2009年08月08日

自分への不満は「幸い」

何か行為を自然に見せるのは

その裏にピタッと張り付いた
「努力」だろうか…

自然体がつくる心地よさ

まずは
心からの笑顔を
近くの人に
見せられたらいい

sunnyday45 at 02:22|PermalinkComments(0)

2009年07月14日

コトと

言葉と

人に

誠実に

sunnyday45 at 10:04|PermalinkComments(0)

2009年05月11日

ドレスコード

ヒトは世界を複雑にする

そしてその中で
助け合いながら生きていて

なんとも不思議で
明確な事実

きっとつまり

ヒトは温かい眼差しを

必要としている


sunnyday45 at 20:21|PermalinkComments(0)瞬き 

2009年04月22日

桜暖簾

静かな想い

いくつもの想い

全ての想いが紡がれて
春の花を咲かせました

その美しさを

その温かさと清らかさを傍に

今年もひとつ
年を重ねます

sunnyday45 at 00:16|PermalinkComments(2)

2009年02月25日

トウメイであること

周りに溢れる
透明なコトバに触れることで

知らぬ間に付いた埃は
落ちていくけれど

摩擦で心が
どうにも痛む

今ただ思うこと

それはただひとつなんだけど

どうかその思い

あなたに届きますように。


sunnyday45 at 11:19|PermalinkComments(2)瞬き 

2008年10月16日

あざやかに

最強の味方に向ける笑顔を
周りのみんなに見せることができたら

大切な人への思いやりを
日々出会う人に渡すことができたら

ハナウタのような音楽に包まれて
その中で見る光は

いつも私を救い上げる
しなやかな流線

温度を感じよう

分け合えるように

sunnyday45 at 11:03|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年09月30日

ココロにすむ

頭から目を伝い
心に達する涙

懐かしい温かさに触れた感覚

心に居続けるあなたへ

涙を流しても
それが進んでいるサインだとしたら

苦しいことではないね

実感することを

大切にしてゆきたい

sunnyday45 at 21:24|PermalinkComments(4)浮かんで消える 

2008年09月15日

削ぎ落とす

植物の強さに気付く

満月が終わった朝

太陽に向かって
ただ
伸びてゆく植物は強いなと

働かない頭が
理解している

無理につくられたものは
好きになれないなと

この頭はわかっている

sunnyday45 at 23:59|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年08月21日

スタイル

希望を持って取り組むものの未来は
明るい

その作業が
周りの人に希望を見せるから

だから、明るい

「力を持つ」とは、

そいうことなんだろうか

今日は嵐が

少し心地いい

sunnyday45 at 23:59|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年07月26日

コトバさがし

叫ぶ姿は美しい

言葉というのは
体のいろいろな部分から発せられるけど

心地よいと感じる
心配になる
すきと思う

その場所

そこから選ばれた言葉たちは
透明度の高い氷のように
削ぎ落とされ
美しいものとなるんだろう

見つめ
知る
探していく

そんな想いが巡ったら
目に映る色が少し
変わりました

sunnyday45 at 20:12|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年07月22日

こえ

だれかとの摩擦が
私の中に染み込むこと

大好きな
大切な時間が
かけがえのない力に変わるということ

つまり

みんなに会いたい!

sunnyday45 at 09:34|PermalinkComments(5)浮かんで消える 

2008年07月16日

シャボン

誰よりも強く刻む心の音は

私がわたしで在ろうと思わせてくれる

なんとも頼もしい音


繰り返される日常にこそ、彩を

sunnyday45 at 10:31|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年06月07日

雨のレンズ

衝動と
もうどうしようもない流れが
同じ空気を持ったとき

そこにあるのが
わたしなんだろう

気が付けば
一年前にきれいと思った紫陽花が咲いているし

気が付けば
彼女の誕生日が近づいている

私はわたしに出会えるか

今年もひとつ
きれいな傘を買おうと思います

sunnyday45 at 09:45|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年05月09日

いつもいる

この景色がすき

あなたがいる景色

もしもこの景色に
淡い春の色が加わったら

もしもちょうどいい陽の光と
それを冷ますくらいの心地よい風が加わったら

もっともっとすきになるかもしれないけど

なんといっても

一緒に歩くこの道が

すきと思えるんだ

年を重ねることが
いやじゃないと思えるんだ

不思議な自信に満ち溢れた

なんだか温かい思いなんだ


sunnyday45 at 23:09|PermalinkComments(4)瞬き 

2008年04月07日

菜の花、桜、贈りもの。

曖昧で

形では掴みきれなくて

でも確かで

私が纏う

温かいもの

春に彩を添える力を持ったあなたに

素敵な時間が訪れますように

sunnyday45 at 10:08|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年03月28日

闘う、歩く。

みんな探してる、

心の声を映す媒体を。

出会いがある。

そこに近づけるように、

近づいてきてくれるものじゃないから、

近づくように…。

いろんな景色を見ながら、

その景色を刻みながら、

今の一歩を、

着実に進んでく。

春に見るエネルギーは、

やっぱり大きい。

sunnyday45 at 21:33|PermalinkComments(2)浮かんで消える 

2008年03月22日

雨ふり

傘をさしていいよ

でも、
色のある傘にしよう

元気をくれるような

顔を明るく照らしてくれるような

そんな傘を
わたしは見つけよう

sunnyday45 at 09:39|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年03月05日

どうか

何よりも単純なこと

私はあなたから
力をもらっています

どうかこの力

ぐんぐん育ちますように

sunnyday45 at 11:21|PermalinkComments(0)浮かんで消える 

2008年03月03日

イトデンワ

私はここにいる

その言葉が含む意味を見つけたい

「進め」という矢印の上では見つからないものも

きっと拾っていこう

見つけよう

物事の前提を
見失ってはいけない

sunnyday45 at 22:33|PermalinkComments(6)浮かんで消える 

2008年01月24日

だから

ありがとうと
言う余裕もないくらいに
もらったありがとうの気持ちが
すごくうれしくて
だから
進める

頼るというんではなく
お互いに
色づけ合うんだよ

本物の鏡をね
お互いに向け合う感じだよ

きっと悪くないと思うんだけど、
・・・どうかな。

sunnyday45 at 00:34|PermalinkComments(3)浮かんで消える 
質感
YOKO
見え方が、変わるとき。