いまこそ、「千葉マリーンズ」に改正を中田英寿、朴智星と遭遇す。

2005年10月25日

ナベツネの、ほろ酔い語録に半笑い。

▽巨人・渡辺球団会長が球界に危機感…新リーグ創設プランも
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200510/bt2005102503.html

なんでも、
「ほろ酔い気分で一気にまくしたてた」らしい。


「ハゲタカリーグと正々堂々と試合をする反ハゲタカリーグを作ればいい」
「まあ、根来さん(コミッショナー)がある程度始末してくれると期待している」

・・・意味がわからん。コミッショナーはある程度の「始末屋」なんかい。あとさ、ハゲタカっていうとソンさんにも失礼だよ。

▽渡辺会長「堀江氏の背後に武部幹事長」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/10/25/01.html

「背後にいるのは幹事長の武部。公党の幹事長がプロ野球界に手を突っ込んでくるなんてことが許せるか。これは応仁の乱みたいなこった。戦国時代だよ、プロ野球の」
「ホリエモンは毎年(地元に)5億円出すという条件を出している。本当に危ないんだよ」

応仁の乱? 戦国時代って・・・
相当、ホリエもんが嫌いなんだな。
カネくれるっつうなら、もらってなにが悪い。


「(オリックスの)宮内さんが出している村上ファンドが阪神に手をつけ、TBSに手をつけ、西武の株も買っておる。協約違反になるんだよ。解消してもらわないと困る」


あ、そ。常識からいえば、野球協約を盾にはできんでしょ。この場合。
以上、耄碌オーナー会議の酷さ加減が実によくわかるナベツネ語録でした。



sunrain1 at 08:15│Comments(0)TrackBack(4) プロ野球再編 2005 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハゲタカリーグ創設  [ かきなぐりプレス ]   2005年10月25日 15:34
ナベツネが酔った勢いでまた放言した模様。 株式上場問題や株の2重取得問題で改善が見られなければ「ハゲタカリーグと正々堂々と試合をする反ハゲタカリーグを作ればいい」と巨人が抜けて新リーグを創設するプランまで披露してしまったようだ。 で、ハゲタカリーグと目...
2. 渡辺会長のハゲタカリーグ構想の球団は?  [ SEABLOGスポーツ ]   2005年10月25日 17:18
 巨人渡辺会長が村上ファンドのことをハゲタカファンドと呼び、そのうえでハゲタカリーグと伝統リーグの2つに割ったらどうだと話題提供している。ハゲタカリーグに参加するのはどの球団との認識なのだろうか。
3. 読売さん、遠慮せずに新リーグを作って下さい!  [ なにわっち's Weblog (避難所) ]   2005年10月25日 19:08
話を横道に反らしたり必要以上に膨らませることで、本質とは決して向き合わないプロ野球。何も最近に始まったことじゃない。何十年も昔からずっとこのパターン。その都度、変革のチャンスはあったのに、野球協約の行間の解釈論でお茶を濁しただけだった。巨人・渡辺球団会長....
4. ハゲタカとタヌキの化かし合い?楽天と横浜  [ SEABLOGスポーツ ]   2005年10月27日 09:07
 楽天の三木谷氏は複数球団の株式保有を「これまでもあったこと」と主張、横浜の若林オーナーは「分かっていてやったと思う」と批判。どっちも正当性を主張しているが、問題は別すなわち改革の必要なプロ野球界の側に多いために起こる問題なのだろう。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
いまこそ、「千葉マリーンズ」に改正を中田英寿、朴智星と遭遇す。