セブンイレブンオーナー説明会のページが
WEBページで掲載されていますが、
それを読んでいて、非常に疑問が起きます。



特に現役オーナーに聞くセブンイレブン経営が選ばれるワケというページです。





もう少し具体的にいうと、



「毎日20時に帰宅している」


という先輩オーナーの発言です。


mainichi20jikitaku














この発言をしているオーナーは、
津市のセブンイレブンオーナーさんです。





この女性オーナーが言うには、



・オープン1年目は、ほとんどお店に入りっぱなし

・スタッフに仕事任せるようになって休みが増えた

・そこから毎日20時には帰宅できている



という話です。




この、ほとんどお店に入りっぱなしという状態から、
スタッフに仕事を任せるという段階は、
非常にうまくいきません。




私もセブンイレブンの店長をやっていたからわかります。




発注やクレーム対応、納品、おでんキャンペーンなどの声かけ。



セブンイレブンの現場ではやることが非常に多くあります。




それをスタッフに任せようと思っても、
なかなか育たないのです。スタッフが。



ようやく育ったと思っても、
いきなり辞めてしまったりしまうので、
いつまで経っても、



全く安定しない!



のです。




私はも何年も、
セブンイレブンの現場で体制づくりに試みましたが、
ものの見事に失敗しました。



ちょっと良くなってきたなと思って、
スタッフに仕事を任せ、
早めに上がっても、
結果的に副店長が頑張らざるを得ない状況になっていたりしました。




また店長が現場にいなくなると、
内引きが多発します。




見事に品減り金額が、6~7万と跳ね上がります。



そうすると、
また現場に店長が復帰しないといけないですし、
イチから体制を作り直すということが必要になります。



イタチごっごです。


マジでキツイです。




だから、
毎日20時で帰宅なんて、
本当に考えられないのです。



これが事実だとしたら、
このオーナーの出勤時間は、
朝の6時台でしょう。



そうでないと、
今のセブンイレブンではオペレーションが回らないのです。



特におにぎりセールやおでんセールなんてやろうものなら、
通常業務を圧迫し、
平気で、22時~23時ぐらいまでかかります。



そうまでしても仕事が終わらず、
翌朝早めに出勤して仕事を片付けないといけないのです。




コンビニの現場は戦争です。



こんなに甘いことを書いていて大丈夫かなと心配になります。