セブンイレブンの
おでん70円均一が、一旦終了しました。

なぜこの9月に毎年おでん70円均一をやるのかと言うと、
この時期におでんの味を覚えてもらい、
12月という超寒い時期に、セブンのおでん食べたいなと
思ってもらうための戦略だからです。


そんなおでんの販売ですが、
セブンイレブン、それぞれの店舗で、
かなり工夫をして販売しています。


私が店長だったとき、
当時のOFCから、
おでんは屋台風で売れ!と言われて、
その足で、東急ハンズに行きました。


東急ハンズで、木材、のれんを買い込み、
組み立てを開始。


取り合えず、
おでん什器を囲える木材の骨組みさえできれば
問題ないのです。


ただ日曜大工なんてやったことがないので、
かなりの悪戦苦闘。


 うまく組み立てたと思っても、
すぐに骨組みが歪み、
変形してしまうのです。


そんなこんなで何時間も日曜大工をしていると、
気付いたら深夜業務のメンバーが出勤してくる時間に。


そこで、はっと気づきました。


深夜従業員さんの中に、プロの大工がいる!!!


深夜作業を代わりに私がやり、
その人に日曜大工をやってもらいました。


その結果、なんと組み立てだけで止まらず、
屋台っぽい屋根までつけてくれ、
最高の屋台が出来上がりました。


やっぱり深夜の従業員さんは、
昼間仕事をもっている方が
ほとんどなので、
いざというとき、いろんな場面で助けてくれます。

コンビニにとっては、高い時給を払っていますが、
その価値たるや。


私が店長だったとき、
深夜従業員さんは、特に大事にしていました。