前回からのつづきです。


今度のお客さんはしっかりレジ接客できました。


相変わらず、かんでますがもう大丈夫だろうということで、
同じシフトに入っている女子高生にサポートするようお願いして
私は店長室に戻ることにしました。



ところで、この女子高生ですが、
かなりの猛者です。



身長は150センチぐらいで、体重は60キロはありそうなポッチャリさん。

ただ、胸の谷間を強調しており、メイクもケバケバメイクで、ばっちり。

他のアルバイトからの情報だとサラリーマンと不倫しているとのこと。



店長室でタバコを吸ったこともあるらしく、あと1カ月で解雇予定。



そのため、この女子高生と他の高校生が辞めるので、
実は今回バイトを募集した背景があります。



しかも、かなり上から人を見る傾向があるので、めんどくさいバイトです。


しばらくその女子高生にサポートを入らせて、
私は店長室で仕事をしていると、
何やら売り場が騒がしい。


防犯カメラを見ると、


お客さんがグンジ君の腕を思いっきり掴んでいる!!!



マジか。


慌ててレジに向かうと、ちょっとヤンキ―チックな男性が、

「こいつが、俺のパンを握りつぶしたんだ!」

見ると、グンジ君は思いっきり握っていました。


やわらかいパンを。

それはそれはやらかいパンを。


こんな感じ↓


nigiru








レジにいる先ほどの女子高生は、ニヤニヤ。


(だめだこりゃ。)


お客さんに謝罪し、新しいパンを別のレジで接客して、
丁重にお帰り頂きました。



こうしてグンジ君の2日目は終わりました。