Sunny's Angels Blog|Que

働く女性たちを応援する、キャリアコンサルタントたちのブログです。個人のモチベーションアップと企業の活性化を支援する有限会社Que(キュー)代表:植田寿乃が運営しています。

ルナ

新たな挑戦

皆さま
こんばんは。
ルナこと、佐藤 裕美です。

暖かくなってきましたね。

今月に入り社員の募集、面接、採用と行いました。
募集の際には私からのメッセージを出しまして、10名の応募がございました。
有難いことでした。

今回も女性2名採用。
年齢は少し高いですが、やる気と熱意を感じましての採用です。

新たな挑戦です。

前月辛い日々を過ごしましたが、今月は昨年よりお客様も増えまして
大変有難いです。

実は先月このブログを投稿し落ち込んでいた時に、このSunny‘sAngesのメンバーから、心温まるメールを個人的にいただきました。涙が出て止まらない程嬉しかったですし、仲間として私は尊敬している方でしたし、感謝の気持ちで一杯でした。
本当にありがとうございます。
心が救われました、仲間って素敵ですね。

また、来月27日、『第4回ルナ・エンカレッジ』を行うことになりました。
嬉しいことです。
今回はある行政書士の女性の方をお招きして、「終活について」のセミナーと私の「ストレスマネージメント」と行います。
素敵なセミナーになるよう努力します。

また、皆様にご報告いたします。

佐藤 裕美





社長としての挫折と反省

皆様、こんばんは。
ルナこと佐藤裕美です。

春が近づいてきていますね。
私の仕事の不動産業は、繁忙期真っ只中。
そんな中、私は社長として大変な失敗をしてしまいました。
社員に対し厳しくしてしまい、社員から退職したいと言われてしまいました。
私はこの社員を誰よりも思い、成長させて是非いつまでも会社にいてほしいと思っておりました。
私は女性をうまく使っていけると・・・勘違いでした。

当社会長(前職の私の上司であり、恩師であり、メンターの存在)より、「お前はもう課長でも部長でもなく、社長なんだよ。今までのように大きな会社が守ってはくれないんだよ。」とさらに「お前は9割は社員を思い、面倒も見ているんだけれど、1割厳しすぎて社員にとっては5割厳しく嫌な社長なんだよ。」と言われます。

今回は本当に素直にその通りだと、大変反省しております。

私は自分自身変わらなければならないと今回で強く思い、日々どのように接したらよいか悩みながら、葛藤しております。
社長としての自覚が足りないにつきます。
特に繁忙期、愚痴を言ったり、嫌なことを言ったり・・・と振り返ると反省だらけです。

ただ、会社を守るために売上を上げなければなりませんので、日々必死に仕事をしております。
もちろんお客様を大切にして、ネガティブにならずポジティブに・・・。

また、本日、中小企業同友会である社長の講演を聞き、会社の経営について株主などについて学びました。
ここでもあまりにも自分の知識の無さにさらに反省でした。

社長になる前にもっともっと勉強しなければならなかったと思いました。

私は、特に女性を応援ができる講師をする時間が増えることが今の目標として頑張っておりますが、もっと自分が変わらなければならない。今のままでは良い講師でない。

毎日仕事が終わり夜中、素直に反省しております。
早く自分を変えていきたいです。

佐藤 裕美








2018年の目標

皆様
こんばんは。
ルナこと、佐藤裕美です。

2018年を迎え、2017年を振り返えらなければと思いながらも体調を崩し、
2018年1か月年明け仕事が急激に忙しく、ただただ日々送ってしまい、
反省しております。

先日、フリーペーパーの広告の私の写真を見てくださり、60代男性の大家様より
今は女性がいい、とお持ちのマンションを賃貸にするか、売買したらよいかのご相談をお受けしました。
こちらの大家様は会社の代表をされていて、娘さまに新しく会社を設立させて、
女性の活躍を期待されているようでした。

私はこの機会で大変モチベーションが上がりました。
私にできることを精一杯努力していきます。

この年代の男性はこの業界は男性社会と思う方が多い中、私を指名されて女性の活躍を応援しているように感じました。

年末より年明けただただ日々過ごした私にとって、とても刺激のある機会で感謝でした。

これから3月末までお部屋探しのお客様に多数お会いすることになると思いますが、
女性で輝いて働いている方々に出会えることを、期待して頑張ります。

また5月にルナ・エンカレッジを行う目標もございます。
女性の方々を応援・・・続けます。

大変遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

佐藤 裕美

『アサーティブな自己表現』の大切さ!

皆さま、こんにちは。

ルナこと、佐藤 裕美です。

北海道旭川は今日も雪がしんしんと降ってすっかり冬突入です。

今月、『第3回ルナ・エンカレッジ』を行うことができました。
22名で行い、大変盛り上がり私のマイクの声が受講生さまに聞こえない場面が何度かあるくらい、皆さん楽しそうでした。
今回は「アサーティブな自己表現」を行いました。

今回のセミナーにあたり、自分自身今までこのカリキュラムを企業向けに行ってきまして、今回女性の方々の受講生さまに何をお伝えしたらよいかとても考えました。
そして、やはり心のセミナーと気づきわくわく感がでて、セミナーを行うことができました。

私は日本の女性はなかなか相手に自分想いを伝えることが出来ないというか、控えめというか、我慢している方々が多いような気がします。
ですから、想いが伝えれず我慢して心が病んでしまう方も多いのではと思います。

この「アサーティブな自己表現」はとっても素敵なカリキュラムと再確認いたしました。
企業においては社内などでのコミュニケーションとも思いますが、一人ひとり相手との間でちょっとしたことで悩んでします方、多いのでないでしょうか?

受講生さまの中で、ある30代の女性がご主人さまと一緒に仕事をしていて、なかなか自分の想いをご主人さまに伝えられないと悩んでいらっしゃいました。
このアサーティブな自己表現(相手を尊重し自分を想いを伝えるコミュニケーション)を受講されて、後日お会いして時に「セミナーのあと、主人に自分の想いを伝えるよう努力してます」とにこにこおっしゃっていただき、すごーく嬉しくなりました。

何気なく普段会話をしている中で、ちょっとしたこと学び相手に想いが伝わると良いですね。

私はもっとこのカリキュラムを深め、セミナーを行いたいと思います。

『第4回ルナ・エンカレッジ』は平成30年5月に行う事を目標にしております。
もっともっと女性を応援していきたい思いで一杯です。

佐藤 裕美



札幌で2度目セミナー★

こんばんは。

ルナこと、佐藤裕美です。

冬がすぐそこまで来ている感じですね。

10月1日、札幌2度目セミナーで『心のプロセス』させていただきました。
女性が9割で30名ほどの中で、モチベーションが高い方が多い中での『心のプロセスの』の変化適応診断でした。
モチベーションが高いと思っていた方々が実は無理をしている方が多かったです。
今回のセミナーは時間がたっぷりあり、何をと思った瞬間カウンセリングに挑戦してみようと思い、受講生の中でとても辛くて苦しい真っ只中の女性の方に前に出てきてもらい、カウンセリングをさせていただきました。

お互いに椅子にかけて、私が『今、辛いんですね』と話したところ、すぐその女性は涙を流して現状の辛いことを話してくださいました。他の受講生の方々はびっくりしていました。
15分位させていただき、少し前向きになってきたところで終了しました。
感想を聞いたところ『少し気持ちが軽くなった』とおっしゃっていただき、私自身ほっとしました。

これから、『心のプロセス』のセミナーではカウンセリングに挑戦してみたいと思いました。

さらに10月17日中小企業同友会からのご依頼で『心のエンジン』を他の地区でさせていただきました。
さらに11月に留萌地区で『心のエンジン』をさせていただく予定です。

もっともっと皆さんにお伝えしていきたいです。

佐藤 裕美



札幌で初!『心のエンジン』!

こんばんは。

ルナこと、佐藤裕美です。

だんだん秋ですね~。
あっという間に冬がきそうです。

今月2日に札幌である化粧品の会社様で『心のエンジン』のセミナーを
行わせていただきました。
今は心のセミナーが大切だとご依頼がありました。

30名ほどでほぼ女性でした。
自分探しに皆さん一生懸命でした。
終わってからも話が尽きず、嬉しいお言葉をたくさんいただきました。
私は受講者様に感謝の気持ちで一杯です。

来月は『心のプロセス』を行うことになりました。

私は北海道で、植田先生から学んだことを皆様にお伝えするという役目が
あると日々考えておりますので、ご依頼を頂けることを幸せと思い、
今後も頑張っていきたいと思います。

佐藤 裕美

88歳素晴らしい女性との出会い♪

皆さま、こんばんは。
ルナこと佐藤裕美です。

今年3月に中小企業同友会に入会して、女子部会野花の会に入会をしました。
8月23日初めて野花の会に参加し、そこで米寿のお祝いと共に88歳のある会社の会長さまと出会いました。
今回米寿のお祝いと共に、この会長様が歩んできたことをご本人さまが発表されました。
私は初めてお会いしまして、ご挨拶しました。そこでとてもやさしく、思いやりのある会長様に感動いたしました。
「同友会野花の会はとても良いところよ、思ったことをその場で話し、その場限りで終わってしまうのよ。だからとても良いのよ。」とおっしゃっていました。
現在も会社の経理をされていて、お客様との接待もされているようです。
いろんな経験をされていて、野花の会の皆さんからも慕われています。
旭川のこの野花の会は平成31年で40周年を迎えるそうです。素晴らしいです。
この会長がいらっしゃるからこそここまで続いているそうです。

お祝いの中、皆さんから感謝の言葉が述べられ、かなりの方々が感動し泣いていらっしゃいました。私も初めてお会いしましたがうるうるしておりました。

私は今まで80歳までは現役で頑張る・・・と常に思っておりましたが、このきっかけで88歳まで頑張りたいと考えなおしました。

また、9月2日(土) 初札幌で「心のエンジン」のセミナーを行うことになりました。
どのようになるのか不安はありますが、頑張ってきまーす。

いろんな人との出会いに感謝して、日々努力していきます。

佐藤 裕美


「心のエンジン」をもっと伝えていきたい。

皆さま、こんばんは。
ルナこと、佐藤 裕美です。

北海道も30℃を超える日がたびたびある、夏がやってきました。

6月4日上川地区自治会女性組合の方々に「心のエンジン」の講演をさせていただきました。
女性の前で講演させていただくことはとても心地よいものでした。
実は講演の直前、会場の駐車場がわからず焦ってしまったのか、バックで停車中の車にぶつかってしまい、大変落ち込んでの会場入りでした。(事故は私はぶつかったのかがわからないくらいの接触で、相手の方も大変良い方で終わってからの処理でご納得いただきました。)私は心の中で、「私だから・・・私だから・・・。」と自分に言い聞かせました。

心を落ち着かせて、会場に入って担当の女性の方と今回のご依頼いただいた経緯などの話しをお聞きしまして、精一杯心を込めて講演をさせていただきました。
皆さん大変楽しそうに受けていただきました。
また、ご依頼があるといいなぁ~と思っております。

また、6月6日に今年入会いたしました、
一般社団法人北海道中小企業家同友会のランチセミナーで「心のエンジン」をさせていただきました。ある会社の専務様に「心のエンジン」と私の人生に大変興味を持っていただき後日、当社にお話しをお聞きしたいとご来店いただきました。すごーくびっくりな出来事でした。男性60代の方です。

私は、もっともっと「心のエンジン」を伝えていきたいと感じました。

7月に入り、相変わらず不動産の仕事は日々悪戦苦闘で忙しく、さらにキャリアコンサルタントとして日本キャリア開発協会 知識講習を受けてと・・・。

そんな中、また「心のエンジン」の講演の依頼が入ってきそうなお話があり、忙しさの中に嬉しいことが起こりそうです。

私にできること、精一杯がんばります。


佐藤 裕美




セミナー情報
●2018年5月28日(月)
人事・人材育成セミナー 企業力を高める中高年社員の活性化 人生100年時代のキャリア教育
(講師:昌宅由美子、山岡正子、植田寿乃)
会場:日経BP社 (東京・港区虎ノ門) 対象:経営者・管理職・人事総務・人材開発担当者

●2018年7月24日(火)
多様な人材を活かす組織へ
組織力向上のカギは中高年社員の活躍支援にあり!
「キャリア・ブレイクスルー研修」体験会
(講師:山岡正子)
会場:東京都千代田区神田駿河台 御茶ノ水トライエッジカンファレンス 対象:人事・人材開発、ダイバーシティ推進担当者

●2018年9月7日(金)
★ミドル・シニア向け 植田道場主催セミナー★
キャリア・ブレイクスルー研修
~キャリアの節目をしっかり潜り抜け、自分の未来を拓くために~
(講師:山岡正子)
会場:大崎駅または新橋駅近隣会議室 対象:人事・人材開発担当者、40代、50代キャリア節目の方

●2018年9月14日(金)
ミドル・シニア世代のためのキャリア・ブレイクスルー(現状打破&形成支援)研修
~キャリアの節目をしっかり潜り抜け、自分の未来を拓くために~
(講師:山岡正子)
会場:NOMA 関西本部 専用教室(大阪科学技術センタービル内) 対象:40・50代の社員の方、役職定年を迎えた方、人事・研修担当の方など目の方

●2018年10月17日(水)
植田道場主催
★ワーキングマザー・エンカレッジ(応援)セミナー★
~自分らしい、幸せなキャリアを歩むために~
(講師:臼井淑子)
会場:大崎駅または新橋駅近隣会議室 対象:働きながら子育てをされている女性の方々