JILL@の熱血クライミング・ダイアリー

日々クライミング中心の生活サイクルで過ごし、さらなる向上心を持ち続ける万年青年の変態的かつ徒然なる想いを綴る。

リード&ボルダー

 気温が下がり、肌寒くなった。定例のCRAZEへ出動した。アメリカ帰りのAKIRAやM女史等々とアップを開始した。適度な湿度で、やっと季節が巡ってきたという感じになった
 次なる課題を模索中で、水色バーに再チャレンジしてみた。ムーブよりも3ピン目のクリップがどうしてもできなかった。この部分はチョンボして上部を伺った。ハングを抜け出す部分は、ハングの中のガバを蹴りだせば、三角ピンチに届くことが分かった。やっと全容が解明されたが、釈然としなかった
 混雑してきたので、ムーブ探りは遠慮して、日曜日に続いてボルダーに移動した。課題がかなり追加されていたので、面白かった。野人道場で解決できなかった4級は1回目に片づけた。続いて最強の4級をメガネの青年とセッションした。スローパーの処理がうまくいったかと思ったが、ゴール取りがかなり悪かった。とにかく左足を意識して、勢い手を伸ばすと止まってくれた
 それではと3級のポケット課題にトライした。野人や任三郎のムーブを見てはいたが、これまた終了点が悪かった。そこだけやってもずるずると弾き出されてしまうくらいだった。気合い一発ついにとらえたかと思ったが、最後の足位置を見失ってしまい、弾き返された
 なんだかんだと面白かった
大ハング
ボルダー
北面

鉄道の日

 本日は赤坂まで宅配便をして、とんぼ返りしてCRAZEへ向かった。結構賑わっていて、噂を聞きつけたお久しぶりの方々で盛り上がっていた
 コルネ君とアップを開始したが、身体は案外軽かった。次の課題探しをして、水色バー12Cにトライしてみた。ハングの付け根のボルダーとフェイスに出る部分の足上げが強烈だった。トップアウトできなかったが、もう少し頑張ってみようかと思った。
 コルネ君は課題ルートをさっさと片付けて、登りこみをしていた。大ハングでは女性二人が黄色ルートを執念でRPしていた。てつちゃんは13ルートの核心を解決して、最上部まで迫っていた
 野人&水道屋と任三郎がボルダーで盛り上がっていたので、混ぜてもらった。久しぶりのボルダーはダイナミックムーブのイメージを取り戻すのに手間がかかった。課題数が増えているので、またトライしよう。帰り際にあの人は今シリーズで、魚屋ちょび髭おやじ&ムキムキ姉さんが現れた。元気そうだった
仁さん
野人
ツッチー
松っちゃん

東京オリンピック開会記念日

 本日も定例のCRAZEへ向かった。日中は気温がだいぶ上がってしまったが、夜になると徐々に動きやすくなってきた。コルネ君とアップを開始したが、壁面の下半部の方が湿気を帯びている感じだった
 フェイス面のグレールートにてこずってしまった。ここでこだわっても仕方ないので、気持ちを切り替えて夏の宿題の青ルートに取り掛かった。順調に進んで、ハングを抜け出したが、いつもは中継にしか使わないホールドを掴んでしまった。しかし、余裕があったのでそのまま次のカチを取ることができた。ガバホールドでしっかりと交互にシェイクして、いよいよ核心に突入した。スリットからポケット、そしてアンダーとつないで、左手のポケットでクリップを入れた。交互に手を振って、右手を問題のスローパーに出した。うまく皺に手のひらがフィットして、身体を返すことができた。余裕をもって左手でカチを掴み、気合い一発終了点に到達した。ようやくずいぶん遅れてしまったが、夏の宿題を片づけることができた
 コルネ君はあっさりと課題を解決し、次のルートのムーブを固めていた。かなり身体が馴染んできて、いい感じなってきた
 日本代表がひたすら登りこみを敢行していた
青ルート

北川撤退…

 本日は2回目のオープン戦に奥武蔵・北川の岩場へももパパ部長と向かった。しかし、現地に近づくにつれて、どんよりと曇り空で暗くなってきた。アップを開始したが、ポツポツと降ってきて、あっという間に湿ってしまった
 すぐに諦めて、CRAZEへ逆戻りとなった。気温が下がってようやく、季節がやってきた感じとなった。アップもそこそこに12A、12B×、12Bと持久系を登り、ハング右のカンテ面の11d/12a×、11D×とカチ系も登った。野田軍団が今日も盛り上げていた。ももパパも北壁の12Aを久しぶりの気合爆発で決めていた
 あと少しもう少しだ
大ハング

内閣改造

 本日も定例のCRAZEへ向かった。体調不良から回復した看板娘のさえちゃんが久しぶりに迎えてくれた。コルネ君もすでにスタンバイOKだった
 気温が下がって期待していたが、湿度が高く、重たい感じだった。アップではスピードを意識して、登ってみた。動きそのものは決して悪くなかった。
 北壁95度でコルネ君は懸案の青ルート10CをRPしてうれしそうだった。途中危ない場面があったが、そこは大ベテランのうまさで、うまく切り抜けて決めていた。
 それではと私も波に乗るべく頑張ったが、やはり最終局面の切り替えしまでだった。脳が墜落を学習し始めているようなので、思考の切り替えで早くRPしてしまいたい
 今日も野田軍団と家P夫妻等で盛り上がっていた
CRAZE

台風24号列島縦断

 昨日の登り込みで、身体はへとへとだった。しかし、台風に備えての買い出しが終わるとやることが無くなり、ふらふらとCRAZEへ向かった。同じようにやることがない人々がぽつぽつと集まってきた。
 さすがに身体の芯がへばっていて、動きが悪かった。11前半をムーブを楽しみながら登った。やれやれでした。来週に期待したい
ペア
ペア
ペア
ペア
ペア
新作スリッパ

大型台風接近中

 週末の雨パターンで本日もCRAZEに出動した。アップを開始すると、湿度はそれほど感じないで、ピタッと決まる感じだった。午前中は、のんびりムードだったが、昼過ぎから徐々に賑わいだして、盛り上がってきた
 それではと懸案の青ルートのトライした。下部はかなり自動化されて、馴染んできたが、ハング手前は何度登っても緊張感満載だった。カンテのパートに突入し、スローパーから切り返したが、そこまでだった。いつもよりインターバルをたっぷりとって、2回目のトライに入った。呼吸は乱れがちだったが、なんとか凌いで最終パートに突入した。右手がスローパーのしわしわに見事にマッチして、ついに切り返して左手がカチに届いた。気合一発右手を終了点に飛ばしたが、わずかに届かなかった。左手を止められればとイメージしていたがダメだった
 午後も時間が経つにつれて、湿度が高くなり、条件は悪くなった。泣きの3回目に入ったが、同様の地点までだった。野田軍団の哲さんは、休養十分で、北壁の12B、大ハング脇の12Aと立て続けにRPしていた。てつちゃんは、出だしは何となくスッキリしない感じだったが、大ハングのプロジェクト黄色■を2回目に決めた。その勢いで13a/bの核心を決めて、ハングを抜け出し、最終局面まで到達してしまった。本人もびっくりのトライだった
 私はその後11台2本と12a、12a/bのリピートを敢行して、持久系の出し切りができた。北壁に戻ってしっかりとクールダウンした。はやく湿度が下がってほしい
JILL@
哲さん
JILL@
KIDS?

広島カープ優勝!

 冷たい雨がかなり降り続いている。本日もCRAZEへ向かった。肩周りと指がガチガチだった。アップをした感じは、疲労感が残り、気持ちもあんまり盛り上がらなかった。静かな店内だったが、レディースデイを反映してか、ぼちぼちと集まりだして、意外と盛り上がってきた
 ハング脇の紫ルート11B大人気ルートとなって、波状攻撃が展開されていた。週末が悩ましい
棋士クライマー
家P
ももパパ部長

仲秋の名月

本日もcrazeでトレーニングとなった。湿度上昇で、エアコンが活躍してくれた。コルネ君とじっくりとアップを開始した。さすがに肩周りが硬くなって動きがぎこちなかった。そのうちに哲さんペアや角栄氏、老若男女がぼちぼちと出動してきた
北壁の黒バー12Aのリピートに狙いを絞った。1回目は、アップが不十分で、ムーブの確認とブラッシングとなった。エアコンがいい具合に効いてきたころ、2回目のトライに入った。順調に進んで最後のパートに入ったが、クリップに躊躇して、失敗してしまった。思い起こせばRPした時も同じ経過だった。最後のクリップで動きが停止してしまうので、腰クリップにして、流れが切れないように作戦変更した。3回目はスムーズにつながって、クリップを入れて、若干持ち直す余裕ができた。終了点取りはハラハラドキドキだったが、うまく止まってくれた
コルネ君は95度の10A、10Bと片づけて、トークも絶好調になってきた
任三郎がハング脇の白ルートに悶絶させられて、嬉しそうだった。なかなかの厳しいルートである。ビレイするウッチーもなんだか嬉しそうだった
12C手には手が届かなかったが、すこし上向きな感じになった。名月のオーラをしっかりもらって、シーズンに備えられた。
哲さん
角栄氏
後期高齢者?
おはぎ

三連休

 先週に続いての三連休なのにお天気が悪い。本日は仕事関係の講演会を経て、CRAZEへ直行した。既に店内は賑やかに盛り上がっていた
 アップを開始すると、湿度が結構あって、クリップする手にロープがまとわりつく感じで、気持ち悪かった。感覚崩壊から徐々に立ち直ってきたが、大ハングの11Dは登れなかった。北壁に移動して、コルネ君や大姉御と適当に絡みながら登った。黒バー12Aのトライで、身体に溜まっていて物が吐き出された感じがした。2回目には最終パートにまで持ち込めた。野田軍団が今日も大ハングのRP狙いで盛り上がっていた。そんな中、YZ翁がついにとうとう11CをRPして、ホームの意地を見せて、かなりうれしそうだった
コルネ君
M女史
松ちゃん
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
最新トラックバック
  • ライブドアブログ