株式会社サンエイチのひとりごとブログ

東京都文京区の小さな会社株式会社サンエイチ。二人で頑張る毎日の中でのひとり思った事をとりとめもなく…。江戸川橋駅周辺のご近所情報や、食べものの話、仕事の話、大好きなカードの話、ちょっとだけマラソンしてるから走ることの話。ばらばらですが、興味持ってくれる話だけでもお付き合いください。宜しくお願い致します。

2023年もスタートし、はや2月。
新年が始まってからたて続けに手に入ったフルーツを有効活用しようとジャムを作ることをしていた。
今年に入ってから作ったジャムは、
ゆず→鬼ゆず→晩白柚
そして一番有効利用したいと思つていた甘夏みかんの季節が到来した。
町でもこういった風景を良く見かけるようになった。
A2D409A4-954B-4E78-AD13-365C1E350777
もったいなくも木も大きく育ち、実もそのままになってしまっているものもよく見かける。
確かに、手入れや収穫は大変だし、食べるのも実をむくのも大変だし。
こういったほったらかしのもったないも減らすような計画を立てたいと思い立ったのも今回の企画のひとつの動機。
私の実家にも大きな甘夏みかんの木があり、毎年多くの甘夏を収穫できている。
どれだけ食べてもなかなか消費できるものでもない。

ということで今年は、美味しく食べてもらえるようなものを作って、多くの人に食べてもらいたいと思い、何か作ってみることにしたわけである。

まずは収穫。
7BE49176-EB63-49C1-95A3-1D0EE177060F
今年の実は、例年よりも酸っぱくはない。
生で食べても美味しい甘夏みかんです。
剥くのは大変だけど、ぜひ実も美味しく食べてみてください。

今回は実をジャムに、皮をオレンジピールを作成し、チョコをかけてオレンジピールチョコを作ってみることにしました。
色々なれないこともあり、失敗などもありましたが、何度か経験するうちに少しずつ慣れてきたような気もします。
今回は試作品ということなので、バレンタインの本番にむけ、良い準備になりました。
798016B5-8382-4188-90F0-035284423618
今回は、3種のチョコで作成。
ブラックチョコ・ホワイトチョコ・マイルドチョコの3種。
904658A8-7FB6-498C-8B19-9EF87030FE9D
見た目でもしっかりとチョコの違いが見えるのは面白かった。
ただどれも美味しいんですけどね。
本番はブラックチョコ中心で、ホワイトチョコを少しという形で用意しようと思っております。
B896B8F4-7415-4191-924C-778425E937D8
今回の試作品は、ブラックチョコ2本・ホワイトチョコ1本・マイルドチョコ2本の計5本で袋詰めしました。
是非試食してみてください。
もし作成ご希望の方は、ご指定のチョコでのオリジナル作成も可能です。

それともう一つ、甘夏みかんの中身を使ったジャム。
F779FC61-FBE3-444E-A929-23A6987C3452
完全国産の甘夏みかんを贅沢に使ったジャム。
甘夏みかんと砂糖のみしか使用していないジャム、素材そのもののお味をお楽しみください。

封緘代わりに、梅沢富美男さんのマスキングテープをお貼りしました。
お客様にいただきましたので、使わせていただきました。

ジャムは、ヨーグルトに入れたり、パンに使ったり、楽しんでください。
ジャムも、甘さの調整などのオリジナルジャムの作成もご相談ください。

今回の事務所下でのゲリラ的な配布イベントとなりますが、普段野菜など買っていただいているお客様にお渡しできればと思っております。
それ以外のお客様も是非お気軽にご交流いただきたいと思っております。
ご意見ご感想などお聞かせ頂ければ嬉しいです。

今回の試作品の感想なども受け、バレンタインデーにもう1度、オレンジピールチョコを作成して配布イベントしようと考えております。

数に限りがありますので、先にご予約という方はお気軽にご連絡いただければご用意しておきます。
詳しくは、ホームページをご覧ください。

12月22日今年最後の野菜販売会を開催しました。
近隣に告知チラシを事前に配布したため、来ていただいたお客様もいらっしゃり、楽しい出会いもたくさんありました。
今回のライナップは以下のような感じでした。
51D5BD3A-79FF-4D4A-811E-05BB3B30B9F1
当日が冬至ということもあり、柚子を用意しておこないました。

結果、思っていたより大好評をいただき、終わることができました。
何人か、差し入れをいただいたりして大変楽しく開催できました。
また来年も楽しい出会いを作れるように、これからも美味しい野菜を作っていければいいなと思いました。
今回は、煎り落花生・大根・ほうれん草・小松菜・もものすけ・ねぎが人気だった。
もものすけが人気だったのは、皮のめくれ具合が分かるような見本を持って行っていたこと。それを見せたお客さんは結構な確率で買ってもらった。
あとは前回多く持ってきてあまり人気のなかったでかすぎる大根があっという間に売れてしまった。
今回はもっと多くても売れたという後悔もあり。
08B2AE0E-6AC9-4CFB-93F9-090B782C0D43
お客様から美味しい卯の花とお豆腐をいただきました。美味しかったです!
今度自分でも買いたいのでどこで売っているか教えていただきたいです。

ちなみに今回は少量残ってしまった野菜を翌日の午前中から無人販売にしておりました。
4D31DA34-6651-4533-B883-75CCB209A085
いくつか買っていただけて良かったです。
ありがとうございました。

今回、お客さんから、色々と嬉しい言葉をいただきました。
美味しい、安い、長持ちする、見かけると毎回買いに来るなどなど。
ありがたい限りです。

わたしなど素人が今年から作り始めた野菜が、みなさんに美味しいと言っていただけるともう少し続けていきたいなと思っております。

今回販売会をおこなって気付いたことがありました。

それはどういうスタンスで仕事に取り組んでいくのか…?
正直ここ数年、コロナの関係もあり、業績も低迷、やることなすこと上手くいかず、どうしたものかと悩んでいる部分も少なからずありました。
周りをみわたしたとき、騙すような良くない売り方をしたり、決して良い取り組みをしているわけではないのに、成長している会社さんが少なからずあります。
そういった会社さんを見たりすると自分がやっていることが正しいのかどうか、不安になるばかりでした。

長い期間、物を売ることに関わっていて、昔から、買っていただいた人から「ありがとう」と言われるような売り方をするということをスローガンにやってきた。もう30年近く。
そうしていたら、必ず良い方向にいっていたと思っていた。
でも今ちょっとそれが正しいのか迷っていた。

ただ今回の販売会を経験して、買ってもらったお客さんから「ありがとう!」という言葉をかけてもらえることが多くあり、やっぱりこれでいいんだと思った。
まあこれしか出来ないという部分もありますが。

やっぱりここの部分が中心で、物事を考えていくことを続けていく。

その上でダメだったらしょうがない。
しょうがないという言葉は嫌いだから、使いたくないけど、自分の信じているやってきたことの結果を受け入れるだけ。
これから何を売っても、買ってもらったお客さんに「ありがとう」と言われるような売り方をして良い関係を作るのが私の仕事としてこれからも続けていこうと思った。

これからわたしが何をするにしても、そこの部分は変えることはないということに気づく貴重な体験だったと思う。

そんなことを思う2022年の終わり、
大家さんたちを含め、忘年会てきな毎年恒例の打ち上げがありました。
DEAD3701-EDB6-4912-9224-A8A904394BE8
自分で作った野菜を使った野菜惣菜を用意した。
見えているもので、違うのはブリとミニトマトのみ、他は全て自家生産野菜。
大変好評で食べていただいて嬉しい飲み会となりました。

そんな日に特別なことがありました。
34A005E8-B80F-4813-9E9A-325F77491332
非常階段に出している、金のなる木のひとつ。
今年、花が咲きそうだ!
創業以来初の 花!
何か良いことがあるといいもんです。

春ころまでは観れると思うので、みたい方はぜひ見ていってください。

2022年ももう少し。
やれることやって、考えられることは考えて、2023年はもうすぐだ!

ワールドカップ日本代表の戦いはまたしてもベスト8の壁に打ち破られた。
そこまでサッカーを応援していない私も今回はLiveで最後までしっかり見ていた。
そんな中で、サッカーには詳しくはない私なりに、他のスポーツマニアならではの切り口で日本代表に足りないと思ったことをブログに残しておこうと思う。
まあ個人的な感想なので。

今回のクロアチア戦が終わり、ツイッターには、PK下手とかひどい話も色々出ていた。
まったくそんな事はないんだろうし、本田選手が言うように、PK戦は運という部分もあるんだろうと思う。ただスポーツ、それだけではないのかもしれない。

CD5435AF-7072-48CE-BA85-F0F99D8C2A6F

私なりに今回、思ったのは二つ。
『意識』と『準備』

そんなことかよ!?と思うと思うので詳細を。

まずは、『意識』。

これは、まず決勝トーナメントというものを戦う為の意識。
勝負はここから始まるというくらい、プレイのモードを変えないといけないと思う。世界上位の国は当然ここからのやる気と臨み方がガラッと変わっていると思う。

私は40年近くNBAのファンだけど、NBAはレギュラーシーズンとプレイオフではプレイがまったく異なる。やる気が違うのだ。当然プレイオフで活躍できない選手はそれ相応の評価をされる。当然、目つきが違ってくるのである。

と考えると今回の日本代表は、予選から決勝トーナメントで、よしここからだというモードは変わっていたのか?なんとなく、ドイツ戦、スペイン戦の方がピークだったような気がしている。
なんとかあと1勝という感じの流れで、予選と同じ流れで、決勝トーナメントを迎えてしまったような気がしてならない。そんなことないよ。素人が勝手に思ってるだけだと思うかもしれないけど、どこがそうなのかという話が次の話に繋がってくる。

それが、『準備』。

クロアチア戦のためのどんな準備と対策をしていたのか?
クロアチアを倒す為に、何か用意はあったのか?向こうは当然対策を取っていて、決勝トーナメントの戦い方も知っている世界の相手。前回大会は決勝までいく戦い方を知っているのだ。
そんなクロアチア相手に、どんな準備をしていたのか?
格上の相手に対して、決勝トーナメントで戦った時、クロアチア側が、こんなの事前情報になかったぞとか、こんな戦い方するのかとか、そんなことを思わすような戦い方をしないといけないはずの日本代表だと思うんだけど、そんな作戦がまったく見えなかった。

ある程度のレベルになると、得意なことは潰し合いになってしまって、それを越える何かが必要になってくるのが相手とコンタクトするスポーツならではだと思う。

今回の試合で、クロアチアは、堂安選手には左足を振り抜かせないような体の使い方をしてしっかり対策していたと思う。三苫選手には左サイドをえぐられないようにしっかり対策していたように見えた。クロアチアでさえ、日本をしっかり研究して、その対策をしっかりチームとして実行できていたように見える。格下相手であっても決勝トーナメントの試合では、研究対策をしっかりしてチームとして実行する。一方予選はある程度適当なところもあるから、そこまでは研究したりしないのが強いチームなのかもしれない。だからこそ今回、日本はドイツにもスペインにも勝てたのだろう。確かに相手は試合中、少し舐めたような動きが随所に見えていた。
ただ、どこの予選を見ても、2勝3勝するチームってあまりない。だから今回、ドイツスペインが日本に負けたのも、1回は負けてもその他をしっかり対応すればどうにかなる。
一番の誤算は日本が2勝したこと。これがなくスペインが日本と引き分けだったりすれば、予想通り、スペインとドイツが予選を突破していた訳だし。とちょっと話は逸れましたが。

しっかり日本用の対策をしていたクロアチアに対して、日本はどうだったのか?
今回の試合を見ていると、事前にクロアチアは平均身長が高いことから空中戦でということを言っていた。それとなんと言っても前回大会MVPのモドリッチ選手中心のチーム。
が、試合を見てみると、モドリッチ選手がフリーで動けるシーンも多々あった。ものすごいシュートをフリーで打たれるケースすらあった。あげく失点シーンは予言通りヘディングシュートだった。
ここまでくると何の準備をしていたのかと思ってしまう。
それ相応の準備をして、それを潰して、それ以外で失点してしまったというなら、それはしょうがない。
全てを潰すことはできないし、それを選択と集中させて試合をして、それでダメなら監督の責任という流れになる訳だから。ただその準備はしていたけど実行できていないなら選手が悪いし、準備もしていないということになれば組織が悪いということになってしまう。

ここでの話になれば、クロアチア側から見れば、対応をした上で、結果前半最後、前田選手にこぼれ玉を押し込まれ先制点を許した訳だけど、他チームとして対応しようと言っていたことは十分できているうえで、その他の部分で失点したという結果はもうしょうがない訳である。じゃあ切り替えて後半行こうという話だけという割り切りができる。クロアチア側から見れば前半もまったく想定通り、何も悪いことはなく、そのままいけば良かっただけという前半だったとわかる。

ではどう準備していくのか。
ここで問題になってくるのは、分析力だと思う。
既に世界ではコンピューター使い、チームの戦術、個人のプレイの特性や癖、すべて丸裸にされているような状態である。こういう状態の中、どうする方法があるのかと言えば、2つ。
①その対応すら凌駕する個人的なスキルを身につける。
これは、世界のスーパースターと言われる選手たちが、やると分かっているのに止められないというやつだ。夢はこんな日本人が出てきてくれることだけど、ちょっと難しいんだろう。
では、二つ目は、
②個人的には対応されるが、それを活かすためのプレイをチームが組織的にできること。
選手の配置や動き方、相当なチームプレイが必要にはなるから、代表チームには難しいかもしれないけど、それを難しい難しい言っていたら、まだまだベスト8は難しいんだろう。

しっかり分析した上で、その対策をする、そしてそのための組織プレイを用意する。
そして更に、相手を驚かすような相手の知らない何かも準備しないといけないわけだ。

ここまでして、それがしっかりと実行できたとすれば、ベスト8の壁は高くないのではないか?と今の日本代表の選手たちの上手さなどを見ると思えてしまうのである。

足りなかったものをしっかり補えれば、今回の大会でもベスト4だって入れなくはなかったはずだと私は思っている。

最後に、昨晩遅く、日本代表とともに予選を突破したスペインがモロッコにPK戦で敗れた。
PK戦というのがなんとも皮肉な話である。

日本戦のPK戦のことを色々な場所で色々言われているけど、私はPK戦に対して思ったのは、
PK戦になった時点で、日本代表の選手たちには、気力も体力も残ってなかったように見えてしまった。今まで失うものなどなかったはずの選手たちが、あの瞬間…

負ける訳にはいかない…

という気持ちばかりに、この大会初めてなってしまったのではないだろうか?
その初めての受ける側になってしまった気持ちが気持ちも体も縮こまらせたように見えたPK戦だった。

しかし、スポーツって面白い。

近い将来、ワールドカップで壁を破る瞬間はくるはずである。

スペイン戦の逆転勝利の歓喜、今思い出しても最高の瞬間でした。
いよいよ今夜、初のベスト8を目指す決戦が始まります。
その前に、私が個人的に気になっていることを。

それはスペイン戦の逆転ゴールのシーン。
その日のSNSやニュースには何度もこの写真が見られていた。
ニュースでも何度もこのゴールシーンが流れていた。

ブラーボ!!!

その一番の写真が、これ
2D4C75EF-CD4E-4194-964A-E081DBCEEB42
誰もがこの写真を投稿し、いろいろな発言をしていた。
プレイのすごさもあるし、ジャッチの凄さ。
今までの審判のジャッチだったら、このゴールは無しになっていたかもしれない。
たらればはないとは言うがこのゴールがなく、同点だった場合、日本は予選敗退だったということもあるかもしれない。
色々な意味でこれからもずっとずっと残るスーパープレイだったとも思う。


ただこのシーンを見ていて、私が感じた違和感があった。

このシーン、動画で見てみると、三苫選手はパスを送った後、膝から滑っている。
その前の前田選手はお尻をつけて滑っている。
普通に考えると、ラインを割ってしまいそうなボールを救い出そうとボールを蹴ろうと思った場合、滑り込むようなイメージで蹴るイメージがあって、そうなるとお尻で滑ることになるのだろうと思ったのである。
それが、三苫選手はこのパスを送った後、膝で滑り、その後、ゴールを確認し、ガッツポーズをしながら走りだすのであった。
動画がこちら。
その2点目のゴールだけはなかったので、最高の試合をまた楽しんでください。


このプレイが不思議でなんか違和感があった。

そんなことを思っていた日中のテレビで、現地で解説していた前日本代表の槙野選手がこのプレイについてコメントをしていた。
このプレイ、三苫選手はボールを上から叩いていたということ。
叩くように蹴ることで、ボールは弾みパスにつながったという。
普通に蹴ってしまっては、キーパーに取られたり、ゴールポストに当たってしまったりしてしまうので、そうしたのではないかということだった。

でも普通なんとかしようと思ったら、なんとか救い出そうと拾いあげるような行動にでるのではないのか?
現にゴールを狙ったというか、救い出そうとしたその前の選手、前田選手は滑り込むように滑り、お尻で滑っている。

このプレイ、その辺のことについて、あまりにも誰も触れてくれないので、サッカーやっている人にとっては当たり前の話で、そんなの誰でもそうするに決まってるじゃん?みたいなプレイなのかしらとか思ってしまっている。

ワールドカップが終わったら、選手たちに色々話してもらえるだろうから、この辺の私も疑問も晴れるといいと思って、ブログにでも書いてみた。

あのワンプレイも、ああやってボールを叩くように蹴らないとああいうパスに繋がらないというのをもう三苫選手が知っていてそのプレイをチョイスしたとしたら、またものすごいことだし、あのプレイの重要性がますます増すことに繋がるんだろう。

今サッカーをやっている選手たちや子供たちだって、ああいうシーンがきた時、三苫選手がしたようなプレイをすることで、素晴らしいゴールに繋がるんだという知識になって、自分でも試してみてそれが良いプレイに繋がることに繋がるんだろう、レベルがどんどん上がることに繋がるんだろうと思った。

さてまずは今夜の決戦になんとしても勝ってもらってまずはベスト8!
そして次もまた楽しませてほしい!

そして終わって帰国した際には、あの三苫選手のスーパープレイの真相を是非教えていただきたい!
がんばれ!日本!ニッポン!!

ブラーボー!とみんなで言いたいですね。

最後に三苫選手の漢字、どうしても変換で出てこないもんでそのまま進んでしまいました。
申し訳ございません。

ワールドカップ2023
スタートから盛り上がってます!
前日のサウジアラビアの逆転劇に続いて日本もやっちゃいました!

サウジアラビアにならい、本日は祝日と聞きましたが間違いではないですよね!?

と冗談はさておき、スポーツの流れについて。
一応学生時代からずっとチームスポーツをやっていた私が思っていることがサッカーでもめちゃくちゃ出たので、ブログにでも。

今回のサッカー、日本戦を見る前の段階で、1−0で日本の勝利を予想している専門家もたくさんいた中、私はもしサプライズが起きるとしたら、サウジアラビアと同じく1−2の逆転だろうと思っていた。

というのはサウジアラビアも前半1−0でリードしていたのは圧倒的格上のアルゼンチン。
前半の内容もほぼ圧倒的。
こうなると少し余裕が出てしまうことが多い。
ここで後半スタートしてみて、先に点が取れれば圧倒的な勝利につながることも多い。
ただ、点が取れないと、ちょっと焦りが出てくる。
なんのスポーツでもそうだけど、1点差で後半など入ると、1番大切なのは次の1点をどっちが取るのかということ。
これは野球などでもよく言われること。

私もずっとバスケットをやっていたけど、前半5点勝っていた試合、後半逆転されて負けることを何度か経験していたので、5点勝っているとき結構慎重になっていました。
心の隙ってやつなんだろうな。
とても面白い。

と、ここで、私がやっていたバスケ、まだ前後半システムでした(笑)

しかしスポーツは面白いですね。

と話は戻してサッカーワールドカップ!
次は日曜日のコスタリカ戦。

ここも同じだと思うんだよな。
次の試合の入り方って、1−0で勝っている状態と同じ。
次の試合、上手く入れれば一気にいく可能性もある。
ただ、もし先に点を取られるようなことがあると、焦りが出る。
それでそのまま負の連鎖が起こる可能性もある。
もしここで負けるようなことがあったら、ドイツ戦の勝利が一気に関係なくなる。
ということで、今までと同じくコスタリカ戦は最重要な一戦となること間違い無し。

日曜日の19時からの放送ということで、NHKの鎌倉殿の13人と放送がかぶる!
まあ私はNHKプラスで見ているので関係ありませんが。
とにかく今週の日曜日は楽しみで仕方がない
今までの人生でここまで楽しみにしたテレビがあっただろうか?

確実にない!
18時から鎌倉殿の13人、実朝の暗殺!
どう描く!?そしてその後にどう繋がる!?
そして19時からワールドカップ、コスタリカ戦。
心配をよそに、前半から圧勝してほしい!

鎌倉殿のブラック回のどんよりした気分を、
ワールドカップの日本の勝利で晴らすことになってほしい。

がんばれ!ニッポン!!
がんばれ!!!鎌倉殿!?

年末年始に向けて、オリジナルカレンダーの作成が1部からできるプラン始めました。
表紙を含め、13枚の画像を送るだけ。
1部から作成できるので、あなただけのオリジナルカレンダーを作成できます。
おじいちゃんおばあちゃんや大切な人へのプレゼントにもどうぞ。
ホームページから簡単発注で、クレジット決済も可能です。
フリーダイヤルでも簡単に問い合わせることができますよ。

旬を迎えた枝豆を収穫し販売会をしました。
089B97EF-3580-4CDC-A125-D590564DA825
こんな感じにどんどん引き抜き、収穫しました。
結構しっかり実がついて良く成長してくれました。
0DE47D3F-8BC9-4FCC-A1F8-C647215D2B0C
いくつかプレゼント仕様の茎付きのタイプにリボンをして用意しました。
午後2時くらいから文京区水道の事務所下にて販売会スタート。
80F401AE-4CA1-444F-B4C9-7636536B6F77
本日一番多く用意できたのはキュウリが大量です。
4から6品入れて100円で用意しております。
当然メインは枝豆です。
実だけを200g入れたタイプを200円で販売。
茎付きリボンタイプは実を230gほどで300円。
55D85CAB-5ECA-4BF1-9417-5D1A2A827726
今回用意できたのは、ナス、葉生姜、ズッキーニ、ミニ人参、じゃがいもとなりました。
各方面より枝豆の予約をいただいたりで、どんどん減っていく枝豆、夕方を前に枝豆は売り切れてしまいました。
E3947472-97DB-4351-BA4A-A9C0E61ECC09
色々な野菜もどんどん売れてしまいました。
最後はキュウリだけが少し残っておりましたが夕方を前に販売会終了。

今年作成した枝豆は、湯あがり娘という品種です。
非常に美味しい品種で、試食した感じもとても良かったのでオススメでした。

お客様でも、一度買っていただいてすぐ茹でて食べてもらって、またすぐ買いに来ていただいたお客様もいらっしゃいました。
枝豆が大好きな方だったらしく、その方からも「美味しい」と言ってもらいました。

中でも色々買っていただいた、若い美人奥様から、お礼のパスタいただいちゃいました。
わざわざありがとうございます。
また次回いらしていただけたら、何かプレゼントをさせていただきます。

販売会をしている場所の柱にちょっと案内を出しておきました。
B9382B6F-1DD1-4790-85A5-7394B3F537D5
みなさんから「いつやってるの?」とか聞かれたもので、週一回くらいやりたい感じではおりますが、収穫物との関係もございまして不定期となっております。
これからはもう少し案内を出せればと思っております。
さっと案内を出せているのは、ツイッターとインスタでの告知をしております。
収穫物との関係で朝発信することが多いのですが。

ここの案内でも検索してもらうと、ホームページが出ると思うので、ホームページでも告知するようにします。
次回は、葉生姜が控えております。
それに合わせて、色々用意できればと思っております。
ズッキーニ、ナス、キュウリはポロポロ取れてはいるのですが、売るほどの用意ができませんで。

ちなみにジャガイモが大量に用意しておりますので、事務所にご来店いただければご用意できます。
お気軽にお電話でもください。
キタアカリとメークイーンを用意しております。

ではまた近いうちに販売会でお会いしましょう。

昨日の6月16日夕方よりじゃがいもの第1回販売会を行いました。
588D4CBF-87BE-4A36-BFA9-EAE06CA10403
予定はしていなかったのですが、朝のじゃがいもの試し堀をしてみたところ、予想以上の出来栄えに、多めに収穫し、急きょ販売会をおこなうことにしました。
合わせて、最後の収穫となった、キャベツと大根を収穫、買ってもらった人に何かおまけをとミニ大根とミニ人参を収穫、合わせて残っていた玉ねぎなども持ち込んでの販売会となりました。

まったく準備もできておらず、ポップなどを設置できたのは夕方の16時ころとなってしまいましたが、なかなかの好評でみなさんの笑顔にうれしい気分をいただきました。

朝からのじゃがいもの収穫の労働が癒されました。
掘り返すとこんな感じに埋もれております。
C5D36D13-E9FA-45B0-A74F-56B3D49C6F7E
まったく気付かなかったけど、クモが写真に写り込んでいる(笑)
だいたい小さい物をふくめて、1株に10個前後のジャガイモがついておりました。
欠けてしまっていたり、腐ってしまっていたものはこれだけの量を発掘して、2つのみでなかなかの出来栄えとなっておりました。
その後、土をさらっと取る為に、少し乾かして持ち込みました。
あまり強く洗ってしまうと皮が剥がれてしまうこともあり、ある程度土を付けております。
102211C6-F414-495D-9889-D61E3F75E943
種類は左側の長いタイプがメークイーン、右側の丸いものがキタアカリ、一般的には男爵イモです。
メークイーンは荷崩れしにくいので、煮込み料理などに向いており、なめらかな食感です。
キタアカリは、ホクホクし、ねっとりとした味わいです。
どちらも食べてもどっちも美味しい(笑)

メークイーンは煮込みの肉じゃがなど、今日販売しているものに、玉ねぎジャガイモ人参を用紙していましたのでまさしく肉じゃがとお客様にも言われました(笑)
キタアカリはそのまま、じゃがバターやポテトサラダなどなど。
どちらもやっぱりカレーもいいですね。

一部売り物にならないものを茹でて、持参しておりました。
たまに食べてもらうと皆さん、美味しいと言っていただきました。
小さな子供からは、「うまっ!」いただきました!

そして今回非常にご好評いただいたのは、野菜。
F9EE969E-EACD-4227-8047-A1FC056B1041
今回持参したキャベツ、大根、ズッキーニ、玉ねぎ(2個)など全て完売しました。
まあ最後のものということもあり100円で販売しており、一般的にはだいぶ安い設定での販売です。
専門職ではないので、この辺でまったく問題ありません。
みなさんが喜んでいただけることが一番です。

お客様からは、いつ開催されるのか?など色々ご質問いただき、もっと楽しく色々できることを目指そうと思っております。
その時には事前にのぼり旗でも出して告知する予定です。

今後の予定は、ジャガイモはまだまだ継続中で、ズッキーニ、枝豆、きゅうり、しょうが、里芋、ネギ、落花生、芽キャベツが予定しており、少し列が空きだしたので、他の物も検討しております。
楽しみにしていただける人がいるので、さらに楽しんで行っていこうと思います。

今日現在でも、美味しかったよぉとかお声掛けていただいた方がいらして、嬉しい限り。
どんどん正直な感想をいただけると嬉しいです。
もし不良品などダメなものがあった時は遠慮なくご連絡ください。
何かしらのサービスを検討させていただきますので。

今後も、ホームページやツイッター、インスタで情報公開しております。
「サンエイチ」で検索していただけるとたどり着けると思います。
現地4階やお電話いただければ、その場でお好みのものをお渡しすることも可能です。

今後とも宜しくお願い致します。
株式会社サンエイチ一同

なんだかふと目を惹く絵や景色って不思議とあるものだと思う。
そんな中、以前から歴史物が好きになり、絵もそれに反映しているようだ。
最近、生活していて、気になる絵が2枚あった。

その1枚は、たまにお邪魔する居酒屋さんにて。
00939DF0-615A-481E-AF1F-9ECDF258EB6A
このような写真は以前も紹介しているかもしれないけど、私の大好きな組み合わせ。
生ビールと塩もつ煮込み。そしてキャベツ(笑)

そのお店の壁に貼られていたポスターがこちら。
7E29DEEF-BB59-49E5-A04A-51F6A26B152B
アサヒビールさんのポスターのよう。
そして調べてみると、天の岩戸という洞窟での神話の話らしい。
太陽神である天照大御神が隠れ、世界が暗闇に包まれた岩戸隠れの伝説の舞台である。
ということらしい。
それを上手く利用して、作った作品のようだ。
天照大御神の現れる場所が瓶ビールになっていたりと。
しかし非常に細かい部分まで凝って作られており、非常に興味を惹かれた作品だった。
詳しく、本物の絵とどこがどう違うのかを調べてみるのも面白いんだろう。
ちなみにこのお店は、串カツでんがなさんです。
色々な場所にお店があるので、行った際は見てみても面白いと思う。

2枚目のもう1枚が、
BC511C3E-EA3A-4953-9802-CC00DF04C301
スカイツリーに展示されているという江戸一目屏風というもの。
実物は津山郷土博物館で所蔵しているものらしい。

津山藩のお抱え絵師であった鍬形蕙斎が描いた鳥瞰図。
この絵が、まさしくスカイツリーから見た江戸のようすを表しているというもの。

スカイツリーにはまだ登ったことがないのだが、この作品は見てみた。
見てみたい。

スカイツリーに登るのが先か、津山市に何か行く用ができるのが先か(笑)

いつか間近で見てみたいな。

ということで最近気になった2枚の作品についてでした。

いろいろ調べている中、津山市のサイトで、この江戸一目屏風の使用権の話なども見かけてしまった。
色々ルールはあるみたいだけど、無料で利用できるものもあるようだ。
カードにして何かのコレクションにしてみたら面白そうだな。
またちょっと調べてみよう。

弊社では両面カラーのカードを100枚から作成できるので、ノベルティやプレゼントにオリジンるのカードを配布することができます。定規を入れたり、カレンダーを入れたり、記念の写真を入れたり、使い方はそれぞれ。簡単に安く作れるカード、記念品にもサブスク定期券などにも使えます。
お気軽にホームページよりお問い合わせください。24時間受付中でーす(笑)

だんだんと蒸し蒸しする季節になってきました。
先日歩いていると、暑さからの汗と、雨の濡れの二つの融合という非常に気持ちの良くない体験をし、久々の感覚…と思ってしまいました。
これから梅雨の嫌な季節、その後も夏に雨が降れば同様の感覚を覚えることだろう。
ちょっと憂鬱な季節始まりました。

暑い季節になってくると、冷たいものも欲しくなりますが、やっぱり味わいたくなる辛いもの。
そんなことを想像していたところ、神楽坂駅を降りてすぐの場所に新しいお店がオープンするという案内を見かけた。
5ED5B73B-082A-47A4-AFA7-CAEB9DAE4B75
新しい麻婆豆腐のお店ができたらしい。
見た目にも本格的で美味しそうだ。
今度行ってみようと思う。
2EE6C80D-4697-462A-B774-49D19F256D42
フマポットさんと言うらしい。
お昼時に通りかかった時には、店内にもお客さんが結構入ってました。

あの有名な町中華のお店「龍宝」さんの向かい辺りです。

そんな案内を見かけて麻婆が食べたいなと思っていたところ、また発見。
雑誌大人の週末の特集が中華食堂だった。
その中に、知らなかったお店が。
07D98A3F-9872-4730-B0A2-90273DE4CB16
中華汀さん。
早稲田通り沿いの江戸川橋駅よりにあるらしい。
ここもとても美味しそうだ。
ランチもやっているということだから、今後で行ってみよう。

ランチもいいけど、夜もいいなぁ。
中華でお酒…なんとも言えない魅力。

さて4月も終わりが近づきてきて、いよいよ連休ですね。
みなさんどちらに行かれるのでしょう?
どんな計画を立てているのでしょう。
楽しい連休になるといいですね。

春になって気候も良くなり、登山の季節になってきましたね。
近場だと大人気の高尾山の登山もいいですね。
4E85810A-1EC1-4C50-86F9-2AE4DA4B8292
弊社では登山の記念に御頂印カードを1枚から作成しております。
このタイプは天狗信仰の強い高尾山ということと、戦国時代に北条氏とゆかりの深い場所ということで北条氏の家紋を入れたタイプです。
このカードを登山の記念に作ることができます。
記念に文字を合わせた、登山の日付を入れることもできます。
このようにカードで作成することで、雨に濡れたりしても問題なく、色落ちや破れることもありません。
他の場所も1枚から作成することができますので、記念の1枚にもってこいです。

お気軽にホームページからお問い合わせください。

御頂印カードって何?ってことはこちらまで。

だんだんと蒸し蒸しする季節になってきました。
先日歩いていると、暑さからの汗と、雨の濡れの二つの融合という非常に気持ちの良くない体験をし、久々の感覚…と思ってしまいました。
これから梅雨の嫌な季節、その後も夏に雨が降れば同様の感覚を覚えることだろう。
ちょっと憂鬱な季節始まりました。

暑い季節になってくると、冷たいものも欲しくなりますが、やっぱり味わいたくなる辛いもの。
そんなことを想像していたところ、神楽坂駅を降りてすぐの場所に新しいお店がオープンするという案内を見かけた。
5ED5B73B-082A-47A4-AFA7-CAEB9DAE4B75
新しい麻婆豆腐のお店ができたらしい。
見た目にも本格的で美味しそうだ。
今度行ってみようと思う。
2EE6C80D-4697-462A-B774-49D19F256D42
フマポットさんと言うらしい。
お昼時に通りかかった時には、店内にもお客さんが結構入ってました。

あの有名な町中華のお店「龍宝」さんの向かい辺りです。

そんな案内を見かけて麻婆が食べたいなと思っていたところ、また発見。
雑誌大人の週末の特集が中華食堂だった。
その中に、知らなかったお店が。
07D98A3F-9872-4730-B0A2-90273DE4CB16
中華汀さん。
早稲田通り沿いの江戸川橋駅よりにあるらしい。
ここもとても美味しそうだ。
ランチもやっているということだから、今後で行ってみよう。

ランチもいいけど、夜もいいなぁ。
中華でお酒…なんとも言えない魅力。

さて4月も終わりが近づきてきて、いよいよ連休ですね。
みなさんどちらに行かれるのでしょう?
どんな計画を立てているのでしょう。
楽しい連休になるといいですね。

春になって気候も良くなり、登山の季節になってきましたね。
近場だと大人気の高尾山の登山もいいですね。
4E85810A-1EC1-4C50-86F9-2AE4DA4B8292
弊社では登山の記念に御頂印カードを1枚から作成しております。
このタイプは天狗信仰の強い高尾山ということと、戦国時代に北条氏とゆかりの深い場所ということで北条氏の家紋を入れたタイプです。
このカードを登山の記念に作ることができます。
記念に文字を合わせた、登山の日付を入れることもできます。
このようにカードで作成することで、雨に濡れたりしても問題なく、色落ちや破れることもありません。
他の場所も1枚から作成することができますので、記念の1枚にもってこいです。

お気軽にホームページからお問い合わせください。

御頂印カードって何?ってことはこちらまで。

このページのトップヘ