セブンイレブンの店長になると月1回、
地区事務所に行き、会議に参加するようになります。

地区によって人数は違うのですが、
大体10人ぐらい店長が集合し試食をしたり、
ノルマを達成するために、どんなことを考えているのかを発表させられたりする。


そのときに店長10人中女性の比率は、1割だ。

女性のセブンイレブン店長は、ほとんどいないというのが現状。



女性の定着率は、非常に悪い。



逆にそこで残っている女性は、
非常に男っぽい、下ネタにも平気でついていける女性が多い。



なぜ、女店長が増えないのか?



理由は、最後は体力がモノをいうからだ。


例えば、

「深夜のアルバイトが、急に今日来れなくなった。」よくあります。


もちろん採用段階でいくらでもドタキャンしない真面目さはあるか?を
確認して合格にしているのにも関わらず、必ず起きます。



そんなとき、誰も人がいなかったら、自分がシフトを埋めるしかないんです。



例え、朝8時から出勤していても、
深夜シフトがいなければ、自分が夜22時~朝6時まで勤務し、
朝8時からまた店長業務をしなければならない。



それが現実です。



そういったことが、月に1、2回でも起きてしまうと
体調を崩してしまいます。



そういった緊急時に身体を張ることができるのは、

やっぱり男性。



そしてなるべく働き盛りの20代というのがお決まりのパターンなんです。



バイトル[コンビニ]のアルバイト情報を検索