今回は、療育教室のお話です。
IMG_20170516_0002

いよいよ始まった療育教室。

サンちゃんが入ったのは、週1回、約1時間、自閉症の子が5〜6人通うクラス。
サンちゃん以外は全員男の子でした。

前半は親子で触れ合う遊び。
目を合わせることや、一緒に楽しむ、母(父)との信頼関係を築く…というような。

後半はマットや平均台を出して、体を動かす遊び。
激しい動きで思いっきり体を動かすと同時に「もっとやって!」とか「もう1回やって!」という要求を引き出してました。

サンちゃんは鈍感な方なので、激しい動きの遊びが大好き。
マットの上にどすーん!と放り投げられるような遊びはとても嬉しそうでした(*^o^*)

問題のおやつの時間は、ご覧の通りで。
教室中を走り回って、隅から隅までおやつを探し回ってました…(´⊙ω⊙`)

やっと落ち着いた時には絵本読みが始まっていて…
落ち着いた場所でそのまま絵本を見ていました。

初回はそんな感じ。
タイムテーブルは毎回同じで、4ヶ月弱の短い間だったけど、楽しく通うことができました。

ちなみに、ワッくんはこの時 生後6ヶ月。
背負ったまま参加したり、ボランティアさんがいる日は、子守をして頂いてました。
めっちゃ泣いてたけど…。


次回は、教室に通った4ヶ月間のサンちゃんの成長をお伝えします!



ランキング参加しとります!
(押してくださってありがとうございます!
すごく嬉しい…嬉しいです!!!)

サンドイッチニーパンッ!(パンッのとこで押してください)
にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村