かったアンソルギーの欲しい!欲しい!!度がかなり高まってます♪









コリバ先日入手したコリバもアンソルギー風の独立したブロッチ模様を持つタイプの個体だったために人目でやられちゃいました。









ラプこれもアンソルギーで入荷し去年リアルアンソルギーが入荷した為に激安販売されてたラプラディです。

我が家ではラプラディ6号になります。
アンソルギーで入荷していただけありコイツもアンソルギー風の独立したブロッチ模様を持つ個体です。

コリバを入手した事で白変エンドリ貯金もまた一からスタートする事になりました(笑)
しかし、もしかして来年貯金額が10万弱になった頃についリアルアンソルギーを入手してしまわないか?いまから不安ではありますがそこまで貯めたら白変エンドリも個体によってはもう一息なんで浮気せずに本命ゲットと行きたいですね(しかし、最近微妙にアンソルギーの価格が下がってきてるんですよね〜)



将来の展望として
エンドリ雌2匹まだまだ未成熟で当分先の話になりますがこの2匹のメスでエンドリブリードにも挑戦してみたいです。








DORY−Kエンドリは今の所増やすつもりは無いのでブリードの雄のはこのエンドリで行く予定です。

ちなみにDORY−Kとして販売されて個体です。

ブリードと言えば最終目標としてラプラディのブリードにも挑戦したいのですが、今の所雄らしき個体は黒ギニア1匹でコイツもまだハッキリ雄だという確信はありません。

愛知ツアーでラプラディの雄は居ましたが、体色がイマイチなんで購入には到りませんでしたが、ラプの雄はナカナカ居ないので価格次第ではアリかもです。


今年1年ACROPOLIS−aquatics ブログにお付き合い頂いて本当にありがとうございました。
このLivedoorでのブログは今年で別のブログに移籍になりますので旧ACROPOLIS−aquaticsブログへのコメント投稿は2007年の今年一杯で打ち切りになりますので宜しくお願いいたします。


明日の2008年1月1日からはこちら新ブログの方でドンドン更新していきますので、新ACROPOLIS−aquaticsブログを宜しくお願いいたします。

そででは皆様、今年一年ありがとうございました、良いお年をお迎えください。




sungaikerian at 00:00|PermalinkComments(4)clip!AROWANA | ポリプテルス

2007年12月30日

しれ〜っとブログ3年目突入!5

ポリプ集合2005年12月25日にワイルドブルー飼育日誌としてスタートした当ブログもワイルドブルー&クレンブルー飼育日誌他ブログタイトルを変更しながら2007年ACROPOLIS−aquatics BLOGとしてほぼポリプ日誌と言われる程の変貌を遂げながら気が付けば3年目に突入してました。








さらに2日後の2008年1月1日にブログを移転し新生ACROPOLIS−aquatics BLOGとしてスタートしますので移転先でも宜しくお願いします。








コオロギ今日も連休中は毎日水換えとばかりに水換え後に餌を取りに行って来ました。

こないだのえさや大黒堂さんのザリガニ最終便に続いて今日はコオロギ最終便です。
28日、29日は在庫一掃セールと言う事で特別価格にして頂いたので29日注文時に残ってるコオロギ全部注文しました♪






コオロギ大黒堂さんも年始休暇に入ると言う事で生餌の在庫を持っても仕方が無いので本当の最終便と言う事で特別価格で出して頂けました。

ざっと500匹位居ます♪
この所バガンにはワーム、ザリガニオ中心でコオロギをやるのは久しぶりなんで楽しみです。





床材ワーム注文時にコオロギ最終便を注文するのも決まってたんで送料の関係で床材はコオロギ最終便の方に回してもらいました。

この交換用の秘伝の床で年越し後も安心です。








水損あわせ昨日、お持ち帰りした新魚ですが、現在1800水槽で元気に泳いでます♪








水あわせ変に勿体振ってるのでアンソルギーを予想した方も多い?かと思いますが(あくまで想像ですが....)

アンソルギーも最初は余り欲しくは無かったのですが最近は欲しい熱もかなり高まってるんですが、残念ながらアンソルギーではありません(泣)











コリバ右この画像を見てわかる人いますか?


正解はポリプテルスsp又はビキールsp のインボイス名コリバです♪







コリバ左最近入荷したポリプテルスの新種?とも言われてる個体です。

なかにはラプラディと同じように見える個体もいますが、特徴としては顔がラプラとは違う印象です。

バンドはナイジェリアラプやビキールのようなバンドからアンソルギーのような独立したブロッチ模様を持つ物までバリエーションが有るようです。




ビキ顔画像はビキールビキールです。


コリバはポリプテルスの新たな新種なのか?地域変異の亜種なのか微妙な個体ですが、顔付きはラプラディとは明らかに違いどちらかと言えばビキールビキールに近い丸いと言うか寸詰まりな顔に見えます。

コリバに比べるとラプラディの顔は精悍に見えます。



ビキ牛ハツビキビキの方は相変わらずの食欲で牛ハツ、小赤、最近はキャットまで行ってくれてます。

どうやら目標の年内40賊曚┐浪未燭靴討い修Δ任喉






ビキ小赤狙い小赤にロックオン。
ポリプにしては昼間の視力も良いのか、器用に小赤を捉えます。









ビキ凄みとりあえず成長の方は40造榔曚┐燭澆燭い覆鵑如▲咼ビキ単独で飼育では無くなったんで、どうにも出来ないという事もありますがもう自然の成り行きに任せます。








ビキ存在感やっぱりこの存在感は他のポリプテルスとは一線を隔しますね。








存在感2ビキールビキールというポリプテルスはその顔付き、深緑の体色、クッキリバンドで凄みすら感じさせてくれる恐ろしいポリプテルスです。








エンドリややぼやけてた飼育水も今朝にはキンキンの飼育水に復旧しました。

それと同時にこのデカエン君(約45臓砲かなり活動的に泳ぐようになり、迫力の遊泳姿を見せてくれてます♪







ポリプ乱舞デカエンに引きずられるように他のポリプ達も活動的でポリプテルスが乱舞する水槽になりました♪







エンドリランデブーエンドリは計3匹居ますが、お気に入り雌2匹のランデブー遊泳です。

僕的にはこれまで見る事の出来なかった贅沢なシーンです。









セミえんデカエンとランデブーしてた雌です。








エンドリ顔うずめ最近のこの雌エンはガーネットに顔を埋めてジッとしてる事が多かったんで心配してたんですが、元気に泳ぎ回るようになったんで安心しました。




今年も残るところ後1日となりました。
明日はいよいよACROPOLIS−aquatics今年の重大ニュースの発表と、来年の展望予想というか目標等についてのブログで今年を締めくくりたいと思います。




sungaikerian at 22:15|PermalinkComments(0)clip!飼育方法 | メンテナンス

2007年12月29日

年末大掃除!!5

大掃除中予定通り昨日の午後からポリプマンションの濾過槽大掃除を決行しました。

今まで濾過材は飼育水で濯いでいたんですが、汚れを綺麗に落としたかったので水道水で洗い、古い濾過材の入れ替えもする事にしました。






ドライボール30塙愼したドライボールもまだ余ってるんで1200上部をドライ濾過にコンバートを試みてみます♪









1200ドライ少ない1200上部にドライボールを入れてみます.......全然足らんやん(笑)

これではダメだとドライ化は断念!!
次回大掃除の5月のGWまでにさらにドライボール30塙愼しないといけませんね。






12002重管1200上部フィルターはWDFオリジナルフイルターで上部フイルターにありがちな落水室があるタイプではなく2重管構造になってます。


外側のパイプはスノコに取り付けられており内側のパイプはフイルター底面から伸びてます。
ですからスノコの下から湧き上がった飼育水が内側のパイプに流れ落ちて水槽内に入っていきます。

このタイプのフイルターだと普通落水室になってる部分にも濾過材が入れられるので濾過容量は大きく取れますね♪







内管カット内側のパイプを取り外せばドライにコンバート出来るんですが、今回はドライボールが足りないので内管を短くカットしてウエット&ドライ濾過に変更しました。









コンペ糸1200上部フイルターの下側にリング濾過材を敷きます。


2年前にSETした1200水槽で、随時濾過材の入れ替えは行ってましたが、まだ最初にSETで付いてた古いの濾過材も残ってるんで入れ替えます。

900上部フイルターを1800水槽のドライフイルター化したので、今まで使用してた濾過材が余ってたので使用します。

えさや大黒堂さんのゼオセラ(通称コンペイトウ)がかなり余ってたので、全て使用しました。

当初はもう5箸曚苗媛湛愼する予定でしたが(ブログにも書いてましたが....)、なにかと物要りで買えませんでした(笑)




1200ウエット&ドライウエット用濾過材の上にドライボールを敷きます。

飼育水をできるだけドライボールに触れさせる為にシャワーパイプを設置。
左の注水口は得意のスノコで拡散。








1200左計算上は下の濾過材は水に浸かりドライボールは水が通過するだけです。

このドライ濾過がどこまで効くかはわかりませんが、時期フルドライ化の時に種濾材として使用できるので、まぁイイでしょう。

1200水槽大掃除後の感想はドライタワーを通した水が上部に入る濾過方式なんで案外ヘドロが溜まってなかったなという事です。

ドライタワーには全くヘドロは蓄積しませんから、その水がフイルターに入るのですから納得です。

上部のみのワイブル飼育時はフイルター内のヘドロが水槽内に入っただけで鱗が浮いた事もある位汚れてましたが、今回フイルターのドレンから排水される水も非常に綺麗でした♪

ちなみに今回はドライタワーも大掃除!!
ヘドロが溜まらないのをイイ事にドライタワー設置後1回も掃除してなかったんで、今回はドライタボールを取り出し水道水でジャブジャブ洗い、ついでにタワー内も洗い流しました。

ヘドロの蓄積は無いものの、ドライボールには多少汚れが付着したました。





次は1800水槽の大掃除です。
900ドライ1800のドライフイルターはまだ最近設置したばかりなんで掃除する必要もないのですが、何かやらないと気持ち悪いので清掃しました。

赤く見えるのはヘドロではなくガーネットです(笑)

ドライタワーと違いパイプの立ち上がり部があるので多少のヘドロの蓄積はあるようです。

底面がクリアーのフイルターなんで下の濾過材が見えてますね♪







ヘドロ抜き1800上部はドレンを設置してないので濾過材取り出し後の残った水をエーハの水中ポンプで吸い出していきます。

今まで水換え用ポンプとプラコップで排出してたんですが、この方式は楽チンです。
後はヘドロを拭き取ったら終了。





18002h重管ポンプを増設し流量が増えてフイルター内の水位が上がってるので外パイプから水が流れ落ちないようにパイプを延長しました。

外パイプから水が流れ落ちるという事は濾過されてない水が落ちるという事です。
水槽内に入るのは内側のパイプの濾材を通過したスノコ下の水のみにする必要がありますからね♪

これでパーペキ!!




1800溢れる.....と、思いきや、水位はグングン上がり外側のパイプからも水が流れ落ちます。

何で?.....今まで大丈夫やったのに?








1800内管斜切りとりあえず、内側のパイプを斜め切りして落水面積を増やして様子を見ます。


バッチリ成功!!

理由を考えてみましたが、濾過材を掃除した事で水の通りがよくなり内側のパイプ径だけでは排水しきれないのかな?という結論をだしました。

確かに濾過材掃除後は水の通りが良くなり、排水される水流も強くなりますもんね♪

しかし、実際は別の理由でした.....




900ボール詰まりブログ用の写真をチェックしてて時に気付いたんですが、1800フイルターの上に乗っかってる900上部ドライフイルターの排水口にドライボールが詰まってます。

確かに1800フイルターの濾過槽にもドライボールが数個落下してました。
何で?と、思いながら作業してました。

900ドライフィルターの掃除の時にも落水室にもドライボールがあったので疑問に感じてたんですが、思い返すと理由がわかりました。

900ドライフイルターを設置した時に下のスノコをズラしたままドライボールを入れてしまった為に落水室にも壁の下を通ってドライボールが流出しそれが水とともに排水口から落ちてしまったようです。

それが何個か落ちる内に排水口ないに留まり水の流れがかなり悪くなり1800上部への流量も落ちていてた為に溢れる事も無かったんですね。

それが掃除と共に、抵抗が取り除かれたので流量が増えて内側パイプの口径では処理できなくなったんですね。

ですから、1800上部からの水流は怖い位のものがあります(笑)

濾過材を水洗いしていり為に現在白濁り中、気休めに活性炭投入中です♪

....と、ココまでは昨日のお話。
それで今日は.....

小赤500昨日の予言通り朝から水換えしてから、小赤500匹取りに行って来ました(笑)

白水槽も濾過材を水洗いしてる為、白濁り発生してましたが、こちらは底面濾過も併用しているんで朝にはキンキンの飼育水に復旧してました。







昨日注文したんですが注文した事がまた後で問題を呼ぶ事に.........







1200500とりあえず小赤500匹を白水槽に投入。

まだ30〜50匹程は残ってたんで30匹程1800ポリプ水槽にお裾分けしました。


ビキビキ早速ビキビキ君が小赤をイってました。

白濁り中でも皆食欲万全です。

昨日一昨日と餌抜いてるんで余計なんですかね?






新魚昨日、小赤を注文したことによる問題と言うのがこれです。

昨日、行ったI店で出会っちゃいました。
コイツに.......

まだ入荷したてで袋のままプカプカ浮いてた状態で色も飛んでましたが、薄っすらうかぶバンドに一目惚れ♪

他人に厳しく自分には極端に甘い私です。
今年一年の自分への御褒美に金も無い(小赤500匹のせいです)のになんとかなるだろうと、売約かけちゃいました(笑)


しかし、白変エンドリ貯金中なんですが、この調子だと一体いつになれば僕は白変エンドリをGETできるんでしょうか?(笑)

ここは生体は割りと安めの価格設定の良いお店です。
入荷直後なんで価格も決まってなかったんですが交渉にて売約!!

もう1匹入ってたんでその個体の店頭表示価格を見てから価格の事は書きたいと思います。

さてコイツ、何だと思います?

そんなに勿体振るほどの物でも無いのですが、こいつの正体は明日のブログで明らかにしたいと思いま〜す。

sungaikerian at 18:51|PermalinkComments(2)clip!飼育方法 | 個体考察

2007年12月28日

餌到着5

到着いよいよ今日から年末年始休暇です♪
今日は昼から水槽の大掃除をする予定なんで恒例の早朝水換えはせずに、朝から餌を取りに行って来ました♪

ワーム1舛繁槐度最終便ザリガニMMサイズ100匹です。

最近は宅配業者も水物の配達にうるさいらしくザリガニとワームコオロギの同梱配送は基本的にしない方針になりつつあるようです。

理由は配達時の水漏れです。
配達時にもし水漏れがあった場合水物と乾物をくっつけて1小口で発送した場合に、水漏れがあった商品は補償しますが水物ととくっつけて1小口にした商品については保証できないという事らしいです。

しかし、梱包を見て貰えば一目両全ですが、発泡で密閉してガムテでシールしてありますから、梱包が原因で水漏れはまず考えられません水漏れの多くは配送時に起因している事が殆どだと思います。

梱包には当然、上にモノを乗せないで!や、この面を上に!!等のシールが貼られていますが、宅配業者の営業所に荷物を取りに行った事があるかたはご存知だと思いますが、宅配の荷物はカゴ台車に載せられ配送センター間を移動します。

ですから、このステッカーもあくまで目安程度で極端に重い荷物を上に載せる事は無いでしょうが、ある程度は上に乗せたりして移動はあると思います。

これはある程度仕方が無い事なのですが、そういった事が水漏れの大きな原因の一つだと思います。

最近小赤を頼んでる店でも送料が値上げして箱をビニール袋で包む等水漏れにかなり気を使ってるのがわかります。

結局は責任転嫁の結果ですよね、配送事故で水漏れがあったとしてもわが社は別で発送してくれといってるんだから補償はしないという論理です。

確かにそうですが、今まで1小口で送れたのが2小口になるというのはユーザーの懐に直接響きますから納得できない面もありますが、水物と同一小口で発送する場合ある程度のリスクを覚悟する必要がありますね。


めったにある事ではないですが、まさか!は、いつも世の常です!!





ワーム今回は色揚げワーム1鼠蠅澆泙靴拭

えさや大黒堂さんのワーム出荷制限は解除されましたが、1舛呂泙晴然閉汗庵罎箸了で500g×2SETです。

久々の虫系の生餌です。









バガンバガン君もまだ35造盥圓辰凸気い里派當未錬毅娃娃腓蚤りるのですが、ポリプ達と混泳と言う事で入れたワームを沈む前に(沈んでも)全てバガンが食べてしまうので、これまでより多めに入れる必要がある為に1礎輅犬靴泙靴拭









ザリガニ残りストックのザリガニも数匹残ってました。










Mzariこれまではザリガニ出荷終了時の残りを発送してもらってたんですが、今回はザリガニ本年度最終便予MMサイズを予約して100匹送ってもらいました。

中央のデカイのがMMサイズでナカナカのボリュームです♪







入れちゃえシダ植物は凄いですね、前回入れてから大して枯れてません。


本来ザリガニストックはネットがイイのですが自然派の私はそのままシダ植物を投入しました。







ザリ蓋蓋をして完成♪

ザリガ二はワーム、コオロギと違い冬でも屋外ストックが出来るんで楽でいいですね♪






サナギ成虫工場現在の餌事情として、BaganSamakBlueはポリプ用の人口餌のキャット、小赤、ザリガニ、ワームとメニューもふんだんにあるので、今回はワームのサナギ化と成虫変体化は行いません。

小赤が少なくなってきたんで今年中に頼むか?来年に廻すか?思案中です(多分頼むンだろうな〜)







ポリプ達年末と言う事でワームの注文も多いそうですねいつも500g購入の人が1噌愼したりする方が多いそうです(俺の事か?(笑)

年の瀬ですから皆、浮き足立っていつもより多めに〜ってノリなんでしょうか?(笑)

では昼から水槽大掃除頑張りまッす!!



sungaikerian at 10:26|PermalinkComments(0)clip!飼育方法 | 餌の話

2007年12月26日

校正しよう!!5

流木今年の残りも後一週間を切ったと言うのに相変わらず今朝も水換え♪

水換え用の吸水ポンプでゴミを吸いながら流木をずらし水を排出していくのですが、流木を動かしてるうちに水草が外れたりします。

外れた水草はその日の気分で元に戻したり別の流木に付けたりしてます。
今日外れた水草は、少し水草の寂しい流木に付けてみました♪





レイアウトまだなんか寂しいですね〜。

マット類の買い置きはたっぷりあるんで、休みに入ったらまた水草を追加してみようかな?






構成水換え後に久々のPHメーターの校正をしてみました。

校正液は高いのでいつものPH7のミネラルウォーターヴォルビック!!








73新品のヴォルビックのPHを計ってみると7.3と言う結果。

ややずれてるかな?











70新しい水で校正。










69メーター校正後に新しい水で再計測。

PH6.9です。

ヴォルビックのPH7がどこまで正確か?解りませんが0.5も数値が違えば問題ですがこの程度なら誤差の範囲でしょう。

メーターだってどこまで正確か怪しいもんね(笑)
目安程度でOKね♪






苔とりついでに白水槽の水槽正面!側面!!僕イケメン!!!あぁ〜んど背面の苔取りも行いました。


最近は底石に苔も付きだしてビカビカの白水槽と言うわけではありませんが、どうしても白水槽は僅かな苔でも非常に気になってしまうので、綺麗に気持ちよく見れるようになりました。





白ラプ白ラプ君も水換え後は気持ちイイのか?元気に泳いでます(単に水槽内を掻き回されて興奮状態なだけ、と言う話もありますが(笑)



sungaikerian at 10:35|PermalinkComments(0)clip!飼育方法 | 飼育設備

2007年12月25日

ライトチェンジ!!5

レイアウトおそらく誰も楽しみにしていないであろう本日のレイアウト(笑)

個人ブログなんでこんなんでイイんだよね♪
先日のTVでもブログは身の回りの事実を書いている訳だから、他人にこう?見られたい!と、言うのが出るとコメンテーターの方がコメントしてました。

確かにブログテーマとして僕が楽しいと思う飼育をブログに書く事を通じてブログを読んでる方に新たな楽しみを見つけたり刺激になればと思い書いてますからなるほど!!と、思いました。

本題のレイアウトですが、今回はヒーターに流木を引っ掛けて立体的空間を演出してみました。

思惑通り流木の空間に多数のポリプが集まる楽しい光景が見られます。
今日帰宅後にみると無残に破壊されてましたけど......(大き目の個体も増えて来たんでそのパワーでレイアウトが破壊されます)



ライト3連休最終日に1800水槽のライトを変更しました。


1800水槽は90騨傳械娃廛轡鵐哀襦滷牡陲硲僑悪騨傳横娃廛張ぅ鵤唄陲鮴瀉屬靴藤僑悪騨僂里潺ーシャンクリアー×2本で90贈械娃廚魯僖襯奪でしたのでこちらの2本もオーシャンクリアーに変えました。

画像は左がオーシャンクリアーで右がパルックになります。
肉眼でみると画像以上にパルックは黄色っぽい光です。




緑ライト変更後は明るく澄んだ光質で緑が綺麗に見えます。












緑2個体は移動していませんが、撮る角度を変えるだけで太さがかなり違って見えます♪










ビキビキビキビキも黒床からガーネットになった事で現在は深緑の体色です。

今後は茶色系にシフトしていくのかも?知れません。







白ラプ蛍光灯を買った店は入荷時に気になったラプラディが居た店なんですがそれも売れてました。

やっぱりラプラディは動くの早いな〜、まぁ売れた事でまたラプラディが入荷するので楽しみです♪

でも現在白変エンドリ貯金中だし次のラプラディは10匹目の記念個体なんで画像の白変ラプクラスじゃないと買いませんよ〜(笑)

sungaikerian at 21:44|PermalinkComments(2)clip!個体考察 | 飼育設備

2007年12月22日

中日ドラゴンズ日本一おめでとうございます!!5

nihonniti今日は今更ながらのブログタイトルですが、長間放置してあったドラゴンズ優勝日本一記念タオルを開封してみました。


これは中日新聞購読者に配られたものらしいですね。
僕は特にドラゴンズファンという訳ではありませんが(名古屋生まれの嫁はドラファン)、ドラゴン=龍と言う事で興味深く開封しました。




タオル予想通り龍をモチーフにしたスポーツタオルでした。










タオル全長全長です。
運気上昇を連想させる昇り龍でした。


















タオル使用このサイズこの長さといえばココそかありません(笑)

ドライタワーに暖簾みたいに掛けておきました♪
なかなかイイ感じ!!






アロワナ龍を魚に例えると飼育人口の多いアロワナや..........









ポリプポリプテルスという人が多いと思いますが・・・・・結論一番近いのはタツノオトシゴなんじゃないかと思います(それを言っちゃお終いよ〜)







ギニア世間はクリスマス目前と言う事で、他人に厳しく自分には激甘と言う僕ですから自分への御褒美という事で先週気になった割と黒いラプラディがまだ居れば持ち帰ろうとDioに行って来ました。

結論.......売れてました。
先週も購入できるお金は所持してましたが悩んだ末買わずに帰った訳ですが、今日行って居なかった訳ですから元々縁が無かった個体なんでしょうね。

しかも、先週は広告で特価にmなってまして今週は当然値上がりしてますから、今週の金額だったら買わなかったかも?

家のには黒いラプラディが居ますから黒より白いエンドリを買え!と、言うことなんでしょう(笑)

しかし、先週に続き今週もDioに行って来ましたが、ヤッパリ価格を微妙に上げてますね。

ラプラディ、ギニアラプラディ、ギニアエンドリ全て値上がりしてました、ストック中の維持費もあるんでしょうがこう短期間で価格を上げられると信用ならないですよね。

ここは入荷間もなく買わないと何時価格が上がるか判ったもんじゃありません。
価格が下がることは広告の品の時以外は無いですね!!
しかも個体の質とは関係なしに価格を上げるので、信用ならんです!!

これもマニアの立場からの意見で店からしたら店の維持の為には当然の措置と十分理解できますしマニアの言う通りしてたら店は潰れますからね(笑)

店の価格がどうこう言うより自分が納得できる価格じゃないなら買わなければイイだけですよね♪



餌やり風景そんなこんなで帰宅後餌やり。

3連休の初日という事で気分もいいので、キャット→ザリガ二→牛ハツ→小赤の現在のフルコースメニューです。






小赤17匹小赤は餌やり後の投入なんで17匹程の投入数。

Baganが3匹程瞬殺してました。







子赤半分デカエン3時間後位に小赤の数を確認すると半分程に減っており、ブログ書いてる今現在はゼロです。


画像にも写ってる家のデカエンですが、正直ビキビキと変わらないサイズどと思ってましたが.........





エンドリVSビキビキデカエンとビキビキの長さだけを比べると2周り程大きく45〜48堕有りそうです。








エンドリVSビキビキ太さ比べ胴回りもビキビキ単体で見てるとかなり太く感じますが、比べるとやはり1.5〜2周り分ほど違いますね。









ビキビキ意比較的遊泳性の強いビキビキを目にする事が多かったので、エンドリの成長具合に気付かなかったのかも知れません。

エンドリ君以外に大きくなってました。









ガオー敗者の雄叫びです。


最近ビキビキのサイズは計測してませんが38臓腺械広属未世隼廚い泙后
年末までにチャンスがあれば計測したいと思います。






deru最近デル2匹が仲良くてこうして一緒に居る事が多いですが、しかしこの2匹雌同士なんですよね。



sungaikerian at 22:49|PermalinkComments(0)clip!飼育方法 | 個体考察

2007年12月20日

水槽正面! 側面!! 僕イケメン!!!...の苔掃除5

全景昨夜は特に水換えはしなかったんですが、今朝はキッチリ水換え。
最近は朝の水換えをしないと一日が始まらない感じ(笑)

水換え時に1200&1800のマットを見ましたが交換清掃する必要もなかったので水槽の正面と側面&背面の苔取りを行いまsた。



白水槽1200水槽にポリプは5匹入ってるだけなんですが、小赤500匹が入ってるんでそれなりに汚れます。










苔白水槽は明るさと白さが命です。
その分苔が目立ちますね♪









1800ポンプ1800は側面にプラ段が貼ってあるんでそんなには目立たないのでほぼ放置状態でしたが、今日は気分一新綺麗に苔落としをしました。









掃除後苔も無く濾過の効いたキンキンの飼育水の水槽は見ていて気持ちイイですね。

水槽前面も掃除した事で白水槽よりややモヤってた1800水槽もスカッとした水が確認できます♪

白水槽は背景が白なんでそんなに目立たないですが1800は背景が黒なんで前面を綺麗にするだけでかなり違います。
何かモヤってル時は水槽前面を触ると大抵ヌルヌルしてますよね。

でも1200で現在の1800とほぼ同数のポリプを維持できてたんですからドライタワーの濾過能力は恐ろしく高いですね。






左今日のレイアウト。

左はとくに変更ありません♪







中中央は少し変更してみました。

今まで水中ポンプを隠すのに使ってた水草流木をセンターに持ってきて、小さめの水草流木をポンプを隠すのに使用してみました。






右右側は前面に小さい水草流木を置き、後方にMサイズの流木を配置してみました。


ポリプの通り道を作るようなレイアウトが好きですね(レイアウトと言う程のモンじゃありませんよね)






苔ポンプ水中ポンプは苔が生えてた方がより自然?な感じがするので白水槽といえど放置です(笑)








白ラプ久々の白水槽住人です。

白ラプはヒーター下が定位置ですが、側面より正面に居てくれるので900水槽に居た頃よりも見やすくてイイですね♪







セネガルス白ラプの他にアルセネ2匹とノーマルセネガルスが2匹の計5匹のポリプが居ます。









白ラプ遊泳チビアルビノセネガルス以外のセネガルスたちは良く泳いでますね。

珍しく白変ラプラディが泳いでたのでピンボケ慌てて撮影したのでピンボケですがパチリ♪



観賞面でも水槽を2つにまとめた事で上下の視線移動だけで上の自然派水槽?のアジアアロワナとポリプ達と、近未来的な白水槽な白系ポリプ達が見れるのはズボラな私にはぴったりで座椅子に座りながらの観賞タイムはなんとも贅沢な時間であります。

sungaikerian at 10:02|PermalinkComments(0)clip!飼育方法 | メンテナンス

2007年12月19日

非常時の餌のやりくり4

今年も残すところ後10日余り、一年て早いもんですね〜♪
来週には今年の重大ニュースの発表、さらに元旦にはブログ移籍も控えていよいよ07年の締めくくりとなりそうです。

大晦日に重大ニュース発表〜08年元旦新ブログ移籍後初ブログと行く予定です。

小赤今日は特に水換えもすることも無く、餌やり&観賞タイムを楽しみました。

しかし、先日の餌やりでBagan用のワームが切れてしまい来週28日着のえさや大黒堂さんからの餌が届くまでは小赤、ザリガニ、キャットで食いつなぐ日々になりそうです。

届く餌は今年最終便のザリガニとワームです。

今日のBagan君はポリプ用に投入したキャットを水中でガッツリ食べて、底に沈んだ物も拾い食いしてました。

ビキビキそして牛ハツ投入後、小赤を10匹程入れました。

腹ペコ状態だと子赤等入れようもんなら瞬殺のBagan君ですがキャットで腹一杯にしてからの投入の為に子赤を追いかけるものの本気追いではなくやる気なさそうに追いかけてました。


ポリプとBaganを混泳させてからポリプにワームが行き渡らないのを気にかけてたんですが、キャットで腹一杯作戦を使えばワームも水槽内に残りが出そうです。


ビキビキの小赤漬けこそ止めたもののBaganやポリプ達の餌のバリエーションの一つとして小赤は欠かせないので、さらに安い所を見つけようと問屋筋で開拓を試みたんですが、やはり現在お願いしている店が一番安いですね。

予定としては月一オーダーの500匹の小赤でいくつもりです。

ワームが切れてもまだザリガニはストックがありますし、キャット、小赤、とBagan君は食べてくれるんで、こんな非常時も乗り切れるんですが、しかしバガン君は牛ハツだけは絶対食べないんですよね〜、一応口には入れるんですが見事に吐き出します。
牛ハツも食べてくれるようになればこれまた非常に餌のやりくりが楽になるんで明日から牛ハツを初っ端に投入してみて経過観察したいと思います。







sungaikerian at 21:33|PermalinkComments(0)clip!飼育方法 | 餌の話