Sunny's Angels Blog|Que

働く女性たちを応援する、キャリアコンサルタントたちのブログです。個人のモチベーションアップと企業の活性化を支援する有限会社キュー(代表:植田寿乃)が運営しています。

ティファニー

自然体な女性リーダー

皆さま、こんにちは。

ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

 

企業研修の講師となり5年目を迎え、様々な企業、組織で登壇する中で、結婚や出産、育児などのライフイベントに直面しても、キャリアを中断せずに働き続ける女性は確実に増えていることを実感しています。

そして、女性が活躍できる組織風土を作り上げていこうと本気になっている企業に関われることは、私自身にとっても大変大きな励みとなっています。

大阪での公開セミナーがきっかけとなり、女性を対象としたキャリア研修を担当させていただくようになった企業様、回を重ねることができ今年で3年目となりました。

ご自身が公開セミナーで得た気づきを、他の社員にも体感してほしいという情熱、そしてその思いを受け止めて彼女を応援してくれた上司の方々、とても素敵な信頼関係で結ばれていると感じています。

女性が働き続けることが当たり前の時代になりましたが、仕事でどうやって頑張ればいいのか、頑張れるのか、不安を抱えている女性は少なくありません。

私は研修を通じて、自分の成長に自信を持ち、前に進むきっかけを伝えていますが、そこで学んだことを実践したいと思ったときに、上司が成長するチャンスを与えてくれ、しっかり成長を見守ってくれる関係性がとても重要です。

このキャリア研修を担当した女性は、その後リーダーとなり、女性を対象とした研修は後輩にバトンタッチし、今年からイクボス研修を担当することになりました。

また、女性活躍推進を先導されていた女性管理職の方は、シニア活躍も含めまさにダイバーシティ&インクルージョンに取り組んでいらっしゃいます。

彼女達はワーキングマザーでもあり、社員の成長と育成を通じて企業の発展を願う、まさに自然体な女性リーダーです。

大変なこと、苦労したこともたくさんあったと思いますし、これからも様々な変化が起こるかもしれませんが、活き活きと笑顔で活躍する彼女たちの姿は紛れもなく後輩達のロールモデルだと確信してます。

 

山岡正子

50歳からの幸せなキャリア

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

先日、師匠でもある植田寿乃さんが登壇した「50歳からの幸せなキャリア」の公開セミナーに、受講生としてどっぷり参加させていただきました。
今後も定期的に開催されるとのことなので、コースの内容はひ・み・つ。
ここで書いてしまうと、これから受講する方々のドキドキが減ってしまいますから!

なので、私が感じたことをお伝えしたいと思います。
受講生は40代~50代、男性10名、女性6名、既婚者、既婚歴あり、様々な人生を生きてきた方々です。
特に50代の男性は、まさに「企業戦士」だった方々。
家族のために、忠誠心を持って、単身赴任もなんのその、身を粉にして、まじめに会社のために働き続けてきた。
が、しかし、会社人生が終わりに近づき、家庭を振り返ってみると...
心の中にあった、哀しみ、戸惑い、不安な気持ちに気づくことで、変わりたいと思う自分自身にも気づいていらっしゃったように感じました。

女性の方は、結婚、育児と、女性としてのライフイベントを迎えながらも、働き続けてきた方が多かったように思います。
ワークライフバランスという概念がなく、仕事への思いを優先していたような気がして、自分の子育てに対する思いが正しかったのかどうか、という気持ちをお持ちの方もいらっしゃいました。

参加目的は、「働き方改革」のひとつとして、シニア世代のやる気のなさが課題となっている人事担当の方もいれば、活き活き働くシニア世代を自分で体現したいという方もいらっしゃいました。
私は後者、改めて自分自身を見つめてみたいと思って参加しました。
同じ年代の方々とのグループワークは、学生時代に戻ったような素直な気持ちで取り組めましたし、本音をぶちまけあうことで、お互いを励ましあえた素敵な時間でした。

セミナーを終えて、自分が活き活き働くことで、社会に貢献し続けたいという思いを、改めて強く心に記すことができました。
貴重な1日を過ごせたことに感謝いたします。
植田講師、受講された皆様、ありがとうございました。

山岡正子

貢献するという働き方

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

ここのところ、研修を通じて50代女性の魅力を再確認する出会いが続いてます。
50代のキャリアのキーワードは、まさに「貢献」と感じました。

ある方は、会社での役割が終わりに近づいていく中で、これからの人生をどう生きていくかキャリアと向き合うタイミングにいらっしゃいました。
「『自分磨き』続けます!50代は、これからの人生を再構築する一番!大切な時期だと再確認しました。」
こんな素敵なメッセージを伝えてくれた彼女は、語学力を活かして通訳のボランティア活動を始めることとなりました。

ある方は、子育てが終わり自分の仕事を見つめなおす中で、改めて仕事の比重を増やす働き方を選ぶことを決断しました。まさにワークライフバランスをご自身でマネジメント!
子育て中のワーキングマザーの大変さがわかるからこそ、彼女達を助ける働き方がしたいとおっしゃってました。

ある方は、流通業界の店長、女性管理職として活躍されている女性です。管理職に選ばれたことを自分の大切な役割と捉え、ご自身が苦労したこと、悩んだこと、そこから学んだことを後進の女性達に伝える姿には愛が溢れていました。

人生において働くことから得る多くの宝物、私たち女性は、その宝物を次の世代に贈り届けることに喜びを感じられるように思います。
私自身も、自分の経験が誰かのために活かされる、貢献できていると実感できることが、働くうえでの満足感に通じていると確信しています。
性別、年代を問わず、働くことを通じて人生を応援していきます!

山岡正子

ひとまわりおおきくなった彼女達

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

4月に入り、担当する企業2社で、育休から復帰された女性からご挨拶を受けました。 
1社目の女性は1人目の出産で、ワーキングママ1年生。
会社に着くなり熱が出たと保育園から連絡が!
そうなんです。
本当に不思議なのですが、子供は環境の変化をとても敏感に感じ取るのです。
「山岡さん、本日から復帰しました、よろしくお願いします!すいません、今日はこれで失礼します!」
周囲の温かいサポートの中、ドキドキの一日目でした。

2社目の女性は、子育てと仕事のバランスのとり方もわかってきた、2人目の出産。
ご挨拶や物腰にも、落ち着きと余裕が感じられました。

女性は出産や育児のライフイベントでキャリアが中断される、という考え方がありますが、私は、逆だと思います。
ライフイベントがあるからこそ、仕事のマンネリ化からもうまく脱却できてるように感じるのです。
生涯働き続ける人生において、出産や育児を通じてキャリアに立ち止まることは、その後の自分のキャリアを見つめる、とても大切な機会になるのではないでしょうか。

・家族、この子と歩む人生
・働く、仕事をする意味
・人生に何を望むか、どんな自分でありたいか

復職した2人の女性からは、以前にも増した芯の強さが感じられますし、子育てがあるからこそ仕事の時間も大切にしたい気持ちが伝わってます。
人の成長を支える、暖かさと逞しさ。
人として、母として、ひとまわりおおきくなった彼女達の未来が楽しみです!

山岡正子

 

成長を応援することの喜び

皆様こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

55歳って素敵な年齢だな、って感じたのはお誕生日にいただいた語呂合わせの "Go go!" メッセージ。

まだまだ走れる、たくさん学んで吸収して、成長を楽しみたい。
そんな思いを抱いて、はや半年が経ちまし た。
日々の努力の積み重ねは、”もう無理、ダメ!”という投げ出したくなる思いと葛藤の積み重ねでもありました。
そんなときに励みになるのは、同じ気持ちで前向きに頑張っていいる仲間や後輩の存在です。

私が企業勤めでマーケティング部長を担当していた頃の後輩女子、彼女はその後転職して化粧品会社に入りました。
転職してから数年がたち、私がキャリアコンサルタントとして活動しだした頃、SNSを通じて再会することになり近況報告会で会った彼女は、相変わらず明るく元気ではあるものの、公私ともにいろいろと悩みを抱えていました。
それからも、キャリアに立ち止まるタイミングでいろいろと相談を受けるようになり、私自身も自分の人生を振り返ると共に彼女の視点に立ち、気持ちに寄り添うことで思いを伝えてきました。
自分が望んでいることができない状態に置かれたとき、腐らず、投げ出さず、起こる事柄を受け止めながらもあきらめない。
悩み、戸惑い、壁にぶち当たり、その壁をたたき壊したり、乗り越えたりしながら自分らしい人生を紡いでいく。
一回り年下の彼女にとって、私は人生の先輩、メンターのような存在なのだと思います。

そしてこの春、新商品のキャンペーンで新聞に掲載された彼女の輝く笑顔を見て、私は自分のことのように誇らしく感じました。

仕事のこと、プライベートなこと、家族のこと、自分のこと、今までのこと、そしてこれからのこと。
このままでいいいのかな?と漠然と不安を抱いたり、自分に自信が持てなくなってしまったり。
答えを出すのはもちろん自分自身、でも1人で考えこむのではなく誰かと話すことで心が整理され、前に進む勇気が湧く。
ほんの少し背中を押してあげたことで、加速するように前に進んでいく女性達!
なんだか私も勇気が湧いてきました!

山岡正子 

イクボスセミナーを終えて

皆さま、こんにちは。
ティファニーことキャリアコンサルタントの山岡正子です。

「先生、俺50歳だぜ?」
「あら!私は55歳だけど、ティファニーよ(笑顔)」
「・・・はい」
これは、先日開催したイクボスセミナー冒頭でのやり取りです。

当日は、30代~50代の15名の男性に参加いただきました。
男性主体の異業種交流や公開セミナーでは、席に着いた男性たちはまず名刺交換を行ってお互いの立ち位置を確認しているように思います。

今回のセミナーでは、女性活躍推進、働き方改革と社会全体の働き方が見直されていくなかで、渦中にいる働く女性の現状を理解し、自立と成長を応援する「人間力リーダー」についてお話させていただきました。
まずはご自身の現状に気づいていただくためにも心を開いていただきたく思い、女性セミナーと同様にニックネームの名札作りを取り入れました。
最初は戸惑っていた50代の男性も、私が年上だとわかると不思議と素直な気持ちで取り組んでいただけたことから、55歳であることに喜びを感じた私がいました。

また、スタート直後は、会社から言われて渋々参加している感が満載で、参加意識が消極的な姿の方も見られましたが、講義が進むにつれ、まさにご自身の姿と重なる現状に驚き、休憩時間も席を立たずに、周囲の方と共有している姿が印象的でした。
後半では、傾聴する大切さを体感いただくワークを取り入れたのですが、お互いに自分の心のもやもやを吐き出すことができ、暖かな笑顔が取り戻されてくる瞬間が共有できました。
そして、ご自身の部下や部下の家族のお話しをされる姿からは愛が感じられました。

女性が活き活き働ける会社は、男性も活き活き働ける!
まさにその通りだと思います。

山岡正子

女性活躍推進セミナーより

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

2017年の講師活動は、地元川口市における「女性活躍推進セミナー」からのスタートとなりました。
こちらは、 ”女性が活き活きと働く環境作りを応援する!” を目的とした公開セミナーとなり、総務、人事担当者向け、女性社員向け、女性リーダー社員向け、男性社員向けのシリーズで企画させていただきました。
 
総務、人事担当者の皆さまには、女性を取り巻く環境の変化や成長を応援する組織風土のポイント、そしてこれまで公開セミナーに参加いただいた皆さんが、共感・共鳴してより輝きを増したお話しさせていただきました。

女性社員の皆さまには、自分はどう生きるのか、自分の足で一歩踏み出す大切さを自立のキーワードでお話しさせていただきました。また、人間関係で起こりがちなイライラやモヤモヤの正体を知り、気持ちの良いコミュニケーションが取れるコツもお伝えできたかと思います。

女性リーダーの皆さまには、自分が抱えがちなストレスの正体を理解することで、ストレスを軽減させ上手に付き合うことの大切さ、そして男性とは異なる、女性ならではのリーダーシップのコツをお伝えしました。
受講された皆さまは熱心にメモを取り、心を開いてお互いに話をする中からも多くの気づきを得ていただけたように感じました。
最後には皆さまから溢れる笑顔で拍手をいただき、私自身も感謝の気持ちでいっぱいになりました。
異業種、年齢層の異なる方々でしたが、横へのつながりも形成されていき、さすが女性! 
 
来週は、いよいよ男性社員向けのセミナーです。
テーマは「イクボスとは?部下を育て、活かす『人間力リーダー』」
女性活躍推進、働き方改革と社会全体の働き方が見直されていくなかで、渦中にいる働く女性の現状を理解し、自立と成長を応援する「人間力リーダー」についてお話しさせていただきます。
女性が活き活き働ける会社は、男性も活き活き働けるとはその通り!
受講いただく皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

山岡正子