古株パートさんと一緒に仕事をするようになり、
1か月経ちました。


最初の1週間は、前の店長が引き継ぎがてら店にいてくれたので、
自分が責任者じゃなかったんですが、
なんとも困りますね。


いきなり古株3人のパートさんに指示を出さないといけないなんて。



前の店長曰く、


「長谷さんは、一見優しそうですが、結構シビアです。
 北さんは、かなりめんどくさいタイプ。機嫌を取っていかないとなかなか言うことを聞かない。
 そして伊田さんは、物分かりはいいが、1回嫌われたら手に負えないです。」



ということでした。




まずは、コミュニケーション量です。



3人は発注をもっていたので、
天気がどうとか、近くの工事現場があるかないかなど
毎日とにかく話題を探して話しました。




次に、前回もお伝えした掃除です。


まだ8月の残暑が残る暑い日。
炎天下の中、店舗の外観、とりわけ窓付近を黙々と
雑巾がけです。

そしてお店入口付近の床を、
ガムの跡などをグリグリ削ったり磨いたり。


もう汗が全く止まりません。


でも掃除です。
こういう後姿をパートさんに見せることが大事なんです。



そして、イベントです。



例えば、おでんセール。
こういう時は仲良くなるチャンスです。


店長が絶対売る!という姿勢を見せれば、
パートさんも引きずられます。


おでんをこれでもか!と仕込み、
お昼のピークに



「ただいまおでん70円均一セール中です~。
 ご一緒にいかがですか~」


と店内で大声を張り上げます。



3人のパートさんも

「ご一緒におでんいかがですか?」と言ってくれるようになりました。



お声掛けを店長がバンバンやれば、
パートさんは大人なので、一緒にやってくれるものです。


特に伊田さんは、無邪気な面もあるので、
「店長、おでん売れたよ!」と言ってくれるようになりました。


もちろん売れたよに対して、すかさず「いいっすね!!!」とオーバーリアクション。
でも、ちょっとづつ伊田さんを攻略できているなという手ごたえがありました。



店長は、売り場づくりも大事ですが、
こういうパートさんとの売る体制作りも必要になります。



取りあえず、伊田さんクリア!



バイトル[コンビニ]のアルバイト情報を検索