conbiniteningaikokujinngafuetauyop














あなたの地元のセブンイレブンで、
深夜働いている人は、日本人ですか?


私が住んでいる周辺のセブンイレブンでは、
深夜22時~6時まで、


・中国人
・欧米人白人
・欧米人黒人


です。



コンビニのバイトは、
誰でもできる仕事で時給もそこまで高くないので、
日本人アルバイトが応募にきません。


マイナビやアンなので、
募集をかけても集まるのは、外国人です。


私がセブンイレブン店長をしていたとき、
深夜シフトに入ってくれる日本人が
あまりにもいなかったので、
中国人などの外国人を採用しました。


ただ最低限の日本語が話せないと困るので、
面接のときは、日本語の語彙を調べるために、
将来何になりたいのか、好きな日本語などいろいろ聞いて
判断してました。


ただ中国人は基本的に雑なので、
深夜シフトを中国人2名に任せると
翌日、売り場がぐちゃぐちゃになっていたりします。


・納品されたお菓子を乱雑に売り場に陳列。
・納品された雑貨などを箱から開けて陳列したときに出るゴミが売り場に残っている。
・パンコーナーの陳列されているパンも惣菜パンと菓子パンが混ざっている。


などなどです。


だから、
中国人と日本人の2名で深夜を組ませていましたが、
中国人と組んだ日本人は、
かなりの確率で退職してしまいます。


理由を聞いてみると、

・同じシフトの中国人が全く働かずに、仕事を押し付けてくる。
・やたらと命令してきて、従わないと口汚く罵ってくる。
・店長に内緒で廃棄弁当を食べている。

というように、
結構、中国人の中には厳しい人がいました。


結局、その中国人は解雇しましたが、
別で雇った中国人は、


・シフトが上がった後にカフェに行こうと誘われ、そこで説教される。


というような熱い中国人だったので、
やはり同じシフトで勤務してくれる日本人バイトはいませんでした。


そうかといって、
中国人2人にすると仕事が片付かない。


そんな記憶があります。
欧米人の白人や黒人バイトはどうなんですかね。



ただ外国人のお客さんへの接客は助かってました。


中国語でまくしたててくるお客が来たときには、
まるっと接客をお願いしていたので。


いずれにしても、
今後2020年の東京オリンピックに向けて、
どんどん外国人観光客が増えて来るので、
深夜帯だけじゃなく、昼間のバイトに外国人が増えそうですね。