Sunny's Angels Blog|Que

働く女性たちを応援する、キャリアコンサルタントたちのブログです。個人のモチベーションアップと企業の活性化を支援する有限会社キュー(代表:植田寿乃)が運営しています。

のりだんご

明日、開催します!


こんにちは。のりだんごです。
皆さんお元気ですか?

とうとう明日、社内で幸せなキャリアセミナー開催をします。
ドキドキです〜!

始めはなかなか参加者が増えず、告知をもっと早くすれば良かったかな、とか、皆んな「キャリア」という言葉に抵抗があるのかな、とか色々考えてモヤモヤしていましたが、なんと17名から申込みがありました。

なぜ参加者が増えたかというと、きらり!のメンバーが身近な人に声を掛けてくれたり、あるメンバーは自分の部長や課長へ「上司から背中を押してもらえると参加しやすくなるので、部内の人にぜひ参加を勧めてください」とお願いしてくれたり…

また、ポスター作成担当のメンバーは、"自分らしく働く"とは?というキャッチコピーのポスターを作成してくれたり、と沢山の人に協力してもらいました。
本当に感謝です。
がんばらなくては〜^^

ドキドキと、受講後の参加者の反応を見たい気持ちと、何だか落ち着きません。。

セミナー実施にまたご報告しますね。





気持ちを絵で表すと

こんにちは。
キャリアコンサルタントの、のりだんごです。

先月、植田先生が講師をされている、ある企業様のモチベーションリーダーシップ研修のアシスタントをさせていただきました。

受講生、一人一人にスケッチブックが配られて、クレヨンで絵を描くワークが何度も入る楽しいコースです。

植田先生の自己紹介の後、「まず始めに、今のご自分を絵に表してください」という指示が。

え~?描けるかなぁ・・・
アシスタントをしながら、私もスケッチブックを用意していただき、描き描き・・・

大海原でポツンと一人、小舟に乗って必死にオールで漕いでいる自分を描きました。
職場異動したばかりの不安な気持ちが絵に表われました。


受講生の皆さんは、というと・・・
記号のような絵だったり、棒人間を描く方がほとんど!
今回は受講生全員が男性だったせいもあるのでしょうか。
なかなか絵が描けずに、苦労している様子。

先生曰く、「頭がフル回転のだと絵が描けない」のだそう。
2日間終わっても絵のテイストが変わらなそうだなぁ、と思いつつ一日目を終えました。

2日目の朝も、早速、絵を一枚。
昨日を振り返りつつ描きました。

なんと、受講生の皆さんが描いた絵のトーンがカラフルになっていました!
そして、さまざまな顔の表情が描かれていて、一日目の朝とは大違いでした。
この変化には驚きました。

皆さん、リラックスして、心を感じることに慣れてきたのでしょう。

そして、研修を終えた皆さんは、すっきりと晴れやかな、優しい笑顔になっていました。

私も、2日間のアシスタント経験を通じて、日頃感じていたもやもやした迷いの気持ちを絵に表すことができ、自分を見つめる貴重な時間となりました。

絵は嘘をつけない、そうです。
不思議ですね。

私もいつか絵のワークを入れられるようになりたいなぁ。
また、新たな目標ができました。

論文の慰労会にて

こんにちは、のりだんごです。

先日、油脂産業論文の慰労会を開いてもらいました。

残念ながら佳作にも一歩及ばず、結果は選外でした。

私ともう1人、今回の論文にチャレンジした後輩も、同じ結果でした。

Gのエンジンの私としては、もう終わったこと、結果は残念だったけど、論文を書き上げられて良かったな〜くらいに思っていたのですが、

共に2歳児がいる母親ということで、子供が小さい中、よくチャレンジしたね〜、と有難く慰めて(?)もらいました。


その飲み会の中で元上司が、子供が小さいうちは保育園や学校から呼び出されたり、色々あるよね、そんな時は早退したり、休んでもらってもちろん構わない。
会社にいる時間に集中して頑張ってもらえれば良いから・・・

という発言をしていて、ちょっと驚きました。

あれ?こんな協力的だったかな??


私はこの4月から経営企画室へ異動となりましたので、論文慰労会の少し前に総務人事部で送別会を開いてもらいました。

その際、15年間所属していた職場での思い出と、2回育休を取らせて頂いた感謝の気持ちを伝えました。


そして、育休中に感じたり、気付いたことを3つ、お話ししました。

一つ目、復帰してから集中力がついたこと。(お迎えの時間が決まっているのと、余暇の時間でも自分の時間は貴重であること)


二つ目、育休中に、職場での自分の存在意義を自問自答した結果、自分の専門分野を持とうと思ったこと。


三つ目、会社を休んでみて、やっぱり働くことが好きだと気付いたこと。



スピーチを終えた後、育休を取得する社員は、ただ会社を気楽に休んでいるだけじゃなく、色々葛藤を抱えながら過ごしているんだ…と感じた方が多かったようです。


想いを伝えることで、ワーキングマザーの味方が少しずつ増えていくかも、と思った次第です。

相互理解って大事ですね。



セミナーの予約


こんにちは、のりだんごです。
皆さんお元気ですか?

私は4月から職場を異動することになりました。
今の仕事を引き継ぎ、それと同時進行で引き継ぎを受ける、しばらくは少々落ち着かない日々が続きそうです。


さて、今年は社内セミナーを実施する!と宣言したものの、現在繁忙期のため日々の仕事に追われて、まだ具体的に動けずにいます。。

そんな折、職場の先輩に
「幸せなキャリアセミナーはいつやるんですか?」
と聞かれました。


私「5月か6月には実施したいと思っています・・・(汗)」


「それじゃあ、セミナーに申し込みます^^」


え〜!!
という訳で、日程も未定のままセミナーの予約を頂きました。

本当に有り難いな〜と思いました。


初めはどちらかというと、女性活躍に対してネガティブな反応の先輩だったのですが、活動報告会やランチミーティングなどに参加してくれて、今では応援して下さっています。


幸せなキャリアセミナーを通じて、女性活躍の応援団をもっと増やしていきたいと思います。



微妙な空気

こんにちは、のりだんごです。
皆さんお元気ですか?


先週、社内の女性活躍推進委員会"きらり!"の後期活動報告会を行いました。

前回の中間報告会から早や半年、昨年の夏以降の活動報告を、社長をはじめ役員やサポート上司(実行委員の上司)に向けて発表しました。

この報告会は、きらり!の活動を知ってもらうことと、実行委員のメンバーの緊張感を保つためにも、大事な場です。


そして、前回の報告会のアンケートに、一般職の社員にも聞いてもらっては?との声があり、会場を出入り自由にして、さらに他の事業所にもテレビ会議で中継をしました。


実行委員のメンバーは忙しい中、今回もばっちり発表の準備をしてくれました。


ただ…、何かが違う。
参加して下さった方々の反応が、前回と比べて微妙な反応でした。


発表内容に新鮮さが欠けていると感じたのか、期待が大きくなった分、より具体的な成果を求めているのか…


今年は、本社以外のいくつかの事業所にもお邪魔して社内交流する予定なので、委員会のPRが出来たのは良かったのですが、何ともモヤモヤした気持ちの残る報告会となりました。


分かりやすいビフォーアフターを見せなくてはいけないのかな、とか、現状ではサポート上司の巻き込みが弱いよね、とか、委員同士で反省会をしています。


まだ、土を耕している段階なんだけどなぁ…


私としては、昨年の1月にキックオフした時に比べ、実行委員のメンバーはこの一年で意識が変わり、すごく成長してると、今回の報告会でも感じました。

きらり!の活動の第1の目的は、実行委員の成長なので…


作戦を練り直して、またコツコツと活動したいと思います。





今年やりたいこと

こんにちは、のりだんごです。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月をはさむと、改まった気持ちになるので良いですね。
年が明けてから、今年の目標を自問自答しています。


やっぱり一番やりたいのは、社内セミナー。
まずは幸せなキャリア&心のエンジンを社員向けに3回くらい実施したいと思います。
その前に、心のエンジンのテキストの手直しをしなくては!

告知チラシも作ってみようかなぁ…



それから、7つのリーダーシップの免許皆伝!
こちらは、特に若手社員に向けて実施したいと思い、先月から取り組んでいます。
等身大でリーダーシップをお伝え出来るよう、試行錯誤してみます。



それと、運動。
筋力が落ちてきたな〜と感じる今日この頃。
ジムに通う?ウォーキング?
自分に合う方法をもう少し検討してみます。




そして、今年はリーフの紅茶をゆっくり飲める時間を、一日のどこかで作りたいです。


時間は自分で作らないと!ですよね(´-`)
育児していることを時間に追われる言い訳にせずに、(所々手抜きをしながら…笑)やりくりしたいと思います。



今年も皆さまにとって、素敵な一年になりますように♡

濃い一年

こんにちは、のりだんごです。
気がつけば今年も最終日。
私にとっての2016年は、あっという間に過ぎていった気がします。

月一回のペースで集まっている女性活躍推進委員会"きらり!"の度に、「あっ、もう一ヶ月経っちゃった!」が口癖でした。
総務の仕事のかたわら、委員会の運営をしていたので、日々忙しかったのですが、楽しい仕事でもありました。
実行委員の、また、一緒に働く社員のイキイキ働く応援団としての活動は、やっと自分のやりたい仕事が出来ている!そんな充実感がありました。

2013年から通っている植田道場で学ばせて頂いたことを、ようやく委員会活動を通じてアウトプットする場を得ました。

「幸せなキャリア」を実行委員へ向けて実施し、色々気づきがあった、と言ってもらえたことが良かったです。
来年はもう少し対象者を広げて実施したいと思います。

今年はなんと10回も道場に通いました。
そして、昨年から取り組んでいた「幸せなキャリア」と「心のプロセス」の免許皆伝を頂きました。

心のプロセスは私にはまだ無理かな…と思いながらのチャレンジでしたが、家族、特に育児の葛藤を、「心のプロセス」が救ってくれました。

本当に植田道場での学びが私の支えになっています。
植田先生、お忙しい中、道場を開催して下さいまして、ありがとうございます。
また、道場生の皆さんと一緒に切磋琢磨していきたいと思います。

今年も一年大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願い致します!