株式会社サンエイチの社長ブログ

東京都文京区の小さな会社株式会社サンエイチ。三人で頑張る毎日の中での社長の思った事をとりとめもなく…。

先日、WordPressで無料でホームページを作成するというセミナーに行ってきました。
前日、ニューリバーロードレースに参加した為、若干の体の疲れが残る中、1日の長丁場のセミナーは大丈夫か不安はありましたが(笑)

パソコンのある快適な研修室で、手を動かしながらする研修は面白くまったく眠くもならなかった。
しかもこれなら自分でも作れるかもしれない…と手応えを感じながら研修を終えた。

善は急げとさっそく自分で作ることにした。
調べてみると「sunh.jp」というドメインは空いており、獲得できた。
サーバーはもともと使っているものを使え、こりゃ作らなきゃ損だと思い、さっそく作成!

まだ完璧な出来上がりではないけど、ある程度形になった。
会員カードの作成やネットカフェカラオケ店向けマットや什器改装工事まで 

ずっとホームページをどうにかしなきゃいけないなぁと思っていた悩みがこれで一歩進んだ。とりあえずこのページで集客への取り組みをしてみて、その結果をみてその後、また考えようかと思っている。

なんでも初めからお金出して人に頼むのももったいないので。

という自分のケチ根性が生んだ新ホームページ。無料(笑)
これから更新作業がんばります。

 

今朝の話題といえばやはり、
日本一有名な大谷くんの年俸。

その額、

2億7千万!!?

まあ私から見たら、
ももももものすごい金額ではありますが(笑)

正直、
安い!と思ってしまった。

来年ポスティングシステムでのメジャー挑戦を許されたという話だったが。
ということは、その際には日本ハム球団にはものすごいお金が入ってくる訳だ。

であれば、大谷選手にはもっとあげたって良いんじゃありませんか?
正直それなりの活躍をした訳だし、ファンなど貢献度を考えたらさ。

周りを見渡せば、「ん!?」と思わすような、2億7千万以上もらう選手も多々いるし(笑)

一方、気になってしまうのはメジャーに二刀流を許可するチームがあるのかどうか?
とくにメジャーはどちらかに専念した方がより凄い貢献度だと判断するチームもあるのだろうし。

その際、大谷選手はどういう判断をするのだろうか?

自分がどうしてもやりたい二刀流を選ぶのか?
とにかく世界ナンバーワンのメジャーで野球をやりたいのか?
メジャーで二刀流をやれるようにするのか?(でもこれはポスティングだと1球団の交渉だから二刀流は難しくなりそう)
日本で二刀流で世界一を目指すのか?

まあこればっかりは大谷君の選択なんだろうからなぁ。

とにかく来年の今頃までずっと騒がれる話なのだろう。

でも個人的には日本で見ていたい選手。
大谷が見れるんだったら、交流戦で東京ドームで見たい!と思うし、

現に今年の日本シリーズだって、第7戦が大谷対黒田だったら、
第6戦に広島が勝ってほしい・・・ってプロ野球ファン全体いや日本ハムファンも思ったんじゃないかな…?

『神ってる』


に決まった流行語大賞。


まあ今年はとにかく広島の一年だったような。
オバマ大統領の来日、カープ女子、カープ優勝。


地方が盛り上がるという形は非常に素晴らしい。
最終的には北海道日本ハムが優勝だったのに、
それすら消し去るような流行語大賞だったような。
でもそれくらいの今年の広島パワーでした。

その他、アミーゴ、ゲス不倫(笑)、トランプ現象、ポケモンGOなどなど。
どれもそれに相応しい。

ちなみに我が社にとっての流行語は何だったんだろう?
と思い返すのが、いつもの年の瀬の流れだ。

考えて年末までには発表しよう。

こと次に気になってくるのが、今年の漢字だ。
2016年は何になるのだろう。

そして我が家にとっての今年の漢字は何だろう。

一年を振り返るのには良い考え事ができた。
来年2017年を充実したものにするためにもやっておいた方が良い事柄だろう。

非常に興味深く、妙に感心してしまった記事発見。
ウォシュレットの使い方からの話だけど、
今の日本の宣伝ばかりの世の中がよくわかる記事だった。
http://sekirintaro.com/washlet/

危ない!危ない!と騒ぎたてるけど、
それってお金を払っている人の宣伝ばかりだよな。
モノを売りたいだけ。

今、スマホでもネットでもテレビでも目にするモノは、
ほとんど全て宣伝につながる何かに繋がっている。

本当に必要なものを自分なりに手に入れる方法をちゃんと持っていないと騙される一方なんだろう。 

会社みんなで取り組んでいるマラソン。
それぞれが目標を立て、記録更新を目指して頑張っている。
そんな中、嬉しい知らせが続いている。

今年は記録ラッシュだ!

昨日も小江戸川越ハーフマラソンに二人が参加した。

それぞれ自己新記録を達成!
ひとりは先日の埼玉国際マラソンのフルマラソンに続き、ハーフマラソンでも記録更新した。

ひとりは去年の記録を、10分更新!

会社で取り組んでいるとは言っても、勤務時間に練習できる時間がある訳でもない。
それでも自分の時間を上手くやりくりして練習の時間を作り走る。
その結果、新記録を出せるというのは素晴らしいことだ。

これで終わりな訳でもないし、今後もずっと続けていきたい。
記録だけが全てじゃないけど、やるからには自己新記録を目指したい。
どうやったら目標達成できるかと良く考えて、練習を積んでいく。
その結果が出るという流れをみんなで楽しく共有したいもんだと思う今日この頃。

この流れが仕事にも生かされ、良い効果があると思っております。

マラソンシーズンもまだまだこれから!
まだまだみんながんばろう!

このページのトップヘ