サニーのblog

昨日からコロナウイルス感染拡大防止のための休校が始まり、学校はひっそりしています。年度末の成績処理などもほぼ終わり、できれば人手不足という学童にお手伝いに行きたいところですが、勤務校ではボランティア休暇の規定はなく、有給休暇は今年の夏のパラリンピックのために取っておきたいので、諦めざるを得ません。(パラリンピックまで中止になる事態だけは回避してほしい。)せっかく時間があるのに、社会に貢献できないのが残念です。

このコロナウィルス野郎のおかげで、スペシャルオリンピックス冬季ナショナルゲーム北海道も中止になりました。娘も僕たち家族も大変楽しみにしていたので、残念で仕方がありません。昨年秋の全国障害者スポーツ大会が台風のために中止になったのに続いて連続しての全国大会が中止になってしまったのは、娘以上に親の方が凹んでいます。

いろんなイベントが中止や延期になり、せっかくのパラリンピックイヤーにボッチャの体験会でこれまで以上に多くの方々にボッチャを体験してもらおうと思っていたのに、それもできず。悶々とするしかないのが歯がゆいです。

1つだけ心温まることがありました。3/1に勤務校の卒業式がありました。ですが、参加できたのは卒業生と職員のみ。わが子の晴れ姿を見たかったに違いない保護者の方の参加は叶いませんでした。そんな保護者の想いを代表してか、学校の向かいのマンションに住む卒業生の保護者の方が祝卒業のメッセージをベランダに提げられました。このメッセージはきっと卒業生に届いたと思います。
IMG_1195


その1
2月7日(金)の夜に南坪井のダイニングバーgabで念願のボッチャバーを開催しました。街中の体験会ではどうしても大人は恥ずかしがって遠慮されるので、大人にボッチャを楽しんでもらうには、ダーツバーならぬボッチャバーが一番だと思っていたのです。知人にダーツを置いてあるgabさんを紹介してもらって、熊本初の開催にこぎつけました。
20200202_111908000_iOS


20時~23時半くらいまで開催しましたが、超ミニコートでのボッチャを楽しんでいただきました。あるグループは飲み代をかけて、男女のペア戦を行われて盛り上がりました。ちなみに女性ペアが逆転勝ちを収められました。
20200207_114049084_iOS

20200207_131753834_iOS


店主の方と話をして、コートもそのままにして、ボッチャセットも預けてきました。なので、gabさんは日本初の常設ボッチャバーになりました!ぜひ、ドリンクとボッチャを同時に楽しみにおいでください。
20200207_120300407_iOS

20200207_112349843_iOS


その2
2月11日(祝)に母校熊本高校の同窓会の女性部会「水明会」で障がい者スポーツに関する講演とボッチャ体験会をさせていただきました。

今回はノーアルコールでしたが、子どもたちだけでなく大人の皆さんも同級生を中心にやっていただきました。楽しいひと時でした。ASEに寄付もいただき、感謝です。
86174764_2848185631904322_2956646089177956352_o

84454285_2848185528570999_9108288104690614272_o
image

謹賀新年!
BlogPaint

またもや半年ぶりの投稿です。前回の投稿で月に1回は更新したいと書いていたにも関わらず、、。

待ちに待ったパラリンピックイヤー2020がやってきました。ワクワク感が半端ないです。でも、チケットはまだブラサカの準決勝の1試合しかゲットできていません。熊本出身の富田宇宙選手が出場する水泳のチケットやボッチャの団体戦のチケットはどうにかしてゲットせねばです。1/15からの二次抽選に期待しています。

パラリンピックの前にオリンピックがあります。その聖火ランナーに選ばれました!熊本県実行委員会からはグループランナーを含めて53人が選ばれていますが、グループランナー10人を含めて20人は実行委員会から依頼のあった人で、公募で選ばれたのは30人程度。応募は2100人超だったそうなので、70倍の難関突破です。どうも運はここで使い果たしたようで、東京マラソンも熊本城マラソンもはずれるはずです。まだどこを走るかは決まっていませんが、GWの最終日に熊本県南部のどこかを走ります。楽しみです。200mという短い距離ですが、笑顔でゆっくり走る練習をします。西日本新聞の記事の下の方に電話インタビューのコメントが少しですが掲載されています。


パラリンピック自体はおそらく盛り上がりますが、大切なのはその後。共生社会の実現というレガシィを残すには、大会が始まる前にどれだけ障がい者スポーツや障がい者と接してもらうかが鍵の1つです。これまで以上にボッチャ体験会などを頑張ります。

障がい者の理解を深めてもらう機会の1つになったのが、昨年11月に開催した障がい者のファッションショー「Kumamoto Smile Collection 2019」です。一昨年に引き続きの開催でしたが、今回はいくつかのブラッシュアップをしました。

①ファッションブランドtenboのデザイナー鶴田能史さんに総合プロデュースをお願いした。
②「私にとってのしあわせとは」というテーマを設定した。
③ランウエイに上がる2つの階段の1つをスロープに変えてもらった。そのおかげで車いすの方も参加可能に。

他にもありますが、その結果、モデルの1人ひとりがフィーチャーされ、より輝くことができたということです。朝日新聞デジタルの記事はこちらです。


動画はこちらです。

娘も参加しています。

本業の方も英語ディベートを中心に頑張ります!

今年もよろしくお願いします。

前回の投稿が東京マラソン完走ですから、3月上旬。あの寒かったマラソンからもう5か月が経ち、猛暑の8月です。過去にこんなに間が空いたのは病気をしていた時くらいで、FBをご覧になっていない方の中には、もしかしたら病気でもしているのではとご心配いただいた方がおられるかもしれません。大丈夫です。いたって元気です。実は3月のアブダビのスペシャルオリンピックスの世界大会から帰る飛行機の中で、途中まで書いて、睡魔に負けてそのままになってしまっていました。

ざっくり振り返ると
3月 スペシャルオリンピックス世界大会で彩はシングルスで金、団体で銀、ダブルスで銅メダルを獲得しました。大会期間中に向かえた結婚記念日にまたしても素晴らしいお祝いをしてくれました。アブダビの3月は素晴らしい季節でたくさんの体験をし、思い出を作ってきました。
IMG_1228
IMG_0971
20190602_231957864_iOS


4月 今年も真和中学・高校勤務。中高一貫をしたくて移った私立で、中1からもった生徒たちが今年は中学3年生。なんやかんや言われながらも楽しくやっています。英語ディベート部、弓道部の顧問は今年も変わらず。


5月 1日にグランパになりました。なんと令和のスタートの日に男の孫「健悟」くんが誕生しました。4,5日はさっそく会いに東京に行ってきました。出産後、母親も子どもも発熱するというおもわぬ事態になりましたが、元気に回復し、退院しました。顔出しNG(息子夫婦から言われました😢)なので足だけ。
IMG_1449

23日に57歳になりました。その翌日に熊日すぱいすという情報誌のすてきびとというコーナーで紹介されました。熊日新聞をとっていなくても、熊本都市圏全家庭に配られるので、いろんな方が見られて、見たよって連絡が来ました。これをきっかけに初任校の教え子と35年ぶりの再会もありました。
IMG_3458

6月 9日のロアッソ熊本のホームゲームでボッチャ体験会を開催し、娘がキックインセレモニーをしました。確実に障がい者スポーツの認知度が熊本でも上がっています。
20190609_232634974_iOS

 30日には知的障がい者のビューティコンテスト「スペシャルビューティージャパン」に彩が過去の参加者でつくるチームでダンスを踊りました。1年ぶりに再会した人たちもおられ、楽しいひと時でした。前日のリハーサル中は新宿サザンテラスでビールを飲み、本番前のリハーサル中は新宿末広亭で落語を、妻と2人で楽しんできました。孫の健悟君とも会ってきました。
IMG_1806


7月 7日第2回の楽球甲子園を開催。昨年より参加者も20人ほど増えて、さらに楽しい大会となりました。各方面からご支援いただいた方々に感謝申し上げます。
添削016

 21日から23日に息子夫婦が健悟君と一緒に帰省。少し早いですが、百日のお祝いでお食い初めをしました。とにかく孫はかわいいです。音痴の僕がなぜか口笛は音程をそれほど外さずに吹けるので、音楽がどうも好きらしい孫は口笛に大喜び。次回会うまでにレパートリーを増やさねばと思うグランパなのであった。
IMG_1686

そして今日は8月2日。前期課外も終わり、約3週間のReal夏休みを満喫中です。皆様、暑い日が続きますので、ご自愛ください。これからはせめて月に1回は更新したいと思います。よろしくお願いします。

12倍という高倍率を突破して獲得した、あこがれの東京マラソンの出場権。9月以来練習に励んできたおかげで無事に完走しました!今、熊本へ向かう機内です。

写真は共にfinisherになった東京の仲間の藤田さんと一緒に完走メダルを、メダリストばりに噛んでるところです。
IMG_0898

IMG_0899

ですが、あの大迫傑でさえ寒さで棄権するという悪条件で、正直めっちゃ寒くて、かなり疲労しました。好条件なら目標の4時間半は楽に切れるはずでしたが、5分ほどオーバーしてしまいました。それでも自己新記録です!これまでのベストを10分以上更新しました。
IMG_0891


東京の友人たちが寒い中応援に駆けつけてくれました。34kmと38kmというきつい地点での応援は力になりました。ありがとうございました。レース後は楽しい打ち上げまで準備してくれて本当に感謝です。高校の仲間には色々といつも助けてもらい、頼もしいです。
IMG_0897
完走と言っても3回くらい少しだけ歩いて、しっかり水分を取ったり、エアサロンパスをかけてもらったりしましたが、無理して走り続けるより速かったかなと思います。

東京マラソンは3万8000人もエントリーするマンモス大会なので仕方のないことでしょうが、Jブロックの僕がスタートラインに到達したのは号砲の18分後で、冷たい雨の中、結局1時間くらい待たされました。さらにスタートすると周りの人たちのペースが遅く、自分のペースで走れず、避けながら右行ったり左行ったりと無駄に距離とエネルギーを使いました。みんなきちんとタイム申告してよ!東京マラソンのコースは最初の5kmが下りでここで時間を稼ぎたかったのに、最初の1kmは予定より1分近く遅く、下りの終わった5km過ぎからやっと自分のペースで走れるようになりました。

また、FBにも書いたけどランナーのマナーが悪い!給水所付近の路上に投げ捨てられた紙コップが散乱しているし、脱ぎ捨てたポンチョが路上にあって、気づかずに踏んだら転倒する危険が。過去二回走った熊本城マラソンではこんなことはなかった。応援の熱さも含めて熊本城マラソンの素晴らしさを再認識しました。コースがもう少し楽だと言うこと無しなんだけど(笑)
IMG_0893


寒さのおかげで筋肉が解れず、15kmくらいから右太もも付け根に痛みを感じながらでした。冬休みに走り込んだ時から感じるようになった右膝はリハの先生をしている知人から教わったテーピングと貸してもらったサポーターのおかげで痛みは全くなく走れました。でもレース後は、無意識に右膝をかばったのか左膝が痛くなりました(笑)

そういうわけで、今朝は温泉に入り、マッサージをしてもらって来ました。おかげでずいぶんと楽になりました。ただ、フォアフットだからか、足の指の付け根の下の部分に痛みがあり、これはマッサージでは取れませんでした。

今回の挑戦は世界大会に行く娘に負けないよう、自分への挑戦でしたが、成功したことで娘の後押しにもなったかなと思います。これで安心して娘を送り出し、僕らもアブダビに旅立てます。
IMG_0888



東京マラソンまであと10日。昨年の熊本城マラソンの反省を生かして、前回よりは走り込みもし、30km走もこなしていますが、それでも30km以降の不安は消えません。でも今回は初めての東京。滅多に走れないコースを満喫したいと思っています。ナンバーカード28661です。黄色のスペシャルオリンピックス25周年のTシャツを着て走ります。SOの走る広告塔です(笑) 応援よろしくお願いします。
20190201_121438630_iOS20190201_121501719_iOS







もう一つ応援してほしいものがあります。スペシャルオリンピックス世界大会日本代表の旅費を支援するクラウドファンディングです。今回はボウリングで出場する娘を含めて、74人のアスリートとパートナーがアブダビで開催される世界大会に出場します。その旅費支援のクラウドファンディングを有志で今回も立ち上げました。まあまあのペースで支援は集まっているのですが、イマイチ勢いがありません。どうぞ皆さんの力を貸してください。可能であれば、ご支援を、あるいは情報のシェア・拡散をお願いします。下の写真をクリックするとプロジェクトページが開きます。
a17c9aaa61e80a1bf71d0d850af4e5baa9800bbd

また、ネット決済に不安のあられる方には代理決済もします。下の写真に詳しく書いています。
CFチラシ
Please HELP me!  Thank you in advance!

2月10日と11日に西日本豪雨災害の被災地である岡山県倉敷市真備町と広島県呉市および坂町を視察に行ってきました。Civic Forceさんからの委託を受けて、ボッチャ体験会を開催して、被災者を笑顔にしようというプロジェクトを実行するための下準備です。

10日は倉敷市真備町へ。最初に真備で精神障がいを持った方々のサポートをされていて、今復興支援に頑張っておられる、「NPO岡山マインド こころ」の事務局長の多田さんにお話を伺いに行きました。とてもやさしい方で、月に1回、みんなが集まって楽しむイベントをされているのですが、来たくても来れない、みなし仮設におられる方々のことを大変気遣っておられました。みなし仮設の人たちもみんな真備に帰ってくること、そして真備をみんなの力で復興させることが一番の目標のように思いました。月に1回のイベントにぜひお邪魔させていただき、ボッチャ体験会をやらせてほしいと思っています。

真備は一番深いところで5m浸かったのだそうです。流された家もあったのかもしれませんが、多くの家は原形をとどめながらも、誰も住んでおられない状態で、驚きました。以前も水害があったそうなのですが、それを知らない新しい住人が多く、浸水した跡をハザードマップで確認したら、そのものずばりだったそうです。警鐘は慣らされていたのに備えをしなかったし、水が上がり始めても大丈夫だという甘い判断をしてしまったことに後悔していると言われていました。

どこででも災害は起こり得りますが、熊本地震の時の僕達同様備えはなかなかしないものです。改めて備えの重要性を感じました。

その後、真備町にある3つの仮設団地を訪問しました。そのうちの1つの集会所には何人か集まっておられたので、お話を聞かせていただきました。社協や他の支援団体が仮設団地の運営には入っておられないようで、活動する際の窓口をしっかり確認しないといけないということが分かりました。

夕方に新幹線で広島まで移動。視察とはいえせっかくなので広島名産の牡蠣をいただきました。生カキは当たったら怖いので、焼牡蠣にしました。ちゃんと温度計も一緒に持って来られ、85度以上で1分以上焼いたら大丈夫だと説明を受けました。ちょっと焼き過ぎた感もありましたが、美味しくいただきました。
20190210_110534626_iOS

翌日朝からは広島の街を10kmランニング。5時半から1時間程度走りましたが、暗くて、寒くて、、、。でも初めて平和公園を訪れました。56歳にして初めての広島平和公園は暗闇の中、神秘的でした。
20190210_223320688_iOS

20190210_223248902_iOS

JRで呉に移動し、2カ所の仮設を訪問、坂町でも1ヵ所の仮設を訪問。どの仮設も明るい公園や海の前にあり、社協や支援団体がいい形で入っておられる印象を受けました。呉の仮設では、話しかけたおじさんがせっかく熊本から来たのだからと、被災の状況を案内してくださいました。こちらの被害は土石流が主で、家も流されたり、壊されたり、もう更地になっている場所もあり、真備とは様相が異なっていました。そのおじさんの家は下流にあり、その地区の水が排水されるところに車などが流されてきて塞いでしまい、浸水をしたそうです。大変だったろうに、その時のことを詳しくはなしながら、我々を案内してくださいました。井田さん、ありがとうございました。
20190211_044331862_iOS


坂町の仮設では掲示板に熊本学園大学の学生が炊き出しに来るというチラシを発見しました。14日(つまり明日)ということなので、帰って来られてから大学のボランティアセンターに行って、詳しいお話をして、コラボの可能性を探りたいと思っています。

熊本地震の時にたくさんの支援をしてもらった恩送りに、僕たち障がい者支援団体だからこそできる支援をしたいと思っています。


2019年 あけましておめでとうございます。いよいよあと1年で東京オリンピックイヤーです。それに向けて障がい者、そして障がい者の芸術・スポーツ活動への関心を高めるために、この1年草の根活動をさらに頑張っていきたいと思います。

2019年新年の決意10
①東京マラソンに向けてしっかりと準備します、これまでのベストタイムを更新する。具体的には後半の方が前半より速いネガティブスプリットで4時間半!

 これに向けて、冬休み期間中12/29~1/6の9日間一日も休まず走り、合計130kmを走破しました。来週ののおがた20kmでは6年前に記録した1時間54分37秒を更新することを目標に頑張りたい。ニューイヤー駅伝や箱根駅伝で多くのランナーが履いていた靴と同様の靴を買ったので、スピードはアップしている。スポーツテクノロジーの力を借りて快走したいものです。
20190102_065707432_iOS20190102_065715285_iOS











②西日本豪雨災害復興支援に少しでも貢献する。
岡山や広島の仮設団地でもボッチャをする!

③障がいのある人たちの余暇活動の実態を把握するアンケートを実施し、現状を踏まえた活動を行う。
大和証券から助成金をいただけることになったので、白書作りまで頑張ります。

④彩の世界大会参加を全面的にサポートする。
前回冬の世界大会を経験し、今回夏の世界大会に参加すれば、もう十分すぎるほどの体験になるので、おそらくこれが最後の世界大会。一緒に投げられるときにはできるだけ一緒に投げたい。
SpecialOlympics2019_Identity_Pantone_English_Vertical-449x600

⑤今年もファッションショーを実現する。
みんなに喜んでもらったファッションショーをさらに工夫をして今年も実現するぞ!

⑥今年も楽球甲子園を実現する。
今年はもっと参加校を増やして、さらに楽しい大会にする!

⑦英語ディベート部の活動を充実させる。
大会を開催したりできなくても、せめて練習試合をする。

⑧熊本県内のスポーツ団体、障がい者団体を巻き込んで、講演会を開催する。

⑨ボッチャゲームアプリを今年こそ完成へと持って行く。また、自作のボッチャボールを少しでも作る。

⑩家族みんな健康で笑顔で毎日を過ごす。

文字ばっかりになりましたが、今年の末に、120%達成できているように猪突猛進!!

今年の年頭に新年の決意を書いていたので、その達成状況を検証したいと思います。

①2020東京オリパラに向けて、熊本の方々に障がい者スポーツを知ってもらうために、あらゆる手段を講じる。

>抽象的な目標なので、抽象的な評価しかできませんが、70点くらいかな。いろいろ頑張ったとは思います。

20181209_061927579_iOS
当初予定のなかったトークショーも開催しました。


②ボッチャの通信型ゲームアプリ(現在開発中)「楽球」を全国に向けて配信する。
>開発者の友人が忙しくて、今年は無理でした。来年に期待。


③障がい者と健常者が一緒になって作るファッションショーを開催する。

 ちなみに彩が知的障がい者のビューティコンテスト「第2回スペシャルビューティジャパン」ミス部門に出場します。応援よろしくお願いします。http://missdekiruko.com/

>◎ 素晴らしいショーになりました。来年もやりたいです。

20181124_234628481_iOS


④熊本県内の特別支援学校および支援学級の児童・生徒対象のボッチャ大会「ボッチャ甲子園inくまもと」を開催する。

>◎ 楽しい大会となりました。こちらも来年もやりたいです。



⑤昨年に引き続き、障がいのある人とない人が一緒にボッチャを楽しむ第2回楽球交流大会を開催する。

>こちらは残念ながら達成できませんでした。来年は熊本ボッチャ協会に働きかけて実施の道を探りたい。


⑥スペシャルオリンピックス日本・熊本の熊本ブランチでボッチ(SOボッチャ)のプログラムを立ち上げる。

>◎ 6月~7月に実施しました。アスリート以上にファミリーの皆さんに楽しんでいただきました。来年は2回実施したいと思います。



⑦熊本県内の高校が参加して即興型英語ディベートで競い合う交流大会を開催する。

>ごめんなさい。英語の教員なのに、英語の仕事で新しいイベントは出来ずじまい。まずは練習試合から始めたい。


⑧即興型英語ディベート全国大会で2勝をあげる。

>2勝どころか、参加することも叶いませんでした。参加希望チームが多くて、選に漏れました。来年は選ばれるように実績を積まなきゃ。


⑨2月開催の熊本城マラソンで2回目のフルマラソンを完走する。できれば4時間半を切る。(5年前の前回は4時間47分だったので)

>完走しました。でもタイムは4時間52分と5年前より遅くなりました。来年は3月に念願の東京マラソンを走ります。目標は4時間半。頑張ります。

IMG_20180218_132523


⑩家族みんなが健康で、仲良く1年を過ごす。
>💮 みんな元気で、笑顔あふれる1年でした。


2019年の決意はまた書きます。少しでも前の年より前進するよう頑張ります。応援よろしくお願いします。


今年の重大ニュース

①彩、スペシャルオリンピックスのナショナルゲーム愛知大会のボウリング競技で優勝し、来年3月にアブダビで開催される世界大会の日本代表に選出される。

②I'll be a grandpa next April.

③裕子、Kumamoto International Schoolで国語を教え始める。

④楽球甲子園、ファッションショー、トークショーとイベントを成功させる。

⑤彩、スペシャルビューティジャパンに挑戦。

⑥祐一、2回目のフルマラソン完走。なんと倍率12倍超を突破して、東京マラソンに当選。

⑦愛犬サニー亡くなる。


11月24日のファッションショー”Kumamoto Smile Collection”、11月25日のパラアスリートのトークショーという2つの大きなイベントが無事に終了しました。




今回のイベント、特にファッションショーでは多くのマスコミの方に取材いただき、上記のテレビ局2社の他に新聞も3社で報道いただきました。東京2020に向けて、障がい者スポーツだけでなく障がい者一般への関心の高まりを反映しているのかなあと少しうれしいです。あまり詳しくは話せないバーター取引的なことで取材に来てもらったというところも実はあるんですが(笑)
20181124_234628481_iOS

20181125Kumanichi

トークショーは昨年フォーラムをやっているので似たようなイベントではありますが、街中でやるのは初めてで、音響や会場設営、集客など課題が残りましたが、熊本市主催のまちなかコレクションの一環としてやらせていただいたおかげで道路使用許可なども業者が一括でやってくれるなどずいぶんと楽な部分もありました。熊本市の担当者山本さん(なんと教え子)には感謝です。
20181125_053825008_iOS

ファッションショーはとにかく初めてで、スタートが遅れたことも加わり、結構大変でした。衣装は自分で作れるものではないし、知らない世界で、お任せすることしかできず、どうにもならないことが多くメッチャ不安でした。でも、娘がスペシャルビューティジャパンでしたような素晴らしい体験を熊本の方々にも味わっていただきたいという強い思いでなんとか実現にこぎつけました。オーディション、3回のウォーキングレッスン、2回のリハーサルと1ヶ月半にわたる長丁場のプロジェクトを通し、障がいを持ったモデルたちも自信を得て、本番が一番の出来でした。でも正直ひやひやで、特に前日リハでやっと歩く順番が決まり、それまでの練習とは違う歩き方になり、それが理解できずに、モデルのみんなの顔が固まった時にはお先真っ暗になりましたが、企画会社の方からアドバイスをいただき、みんなの協力で乗り越えられました。
20181124_221453915_iOS

熊本市の担当者と繋いでくれた岡村さん、スタジオを貸してくれた内藤さん、衣装を準備してくれた土井さん、立山さん、矢上さん、頼んだ服以外に予備の服を無料で提供してくれた鶴田さん、ウオーキング指導をしてくれた先生方、ヘアメイクをしてくれたベルエベル美容専門学校の杉本先生、スケジュール調整をしていただいた石崎さん、写真を撮ってくれた高月さん、福田さん、設営のお手伝いをしていただいた今村さん、メイクの手直しに1日付き合ってくれた海(まりな←教え子)、ボランティアをしてくれた学生、トークショーのゲストの大西さん、富田さん、垣田さん、中尾さん、MCをしていただいた小出さん、いろんな場面で活躍してくれたASEのメンバー。まだまだ他にもお世話になった方がたくさんおられますが、その多くがこのイベントで初めて知り合った、ご縁をいただいた皆様です。このご縁を大切にせねばと強く感じているところです。

唯一残念なのが、娘と妻が世界大会のオリエンテーションで東京に行っていなかったことです。見せたかったし、彩には熊本のみんなの前でランウエイを歩かせたかったです。それを実現するためにも来年もやらねば。そのためにもお金を作らねば。

しばらく休んで、また活動します。応援よろしくお願いします!


このページのトップヘ