新潟に出張に行ったとき、
あるセブンイレブンで
おにぎり100円セールならぬ、
おにぎり半額セールをやっていました!

まずこちら↓
2016y12m05d_205629520 














焼豚炒飯おにぎりですね。


こちらが通常130円のところ、
な、なんと60円!


半額以下です。


賞味期限が近いので、
半額で販売中でした。


すぐ横に賞味期限内の焼豚炒飯おにぎりが並んでいましたが、
迷わずこちらを購入!


だってすぐ食べますから!



そしてこちら↓
2016y12m05d_205622517 














ねぎ塩豚カルビおにぎり!


こちらもお値段が60円!


オーナーさんは、
廃棄で捨てるぐらいなら、
半額でもいいから買ってくれ!
ということでこのビックリプライス!


コンビニで半額の食べ物って慣れてないから、
最初躊躇しましたが、
馴れてきたらこれ狙いになりますね。



そしてこのときのレシートがこちら↓
2016y12m05d_205708622 














焼豚炒飯おむすび130円が、
なぜか値引額30円?
そして商品40円マイナス?


ちょっと計算方法がよくわからないですね。


なぜ2段階で値引きされているのか?


ひょっとしたら数時間前、
この焼豚炒飯おむすびは、
100円だったのではないでしょうか?


そして賞味期限がかなり短くなってきたので、
値下げした100円からさらに40円マイナスにしたのではないかと
考えられます。


そうじゃないと、
ちょっとこの値段は訳が分からないですからね。



でもデパ地下のお弁当とかも2段階割引ですよね。


18時~19時台は、普通のお弁当が、
20時になったら、急に30%オフになり、
20時半を過ぎたら半額になったり。


その瞬間を待っている中年サラリーマンが、
神の手のごとく、
サッとご購入されていく。


もちろん私もその中の1人ですが。


セブンイレブンも割引をしていかないと、
売れ残りが多い時代になってきたということでしょうね。


このセブンイレブンのオーナーさんに是非聞いてみたい。


この割引施策をやってみて、
米飯の売り上げは下がったかどうか?


以前、セブンイレブンの鈴木元会長が、


米飯の割引をしたら、
既存のお弁当やおにぎりが全く売れなくなる!
だからオーナー店では、
割引を認めないぞ!!



と強めに言っておりましたが、
結局のところ、どうなるんだろう。知りたい。