Sunny's Angels Blog|Que

働く女性たちを応援する、キャリアコンサルタントたちのブログです。個人のモチベーションアップと企業の活性化を支援する有限会社キュー(代表:植田寿乃)が運営しています。

のりだんご

今年やりたいこと

こんにちは、のりだんごです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月をはさむと、改まった気持ちになるので良いですね。
年が明けてから、今年の目標を自問自答しています。


やっぱり一番やりたいのは、社内セミナー。
まずは幸せなキャリア&心のエンジンを社員向けに3回くらい実施したいと思います。
その前に、心のエンジンのテキストの手直しをしなくては!

告知チラシも作ってみようかなぁ…



それから、7つのリーダーシップの免許皆伝!
こちらは、特に若手社員に向けて実施したいと思い、先月から取り組んでいます。
等身大でリーダーシップをお伝え出来るよう、試行錯誤してみます。



それと、運動。
筋力が落ちてきたな〜と感じる今日この頃。
ジムに通う?ウォーキング?
自分に合う方法をもう少し検討してみます。




そして、今年はリーフの紅茶をゆっくり飲める時間を、一日のどこかで作りたいです。


時間は自分で作らないと!ですよね(´-`)
育児していることを時間に追われる言い訳にせずに、(所々手抜きをしながら…笑)やりくりしたいと思います。



今年も皆さまにとって、素敵な一年になりますように♡

濃い一年

こんにちは、のりだんごです。
気がつけば今年も最終日。
私にとっての2016年は、あっという間に過ぎていった気がします。

月一回のペースで集まっている女性活躍推進委員会"きらり!"の度に、「あっ、もう一ヶ月経っちゃった!」が口癖でした。
総務の仕事のかたわら、委員会の運営をしていたので、日々忙しかったのですが、楽しい仕事でもありました。
実行委員の、また、一緒に働く社員のイキイキ働く応援団としての活動は、やっと自分のやりたい仕事が出来ている!そんな充実感がありました。

2013年から通っている植田道場で学ばせて頂いたことを、ようやく委員会活動を通じてアウトプットする場を得ました。

「幸せなキャリア」を実行委員へ向けて実施し、色々気づきがあった、と言ってもらえたことが良かったです。
来年はもう少し対象者を広げて実施したいと思います。

今年はなんと10回も道場に通いました。
そして、昨年から取り組んでいた「幸せなキャリア」と「心のプロセス」の免許皆伝を頂きました。

心のプロセスは私にはまだ無理かな…と思いながらのチャレンジでしたが、家族、特に育児の葛藤を、「心のプロセス」が救ってくれました。

本当に植田道場での学びが私の支えになっています。
植田先生、お忙しい中、道場を開催して下さいまして、ありがとうございます。
また、道場生の皆さんと一緒に切磋琢磨していきたいと思います。

今年も一年大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します!


辞める後輩に向けて

皆さん、こんにちは。
のりだんごです。

入社3年目の後輩が、今月末で退職することになりました。

彼女は頭も良く、仕事もできるので、数少ない営業の女性社員として頑張っていました。
周囲も今後の活躍を期待していただけに、えっ何で?と皆が口々に言っていました。

ウチの会社では、営業職で結婚、出産を経験したロールモデルが育っておらず、理由はさまざまですが、辞めてしまいます。

彼女が会社を辞めることは、もう決まったことなので変えられませんが、せめて営業をしている後輩のために、現状を聞かせて欲しいとお願いし、時間を作ってもらいました。

彼女とじっくり話したのは初めてでしたが、色々と打ち明けてくれました。

男社会、昭和のオジさん達のやっかみ。
それが転職に至った直接の原因ではないのですが、話しを聴いていて腹が立ちました。。
そして、(女性に限らず)営業の若手社員のフォローが必要だと感じました。


辞める彼女は、おそらくCのエンジン。
男性と真っ向勝負の戦いを挑む、負けず嫌いさんです。

最後の出社日に、お節介かと思いましたが、幸せなキャリアのテキストに付箋を付けてお渡ししました。
"強いだけじゃなく、しなやかに、ね!"
それと、"お釈迦さまと孫悟空"の極意が大事だよ、と。

新しい環境で、彼女が伸び伸びと実力を発揮し、活躍されることを心から応援しています。


きらり!ランチミーティング開催

皆さん、こんにちは。
のりだんごです。

今週、女性活躍推進委員会"きらり!"主催のランチミーティングを行いました。

お昼休みの開催、それにお弁当付きだったのが良かったのか(⁈)、初の試みながら40名の社員に参加してもらえました。実行委員9名を合わせると約50名という、予想していたよりも大盛況なイベントになりました。

今回は、きらり!の活動紹介と社内交流という2つの目的で開きました。

男性にも参加してもらえたら良いよね〜と実行委員で話し合い、本社の社員全員にメールで案内を流し、さらに実行委員が職場や同期のネットワークを駆使して(お弁当もチラつかせて)勧誘(?!)しました。


参加者に感想を聞いたところ、

・きらり!がどんな活動をしているのか知れて良かった
・時間が短く、せわしなかったけど楽しかった
・普段あまり話す機会がない人と話せて良かった
・お弁当が美味しかった

などなど。
準備がバタバタで大変でしたが、やり方を工夫しながら、また実施したいな〜と思いました。


さらに嬉しいことが…
6つのテーブルごとに実行委員が席について、それぞれのテーブルで活動紹介をしたのですが、「幸せなキャリア」すごく良いから、セミナー企画があったら、是非聞いた方がいいよ、とあちこちのテーブルでPRしてくれていました。

もう、やるしかない〜!(自信ないけど〜)

仲間がいるって、いいですね〜。




気付いたら、秋になり…

こんにちは、のりだんごです。
朝晩冷え込んできましたね。
少し前までは、すごく暑かったのに…


今年の夏は、論文にチャレンジしていました。

私の勤めている業界が油脂産業論文という論文を募集していて、自由論文の他に毎年、旬なテーマが設定されるのですが、今年は「女性活躍推進と油脂産業」というテーマがあり、『女性活躍推進の必要性について論文を書けば、会社の上層部の意識啓発になるかも…!』と思い、書いた次第です。


そもそも普段、論文なんて書くことないし、学生時代の卒論も先輩の書いたものを少し付け加えただけだし…

ということで、思っていたより大苦戦でした。

今年の8月、9月は常に論文のことが頭から離れず、家族からは、いつになったら書き終わるの?と呆れられる始末。

植田道場に参加したいと思いつつ、心に余裕がまったくありませんでした。

選考結果は年明けに出るとか。
結果はどうあれ、書き上げることが出来て、ホッとしました。


論文執筆中も、社内の女性活躍推進委員会"きらり!"はコツコツ活動していて、先月は神戸工場見学&関東関西の女性社員による交流会を実施。
実行委員全員で"きらり!"の活動をPRしてきました。

事前アンケートでは、女性活躍に対して少しネガティブな声もありましたが、直接会ってお話しすると、さすが女性、すごく盛り上がり、時間が足りなくなってしまいました。

ぶっちゃけトークがあまり出来ずに帰路に着いたのは残念でしたが、交流会の第2弾を望む声も多く、行って良かった〜と思いました。

今度行く時は、『幸せなキャリア』セミナーを実施したいと思います!

中間報告会、のご報告

皆さん、こんにちは。
のりだんごです。
ぐずついたお天気が続いていますが、だいぶ過ごしやすくなってきましたね。
季節の変わり目ですので、風邪などにお気をつけくださいね。

先月末に社内で活動している女性活躍推進委員会"きらり!"の中間報告会を開催しました。 

結果は、大成功でした~

結局2回リハーサルを行って本番を迎えたのですが、本番が一番分かりやすく、短期間の準備で本当に良くまとまったね~、と実行委員一同ホッとしました。

リハの時に、実行委員のある方がご自身のエピソードに触れながら説明して下さったので、「やっぱり、ご自分の経験を話してもらうと、こちらに響く」とコメントしたところ、他のメンバーも「なるほど~」と、発表内容を改良してくれて、回を重ねるごとに進化していきました。 

(植田道場のようですよね〜^^)

リハの時は、手元の原稿を丸読みだったメンバーも、リクエストに応え、頑張って3回顔を上げてくれました。

実行委員のメンバーが堂々と発表する姿をカメラに収めながら見守っていた私は、
じーんときました。
今年1月のキックオフの時に比べて、すごく成長してる!!

すごい~
やっぱり皆やれば出来るんだ~

と、小学校の授業参観に参加しているような気分でした。

そう、出来ないのではなく、女性は経験するチャンスが少ないだけなのです。 


≪実行委員の感想≫

・報告会、すごく良い経験になった!
・初めは自信がなかったけど、練習していくうちに、勇気が湧いてきた
・私たちの感想が、一番上司に響いたんじゃないかな
 ・自分ももっと頑張ろうと思った



うちの会社も少~しずつですが、変わっていきそうな気がしています。

信じて、任せる

皆さんこんばんは。
のりだんごです。
毎日とても暑いですね。

今日は、社内の女性活躍推進委員会"きらり!"を開催しました。

今年1月から半年間の活動内容を社長と、実行委員の上司(サポート上司と呼んでいます)向けに報告する、中間報告会を開くので、そのリハーサルを通しで行いました。

折角の報告会なので、メンバー全員から説明してもらえるよう、手挙げ式で担当分けしました。

実行委員のメンバーの中には、普段人前で話す機会が全くない方が何名かいて、どうなるかな〜、と少し心配していましたが、「事前にスライドのチェックをして欲しい」、「発表メモのチェックもして欲しい」と一生懸命に準備して下さいました。

一番心配していたメンバーが仕上がり上々で、発表慣れしているメンバーは、準備不足気味…

リハーサルの後は、この内容がかぶってる、ここはもう少し説明が欲しい、と皆んなで意見を出し合いました。

まるで、植田道場のような光景。。


委員会活動を通じて、メンバー同士刺激し合い、成長しているのを実感しました。

相手を信じる、が大事ですね!