サンラインのオフィシャルブログです。 ルアーフィッシングから磯釣りまで全てのジャンルについてのNEWSをアップしていく…はず!? ときにはゆるく、時には真面目に見て、読んで楽しいブログを目指します。

JBTOP50桧原湖戦が行われる前日。
実は野村俊介プロのプラクティスに同行させてもらい、撮影を行ってきました。
当日、天気はすごくいい!暑くもなく、寒くもなくまさに釣り日和でしたね。

DSC04733

ただ、野村プロがポロっともらした言葉が「釣れないよ…」でした。
その状況を作ったのはみなさんもご存知台風通過でした。
プリプラクティスでは好調に釣れていたようですが、台風通過後は状況が一変。
それでも、釣れるポイントやパターンを探さないといけな~い!!

ということで、撮影&プラクティス開始です。
この日のメインの釣り方はダウンショットリグ。
それを流れや地形、ベイトなどバスが付くための要素が多いポイントを探しては落としていく。

DSC04712

さらにはシャローエリアでバスを見つけてのサイトフィッシング。
DSC04717

スモールマウスバスの活性が上がらない中でも、きっちりと魚を見つけて釣っていく。
そして、より反応が良い流し方や誘い方、レンジ、ルアーのサイズetc…試して探りながらその日のベストを解き明かしていく。

普段では中々見ることが出来ないプラクティスの様子。
カメラを通して。そして、その場の雰囲気を直接感じることで思いましたね。
やっぱゲームフィッシングは楽しい!!と。

移動先で同じくプラクティスをしていた有里拓プロと遭遇。
として突然始まった「3分以内にバス釣ったら動画にでれるよ!チャレンジ」(笑)
そして、見事に釣る有里プロ!!
これで出演出来ますね!!(※ただHITさせたのはRECを初めて5分後でしたが、スルーしておきますねww)
DSC04716

また、この日メインで使用したラインがこちら。
DSC04705
まずは定番のフロロカーボンラインである「FCスナイパー」。
スモールマウスゲームを想定した細いlb数からラインナップされているので、軽いシンカーを多用する場合にはこの細いサイズは欠かせませんね。
(※ちなみに、野村プロはリーダーなどをとる場合はヨレを防止するためにスイベルを使用。)

DSC04707
また、スモールマウスゲームの新たな武器になる!と野村プロが語るのはエステル素材の「鯵の糸・エステル」。名前の通りアジング用に作られたエステルラインですが、この感度を体感してしまうと病みつきになる!?くらい感度は非常に高いです。
少し難しい言葉を使って表現するのであれば“振動伝達率”がPE、ナイロン、フロロと比較しても高いということなんです。

ということはラインがたるんでいるときでもよりアタリを手元に伝えてくれるということ。
フォール中のバイトもフロロよりもとらえてくれるということ!!
是非、トライしてみて下さい。

それからFCスナイパーでも鯵の糸エステルでもライトラインを使う場合にはリーダーを使うことをお勧めします。感度や耐摩耗性を兼ね備えているのが磯釣り用のハリスの定番となっている「Vハード」。
DSC04708

「リーダーなにを使おうかな?」と悩んでいる方がいましたら是非Vハードを使ってみて下さい♪

今回、野村プロの動画撮影を行いましたが、配信は今月中を目指しています!!
が、遅れてしまったらスミマセン(汗)
配信をお楽しみに~~♪

【Nomura's Tackle Data】
DSC04735
ROD:DELTA LPD DL-S64L
REEL:Megabass
LINE:SUNLINE PEエギULT HS4
LEADER:SUNLINE Vハード 0.8号
LURE:OSP i-Waver 74

DSC04736
ROD:DELTA Fusion DF-S68LDG
REEL:Megabass RC IDATEN 256
LINE:SUNLINE FC SNIPER 2.5lb
LEADER:SUNLINE Vハード 0.6号

DSC04737
ROD:DELTA CORE DC-S61UL
REEL:SHIMANO CONPLEX 2500S F6 HG
LINE:SUNLINE FC SNIPER 1.5lb
LEADER:SUNLINE Vハード 0.6号

DSC04738
ROD:Fusion DF-S65ULDG
REEL:Megabass RC IDATEN 256
LINE:SUNLINE FCSNIPER BMS AZAYAKA 2.5lb.
LURE:Bait Breath VEIN POWER PLUS 3.5inc

DSC04734
ROD:DELTA CORE DC-S67XUL-LTD
REEL:SHIMANO CONPLEX C2500S
LINE:SUNLINE 鯵の糸・エステル 0.35号
LEADER:SUNLINE Vハード 0.6号

IMG_2481

IMG_2475
(野村プロのNEWボート)

IMG_8339
撮影を終えた夜はこたかもりの大盛りカツカレーを食す会!!
半ば強制的ですがww
追いルーをしてもらってなんとか完食。
ただ、この上を行く特盛はおそらく無理です(笑)

また、新たに見つけたラーメン屋?なのかわかりませんが
「山の駅食堂」にあったトマトらーめん。
個人的にはめちゃめちゃ美味しかったですよ♪
IMG_2505

IMG_2503
チャーシューも分厚くて食べ応えあり!!
また食べたい一品でした!!

IMG_2504

JBTOP50第4戦 桧原湖が9月7日~9日に行われました。
初日の朝はやや小雨がパラつく天候で気温も18℃程度で肌寒かったですね。
そして、数日前に通過した台風の影響で水質は非常に濁った状態でした。

DSC04739

DSC04753

DSC04752

DSC04754

DSC04742

DSC04745

DSC04740

DSC04747

そして、時刻は15:00。帰着の時間です。
DSC04804
藤田夏輝プロ 3匹 1,356g 41位でスタート。

DSC04782
高山陽太郎プロ 4匹 2,400g 27位でスタート。

DSC04798
野村俊介プロ 5匹 2,492g 24位でスタート。

DSC04807
有里拓プロ 4匹 2,648g 19位でスタート。

DSC04796
川又圭史プロ 4匹 2,650g 18位でスタート。

DSC04792
井上泰徳プロ 4匹 2,760g 15位でスタート。

DSC04785
竹内俊美プロ 5匹 2,808g 14位でスタート。

DSC04780
篠塚亮プロ 5匹 2,882g 12位でスタート。

前年に比べ、リミット達成も厳しく良型のスモールマウスバスのウェイインも少なかった初日。
台風通過後の厳しい状況は変わらなかったようです。

そして、2日目。
夜から降り出した雨は朝になっても降り続いてましたね。
DSC04824

DSC04816

DSC04823

DSC04821

DSC04815

DSC04814

DSC04812

DSC04832

DSC04847

DSC04851

お昼を過ぎた辺りから天気は回復。
釣果はどうでしょうか?

DSC04868
高山陽太郎プロ 2匹 988g 

DSC04881
川又圭史プロ 2匹 1,004g

DSC04899
有里拓プロ 1,496g 3匹

DSC04886
野村俊介プロ 5匹 2,386g

DSC04890
篠塚亮プロ 5匹 2,606g

DSC04871
竹内俊美プロ 5匹 2,900g

DSC04858
藤田夏輝プロ 5匹 3,110g 2日目一気に巻き返した藤田プロ!

DSC04874
井上泰徳プロ 5匹 3,665g 単日2位になるウェイトを持ち込んだ井上プロ!!
ナイスです!!

2日目が終了した時点での結果は...

3位 井上泰徳プロ
14位 竹内俊美プロ
17位 篠塚亮プロ
25位 野村俊介プロ
28位 藤田夏輝プロ
31位 有里拓プロ
33位 川又圭史プロ
40位 高山陽太郎プロ

30位以上が予選通過で最終日へ。
最終日、ようやく雨は止みましたが、昼から風が強くなる予報。
それでも確実に水質は1日目よりも澄んでいるように感じました。
DSC04904
(この画像は使わないでと言われましたが、使っちゃいました。スミマセン、野村プロww)

DSC04930

DSC04907

DSC04902

DSC04920

DSC04977
帰着時間には白波が立つほどの風が。
厳しい試合になったことは間違いありません。

そして、結果は
DSC04967

DSC05008
野村プロ 1匹 490g 28位でフィニッシュ。

DSC04960
DSC05007

藤田プロ 2匹 770g で30位でフィニッシュ。

DSC04982

DSC04988

DSC04979
DSC04984
井上プロはトレーラーウェイインでしたが、惜しくも2匹 23位でフィニッシュ。

DSC04962
DSC05011
竹内プロは3匹 1,628g 21位でフィニッシュ。

DSC04972
DSC05015
篠塚プロは5匹 3150gの安定した釣果を持ち込み11位でフィニッシュ。
さらに篠塚プロは年間ランキングでも4位という上位につけているので、年間優勝A.O.Yも十分に狙えます!!

最終戦は霞ヶ浦。
篠塚プロの得意とするエリアなだけに期待が持てます!!!

レギュラー戦は残りあと1戦となりましたが、サンラインチームの応援宜しくお願い致します♪

※最終戦は10/12(金)土浦新港となります。

日頃よりサンライン製品をご愛顧頂きありがとうございます。
今回は8月18日に福島県桧原湖で行われた東日本バステスターミーティングを報告いたします。
S__2105364
厳しい暑さを逃れてやってきた桧原湖でしたが、朝の気温は10度台前半・・・。
風が吹いたりちょっとした日陰に入ると肌寒いくらいでした。
集合写真だとまるで晩秋の装備ですね。
S__2105401
今回のミーティングに集まった東日本バステスターは14名!(最終的には17名)。
より良いサンライン製品を作り上げるため、様々なご意見を伺いましたので今後の製品開発に役立てていきたいと思います。

その後のミニトーナメントは、和気藹々としたムードながら白熱したものとなりました。
大会が近くプラクティスのため長期滞在中の方もおり、シリアスな情報戦に・・・?
風の具合で寒かったり暑かったりのめまぐるしい気温変化の1日でしたがバステスターの皆様、お疲れ様でした!
S__2105407S__2105406
S__2105426S__2105409
IMG_0054S__2105391
IMG_0050IMG_0039

減水とアングラーのプレッシャーで厳しい状況にもかかわらず、さすがのウェイイン率100%!
もしかしたら魚以上に「釣って帰らないと何を言われるか・・・」というプレッシャーが強かったかもしれませんね!

【SUNLINE 東日本バステスターミーティング in 桧原湖 最終結果】
1位  竹内俊美 / 中島 忠  3尾 1,940g
2位  田中 哲  / 渡辺智之 2尾 1,910g
3位T 深谷哲也 / 岡安幸夫 3尾 1,800g 
3位T 浜本将史 / 富村貴明 3尾 1,800g 
5位  井上泰徳 / 大場未知 3尾 1,660g 
6位  峰 正寿           3尾 1,630g 
7位  石澤智史           3尾 1,480g 
8位  藤田夏輝           3尾 1,360g 
9位  金子常俊 / 小林 翼  1尾   520g
ビッグフィッシュ 渡辺智之 1,180g

多くの選手が Shooter FCスナイパー 2lb・2.5lb・3lb  でダウンショットやネコリグ、ライトキャロといったライトリグを使いナイスサイズのスモールマウスバスをキャッチしていました。
そんな中、竹内俊美・中島 忠ペアは Shooter FCスナイパー 12lb と Shooter FCスナイパーBMS AZAYAKA 16lb というヘビーラインにフットボールラバージグ、そして減水した桧原湖のどこでできたの?というPEエギULT 1号直結のチョーチン釣りで見事、優勝!
S__2105408
    オメデトウゴザイマス・・・!

ミニトーナメントの後は今年できたばかりのラーメン店、早稲澤屋 しお○様でおいしいラーメン!
S__2105388
早稲沢キャンプ場様と早稲澤屋 しお○様には素敵な会場とお食事をご提供頂きました。
心よりお礼申し上げます。

さて少し予想外の寒さになってしまった桧原湖でしたが、やはり暑い夏には標高が高い桧原湖はバスフィッシングを楽しむには最高のフィールドです。

もう夏も終わりに差し掛かりましたが、桧原湖を訪れてみるのもいかがでしょうか!

↑このページのトップヘ