皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

12月の初旬に、恒例となりつつある「植田道場合宿」が開催され、今年もしっかり参加させていただきました。
今回は熱海の少し先まで足を延ばし、海が一望できる神社をお参りした後、今年の振り返りと来年はの決意表明を行いました。
それぞれが抱えてきた問題や葛藤もあり、”人の振り見て我が振り直せ”のことわざが心をよぎる場面も。
同じ志を持って学んでいる同志、まさに腹を割って話す(昭和っぽい!)からこそ、これからの生き方が見えてくるのだと実感しました。
2018年の私は、まさに人生の節目を潜り抜けてきました。
これまでの経験を活かしながら、未来へ可能性をを広げていくにはどうしたらいいのか?
「生涯現役時代の50歳からの働き方」の研修を構築できたことは、植田先生をはじめ、道場生の皆さんの協力があってからこそです。
そして、いくつかの決断をしたことで、新たな道が開けた実感があります。
この年の瀬は、改めて今年一年を振り返り、来る2019年を楽しみに過ごしたいと思います。
お世話になった皆さま、大変ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

山岡正子