サンラインのオフィシャルブログです。 ルアーフィッシングから磯釣りまで全てのジャンルについてのNEWSをアップしていく…はず!? ときにはゆるく、時には真面目に見て、読んで楽しいブログを目指します。

IMGP8903

「とにかく自分は年中イカ釣りにハマっている!」
「イカの事しか考えられない!」
というイカを愛し、イカに愛された男…って、オイッww

つまり何が言いたいかといいますと烏賊人(いかんちゅ)為のNEW PEラインがもうすぐ発売されるよ!ってことです(笑)
その名も『PE DEEP EJING ULT 4本組(PEディープエジングULT 4本組)』です。

ですが、そもそも「ディープエジングって何??」って方もいると思いますので、簡単に説明しますと、エジングという言葉は造語です。エギングとジギングが融合して生まれた言葉です。
ボートから水深約50m程からときには100mを超えるような水深に潜むアカイカ系のアオリイカ(俗に“レッドモンスター”)をときにはジギング用の強いタックル、鋭いジャークでエギをダートさせ誘う。その様はまさにジギング。

このようなスタイルから生まれたのがディープエジング。
いまいちイメージがつかない…って方には是非今年の春に山田ヒロヒトテスター&野村珠弥テスターがディープエジングでレッドモンスターを狙った動画がアップされていますので、ご覧下さい♪

(前編)


(後編)
※後編は最後の最後まで見ないと損しますよww

ロケのタイミングは少しだけ早く、爆釣とはいきませんでしたがディープエジングという釣りどういったものなのか?はわかってもらえたかと思います。

IMGP8827
IMGP8836

このロケで主に使用したラインは山田テスタープロデュースのPE EGI ULT HS4 0.7号でした。
しかし、沖縄などでさらにこの釣りをやり込んでいくと、「もっと太い号数のPEが必要」という答えに辿り着きました。
なんせ、ときに4㎏、5㎏。さらにはそれを超えるレッドモンスターがHITする訳ですから。

もちろん、HS4も1.5号まであるんですがm数が短い。
さらにはHSシリーズに採用しているブラックのマーキング。
ショアからのエギングやティップランなどでは全く問題ないのですが、ディープエジングとなると海中に出ていくPEの量が多い為、このブラックマーキング部分に魚がアタックしてしまう。

このようなちょっとしたデメリットを改善した専用のPEラインが文頭でも紹介した『PE DEEP EJING ULT 4本組(PEディープエジングULT 4本組)です。

IMG_0274

IMG_0275

今回ラインアップされている号数は1号、1.2号、1.5号。
m数も200mと300mあるので、みなさんが普段行くフィールドに合わせて選んで下さい。
価格はオープンです。

PEの素材に関してはHS4と同じULT PEを採用。
加工に関してもHS4と同じ加工方法で仕上げているので使用感は抜群!!
低伸度でもあるので、ドテラ流しで100m以上ラインが出ている状態でもロッドアクションをエギに届ける伝達率はもちろんOK!!

カラーリングについてはこんな感じ↓↓↓

ディープエジングカラーパターン

沖縄エリアはもちろん、鹿児島や和歌山などでもこのスタイルが確立していますので、ぜひディープエジングでレッドモンスターを仕留めたい!!というあなた!!
是非、使ってみて下さい。

IMGP8742
IMGP8750
IMGP8771

発売は2017年12月20日頃を予定しています♪
もうしばらくお待ち下さい(^^)

IMG_0100
11月12日に開催された『サンラインバスファンカップ2017in旧吉野川』。
ボート部門、オカッパリ部門と非常に多くの方に参加して頂き感謝しております。
また、このようなイベントが開催できたのはサポートして頂いた多くのメーカー様のご協力があってのものでもあります。合わせて感謝しております。

そこで今回ブース出展をして頂いたメーカー様をご紹介します。

●株式会社ハヤブサ 様
IMG_0079

●アザーセルフ 様
IMG_0081

●株式会社KIOB 様
IMG_0082

●レジットデザイン株式会社 様
IMG_0092
DSC01827

●ドリームエクスプレスルアーズ 様
DSC01824
DSC01826

●NOIKE 様
IMG_0083

●GET NET 様
●Bass Cat JAPAN 様
IMG_0084
IMG_0085

LRG_DSC01801
LRG_DSC01802

 また協賛品を頂きました
(順不同)
●ベイトブレス 様
●おやつカンパニー 様
●エバーグリーン 様
●ノリーズ 様
●カツイチ 様
●がまかつ 様

ありがとうございました!

大会はというと…
事前情報では厳しいと言われていたオカッパリ部門。
でも、下げの流れが効いていた朝のタイミングでHITが多くあったようで、
オカッパリに参加していた下野プロもバスをキャッチ。
DSC01809
IMG_0105

一発大物を狙ってストロングな釣りを貫き通した伊豫部プロ
DSC01804
残念ながらバスはキャッチならず…でしたが終始いつものハイテンションで大会を楽しんでました♪

そして、オカッパリ部門で上位に入ったのは
DSC01841

残念ながら3位の方は途中で帰ってしまたようですが、後日無事に連絡が取れたようです。
厳しい中でしたが、本当におめでとうございます♪

ボート部門は
清水プロに同船。
IMG_1058
IMG_1103
2匹のグッドサイズのバスからコンタクトがあるもフッキングには至らず。
でも、バスはしっかりキャッチ。
IMG_1198
IMG_1258
IMG_0095

トーナメント後は清水プロと伊豫部プロのトークショーが行われたんですが、伊豫部さんは
釣れていなかった為、いじられ確定だった訳ですww
IMG_1312

そして、ボート部門の結果は…
DSC01856

1位の方はクランクベイトで2匹!
巻き巻きの男の釣りで見事優勝、本当におめでとうございます。

そして、最後はスタッフでパシャリ。
本当は全てのプロスタッフ、テスター、協力スタッフと撮りたかったんですが、遅くなってすみません。それでも、最後までご協力ありがとうございました♪
DSC01860

また、大会詳細に関してはサンラインHPにてアップ予定ですので、しばらくお待ち下さい。

それでは、また来年もお待ちしておりま~~す♪

DSC01729
今回のサンラインムービーのロケ地は四国・香川県&徳島県エリア。
野池や河川に居るであろうアグレッシブなバスを巻きの釣りで釣っちゃおう!てのが今回のテーマ。
アングラーはそのテーマがバチッと合うイヨケンこと伊豫部健プロ。
C0006T01

DSC01737
ルアーセレクト&タックル準備を済ませて釣りを開始したのは旧吉野川水系。
しかし、前回の台風の影響による上流からの濁りの影響なのか、バスからのコンタクトは一切なし…
「それでも、何処かにハニースポットはあるはず!!」というプラス思考でラン&ガンを繰り返す。
C0012T01

DSC01738
それにしても、天気は晴れ。
空気も涼しく日中は釣り日和。秋桜も太陽を浴びて気持ち良さそうでしたよ。
そんな素晴らしい天気の中で、バスからの反応が無くてもテンション高くキャスト、そして移動を繰り返す伊豫部プロ。

そして、辿り着いたのは香川県の野池。
草むらを掻き分け辿り着いたポイント。
選択したのはクランクベイト。これが狙い的中!!
DSC01739
『野池でこのサイズはいいんじゃな~い!?』とさらにテンションアップ➚
タイミングを変えてもう一度同じポイントに入り直す。

『ウィードもあるし、これだったらバイブレーションの方がいいかもね』とクランクベイトからバイブレーションにチェンジ。
すると言葉通りHIT!
DSC01747

DSC01749

DSC01752
BLOGでは画像はこれだけですが、トータルで二桁キャッチのお祭り状態。
ルアーのレンジがまさにこの釣果に繋がったようで、ここでリールに巻かれていたのはFCスナイパーの14lb。基本は14lbと16lbを必ず準備している伊豫部プロ。
足場も高かったから14lbにすることでルアーの泳ぐレンジをやや深くしたかった』という理由からこれを選択。2lb程度の差かもしれませんがこういった使い分けが、1~2匹で終わるのか10匹近く釣れるのかを左右する場合もあるので是非みなさんも細かな使い分けにトライしてみて下さい。

DAY2はBIG ONEに狙いを絞って旧吉野川水系へ。
水の濁りは前日と変わらずマッディ。でも前日とは違い生命反応が見られる。
C0025T01

DSC01753
(タックルはコンパクトに。)

水門周りも水面にベイトがピシャピシャ、雰囲気は良い!!
『これ、釣れると思うわ』とつぶやいた直後、大きくフッキングを入れる伊豫部プロ。
『デカい、デカい』そして『ばれんなよ~』。
水面に浮いてきたのは明らかに50は超えているであろうサイズ!!

そして、このサイズもぶっこ抜き!!
やるだろうなとは思ってましたがやっぱりきましたww
DSC01759

DSC01768
まさにデラデラモンスターでしたww

あとあと分かったことですが、この濁りの影響でボートから丸1日やって2匹という厳しい状況の中で、オカッパリからランカーサイズをキャッチ!!
しかも、ルアーはチャターベイト!!
ラインはFCスナイパー16lb。信頼できるラインだからこそ強引にファイトして、抜き上げることが出来る。

そして、応援してくれた伊豫部プロのファンのみなさんありがとうございました♪
DSC01783

今回の動画はサンラインHPにて後日アップ予定ですので、しばらくお待ち下さい♪

【Iyobe's Tackle Data】
Rod:SHIMANO Bantam 168ML-G
Reel:SHIMANO Metanium DC
Line:SUNLINE Shooter FCSNIPER 14lb
Lure①:10TEN FEET UNDER WIDELL MORE
Lure②:SHIMANO ラトリンサバイブ62
Lure③:NORMAN DEEP BABY N

Rod:SHIMANO Bantam 170M
Reel:SHIMANO Metanium MGL
Line:SUNLINE Shooter FCSNIPER 16lb
Lure:10TEN FEET UNDER ADDY(アディ)3/8oz

DSC01785
DSC01788
DSC01789
DSC01786

DSC01796
※発売前から好評を頂いているシューター・MA-1。
サイズはM、L、XL。希望小売価格は15,000円となっています。
そして、シューターフラットバイザーキャップ。
サイズはフリー。希望小売価格は2,900円となっています。

好評発売中です!
宜しくお願いしま~す♪

↑このページのトップヘ