2022年09月25日

そして地元の堰の対岸まで



下流の堰にてミサゴを今季初認した後

暑かったが歩いて地元方向へ上って行った。
昨シーズン皆が集まって撮っていたコンクリのフィールドまで来て少し休憩。
誰もいなくてそして少し待ったが鳥も見つからなかった。

花火大会の会場だった芝生の広場では、アレチハナガサにモンキチョウが飛び回って蜜を吸う。

ふと上空にチョウゲンボウ。
ホバリングを前に尾羽を傾けてスピードダウンしている姿勢が面白く写った。

地元の堰の対岸まで帰ってきた。
コサギが魚道にいたので近づいて撮る。コサギでも至近距離なら少しは解像するかな?
900丱痢璽肇蠅蚤まで入らない距離まで来たら、さすがに嫌がって飛び去った。

しかし旋回してまたもとの位置まで戻ってきたのを、飛翔練習として撮影(ノートリ)8/29



DSC_3618



DSC_3629



DSC_3633



DSC_3634



DSC_3703



DSC_3706



DSC_3751



DSC_3756



DSC_3776



DSC_3782



DSC_3786



DSC_3790



DSC_3791



DSC_3794



DSC_3808



DSC_3819



DSC_3822



DSC_3825



DSC_3827



DSC_3830



DSC_3838



DSC_3843


sunnydaybird at 17:59|PermalinkComments(0)clip!サギの仲間 

2022年09月24日

ミサゴ飛び込まず



上空を旋回していたミサゴ
体をひるがえして滑空体勢に入った。


遠いがクロップで追いかける。

ダイブか?っと思ったとたん、やめて上昇してしまった。

今度はどんどんこちらに向かって怒った顔をして飛んできました。
そして目の前を通過して下流へと姿を消しました。   8/29




DSC_3318



DSC_3327



DSC_3334



DSC_3366



DSC_3383



DSC_3403



DSC_3406



DSC_3411



DSC_3417



DSC_3425



DSC_3429



DSC_3432



DSC_3452



DSC_3459



DSC_3500



DSC_3509


sunnydaybird at 17:48|PermalinkComments(0)clip!タカの仲間 

2022年09月23日

青空にミサゴ



朝っぱら涼しそうだったので下流の堰まで電車で・・・


堰近辺まで歩いてきたら上空にミサゴが上流から飛んで来ていた。
まだまだかなり上空です。

だんだん高度を下げてきました。ゆっくりと旋回しながら川面を見つめています。
こちらもミサゴと一緒に堰までついて行きます。  8/29




DSC_3162



DSC_3187



DSC_3191



DSC_3202



DSC_3224



DSC_3261



DSC_3285



DSC_3301


sunnydaybird at 17:30|PermalinkComments(0)clip!タカの仲間 

2022年09月20日

オオタカ(成鳥)〜獲物を持ち帰り


土手沿いを歩いてワンドまで行ってみたけど何も出ず、引き返してきました。


堰付近に戻る途中でまたオオタカが・・・今度は成鳥。
なにやら足に獲物をつかんでおりました。

画像を見てみると食べかけのカラスのように見えましたが、どうやら大きさ的に黒っぽい鳩か?
どうでしょうね?   8/28



DSC_2908



DSC_2909



DSC_2910



DSC_2912



DSC_2914



DSC_2922



DSC_2993



DSC_3005



DSC_3070



DSC_3072


sunnydaybird at 19:17|PermalinkComments(0)clip!タカの仲間