JILL@の熱血クライミング・ダイアリー

日々クライミング中心の生活サイクルで過ごし、さらなる向上心を持ち続ける万年青年の変態的かつ徒然なる想いを綴る。

 連日の酷暑の中、本日は久しぶりのCRAZEへ出かけた。エアコン全開だったが、さすがに湿度が感じられた。大ハング側にルートがさらに追加されていた
 そのうちにカゲジツS川氏率いるB3チームがリードの練習に現れた。昨今ジム事情などお話しすることができた。何本かビレイをしていただいた。
 懸案の青ルート12Cにトライしたが、上部のスローパーからスリットホールドまでだった。かなりぬめりを感じて、やばかった。そうなると久しぶりに赤ルート12Aを登ったり、新作の11Dや11Cなどをトライした。そのうちにさらにお客さんが増えて、平日夜とは思えない混雑ぶりで、荷物の置き場にも困るほどだった。私は完全アウエー状態で、肩身が狭かった。合間を縫うようにガバルートをたくさん登った。賑やかな夜だった
カゲジツ氏

 空気が重たくなってきたが、定例のCRAZEに出動した。看板娘のさえちゃんにビレイをお願いして、アップを開始した。11Cのスリッピーなルートを登ったが、身体が馴染んできたのか、ワングレード低く感じた
 AKIRA、モヒカン氏、羊氏やムーミンのミィに似ているつよつよ姉さんも登場した。12Cの青ルートに目標を絞った。1回目はムーブ確認に登った。ハングを抜け出たところと、その上のレスト態勢を確認した。
 まずはAKIRAがかなりの余裕を残してRPしてしまった。私は問題の個所でレストが上手くできたので、いただきと思ったが、ヒールの右足がすっぽ抜けてしまった。ミィ姉さんも同ルートをトライしたが、テクニックと身体の強さで最上部まで達してしまった。さすがに最後のおにぎりホールドには弾き返されていた
 盛り上がった後でやりにくかったが、3回目のトライを敢行した。途中クリップに手間取ったり、フックが外れたりしたが、うまく凌いで、最上部まで到達できた。気合で右手をおにぎりに出したが、止められなかった。この湿度と若干風邪気味の体調で良く頑張った。やれやれでした。
AKIRA

 昨日は七夕だった。西日本を中心に記録的な大雨が降って、各地で災害が起きている
 関東地方は、予報より天気が良くなり、湿度も高かった。CRAZEへ出動したが、エアコンがしっかりと効いて快適だった。てつちゃんとアップをしていたら、ぼちぼちとクライマー諸氏が登場してきた。そんな中、パンプの重鎮O田氏を伴って、あのルグランM谷氏が飄々と登場した。相変わらずの引き締まった身体は健在だった。しばし、近況報告を行った。大ハングの11B、11Cを1撃して、にやにやとうれしそうだった
 私は水曜から着手した青ルート12Cにトライした。同時にトライし始めて、2回目に確実にRPしたてつちゃんのムーブを参考にさせてもらった。最後の局面の厳しいのは変わらなかったが、2テンに持ち込めた
 混雑もあり、集中も切れてしまったので、2トライまでにした。新作の11AからCまではいろいろなパターンで楽しめた
ハッシー
JILL@
大ベテラン
M谷さん

 台風の影響で、折角梅雨が明けたのに、また空模様が不安定になってしまった。定例のCRAZEに出動した。M女史、AKIRA、黒で固めたさえちゃんとクライミングオンとなった
 大ハングでアップしたが、湿度はかなり感じたが、滑ってしまう印象は案外少なかった。アップ代わりにトライした赤ルート12Aは最後のムーブでしくじってしまった
 つぎなる命題の青ルート12Cのオブザベを入念に行った。ハングの出口ぐらいまではイメージは繋がった。意を決してスタートした。しかし、出だしの小ハングを越えたあたりから、一気に悪くなった。そこからは各駅停車となった。なんとかハングを抜け出した。カンテを絡んでいくが、クリップ体勢に入るのも悪く、ヌンチャクデッドの繰り返しだった。おまけに最後のワンムーブにスローパーが控えていたので、滑ってしまってどうにもならなかった。カンテ面はほとんど腰クリップくらいのつもりで行かないと、かえって消耗が激しくなりそうだった。
 M女史やAKIRAの熱いトライをビレイして、気持ちを整えた。2回目のトライに入った。小ハングを越えて、大ハングを越える部分までは、イメージの切り替えが功を奏して、うまく繋がった。そこからはすっぽ抜けもあったが、すべてムーブを作り、クリップも入れて、トップアウトすることができた。やはりムーブを作っていく過程も楽しいものである。次からはRPする気持ちで狙って行きたい
AKIRA
さえちゃん
JILL@

 関東地方が平年より1か月早く梅雨明してしまった。孫坊主の子守があり、この週末は本日の短時間集中で、CRAZEへ出動した。
 エアコン全開と、天井付近の断熱対策で、大分過ごしやすくなっていた。リハビリ中のSセンパイとクライミングオンとなった。北壁の10b、10cの2本でアップしたが、手のひらが痛かった
 大ハング側に注文してあった11Aが出来上がっていたので、早速トライした。出だしの小核心は案外すんなり通過できた。その上のカチに入るパートのバランスが悪く、ちょっと力が入ってしまった。上部はカチの切り返してムーブを楽しめた。最後の2手が締まらない感じだったので、若干ホールドの向きを変更してもらった。
 大ハングの赤ルート12Aをきちんとムーブを作らないでRPしてしまったので、再トライしてムーブ確認を行った。出だしのホールドの保持位置と、ハングの中のレスト方法、ハングを抜けだた個所の保持位置の確認を行った。しばし水分補給などして身体を休めた。気温がかなり上がってきたが、今度は落ち着いて終了点に到達できた。ボルダー4級の試登をさせてもらって、本日はお終いにした。長く暑い夏を乗り切れるのだろうか
受注生産
北壁

 

 今週は仕事の都合で、本日CRAZEに出動となった。ロン毛くんがのんびりと店番をしていた。北壁に10bと10cのニュールートが設定してあった。設定者の思惑を感じて楽しめた。
 それではと大ハングに移動して、オレンジルート11dに取り掛かった。最後の最後で振り落されて、今日こそは決めたかった。1回目はスムーズに最終パートに入り、全くパンプも感じずに左手を出したが、保持できなかった。すぐにでも再トライできるくらいだったが、一息つくことにした。某有名業界人が某有名ジムから視察にきていた。
 いよいよ決めのトライに取り掛かった。これまで同様に最終パートに入り、足位置を一つ上げた。そうなると右手の効きが甘くなるのはわかっていたが、一瞬冷やりとした。しかし、なんとか足を決めて終了点にたどり着いた。想定外にトライ数が掛かってしまったが、岩場のRP感覚を味わえてかなり楽しめた。

 午前中は、クライミンググッズの片づけと買い出しだった。昼過ぎからCRAZEに出動した。今週追加されたいくつかのルートにトライした
 最大の目標である、大ハングのマーブルルートにトライした。うまくハングを抜け出したが、勢い一手飛ばしてしまい万事休すだった。そうなれば残りの部分をテンション交じりでムーブを確認した。
 十二分にインターバルを取って、2回目に突入した。ハングの出口のヒールフックがバッチリ決まって安定した。若干遠い部分も慎重にこなし、下からのリクエストに応えながら終了点に到達した。ルーフを完全に横切るのと、上部のポケットガバの対応、安定して交互にレストできないことから12Bに感じた。
 ツッチーとてつちゃんは交互に12+と13−を気合のトライで攻め込んで、盛り上げていた
JILL@
NJ
ツッチー
てつちゃん

 スポーツイベントが続いて応援に盛り上がっている。所要を片づけて、夕方からCRAZEに出動した。大ハング面にさらにルートが追加されていた(5,9〜5,13)
 湿度は高いが気温がそれほど上がっていないので、ヌメヌメ感はそれほどなかった。新ルートのマーブル10Dはガバたっぷりで、傾斜を楽しめた。それではとグレーホールド11Cに挑戦した。想定はしていたが、3ピン目が難解で、その上も十分に厳しかった。ホールドが新鮮なので、スリップしそうで必要以上に力が入ってしまった。ツッチーとセットについて若干意見交換しながら体勢を整えた。2回目に緊張感たっぷりでRPできた
 続いては水曜日に厳しく弾き返された蛍光ピンクホールドにトライした。1回目はムーブの確認を行った。2回目はムーブは出来上がっているつもりだったので、集中してスタートしたが、2から3ピン目で右手を外してしまった。直ぐに降ろしてもらってロープを抜いて再スタートした。今度は慎重に右手を決めて、核心に突入した。ピラミッド型ホールドは持ち所が難しく、難儀させられた。一瞬外れそうになったが、なんとか持ちこたえて右手をマッチさせた。不覚にもここで気合がこぼれてしまった。左手をスローパーガストンに飛ばして、身体を安定させた。ここからはカチ系のジワリジワリとしたムーブなので、落ち着いて終了点に到達できた。11Dということになった。やれやれでした
大ハング面
マーブル10d
グレー11c
黄色5,9 蛍光ピンク11d

 すっかり梅雨らしくなり、湿度が高くなってしまった。そんな中、定例のcrazeに出動した。M女史もほぼ同時に現れて、クライミングオンとなった。
 ハング面に新ルートが追加されていた。アップ後、早速トライしたが、フェイス面のピンクホールドはかなりやばくて、グダグダだった。それではとハングのオレンジホールドにトライしたが、こちらはやさしめの11B/Cぐらいだった。週末に手を付けないでいた11Cにもトライした。ハングを抜け出してフェイスまでは想定通りだったが、最後の核心がかなり悪かった。とりあえずトップアウトした。十分にレストして2回目に取り掛かった。しかし、このころに成るとさらに湿度が高くなって、じっとりとしてきた。それでも順調に進んで、最後の核心に到達した、行けると思って左手を出したが、見事に弾き返されてしまった。かなりテクニカルな内容で11Dに感じた。ボルダーもリードもそれなりに人がいて、結構賑やかだった。週末までにさらに追加されるようなので、楽しみにしておこう
フェイス面
大ハング

 本日も昼過ぎからcrazeに出動した。エナジー軍団がリニューアルされた壁を堪能しに、出稽古にやってきた。遅れてにこやかに元アジアチャンプのMさんが登場した。ケガから復帰されて、相変わらず元気に登っているとのことだった。粘り強いクライミングと巧さは健在だった
 私はボルダーデーに決めて、じっくりとアップを開始した。そのうちに野人と水道屋の名コンビが登場した。ジジイ3人でセッションとなった。野人からお題を頂戴したので打ち込んだ。「アップに丁度いいから」というのに、案の定かなり厳しかった。あんまり打ち込むと本日のテーマに移れないので、さっさと終わらせたかった。何とか片づけて、旧センパイの部屋のオレンジ5番にトライした
 ブラッシングしながらムーブをイメージしていたら、二人も参戦してきて、盛り上がってきた。中間のエビホールドからの一手と、終了点取りが鍵だった。野人がパワーで終わらせたかと思ったら、終了点で力尽きてしまった。ニヤニヤしながらひげオヤジが、あっさり片づけてしまった。そうなると最年少の私にプレッシャーがかかってきた。左手を出した時に、右足をうまくフックさせると、ピタリと止まってくれた。後は気合で押し切って完登できた
 久しぶりの連日の出動で、身体はきつかったが、旧知の仲間とセッションで来て楽しかった。ルートエリアでは、それぞれのトライを応援しあって、コンペのような雰囲気で盛り上がっていた
Mさん
野人
ひげオヤジ

このページのトップヘ