JILL@の熱血クライミング・ダイアリー

日々クライミング中心の生活サイクルで過ごし、さらなる向上心を持ち続ける万年青年の変態的かつ徒然なる想いを綴る。

バッテリーの日

 急に寒くなって、身体が順応しない。昨夜は奥多摩でも雪が降ったようだ。そんな中本日も定例のCRAZEへ向かった。任三郎登場で交互にじっくりとアップを行った。登りだすと身体も暖まって、動きやすくなった。
 懸案のルートにトライしたが、ランジの体勢に上手く入れずに失敗してしまった。週末を考えて入れ込まずに、軽くボルダーをやってお終いにした。
ツッチー

第4回さいたま国際マラソン

 本日は、年末の所用や疲労対策で岩場はお休みにした。さっさと用事を済ませてCRAZEへ出動した。ストーブに火が入ったが、曇り空で寒かった
 てつちゃんと静かにアップを開始したが、身体を動かすとすぐに温まってきた。昼を過ぎる頃になるとポツポツ人出があり、賑わってきた。久しぶりに女子率が高かった
 大ハングの新たな目標のグレーバーに取りついた。肩周りの硬さがとれず、上部フェイスは各駅もいいところで、トップアウトできなかった。しっかりインターバルを取って2回目に入った。どうにかこうにかトップアウトできた。ランジから始まる最初の核心と、最後のクロスムーブはかなり負荷が強くて、まだまだ先行き不透明である
 リードはここまでにして、久しぶりに野人とボルダーセッションした。4本トライしたが、1本は易しかった。カンテがらみの課題はてつちゃんも野人も決められなかった。てつちゃんのトライをお手本に、残りの2本は気合いでクリアーすることができた。それぞれタイプが違っていて面白かった
 最後は旧センパイの部屋で野人設定の課題で鍛えてもらった。しかし、すでのよれよれで中間のガバを肘する所で精一杯だった。二子はかなり冷え込んだようだった。
ストーブボルダーボルダーJILL@

暖冬異変?

 暖冬というより異常気象的な暖かさと夕立的な雨の降り方をしている。定例のCRAZEへ出動した。コルネ君と任三郎とせっせと登った
 次の課題選択に任三郎お勧めの12dにトライしてみた。かなり強度は強かったが、2回目にトップアウトできたので、しばらく取り組んでいこうと思った。このところ強い気持ちでクライミングに打ち込んでいなくて、なんだかきれいに登ろうとし過ぎていたようだった。かっこ悪くてもいい、泥臭く、ドタバタしててもいいから振り絞ってムーブを起こし、自分の限界に挑んでいくことに気づかされた。“体・技・心”を整えていきたい。
定期購読のロクスノが手元に届いた。任三郎が超有名クライマーといっしょに取り上げられていた。凄い
ロクスノ082

師走

 ついに12月になってしまった。冷え込みも徐々にやってきて、岩場も寒くなってきた。本日も弓状へ出かけた。駐車場はすでに一杯で、路肩にも数台止まっていた。慌ててアプローチを駆け上がったら、今シーズンもっとも多い人数だった。ゴン助氏に合流して、早速アップを開始した。気温は下がったが、岩全体が冷え切っていないので、まだまだ大丈夫だった。風もなく日差しも出て、コンディションは上々だった。
 アップ代わりに任侠道に取りついた。昨日の研修会の疲れが残っていて、体幹に踏ん張りきれない感じだった。3ピン目から各駅停車でトップアウトした。この人数でいったい何人待ちになるかと思ったが、結局お立ち台は5人だけだった。
 2回目はジャスト12時だった。気持ちを集中させて、トライして5ピン目クリップ後にレストも軽く両手をシェイクする程度にしてみた。大きく動き出したが、左手の感触がなかった。
 ぎくしゃくした感じが残っていたが、2時に3回目のトライを行った。なんとか踏ん張って核心入りまでだった。腰が下がり、右手はホールド付近にすら届かなかった。
 唐獅子牡丹、任侠道、おいしいよ、ノースマウンテン、藍より青く等でRPが出ていた。早々に岩場を後にした。
きんさん・振り返るな
 

火曜日

 今週は仕事の打ち合わせなどで、本日緊急出動となった。コルネ君にお願いして予定を合わせてもらった。日中の暖かさが残っていたが、徐々に冷え込んできた。壁の状態は申し分なしだった。
 アップを終えて、懸案の赤バーにトライした。トレーニングの疲れが背中に残っていたが、ワンテンに持ち込んでいたので決めたかった。順調にハングを抜け出し、クリップを決めて核心のムーブに入ったが、わずかに届かなかった。テンション後再スタートして、最上部のムーブも足がきれずに決められた。
 コルネ君のビレイや他愛もない話をして30分ほどレストした。コルネ君のリラックスさせてくれる一言からスタートした。問題のムーブを起こしたが、1回では届かなかった。幸いなことに右手がガバなので、一度戻って再度ムーブを起こすと、今度はしっかりと届いてくれた。次は縦ガバでの持ち替えだが、今度はうまく決まった。しかし、左手を出した時に身体が反転しそうになってしまった。どうにかこらえてシェイクして、呼吸を整えた。最後のボルダームーブに入るが、右足を縦ガバに押し込んだので、三角カチに右手を出した時に、足ブラにならなかった。気合を吐き出しながら足を運び、左手を終了点に伸ばした。かなり危なかったがクリップを決めることができた。
 コルネ君とハッシ―にハグしていただいてうれしかった。インドアでも自分にとっての目標ルートのRPはいいもんである。
 コルネ君は大ハングの黄色ルートを1回ごとに熟成させて、まさかの3回目に終了点に達してしまった。しかし、心配していたとおりに、終了点クリップができずに敢え無く失敗してしまった。次は確実に決めてくれるだろう。
 課題が増えたボルダーで4級課題を登っておしまいにした。やれやれでした。
赤バールート12c

最盛期突入!

 連休中日の本日、二子山・弓状へ向かった。ぐっと冷え込んで前回までの暖かさが嘘のようだった。てつちゃんとワーカーホリックと悪魔のエチュードでじっくりアップを行った。日差しはあったが、岩も若干冷たく、風もあって寒いくらいだった。続々とクライマー諸氏が上がってきて、荷物の置き場に困るほどの混雑となった
 任侠唐獅子ラインは8人のローテーションだった。前回めでたく任侠道をRPしたてつちゃんは勢い唐獅子牡丹に攻め込んで、悶絶していた
 私はマッシー式体幹トレの成果を試すべく、1回目のトライを行った。さすがに時間が早くて、上部が冷たかった。しかし、5ピン目テンション後の核心入りはかなり安定して決めることができた。6,7ピン目を掴んでしまったが、トップアウトした。
 人数の割には案外早く2回目が回ってきた。勝負と決めて突き進んだが、結果はこれまで同様だった。5ピン目クリップ後のレストがうまくできていないので、この部分の改良が必要と感じた。
 3回目は回避しようという弱気な心が沸き起こったが、皆さんに叱咤激励されてトライした。身体はよれていたが、不思議なことに3ピン目からスッと軽くなった。5ピン目のレストを1回ずつのシェイクにして、核心に突入した。気合い一発右手を出したが、タッチに終わってしまった。結果はこれまで同様だったが、内容は良かったと思う。しかし、これまで散々打ってきて、ここでまたムーブ変更とは情けない。夕日を浴びながら一目散に岩場を後にした。帰りの車中の反省会は、やはりCRAZE人間模様だった。夕日の弓状
 

世界テレビデー

 本日も定例のCRAZEへ出かけた。ボルダーでアップしていたら、岩場帰りの任三郎が登場したので、リードオンとなった。このところの体幹トレーニングの成果を確かめるべく、赤テープルートにトライした。問題の核心部の遠い左手が届いた。落ち着いて次のクリップを決めて、縦ガバに左手を入れたが、持ち替えなのに、スペースを残さず保持してしまったので、右手の持ち替えにロスしてしまい、次の一手が止められなかった。痛恨のミスだった。任三郎は同ルートを流れるように決めて、満足そうだった。
 週末を考えて、グレードを落としてじっくり登り、早めに切り上げた。まずまずでした。
 

家族の日

 今週末は職場の一大イベントの後遺症で岩場はお休みにした。ゆっくり起きてのんびりCRAZEへ出動した。ハーネスの試着イベントを行っていたので、さっそく試してみた。軽くて装着感は良かった
 アップを開始したが、体幹トレの影響で、身体は硬かった。理由が分かっているので、焦らずじっくりアップした。
 コルネ君は大ハングの黄色ルートのトップアウトして、全容を解明していた。哲さんは執念のトライで青ルートを一手ずつ伸ばして、ついにRPしていた。いつものようにニヒルに笑っていた
 私は赤テープルートのトライを行った。前回ムーブが解明されたので、つなげに入ったが、やはり核心の右手が届かなかった。てつちゃんは任侠道RP後のリラックスクライミングだった。やれやれでした試着イベント

哲さんモヒカン氏コルネ君M子さん作業中

埼玉県民の日

 本日は貴重な平日カードを切って、てつちゃんと弓状へ向かった。霧雨模様で寒かったが、岩場に着いてアップを始めるころには雨は止んでくれた。ゴン助氏と合流し、マッシーも現れた。どこからか匂いを嗅ぎつけて、せいじ課長も現れた。最近復活したホダさんにも久しぶりのご対面だった。相変わらずグイグイと力強いクライミングを展開していた。その他10人程度の静かな弓状だった
 アップを始めたが、岩場のリズムが狂っているのか動きが悪い。ひと段落したころには日差しも入るようになり、暖かくなった。てつちゃん先攻で任侠道に取りついた
 私はぎくしゃくした動きで、どうにかこうにか核心手前に到達するのが精いっぱいだった。2便目も同様で、トップアウトすらできなかった。3便目はどうにかトップアウトできた。
 そんな中、マッシーは火の鳥をRPしてご満悦だった。その流れを受けて、てつちゃんはリズミカルに核心を越えて、一手一手うなりながらついに任侠トラバースをこなしてしまった。ここからは声援にこたえるように確実に終了点に達して、ついに任侠道のRPに成功した。本人的には難産だったようでかなり嬉しそうだった。すぐさま次の目標を見定めて、ランランギラギラしたオーラを発していた。
 私は結局今回は2歩下がる結果になってしまった。マッシーに教わった日本刀型体幹トレーニングを試行してみよう。帰りの祝勝会は久しぶりのラーメン屋のネギラーメンだった。てつちゃんおめでとう
任侠道RP!


せいじ課長・ノースマウンテンマッシー・火の鳥ゴン助さん・私生活

技能の日

 この週末は、岩場はお休みにした。毎週通っていると、なんとなく疲れが蓄積されてきて、パフォーマンスが落ちてくる。という訳で、昼過ぎからCRAZEへ向かった。11月とは思えない気温になって、かなり暑く感じた。スローパー系のホールドはぬめって怖かった。水曜日に失敗した自作の11Bを片づけて大ハングへ移動した。
 当面の目標に設定した赤バー12Cにトライした。上部フェイスのブランクセクションを埋めるべく突き進んだ。ハングを抜けて最初の核心までだった。ここはテンション後切り抜けられた。問題の左足ハイステップから右手出しは、どうしても壁から離されてしまいダメだった。いろいろ考えた末に、右手のカチで持ち替えて取りに行く作戦にしてみた。これが見事に決まって、次のガバに届かせることができた。ここで再度持ち替えになってしまうが、ムーブはつながった。トップアウトして下してもらった
 2回目のトライに入る。ハングの中で体幹力全開で、結構効いてくる。リズムは良かったが核心の左手がわずかに届かなかった。テンション後再スタートしたが、ムーブはつながり冷や冷やだったが、トップアウトできてしまった。想定外にワンテンに持ち込むことができた。後は北壁やスラブで身体を動かしてお終いにした。まずまずでした。
ウッチーJILL@てつちゃんハッシ―
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ