Sunny's Angels Blog|Que

働く女性たちを応援する、キャリアコンサルタントたちのブログです。個人のモチベーションアップと企業の活性化を支援する有限会社キュー(代表:植田寿乃)が運営しています。

ティファニー

女性活躍推進セミナーより

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

2017年の講師活動は、地元川口市における「女性活躍推進セミナー」からのスタートとなりました。
こちらは、 ”女性が活き活きと働く環境作りを応援する!” を目的とした公開セミナーとなり、総務、人事担当者向け、女性社員向け、女性リーダー社員向け、男性社員向けのシリーズで企画させていただきました。
 
総務、人事担当者の皆さまには、女性を取り巻く環境の変化や成長を応援する組織風土のポイント、そしてこれまで公開セミナーに参加いただいた皆さんが、共感・共鳴してより輝きを増したお話しさせていただきました。

女性社員の皆さまには、自分はどう生きるのか、自分の足で一歩踏み出す大切さを自立のキーワードでお話しさせていただきました。また、人間関係で起こりがちなイライラやモヤモヤの正体を知り、気持ちの良いコミュニケーションが取れるコツもお伝えできたかと思います。

女性リーダーの皆さまには、自分が抱えがちなストレスの正体を理解することで、ストレスを軽減させ上手に付き合うことの大切さ、そして男性とは異なる、女性ならではのリーダーシップのコツをお伝えしました。
受講された皆さまは熱心にメモを取り、心を開いてお互いに話をする中からも多くの気づきを得ていただけたように感じました。
最後には皆さまから溢れる笑顔で拍手をいただき、私自身も感謝の気持ちでいっぱいになりました。
異業種、年齢層の異なる方々でしたが、横へのつながりも形成されていき、さすが女性! 
 
来週は、いよいよ男性社員向けのセミナーです。
テーマは「イクボスとは?部下を育て、活かす『人間力リーダー』」
女性活躍推進、働き方改革と社会全体の働き方が見直されていくなかで、渦中にいる働く女性の現状を理解し、自立と成長を応援する「人間力リーダー」についてお話しさせていただきます。
女性が活き活き働ける会社は、男性も活き活き働けるとはその通り!
受講いただく皆さまにお会いできることを楽しみにしています。

山岡正子 

「心」そして、言葉の力

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

今年も残すところあと数日となり、1年を振り返る時期となりました。
日本漢字能力検定協会の今年の漢字は、「金」でしたね。
私も自分自身の2016年を漢字で現わしたら、と考えてみました。
私の今年の漢字は、「心」です。
 「心を開きましょう」
 「相手の心に寄り添いましょう」
 「自分の心を素直に表現しましょう」
様々な皆様との出会いの中で、何度となく「心」に語りかけてきました。
「心」は感情、意思、思考などのもとになるもの。
「心」はものごとの真ん中にあるもの。
ワクワクしたり、ウキウキしたり、ドキドキしたり、イライラしたりする不思議なもの。
そして、悩んだとき、迷ったとき、前に踏み出す覚悟を与えてくれるもの。

私は講師として登壇するとき、今日参加された皆さんに何かひとつでも「心」に感じてほしいと願い、たくさんの気づきのポイントを語りかけてきました。
キャリアコンサルタントとして相談を受けるときは、相手の「心」に眠っている何かを呼び起こしたいと願い、その人が前に進めることを信じて語りかけてきました。
そんな中、「心」に語りかける、「言葉の力」を実感させてくれたのが、受講生や相談にきたクライアントとの出会いでした。
 「心が元気になった。」
 「前に進む勇気が湧いてきた。」
 「新しい風景が見えてきた。」
私には、一人ひとりの「心」に届けたい、伝えたい思いがあります。
今年は、その思いがさらに強まり、そのために自分自身を成長させたいという気持ちが高まった1年だったと感じてます。
この思いを抱え、行く年を感謝の気持ちで過ごしたいと思います。
そして、輝く2017年を思い描き、来年もどうぞよろしくお願い致します!

山岡正子

第100回女性と組織の活性化研究会にて

皆様こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。
11月25日(金)に、記念すべき、「第100回女性と組織の活性化研究会」が開催されました。

「『昭和型男性主導組織を私たちが変える!』二人の女性ダイバーシティ推進室長の熱い想いと施策に学ぶ」
<事例発表>
 さくら情報システム株式会社
   人事部 ダイバーシティ推進室長 薄井昌子氏
 富国生命保険相互会社
  人事部 ダイバーシティ推進室長 金子こずえ氏 

当日のレポートは、研究会のホームページで後日改めて報告させていただきますので、ここでは、私の気づきと感動をお伝えしたいと思います。

お二方とも「ダイバーシティ推進」を役割ではなく、共に働いている人々と、会社の未来を見て活動してこられてます。
そこには、社員の成長を応援する愛がありました。

・昇進するチャンスや活躍の場を広げるチャンスを、積極的に与えてあげたい。
・沈んでいるなら、笑顔を取り戻せるようなコミュニティを作ってあげたい。
・働くということ、自分が世の中で必要とされていることを体感させてあげたい。

そのようなひとつひとつの思いを大切に、そして確実に実現させていらっしゃました。
研修を行い社員の笑顔がよみがえる、そしてその様子をみて、さらに自分自身も元気パワーが溢れてくるというお話を伺い、まさに組織は活きていると感じました。

そして、自分自身が様々な困難を乗り越え、学び働き続けてきたことでキャリアの成長を体感している迫力!
自社の社員を理解しているからこそ、組織に貢献したいという熱い思いを持っている姿に感動しました!
素敵な発表をありがとうございました!

山岡正子

自然体で活き活き働くということ

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

「自分のキャリア・人生を改めて考えることができて、前向きに「頑張る」気持ちになれた。」
「今まで人生やキャリアについて、ちゃんと考えていなかったことを気づかせてくれた。」
「今回の研修をきっかけに、自分磨きをして自分に自信がもてるようになりたいと思った。」
「自分が仕事を広げていくことを心掛けて、楽しく働きたいという気持ちが強くなった。」
「自分の役割を見直す(考え直す)きっかけになった気がする。」
「他会社の方と意見交換することで、自分1人じゃないんだと元気をもらった。明日からまたやる気が出てきて、このセミナーに参加できて良かった。」
などなど。

こちらは、9月、10月に東京都で開催しました、中小企業で働く女性社員を対象としたセミナーでいただいたお言葉です。

子育てをしながら管理職になり、張りつめた心で、誰ににも弱音をはかず、日々頑張っている女性がいました。
30歳を目前として、得体の知れない漠然としたモヤモヤを抱えている女性がいました。
転職してキャリアダウンし後悔したことをバネに、新たな場所で成長を目指す女性がいました。
子育てと仕事が両立できるのか、不安で結婚に踏みきれない女性がいました。
独身で35歳になり、マンションを購入すべきか悩んでいる女性がいました。

いろいろな思いを抱えながらも、何かを見つけたくて集まってきた女性達。
そんな彼女達が、心を開いて素直な気持ちで私の言葉を受け止めて、そして、この場に集まった女性を信頼し、本音で話せたかろこそ、自分の本当の気持ちに気づくことができたのだと思います。
休憩になっても話しが尽きず、セミナーが終了してもエレベーターホールから動きだせないほど心が通じ合った皆さまの姿を見て、このセミナーを担当させていただけたことに心から感謝しました。

ほんのちょっとの「きっかけ」なのかもしれない。
ほんのちょっとの「言葉がけ」なのかかもしれない。
ほんのちょっと「見方を変えた」だけなのかもしれない。
でも、今日、この場に集まった、行動した、ということが、明日への成長につながるのだと確信しました。

セミナーに参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
山岡正子 

笑顔で埼玉を元気に!

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

「女性が自分らしく輝くヒントを見つけ、 その笑顔で埼玉を元気にするイベント、SAITAMA Smile Womenフェスタ」

昨日、さいまたスーパーアリーナで開催されたSAITAMA Smile Women フェスタにて、”ちょこっとキャリアカウンセリング”を行ってきました。

会場では女性の多様なライフスタイルを提案すると共に、人気のグッズやグルメが紹介され、ステージでは楽しいイベントが盛りだくさん!
女性はもちろんのこと、お子様や旦那様と一緒にファミリーで楽しめるイベントでした。

私は、賑やかな会場からやや離れた 「Smileワーキングエリア」 に併設されたブースで待機。
果たしてここまで足を延ばして立ち寄ってくれるかしら?
と心配したのは束の間!
県の方々が熱心にご案内くださったおかげで、約40名の女性とお話しすることができました。

・ご主人の転勤で埼玉県にきたけど、どうやって再就職の活動をしたらいいのかわからない。
・保育園、幼稚園、待機児童、学童保育、様々な状況の中で、限られた時間で働ける仕事を見つけたい。
・何年もの間、抱え続けている職場での人間関係の悩み。
・何年も働き続けてきた職場が閉鎖になってしまった。
・シングルのシニアの方々が安心して生活できる環境を支援する事業で起業したい。
・これといった強みがなく、今の会社で定年まで働き続けられるイメージが持てない。
・在宅ワーカーとして働くために必要なスキルとは?
・学校の教師、看護師、客室乗務員として働いてきたけど、育児をきっかけに退職を選んだ女性達、そして再び働くために動き出した女性達。

などなど。

キャリアに対する悩み、不安、戸惑いを抱えながらも、前を向いて歩いていくためのきっかけを探しに来られたように思いました。

日曜日ということもあり、夫婦での来場や、赤ちゃんを抱えたファミリーの来場、小学生、中学生のお子様との来場と、日頃のカウンセリングとは違った風景。
一緒にいらしたご主人やお子様も、奥様、お母様のキャリアを応援している姿が印象的でした。

20160911一人当たり、わずか10分程度ではありましたが、心配そうに訪れた方が笑顔で帰られる姿を見て、私自身もほっと安心できました。

このような機会をいただけたことに、感謝致します。

山岡 正子

キャリアの節目を迎えて

皆さま、こんにちは。
ティファニーこと、キャリアコンサルタントの山岡正子です。

8月も残すところ、あと10日となりました。
子供の頃の私といえば、積み残した宿題に追われる毎日!
そんな夏休み最後の日、8月31日が私の誕生日です。
思い起こせば今から ちょうど5年前、2011年8月31日に私は会社人生を卒業しました。
キャリアに立ち止まるタイミングとして、結婚、出産などの人生の転機や5歳刻みの年齢の節目がありますが、まさにその節目を迎えます。

キャリアコンサルタントとして、たくさんの女性を応援し続けてきたこの5年間。

悩み、戸惑いながらも前に進む勇気を応援したい。
今はちょっと元気がないだけ、真剣に向き合っている貴方には、必ず光はさしてくる。
自分を過小評価しないでほしい。
変化を恐れず、偶然を楽しんでほしい。
そして、訪れたチャンスはしっかり握りしめてほしい。
誰かと比べるのではなく、自分らしい人生を受け入れ、楽しく働くコツを伝えたい。
ほんのちょっとの心の持ちようで、前に進める自分に気づいてほしい。

そんな思いで講師として、キャリアカウンセラーとして寄り添ってきました。
それは、私自身を勇気づける言葉だったのかもしれません。
皆さまにお会いできたことで、たくさんの気づきを感じさせていただけました。

「人間、志をたてるのに遅すぎるということはない。」 by ボールドウィン
テレビの何かの場面でこの言葉を聞いたとき、思わず書き留めた一言です。

あれもしたい、これもしたいと思いつくことを書き留めていく今日この頃。
5年後の自分を楽しみに、成長を止めずにひとつひとつを積み重ねていきたいと思います。

山岡正子

再会、そして成長

皆さま、こんにちは。
キャリアコンサルタントの山岡正子です。

企業研修の講師をしていて嬉しいのが、同じ企業に再び呼ばれ、当時の受講者の方々と再会できることです。
研修の中では、一期一会、一生に一度の出会いと心得て、精一杯関わらせていただいていますが、再会することでお互いが、そこまでたどり着いた軌跡を振り返り、成長を感じることができるように思います。

先日、女性キャリア研修で1年ぶりに訪問した企業でも、素敵な報告がありました。
かつて仕事と子育ての葛藤で悩まれている時期にお会いした人事担当の女性が、研修を受けたことで一念発起!
この1年でキャリアカウンセラーの資格を取得し、キャリアのステップアップも果たしていらっしゃいました。
共に学ぶ素敵な仲間とも有意義な時間が共有できたようで、輝く笑顔に自信が感じられとても嬉しく思いました。

yamaoka_1606さてさて、私はどうだろう?
この1年間で成長できたかしら?
まだまだ、やり残していることがたくさんあるんじゃない?
自問自答の毎日です。
山岡正子