Sunny's Angels Blog|Que

働く女性たちを応援する、キャリアコンサルタントたちのブログです。個人のモチベーションアップと企業の活性化を支援する有限会社キュー(代表:植田寿乃)が運営しています。

こっつん

女性活躍推進法の効果

こんにちは(^0^)/
こっつんです!!
本日は昨日出たセミナーで女性活躍法の効果について少しお話させてください!!

当社はなかなか進んでいなく来年度からどうしようかなと思っているのですが、この前出たセミナーで女性活躍法でえるぼし三ツ星を取ったところが、こんな効果があるよというのがわかりました。
やはり、法律なので昨年11月末で99.7%が事業主行動計画策定届出をしているとのことはびっくり!!

「えるぼし」認定取得状況はっていうと
2016年11月末=210社
・1段階目=0社
・2段階目=66社
・3段階目=144社(300人以下11社)
「えるぼし」取得の企業的効果はメディアへの露出があり、評判があがり、取引が有利になるとのことです。
でもでも1番のメリットは採用活動が好影響になるとのことです。
大学側も就職活動の学生もブラック企業に就職させたくないので適度な残業かどうか、ワークライフバランスが取れる会社かどうかが重要。
その選択時にダイバーシティが進んでいる企業やえるぼしを取得している企業かがポイントになっている。男子学生にもえるぼし三ツ星の会社は、ワークライフバランスが取れている女性が活躍している"超ホワイト企業"と認知されるということです。
まじめに本当に本腰を入れてやらないと何年後かにはすごい企業力の差が出てしまうと怖くなりました

 

いい加減って大切💕

こんにちは(^^♪

こっつんです!!

今日は日頃ダイバーシティで大切だぁと思っていることをお話しようと思います。

当社のダイバーシティ推進の1つに障がい者雇用がありますが、私たちダイバーシティ推進室の仕事として障がい者の方が雇用して定着するために1年目は毎月、2年目以降は2ヶ月に1回、巡回面談を行なっています。

巡回面談では所属の人と本人からそれぞれ、状況や要望など聞き、お互いが今後上手く業務が進むお手伝いをしています。

その際にお互いがいい加減の距離感って大事だなーとつくづく感じます。
上手くいっているところは、お互いの良いところや拘っているところ、言わば価値観を認めていていい加減なのですが、細かいところまで気になっている部署やぜんぜん構ってくれない部署は本人がうっとしくなったり、疎外感といういろいろな問題が出てきてうまくいっていないところが多いです。

今回は障がい者の巡回面談を例にあげましたが、これは健常者も同じです。

悪い、自分と違うところを気にするといろんなところが気になってくるものです。
少しいい加減で見れると良いところが見えてくる気がします。

そんないい加減がみな出来るとダイバーシティが進むだろうなと思う今日このごろです。

今年の女性活躍推進フォーラム

こんにちは(^0^)/こっつんです♪
今年も当社では12月に女性活躍推進フォーラムを開催しましたのでどんな感じだったか報告しますね。
興味のある方は読んでくださ~いね。

なんと当社は毎年1回開催されて、もう今年で5回目!!
何を隠そう1回目に私は出席しています。(その時は期待されていたのかしら
(*。*)今は不明。)
毎年30名、内訳は事務15名、営業15名で全国から当社の研修施設では無いところを借り切って2日間の研修をしています。
他の当社の研修は自社の研修所なので一応、この研修には特別に選ばれた人が受けるてお金をかけてくれています。(食事が美味しいんです!!女性には重要☆)

今回はメンバーの選択からかなり悩みました。選抜ということなので今後、頑張ってほしい人を選ぶのですが、今回から支社のエリア職(1度も異動経験がない人)から選ぶのでなかなかこの人良いよというのが現在の支社の上司が評価したものしかないので大変でした。
総合評価は高い人の中に事務はプロだけどリーダーっていうタイプではないとか評価軸も人それぞれで難しかったです。
でも1つ言えることは全員では無いですが、当社の上司(男性)は女性の評価にまだまだ厳しいということがわかりました。
みんなの前で発言なんか出来ない子だよと上司が言ってた人がしっかりとした意見を持ち、グループワークでの意見交換や全員の前での決意披瀝も気持ちを出して発表していました。
現場ではやらせていない、機会を与えてあげていないだなーと当社の現状にショックを受けました。

フォーラムの内容は、はじめに社長からのトップメッセージを小さい車座ミーティングの形で行ないました。
・・・当社も女性は活躍していますが、管理職に占める女性の数が少ないのは事
実。・・・ただ、女性管理職占率を2割にする等の数の数値目標よりも重要なのは、女性の社会進出が目覚しい中で、重要なポジションで活躍する女性が増えていかないと企業との競争に負けるということを自身も周囲も強く認識すること。高い意識・目標をもってほしい。という話があった。

その次に私から女性活躍推進に関する現状等について説明しました。
・少子高齢化の進展の中、社会を支えていく核となるのは女性。でも当社の管理職占率は、現状同業の平均の半分程度に留まっている。
・働き方はいろいろ。大切なのは、自分らしい生き方をすること!
・女性には女性のリーダーシップの取り方があるし、リーダーになることと、自分らしい女性としての幸せな生き方は
両立できる!!という道場で学んだ思いを話しました。

その後、今回のコアメニューであるキャリア研修、「自分の未来のとびらを開く」が2日間にわたって行いました。
ポジティブシャワー全開の内容で、受講者も研修目的の達成のため、一生懸命取り組んでいました。

1日目の最後には先輩女性職員として営業職員から支社長になった方と支社で次長をやっている方にシークレットゲスト
で登場していただき、自身の会社人生の転機等をありのままに語っていただきました。

最後に受講者全員が自分の揚げたビジョンを発表し、ハイタッチで終了しました。
今後は3ヵ月ごとに6人を1班として班単位でWEB同窓会を開催してフォローをしていきたいと思ってます。

何とか今年も無事に終わり、ホットしていますが、来年も女性活躍頑張って推進させていきまーす😊

他社のダイバーシティの方との付き合い💕

こんにちは✨
こっつんです☀

同業他社のダイバーシティ担当の集まりが3年前から四半期に1回開催しています。

本当は我れ先に他社より良くというのが本当のところですが、こんな取り組みしていますって包み隠さず話す会です😊
飲み会はもちろん、別の日にいかの専門店に飲みに行ったり、もっと驚くのは初期のメンバーが甲府で支社のナンバー2になってその次の年にまた別の会社のメンバーが甲府の支社でナンバー2になったので昇仙峡とワイナリー試飲を計画して都心からみんなで遊びに行きました😊

私はバレーボールをやっている他社の人のチームの練習プラス試合に参加して仕事だけじゃない付き合いを楽しんでます💕

会社でみんな苦労していてそこを共有しているのでとても良い本当の付き合いが出来ます😊

みんなに知り合えて良かったと思います❤

第100回女性と組織の活性化研究会にて

こんにちは😊こっつんです✨

去る11月25日に女性と組織の活性化研究会の記念する会に参加させていただきました😊

身体は左肩が50肩で上がらず、膝はバレーの試合で11月20日に2試合、11月23日に3試合に出場して水が溜まって歩くのが大変、ホルモンがアンバランスで生理が2ヵ月続いていている状況で参加したので不安がいっぱいありました。
でも参加するとすごくみんな会社を良くしようと当社の今までやってきたダイバーシティの状況を興味深く聞いていただいて楽しくなりました😊✨

その前に10月26日に大阪で他社向けに当社のダイバーシティを説明して良い経験があったおかげで何とか東京でも聞いていただける事が出来ました😊

このような経験をさせていただいた事に感謝しています😊

さくら情報システムの薄井さんの発表は今年出来たとは思えないほどの愛のある取り組みがたくさんでとても勉強になりました😊

うちの会社も頑張らなきゃと思いました🌟

イクボス研修✨開催しました😊

お元気ですか?こっつんです^ ^
今日は当社のダイバーシティ推進の活動を紹介しますね^ ^
今年の春になかなか進まない女性活躍の施策の1つに当社はイクボス企業同盟に加盟しました!
加盟してまずは管理職の意識変革と思い、ワークライフバランスを尊重した職場風土を醸成することを目的とし、本社の管理職を対象にイクボス研修会を開催いたしました。

講師にNPO法人ファザリング・ジャパン理事 塚越学 氏をお招きし『イクボス
で、業績と笑顔が共にアップ』というテーマでお話をいただきました。
最初はみんなの反応が心配でしたが、終わった後は「もっと事例が聞きたかった」、「面白かった」、「ためになった」などの感想をいただきました。
研修の内容は「イクボス的なコミュニケーションについて」や「部下をイキイキと働かせるためのポイント」を具体例やご本人の辛い介護経験や育児体験を踏まえてご紹介いただきました。
その中でも自分だったらどうし
ますか?という問いかけで自分には部下4人います。この中で2人の人に残業をしてもらいます。
どんどん部下の情報が増えていくと残業させる人が変わっていくというのを体験しました。
実際、所属員の価値観を知って共感できるとその部署での働きがいを感じることになるってことがわかりました。

今後企業に求められる『イクボス=理想の上司』的な考え方を管理職が構築するきっかけ作りの場になり、少しホッとしたこっつんですがまだまだこれからです(≧∇≦)

ダイバーシティ相談室開設準備

来月よりダイバーシティ相談窓口を開設しようと奮闘してま~す!
今、規程や通達、フリーダイヤルとメールアドレス等の準備をしております。
何を隠そう、私は道場に通うため、昨年の1月からキャリアカウンセラーの資格を
勉強し、何回か受けましたが、昨年中に合格することが出来て晴れてキャリアカウンセラーになることが出来ました。
勉強している途中にダイバーシティ推進室の異動が決まり、その後、折角の資格取得もあり、すぐに相談窓口の開設を考えていましたが、女性活躍法の対応もあり、今となってしまいました。
ダイバーシティ相談窓口の受付ける内容は
①    仕事・働き方の相談
②    出産・育児・介護休暇制度についての相談
③    障がい者からの雇用等についての相談
④    LGBTの方からの相談
まだまだどんな相談がくるかわかりませんが、社員の人の役に立てればと思っています。
開設後の状況も今後、ブログにアップしますので乞うご期待!!