wanopekarou














家の近くにセブンイレブンがあります。


この店舗は、オーナー店なので、
60歳ぐらいのオーナーと50代の奥さんが
経営されています。


オーナーは、
かなり痩せている白髪の方で、
優しそうな感じです。


奥さんは、いつも何本もの指にバンドエイドを巻いており、
非常に疲れてた顔をしています。



昨日の深夜2時ぐらいに、
そのセブンに行くと奥さんが働いていました。


店内には、
私の他にも4人ほど男性客がいまして、
買い物をしていたのですが、
その奥さんは納品されたお菓子やお弁当を
売り場にため息をつきながら並べていました。


私もセブンイレブン店長だったので、
深夜の仕事の辛さが身に染みるほどわかります。


納品されたお菓子は、
段ボールに入っていたりするので、
その段ボールを開けて、
商品を並べて、といった感じで作業をしていると
指を切ってしまったりします。


だからこの奥さんは、
いつもバンドエイドを指に巻いているのでしょうね。



そんな光景を見ながらも、
私は買いたいものが決まったので、
レジにいくと、
1人の男性客がレジに買い物かごを置くところでした。



男性客は、



「すいません~」


というと、
この奥さんは無言でレジに行き、
レジをやっていました。



店内には私を含めて4人ほどお客さんがいて、
私もレジに並び、
他の男性客も並んでしまい、
こんな深夜なのに、
レジに5人ぐらいが並ぶという状況になってしまいました。



本当ならセブンイレブンのカウンターの裏側にあるブザーを押すことで、
店長室にブザーの音が響き、店長もしくはもう1人の従業員に知らせるのですが、
奥さんは全くブザーを押さないのです。



そうなんです。ワンオペなんです。



かなりキツイ深夜作業をワンオペでやっているなんて。



結局、レジは全員、その奥さんが対応しました。





この先、ずっとこんな風に深夜をやっていくんでしょうか。




朝8時ぐらいまで働いて、
夏の日差しを浴びて帰宅。



家の仕事をして、仮眠。


家のカーテンが遮光カーテンじゃないと、
まぶしくてあまり深く寝れません。



あっとう間に19時。



そろそろ用意をして、
21時からまた深夜シフトに勤務。



もう地獄ですよね。



私がセブンイレブン店長を辞めた理由の1つは、
この深夜勤務でした。



月に1回でも嫌です。



でも深夜帯の従業員は募集しても集まりづらく、
退職しやすいので、
店長や副店長は常に深夜のことを心配しています。



特にオーナー店の場合は、
人件費を削るためにオーナーか奥さんが深夜に勤務するパターンが多いので、
この店舗もそうなんでしょう。


せめて税金対策をして、
手元にお金を残すようにしてくれているといいのですが、
そこまで回っていないだろうな。



もしあなたがコンビニ関係者なら、
是非チェックしてみてください。