2010年01月09日

まずは地球を一周しようかなx

久々の記事です

というわけで、何で久々に書くかというと…

ジャーン

「世界一周雑貨バイヤー募集」byカラメル

ってのに応募してみたんです!

私のページはこちら→http://calamel.jp/buyer/?act=prof&byr_user_id=3230

なんか面白そうだし、実はルート先にイースター島があるではないの!!

そうそう、実は今年の皆既日食はイースター島で見ることができるのだ!!

さて、応援よろしくお願いします☆

sunkiyo at 17:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月09日

NASA:「恋敵」襲撃の女性飛行士解雇


 【ワシントン吉田弘之】米航空宇宙局(NASA)は7日、「恋敵」と思いこんだ女性を襲撃し誘拐未遂罪などで逮捕、起訴された女性宇宙飛行士、リサ・ノワク被告(43)を8日付で解雇すると発表した。AP通信によると、現役宇宙飛行士が重罪に問われ解雇されるのは初めてという。

 同被告は米海軍所属のため、NASAと海軍の合意により、NASAへの派遣が打ち切られる形で解雇された。同被告は事件後、保釈されており、近く海軍の航空訓練部隊に配属される。

 ノワク被告は2月5日、恋愛感情を抱いていた男性宇宙飛行士(41)が女性空軍士官と恋愛関係にあると思い込み、女性士官がフロリダ州オーランドの空港に到着するとの情報をつかんで勤務先のジョンソン宇宙センター(テキサス州ヒューストン)から約1500キロ離れた同空港まで車で移動。空港の駐車場で女性士官の車に乗り込もうとしたが拒否され、窓越しにスプレーを浴びせるなどして逮捕された。

 ノワク被告は96年に宇宙飛行士に選抜され昨年7月、スペースシャトル「ディスカバリー」に搭乗した。

毎日新聞

宇宙という閉塞空間で、一定の期間を過ごさなければならない宇宙飛行士にとって、人間関係を良好に保てることが、何よりの素質だってことだ。
それはどんな技術よりも難しくて簡単なんだろうなぁ


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


宇宙立国へ「月は最初のステップ」


NASA局長、京で講演
 米航空宇宙局(NASA)のマイケル・グリフィン局長は7日、宇宙航空研究開発機構が京都市で開いた宇宙探査のシンポジウムで講演し「月は宇宙へ向かっての最初のステップで、(月探査は)宇宙立国になるためにまずやっておくべきことだ」と述べ、再び人類を月に送り月面基地を建設するというNASAの構想の意義を強調した。

 同構想をいつから、どのような形で進めるかは今後議論を深めるとしたが、地球と月を行き来する輸送システム以外の分野では、各国宇宙機関と協力していく考えを示した。

 また、グリフィン局長は、小惑星イトカワへの着陸に成功した日本の探査機「はやぶさ」の後継機への協力に関して「具体的な提案があれば検討していく」と話した。(共同通信)

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


2007年02月08日

月探査機「ルナーA」計画中止 152億円散る

 月面にヤリ形の観測機器「ペネトレーター」を打ち込み、内部構造を調べようという宇宙航空研究開発機構の月探査機「ルナーA」計画の中止が30日、事実上決まった。91年以来16年間に152億円を投じてきたが、国の宇宙政策を審議する宇宙開発委員会の推進部会が続行不可能と判断、「中止が妥当」と委員会に報告することを決めた。推進部会は「見通しが甘かった。難航した計画を中止できる体制づくりが必要だ」としている。

 宇宙機構によると、ルナーAは当初95年打ち上げ予定だったが、激しい衝撃を受けるペネトレーターの開発が難航し、延期を繰り返してきた。今年ようやく完成の見通しが立ったが、97年の完成後保管してあった母船の状態を昨年調べたところ、接着剤が劣化し振動に耐えられないなど、そのままでは打ち上げられないことが分かった。

 報告を受けた推進部会は「母船の修理、再製作には費用がかかる」として中止を決めた。「計画開始時に人材や資金、時間を投じ、課題の発見に努めるべきだ」「遅延を認めてきたのは宇宙開発委員会。宇宙機構に頼らない独自の調査も必要」などの指摘もあった。

 宇宙機構の井上一・宇宙科学研究本部長は「残念だ。ルナーAは単一目的で、計画をチェックする研究者の目が少なかった面もある」と述べた。宇宙機構は、ペネトレーターについては国内外の探査機による活用策を探る。月探査機「ルナグロブ」を計画しているロシアなどから協力の打診が来ているという。母船は国内でロケットの試験機に載せ、先端部のセンサーとして使う案が出ている。(asahi)

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


2007年02月07日

宇宙の巨大鏡で温暖化対策 米政府、提案へ

 宇宙空間に浮かべた鏡で太陽光線を反射するという温暖化対策の研究を今春に出される国連の報告書に盛り込むよう、米政府が提案する。英紙ガーディアンが伝えたもので、試算では太陽光線の1%も反射すれば産業革命以来出してきた温室効果ガスの効果を十分相殺するという。排出削減を柱にした京都議定書とは反対の、いかにも米国らしい“プラス志向”?。

 軌道上に打ち上げた巨大な鏡で反射するほか、光を反射するホコリを大気中に放出するといった方法もあるという。

 国連は今年、人為的な気候変動リスクに関する知見をまとめた3つのセクションからなる報告書を出す。各国政府関係者や科学者らが参加する「気候変動に関する政府間パネル」が作業に当たり、草稿が各国政府に回覧される。米国は今年4月に予定されている第2セクションの報告書の、最も目立つ要約にこれらの研究開発について盛り込むよう働きかけるという。

 米国は2001年に京都議定書の枠組みから離脱し、強制的な温室効果ガスの削減には反対の立場をとってきた。その一方で石油代替エネルギーとしてバイオ・エタノールを推進するなど、新たなビジネスに結びつく対策には熱心だ。

 SF映画ばりの“宇宙の鏡作戦”も、宇宙産業には大きなチャンスといえる。もっとも、報告書の草稿はこうしたアイデアをあげ、費用も他への影響もわからない理論的なものと指摘しているという。(sankei)

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


2007年02月06日

イランが独自衛星打ち上げへ 北と協力、米誌報道


米国の航空専門誌エビエーション・ウイーク(電子版)は25日、イランが弾道ミサイルを改良したロケットで人工衛星を打ち上げる準備を行い、発射が間近に迫っていると伝えた。専門家はロケットが北朝鮮の長距離弾道ミサイル「テポドン2号」の技術を利用した「シャハブ3」の改良型である可能性があると指摘した。イランと北朝鮮の協力が宇宙分野まで拡大することを意味し、核問題に加え国際社会の懸念が強まるのは必至だ。

 イランは2005年10月にロシア製ロケットを使って人工衛星「シナ1」を打ち上げたことはあるが、国産技術で打ち上げるのは今回が初めてとなる。イラン議会の有力者もこのほど、近く衛星を搭載したロケットが打ち上げられると語ったという。

 イランは北朝鮮と弾道ミサイル開発で協力してきたと、米国などから指摘されている。メープルズ米国防情報局(DIA)局長は今月、上院情報委員会に提出した書面で、「北朝鮮はミサイルや関連技術を売却しつづけている。国際的孤立で顧客は減ったものの、イランとシリアとの関係は強く、主な懸念事項だ」と警戒感を示した。

 衛星打ち上げに成功すれば、長距離弾道ミサイルや大陸間弾道ミサイル(ICBM)にも応用可能となる。DIAは、イランが2015年までには射程4500キロのICBMを開発する可能性を指摘していた。イランは北朝鮮とミサイル開発での協力関係は「ない」と否定している。(sankei)

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


2007年02月05日

タイ初の地球観測衛星、10月に打ち上げ


ヨンユット科学技術相は26日、タイ初の地球観測衛星「タイ地球観測システム(THEOS)」を10月に打ち上げると発表した。農業、林業、天然資源開発、国防などに利用する予定。

 THEOSは前政権が始めたプロジェクトで、欧州の航空宇宙産業大手EADSアストリウムが衛星を製造、フランス政府が技術者の訓練などで協力した。地上約800キロの太陽同期軌道に打ち上げ、科学技術省傘下の宇宙事務局(GISTDA)が運営する。(Newsclip)

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


2007年02月04日

英国、初の月ミッション計画

英国は2010年までにも月ミッションを実施する計画である。発表された内容によると、2種類に探査船を計画している。

一つは、周回軌道を回りながら4台のペネトレータを月面に発射するもの。ペネトレータは秒速300メートルの速度で月面に衝突し、計画では表面下2メートルに達する。ペネトレータには地震計が組み込まれており、月の中核部分の構造を解明する手がかりとなるデータを収集する。またこれらのデータは月の歴史、そして地球の歴史の研究にも役立つ。

このペネトレータは、英国の天文関連機関のPParcが欧州の協力機関及び英国企業によって開発される。探査船はMoonlightと命名されている。また衛星開発にはサリーサテライトテクノロジーが協力する。

一方、月面に探査車(ローバ)を着陸させ、特に月の裏側や極地の探査を実施する。このミッションは Moonraker と呼ばれている。この探査の目的は、最終的には人間が月に定住するために適した場所を見つけ出すことになる。

サリー社長のマーティン氏によると、従来小規模の月ミッションは5億ユーロは必要だったが、先端技術を取り入れた小型衛星を使用すれば5分の一には十分なり得ると述べている。



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年02月03日

土星の衛星タイタンの湖をNASAの探査機が撮影

  土星最大の衛星タイタンに広がる液体メタンの湖の映像を、米航空宇宙局(NASA)の探査機カッシーニがレーダーで捕らえた。欧米の研究者チームが発表した画像が英科学誌ネイチャーの表紙を飾った。

 タイタンに海か湖があることは長く予想されていたが、濃いもやに覆われていて画像観測が難しかった。

 カッシーニは何度かタイタンに接近しているが、チームは、昨年7月の接近時に撮影したレーダー画像が、大量の液体が確かに存在することの証明だとしている。(asahi)

20070111taitan





宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

「月に願いを」もう一度 応募少なく、締め切り延長


  宇宙航空研究開発機構がこの夏、探査衛星「セレーネ」を月に送るのを機に、一般からのメッセージも一緒に届けようと始めた「月に願いを!」キャンペーンが盛り上がっていない。同機構は急きょ、締め切りを2月末まで1カ月延長、応募を呼び掛けている。

 宇宙機構は2003年に打ち上げた小惑星探査機「はやぶさ」でも、応募した人の名前をボールに刻んで小惑星イトカワに届けており、「今回はその際の約88万件を上回りたい」としていた。だが目標には遠く及ばず、昨年12月の募集開始からこれまでに集まったのは約5万件だけ。

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム


2007年02月02日

H2ロケット復元へ 宇宙開発“実物”でアピール

 国産主力ロケット「H2A」の前身で、平成11年に廃止された「H2」が復元展示されることになった。不用品として眠っていた胴体部分などを宇宙航空研究開発機構(JAXA)が全国から集め、筑波宇宙センター(茨城県つくば市)で今春から公開する。大型ロケットの展示は国内初。関係者は「実物を間近に見ることで、宇宙開発への理解を深めてもらえれば」と期待している。

 H2は初の国産大型ロケット。6年から5回連続で打ち上げに成功したが、10年と11年に連続して失敗したことで急遽(きゅうきょ)打ち切られ、現行のH2Aに引き継がれた。

 H2は、開発陣や博物館関係者から、残った機体の保存展示を望む声が上がったが、全長約50メートルの巨体とあって置き場所がなく、発射場の種子島宇宙センター(鹿児島県)やメーカーの工場でお蔵入りになっていた。

 研究拠点の筑波宇宙センターは53万平方メートルの広大な敷地があり、年間約15万人の見学者が訪れる。人工衛星などの展示物は多いが、ロケットは模型とエンジンだけで「本物がないのが欠点」(同センター)。このため、首都圏に近い好立地でもあることから、新たなシンボルとして展示が決まった。

 機体は、試験用の1段目(長さ約30メートル、直径約4メートル)を種子島から船で輸送する。2段目は三菱重工飛島工場(愛知県)、先端部の衛星カバーはJAXA角田宇宙センター(宮城県)、側面の固体ロケットブースターはアイ・エイチ・アイ・エアロスペース富岡事業所(群馬県)からそれぞれ運び込み、組み立てる。

 いずれも資産価値はほとんどないが、約1億円の輸送費を投じる大移動となり、設置や維持管理の費用を最小限に抑えるため、収納用の建屋は作らず、機体は屋外に横倒しで置く。

 「ロケットは文化財としての価値があり、保存展示は欧米では当たり前。歴史の証として意義は大きい」と担当者。筑波宇宙センターは閣僚ら政府要人が視察に訪れる場所でもあり、宇宙開発の必要性を「実物の迫力」でアピールし、予算アップにつなげたいとの思惑もあるようだ。

 種子島宇宙センターには、H2の7号機も残っているが、この引き取り先は決まっていない。(Sankei)



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年02月01日

宇宙でエンドウどう育つ?ISSと県立高校で比較実験

  岡山県立倉敷南高校が国際宇宙ステーション(ISS)と共同で、宇宙と地上ではエンドウの生育に変化があるかどうかを調べる実験に近く取り掛かる。

 ロシア連邦国立科学センター生物医学研究所が子どもに科学へ興味をもってもらおうと企画。共同研究する岡山大の杉本学助教授の橋渡しで参加が決まった。

 実験は宇宙と地上で同時にエンドウの栽培を開始、開花日などを比較し宇宙環境が生育に及ぼす影響を調べる。宇宙の実験はISSでロシア人のチューリン飛行士が栽培装置を使い実施。

 地上では同校2年の生物を学ぶ生徒が同じ大きさの装置を使い、温度などを宇宙と同じ条件にして育てる。

 昨年11月には同研究所の研究者が来日。倉敷南高で講義し「宇宙に人が住むには食料が必要。まず植物を増やさないといけない」と研究の重要性を伝えた。

 実験にはロシアや米国の高校生も参加。杉本助教授は「国際協力の大切さも理解してもらえれば」と期待する。

 倉敷南高では、実験手順を確かめるため、実際にエンドウを栽培してみる予備実験が進行中。2年生の氏峰栞里さん(16)は「宇宙や生物のことを普段から気に掛けるようになった。早く始めたい」と話している。(Sankei)



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年01月31日

地球にいながら無重力体験

 小型ジェット活用 愛知県の整備会社
「宇宙」ビジネスに注目  宇宙飛行士の特権を味わってみませんか−。地球にいながら無重力を体験できるビジネスに注目が集まっている。簡単な健康診断を受ければ特別な訓練をしなくても利用できる点が売り物で、「宇宙への関心が高まればさらに脚光を浴びる可能性がある」(JTB)と期待されている。

 国内でビジネスを展開するのは、航空機整備会社「ダイヤモンドエアサービス」(愛知県豊山町)。空に向かってボールを投げると、上方に進む慣性力と下への引力が放物線の頂点で互いに打ち消し合い、無重力状態が生じるという原理を小型ジェット機の機内で応用したものだ。

 飛行中に5〜7回、宇宙飛行士さながらに重力から開放される不思議な空間を体験してもらう。無重力の持続時間は約20秒。搭乗者の体はふわりと浮かび、天井を歩いたり回転したりと自由に動くことができる。水をまけば、球体となってゆらゆらと漂う。紙飛行機を飛ばしたり水鉄砲を打ったりと簡単な実験をすることも可能だ。

 これまで、宇宙航空研究開発機構(JAXA)が計画する宇宙ステーション建設に向けた予備実験などに活用されていたが、2005年から一般向けの搭乗募集も始めた。価格は30万〜40万円で「ゲームクリエーターや漫画家などからの申し込みもある」(同社)という。

 眼下に地球を見ながら数分間の無重力を体験する本物の宇宙旅行は08年にも米国やロシアで実現する見通し。価格は1000万〜2000万円で、一般の人を高度100キロの宇宙の入り口まで案内する次世代の観光ビジネスだ。

 この宇宙旅行に加え、海外での無重力飛行も取り扱っているJTB宇宙旅行推進室は「宇宙旅行時代の到来とともに無重力への関心はますます高まる」と分析。宇宙旅行に比べ低価格の無重力飛行は、さらに人気が拡大すると見込んでいる。(fujisankei)



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年01月30日

ウィンドウズ・ビスタ発表記念で宇宙旅行懸賞パズルゲーム

オンラインで世界規模
マイクロソフトとAMDは、新しいOSとなるウィンドウズ・ビスタを発表することを記念して、バニシングポイントと呼ばれる宇宙旅行が当たるオンライン及びオフラインパズルゲームを開催する。まずはその走りとして、ラスベガスのベラジオホテル&カジノの前の噴水を利用してパズルのヒントを噴水に映し出すイベント行う。

このイベントに続き、クイズのウェブサイトに多くの人が接続し、さらなるヒントを見つけようとしている。これも一当賞品として宇宙旅行が懸かっているためである。そしてさらなるヒントがロス、フェニックス、シドニー、マイアミで行われるなぞめいた空中文字によるヒントが提供される。

未来の宇宙旅行を提供するのはロケットプレーン社。クイズのヒントは、今後さまざまな機会で提供され、宇宙旅行を賭けた大規模な世界規模のクイズ懸賞が展開される。



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

Google、口径8.4メートルの全天観測望遠鏡の開発プロジェクトに参加

lsst_home1106






「3日で全天をスキャン」する巨大望遠鏡プロジェクトにGoogleが参加することを表明した。一晩で30Tバイトにも及ぶ膨大なデータの解析への貢献が期待される。

 インターネット検索大手の米Googleは既に地球、月、火星は征服した。次に狙うのは宇宙かもしれない。

 Googleは先ごろ、巨大な全天観測望遠鏡を開発中の科学者らと提携を交わした。小惑星や超新星、遠く離れた銀河系などのデジタル画像を一般ユーザーにも公開したいとの考えからだ。

 このLarge Synoptic Survey Telescope(LSST)プロジェクトの担当マネジャー、ドナルド・スウィーニー氏は1月5日、次のように語った。「率直なところ、(Googleは)われわれにとって一般ユーザーに開かれた窓のような存在になるだろう」

 また関係者は、このプロジェクトには米国の主要な研究機関が幾つも参加しているとはいえ、Googleの技術的専門知識と広大なデータ処理能力は非常に大きな助けとなるだろう、とも語っている。

 LSSTと名付けられたこの望遠鏡は口径が8.4メートル。チリのとある山頂に建設され、2013年に全天観測が開始される予定。目標は、宇宙空間を連続的に撮影し、15秒間分ずつデータを記録していくこと。3日間で全天をスキャンできる見通しだ。

 関係者によると、この望遠鏡は近隣の小惑星やはるか彼方で爆発している星を見るための「映画のような窓」を提供し、また、宇宙の膨張にかかわっていると見られるミステリアスな「暗黒エネルギー」の解明にも役立つものと期待されている。

 またGoogleのブランド力により、プロジェクトに対する注目が高まることも期待される。3億5000万ドル(2億6750万ユーロ)ものコストが掛かるこの望遠鏡が公的資金や民間資金を獲得するためには、そうした注目は不可欠だ。

 その点、LSSTプロジェクトの関係者は、ハッブル宇宙望遠鏡など、広く一般社会の興味を掻き立てた過去のプロジェクトから学んだのだろう、とシラキューズ大学マックスウェル校で行政学を担当するW・ヘンリー・ライブライト教授は指摘している。

 「つまり、このプロジェクトの資金を調達し、プロジェクトを続行し、維持したいのであれば、この望遠鏡を単なる“天文学者の望遠鏡”ではなく“皆の望遠鏡”にする必要があるということだ」と同氏。

 スウィーニー氏によると、既にこのプロジェクトには、民間から少なくとも2500万ドル(1911万ユーロ)の寄付が集まっているほか、米国立科学財団(NSF)からは4年間で1200万ドル(917万ユーロ)の助成金が与えられている。また20のプロジェクトパートナーのなかにも資金を提供しているところがあり、6つの大学がそれぞれ約100万ドル(76万ユーロ)を提供しているという。

 スウィーニー氏によると、Googleの協力の具体的な内容はまだ決定していない。だが既に地球、月、火星について詳細なオンライン地図を提供している同社であれば、この望遠鏡で生成される、一晩で30Tバイトにも及ぶ膨大なデータの解析に貢献できるのは確実だろう。

 ただし、Googleがこの提携を通じて、望遠鏡で撮影された宇宙の映像を自社の収益につなげようとしているのかどうかは論議を呼ぶところだ、と米国天文学会(AAS)の広報担当スティーブン・マーラン氏は指摘している。「おそらく、Googleはいずれオリオン星雲か何かの隣りの広告を販売するようになるだろう」と同氏。

 関係者によると、Googleはこのプロジェクトに何か具体的な収入源を期待しているわけではないという。また同社は、望遠鏡自体の開発に資金提供するわけでもないという。

 「ライセンス契約もなければ、交換条件もない。双方ともに金銭的誘因はない」とスウィーニー氏は語っている。

 またGoogleの広報担当者ジョン・マーチンソン氏は次のように語っている。「当社は、このプロジェクトへの関与をどのように利益に変えられるかを念頭に置いて提携を交わしたわけではない」(ITMedia)

宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年01月29日

宇宙ゴルフで“飛距離世界記録”

ロシアのチューリン飛行士

tyurin







国際宇宙ステーション(ISS)で昨年十一月、船外から地球に向けて、六番アイアンでゴルフボールをかっ飛ばした。ボールは狙った方向には飛ばず「ミスショット」となったものの、飛距離は圧倒的な世界最高記録であることは間違いない。



cosmonauthit








  このイベントは、カナダのゴルフ用品メーカー・エレメント21社がCM制作のために六百五十万ドル(約七億八千万円)をロシア宇宙局に支払い、実現させたもの。「記録保持者」となったチューリン飛行士は「とても遠くに飛んで行った」と上機嫌だった。

 ISSに搭乗したのは二回目で、前回の滞在日数は百二十八日間。今回は昨年九月にISS入りし、滞在日数はもうすぐ百二十日を超える。ロシア正教のクリスマスである一月七日にはロシア正教のアレクシー二世総主教から電話でクリスマスの祝福を受け、また、総主教は自宅へ招待すると申し出た。

 モスクワ郊外コロムナ市生まれ。モスクワ航空大学卒。一九八四年から宇宙産業複合体エネルギアに技師として勤務し、宇宙飛行士養成やテスト機器製作などに当たる。九四年にガガーリン宇宙飛行士訓練センターに移り飛行訓練を受け、九七年にISS搭乗員としての訓練を開始。二〇〇一年十二月に米シャトル・ディスカバリーでISSに打ち上げられ、第一回の宇宙滞在を行う。スキーやヨットが趣味。妻と娘が一人。四十六歳。


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年01月28日

伝説的な宇宙船設計者の誕生100年を記念

ウクライナとロシア、伝説的な宇宙船設計者の誕生100年を記念
kororyohu







ロシアとウクライナは、1950年から60年代に掛けて繰り広げられた米国との宇宙戦争時代で、旧ソ連初の衛星 スプートニクや初の有人宇宙開発に大きく貢献した伝説的な宇宙船設計者で知られるセルゲイ・コロリョフの生誕100周年を祝った。

ロシアは記念メダルを発行し、コロリョフにちなんで命名したプログレス宇宙船を1月18日に打上げる。米国の対抗馬となるフォン・ブラウンと違って、コロリョフの実態は1966年の突然の死亡が発表されるまで最高機密扱いであった。彼の死亡原因は外科的処置によるものとしか発表されず。また、単にチーフデザイナとしか公表されなかった。

スターリンによる抑圧のなかで、彼は6年間を強制収用所で過ごしている。1938年に行われたスターリンの大粛清により逮捕され、その理由は固体ロケットよりも液体ロケット推進の設計のために働いていたというものであった。恐らく彼はこの最優先プロジェクトとも思えないプロジェクトに多額の資金を使い過ぎということのようである。

1944年にコロリョフは弾道ミサイル技術の開発に多くの時間を費やしたが、宇宙旅行計画のほうに夢中になっていた。1953年、軌道に人工衛星を打上げることを提案し、4年後に実現させた。

コロリョフの有人ミッションは1958年に始まり、ユーリ・ガガーリンが1961年4月12日に世界初の宇宙飛行を実現した。


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2007年01月27日

日本を『後進国』にしないために

 順調にも見えるが、その実態は綱渡りでお寒い――。日本の宇宙開発の現状を見ると、そう言わざるを得ない。

 現状を打開するため、自民党が「宇宙基本法」制定を目指している。政府に宇宙戦略本部を設け、総合的に政策を進める、という内容だ。

 目標として、宇宙開発・利用による安全保障体制の強化と研究開発の促進、産業の振興の3本柱を掲げている。これに沿って、宇宙戦略本部で、政府や産業界などが取り組むべき課題と方策を基本計画にまとめ、具体化して行く。

 宇宙開発には、巨額の予算と幅広い技術、産官学の協力が必要だ。しかし、司令塔が政府になかった。早急に法案をまとめねばならない。

 だが、公明党は「宇宙の平和利用」を逸脱する恐れがないか、と基本法に慎重な構えを見せている。過剰な反応ではないだろうか。

 日本は現在、「宇宙の平和利用」について、「非軍事」としているが、国際的には特異な解釈だ。これが、自衛隊の衛星利用にも足かせとなっている。

 日本も加盟する宇宙条約は、平和利用を掲げつつ、宇宙に大量破壊兵器を配備しないことを定めている。しかし、衛星による地上監視などは言及されず、実施しても、条約上は何の問題もない。

 自民党は、基本法に「宇宙条約の定めるところに従い」との文言を盛り込み、国際標準に沿った形にする方針だ。

 宇宙は、地上監視や通信傍受など安全保障上の目的で利用される方が圧倒的に多い。それを認めない方がおかしい。

 カーナビなどに使われている全地球測位システム(GPS)や衛星通信も、もとは軍事目的だった。それが後に民間利用へ移転され、広く活用されている。

 宇宙基本法は、安全保障問題にとどまらず、バランスの取れた宇宙開発・利用を進めるのが目的だ。与党案をまとめられるよう、公明党の協力を求めたい。

 日本の宇宙開発は今、苦境にある。

 例えば、打ち上げロケットはH2Aだけだ。先端ロケットだが、成功率は91%程度で、世界水準に達していない。大き過ぎて小型、中型の衛星を上げるには小回りが利かない。打ち上げビジネスへの参入が期待されるが、実現しない。

 衛星は、世界的に注目されるようなプロジェクトが少ない。産業界も実用衛星の受注はほとんどなく、政府の研究開発絡みが頼りだ。これでは技術力の維持さえ難しい、と言われる。

 中国、インドなども宇宙開発・利用に本腰を入れている。このままでは、日本は宇宙後進国になりかねない。(読売新聞)



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? オンラインマネーゲーム


米中の宇宙戦略 新局面へ

 中国ミサイル 衛星破壊成功 初の実験表面化 日米など懸念表明

中国が高度約850キロの宇宙空間で、弾道ミサイルに搭載した弾頭で老朽化した自国の人工衛星を破壊する実験に成功したと米航空専門誌が18日伝えた。日米両国は実験情報を事実上確認、中国に懸念を伝えた。中国による衛星破壊実験が表面化したのは初めて。有人宇宙飛行に成功するなど「宇宙大国」化を目指す中国が、米国などの軍事衛星に対する直接攻撃能力を獲得したことを意味し、宇宙空間をめぐる米中間の戦略バランスは新局面に入った。

 塩崎恭久官房長官は19日の記者会見で、中国外務省に説明を求めたことを明らかにし「宇宙の平和利用、安全保障の観点から懸念を持っている」と述べた。麻生太郎外相は、中国から「日本の通報を理解し、十分に留意する」との回答があったことを明らかにした。  安倍晋三首相は同日「宇宙の平和利用という観点は、中国も従来述べている」と指摘、中国も平和利用に徹するべきだとの考えを示した。

 米政府当局者によると、オーストラリア、カナダも中国に懸念を伝え、英国、韓国も懸念伝達を準備している。中国に対する国際社会の警戒感が高まるのは必至だ。  航空専門誌エビエーション・ウィーク・アンド・スペース・テクノロジー(電子版)によると、実験は米東部時間の今月11日午後5時28分(日本時間同12日午前7時28分)に行われた。中国の衛星発射センターがある四川省西昌の上空付近の宇宙空間で、対象を直撃し破壊する「キネティック弾頭」により、1999年に打ち上げた気象衛星「風雲1号C」を破壊した。

 同誌は、残骸(ざんがい)が「宇宙のごみ」として、他の衛星などに悪影響を及ぼす可能性も指摘。CNNテレビは、今回の実験前、中国が計3回の失敗を繰り返していたと伝えた。(共同)


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? オンラインマネーゲーム


2007年01月26日

火星探査船、パスファインダの状況撮影

火星探査船、パスファインダの状況撮影
もっと新しい米の火星探査船、火星偵察周回衛星(MRO:Mars Reconnaissance Orbiter)は1997年に火星に着陸したパスファインダを発見した。パスファインダは保護用外郭部とパラシュートも劣化し、また恐らく探査車のソジャーナも放棄されているように見える。



uchupasfinder01






uchupasfinder02








MROからの画像を分析することで、パスファインダの着陸とミッション最後の日の詳細な状況が分かるかもしれないと、科学者らは期待している。


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? オンラインマネーゲーム


2007年01月25日

「宇宙の軍拡に加わらず」by中国政府

「宇宙の軍拡に加わらず」、中国が米の懸念に反論
中国が弾道ミサイルを使った人工衛星の撃墜実験に成功したとして米政府が懸念を示したことについて、中国外務省の劉建超報道局長は19日、北京市内で記者団に「中国は過去も現在も将来も、いかなる形式の宇宙の軍拡競争に加わるつもりはない」と強調し、中国の兵器開発に対する警戒感を強める米国に反論した。

 同局長はこの問題について「海外の報道によって知った」と説明。「中国は一貫して宇宙の平和利用を主張している。中国を脅威と考える必要はない」と述べた。撃墜実験の有無や状況については「何の情報も得ていない」と繰り返した。(Nikkei)


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? オンラインマネーゲーム


2007年01月24日

宇宙カプセル回収に初成功

有人飛行計画に弾み−インド
有人宇宙飛行計画の前段階としてインドが10日に初めて打ち上げたカプセルが22日、大気圏に再突入し、予定通りベンガル湾に着水した。カプセルの打ち上げ・回収実験を手掛けるインド宇宙開発機構(ISRO)当局者によれば、カプセルは沿岸警備隊により回収され、実験は成功した。

 このカプセルは重さ約550キロ。宇宙船を想定し、回収を前提に国産ロケットで打ち上げた後、高度625キロの周回軌道上に12日間とどまった。回収後、地上からの遠隔制御能力や耐熱タイルの耐性などが評価される。

 インドは2008年に無人月探査衛星「チャンドラヤーン1号」の打ち上げを、また、14年前後には初の有人宇宙飛行の実現を目指している。(時事)



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? オンラインマネーゲーム


中国の月探査衛星「嫦娥一号」、年内に発射へ

中国国防科学技術工業委員会の黄強秘書長(事務局長)は8日、2007年国防科学技術工作会議状況報告会で、中国の月探査プロジェクトにおける開発作業は全て計画どおり順調に進んでおり、今年中にタイミングを見計い、月探査衛星「嫦娥一号」を発射する計画であることを明らかにした。北京の日刊紙「京華時報」が伝えた。

黄秘書長によると、今年の「嫦娥プロジェクト」は主に2段階に分かれ、第1段階は発射、第2段階は測定と科学実験を行う計画という。また、「嫦娥一号」の4月発射という噂について、発射の具体的日程は現段階では決まっていないとコメントした。(人民網)



宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

中核に宇宙技術開発 軍近代化進める中国軍


  中国は人民解放軍の総人員を減らして部隊の精鋭化を図る一方、情報ハイテク化や戦略ミサイル部隊の増強を推進している。さらに、これまで2度の有人宇宙船や数十回に及ぶ国産ロケットの打ち上げに成功、軍近代化の核として宇宙技術開発に力を入れている。

 弾道ミサイルを使った今回の気象衛星の破壊について中国は情報公開しておらず、成功が事実なら軍の最高機密と位置付けている可能性が高い。

 中国政府は昨年末公表した国防白書で、今世紀中ごろまでに情報化された軍隊の完成を目指すと強調。海、空軍と戦略ミサイル部隊「第二砲兵部隊」の拡充に努めていることを明らかにした。

 中国が保有するミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)46基、中距離弾道ミサイル35基、短距離弾道ミサイル725基などとされる。

 一方、宇宙兵器開発で圧倒的優位に立つ米国への対抗上、軍事技術獲得につながる有人宇宙飛行計画を積極的に推進。2003年と05年には有人宇宙船の打ち上げにそれぞれ成功したが、こうした開発にかかる資金は国防費として計上されていない。(共同)

先日、中国に行ってきたけど中国の戦闘機開発はアメリカの8年先を行ってると、中国人は信じて疑っていなかった。
ホントか?なぁ?


宇宙!!

宇宙旅行の資金を副業で稼ぐ? 本気なら→オンラインマネーゲーム

2006年12月25日

人類は滅亡を避けるために地球を脱出せよ!?とホーキンス博士語る

「人類は別の惑星に移住を」 ホーキング博士

英ケンブリッジ大のスティーブン・ホーキング博士(64)は30日、英BBCラジオとのインタビューで、人類の未来について語り、「滅亡を避けるためにはどこか別の惑星に移住しなければならない」と話した。博士はまた、自ら宇宙旅行に参加してみたいと述べ、新たな挑戦への意欲を示した。
ホーキング博士は世界的な理論物理学者で、一般向けの近著としては「ホーキング、宇宙のすべてを語る」がある。20代で筋萎縮性側索硬化症と診断され、車いすの生活に。40代で気管切開の手術を受けた後は、コンピューターによる合成音声で会話をしている。
このほど、英王立協会が優れた科学者に贈るコプリー賞の受賞を機に、インタビューに応じた。博士はこの中で、「人類は遅かれ早かれ、いん石の衝突や核戦争によって滅亡する可能性がある」と指摘。そのうえで「別の太陽系の惑星へ移動し、自立した生活を営むことができるようになれば、将来は安泰だ」と強調した。
そのためには高速の移動手段が必要になる。人類が生存可能な惑星に到達するのに、従来のロケット技術では5万年もかかってしまう。「SF映画には、一瞬のうちに目的地へ移動できる『ワープ』という方法が登場する。だが残念ながら、光を超える速さで移動することは、理論上不可能だ」と、博士は話す。「しかし、光速に近い速さを実現することなら可能だ。これが達成できれば、目的とする惑星に6年間で到着できる。移動する本人たちにとって、それほど長い時間ではないはずだ」という。
博士はまた、自身の将来について、「死ぬことを恐れてはいないが、死を急ぐつもりもない。次なる目標は宇宙へ行くことだ」と言明。「(民間宇宙旅行会社を設立した)リチャード・ブランソン(バージングループ会長)が、力を貸してくれるかもしれない」と語った。(CNN)


宇宙!!


2006年12月24日

スペースシャトル.ディスカバリー 無事帰還!

ディスカバリー

米航空宇宙局(NASA)のスペースシャトル「ディスカバリー」(マーク・ポランスキー船長ら乗員7人)は米東部時間22日午後5時32分(日本時間23日午前7時32分)にケネディ宇宙センター(米フロリダ州)に帰還した。天候が不安定で他地点への着陸も検討したが、2度目のトライで成功した。

 ディスカバリーは9日(同10日)に打ち上げ。日本も参加する国際宇宙ステーション(ISS)の太陽電池収納作業に手間取り、飛行期間は当初予定より1日延長され13日間だった。ISSを構成する構造体の設置、電力供給拡大のため配線切り替え、長期滞在要員の交代など主要任務は全て達成した。
宇宙!!

2006年12月23日

SF映画から抜け出たように格好よいファッショナブル宇宙服開発!!

ファッション界最後の砦? 宇宙旅行

utyuuhuku
 身体検査にも合格し、宇宙船搭乗券も手に入れた。しかし、いざ宇宙に向かって飛び立とうという時、一体何を着れば良いのだろうか。
 ロサンゼルスを拠点とする宇宙服デザイン会社「オービタル・アウトフィッターズ」は7日、民間宇宙旅行者第一陣となる人たちと宇宙船乗組員たちのためにファッショナブルな宇宙服を作ることを宣言した。
 オービタル・アウトフィッターズ社長のリック・タムリンソン氏は「IS3(宇宙服)を身に着けた人は、弊社の持てる限りの最新技術を結集して保護されます。同時に、彼らはまるでSF映画から抜け出たように格好よいでしょう」と話す。
 そして「億万長者の皆さんが新しい宇宙企業に投資し、1回乗船するために乗客が最高20万法別2327万円)を支払っています。安全の確保は最重要事項です。さらに、われわれはシックに着こなせる宇宙服を目指しています。2008年開始予定の宇宙旅行においてオービタル・アウトフィッターズは宇宙服ファッションの最先端を行くのです」と続けた。
 宇宙服のデザインはまだ初期段階にあるが、グランプリ・レースやナスカー・レースで使用されるジャンプスーツに発想を得ており、乗客が利用しているロケット会社を示す色やロゴが入るという。
 安全を第一にデザインされた宇宙服は、極寒や酸素不足そして大気圧から乗客を守り、高度50万フィート(約152.4キロ)で生命を30分間維持する機能を搭載する。2007年にも初の宇宙服が完成し、リース代は一着3,000〜6,000ドル(約35万〜70万円)と推定されている。
注意:写真は参考写真ですよ(笑)

宇宙!!


2006年12月22日

菅野美穂が初めて体験して『オーマイゴッド』!

菅野美穂が無重力状態を体験

ドラマの会見を行った石黒賢と菅野美穂
女優菅野美穂(29)が7日、都内で、主演するフジテレビ系特別ドラマ「向井千秋〜夢を宇宙に追いかけた人」(来年1月12日午後9時放送)の会見を行い「無重量力を初めて体験して『オーマイゴッド』と叫んだ」などと感想を語った。日本人初の女性宇宙飛行士向井さんの幼少期から結婚後、宇宙に旅立つまでを描く。石黒賢(40)がおかっぱのかつらと口ひげを付け、夫を演じる。(Nikkan Sports)

宇宙!!


2006年12月04日

12月14日はふたござ流星群のピークですね

三大流星群の一つと言われるふたご座流星群が、12月14日21時ごろピークをむかえます。1時間に20個〜30個くらい見る事が出来るそうです。更に、他の季節より冬は大気が澄んでいるので、流星が見やすい好条件にあります。いつもり多くの流星を見る事ができると思います!今年を締めくくるのに、何か願い事でも託してみては?

宇宙!!

2006年12月03日

矢追純一さんのUFOナイトに行って来た!

友人がオーガナイズした矢追純一のスライド&トークショーが楽しめるというUFOナイトに遊びに行って来た!

ufo001


矢追さんのトークは留まることを知らず、予定の2時間を過ぎても質疑応答を快く展開して、場を盛り上げていました!

UFO002


宇宙に関連した食べものメニューが用意されていた。
試しに食べてみたけど、正直ビックリするぐらいまずかった
宇宙食だからか?

ufo003


トークショーの後には変なライブやDJタイムもあって
盛りだくさんなイベントでした!

いや〜なんだかんだ言って楽しかったっす!

宇宙!!