セブンイレブンの店長を複数経験する前、
副店長時代にいろいろなセブンイレブンで
経験を積みます。


その際、売上がいいセブンイレブンと
売上が低いセブンイレブン、どちらも働いたことがあるのですが、
皆さんは、売り上げが低いセブンイレブンの見極め方はわかりますか?



いろいろな点があるのですが、
売上が低いセブンイレブンで、
共通していたことは、


ポスターをベタベタ貼っているお店


です。



特に店頭の窓ガラスにポスターをベタベタ貼ってしまうと、
自然光が少なく店内が薄暗くなります。


そうすると、
昼間の売上が下がるのです。


店長やオーナーとしては、
売上が低いのでなんとかしたいと思って、
いろいろなポスターを貼ってしまいがちなのですが、
実はこれが落とし穴。


店内が薄暗くなることで、
お弁当や食品類が美味しそうに見えなくなるのです。


実際にセブンイレブンでは、
店内の蛍光灯を2000ルクスという照度を保っていると言われますが、
自然光がポスターで遮られると、
やはり暗いイメージがついてしまうのです。



なので、これからあなたがアルバイトをする際、
ポスターをベタベタ貼っているお店は、
売上が低いと考えてもらってよいかと思います。



ただアルバイトをする際、
一見、暇なお店がいいということで、
ポスターをベタベタ貼るお店を狙いたいと思いますが、
ちょっと考えが浅いかもしれません。


そういうお店は、
ある日、急に閉店してしまったりするので、
ある程度明るいお店で働いていくことがベストかと思います。