JILL@の熱血クライミング・ダイアリー

日々クライミング中心の生活サイクルで過ごし、さらなる向上心を持ち続ける万年青年の変態的かつ徒然なる想いを綴る。

同窓会

 閉店間近の駆け込み需要で、本日も混雑のCRAZEへ出動した。体調を崩してしばらくお休みしていたS井さんとお会いした。そしてBAN親子や元店長代理のW江さんも登場して、あちこちで近況報告が行われていた。皆さん元気で何らかの形で、クライミングには関わっているようだった。老若男女入り混じって、熱いクライミングが展開されていた。
 私は懸案の赤ホールドルートにトライした。1、2回目のトライともにハングの出口までだった。左膝がどうしても畳み込めずに、左手を出すときに身体が安定しない。泣きの3回目も同様だった。この部分もう一度、ムーブの確認が必要になりそうだ。消費期限が迫ってきた。
JILL@BAN夫妻W江元店長代理いたずら爺コンビ香月混雑

閉店告知

 CRAZEがついに今月末をもって、閉店されることが告知された。残り少ないここでのクライミングを楽しむために本日も出動した。
 エアコン効果で徐々に快適になってきた。アップを終えて、期限が迫ってきた赤ホールドルートにトライした。出だしのアンダーガバで左の手首に痛みが走り、危なかった。何とか凌いでハングに突入した。ストレスなくハングを抜け出せるかと思ったが、タテカチが止められなかった。身体がフィットしてない感じだったので、下ろしてもらった。
 この間にコルネ君は黄色ホールドルートを決めにかかった。ここまで何度も惜しいトライを繰り返してきたが、今日はかなり順調な出だしだった。ハングを越えて、最後のパートに入ったが、全くのロスなしだった。しかし、一瞬いつもと違うポイントで、左手をシェイクしたので、いやな予感が走った。しかし、これは全くの危惧で、気合一発終了点を鷲掴みにしてくれた。見守った皆さんから期せずして、拍手が沸き起こった。
 私も気合をもらったので、2回目に入った。しかし、同様にハングの抜け口までだった。ここからは気持ちを切らさず、集中してトップアウトした。やっとワンテンにこぎつけた。何とか終わらせたい。
コルネ君コルネ君

還暦

 遂にこの日を迎えてしまった。自分が還暦になるなどと、ずいぶん遠いことと思っていたのに、月日の経つのは早いものである。いつまで今のペースでクライミングが続けられるのであろうか?
 そんなことを考えながら定例のCRAZEへ出動した。アップを終えるころから、続々とクライマー諸氏が登場して、混雑状態になってしまった。空いている壁をあっちこっちに移動して登った。95度では久しぶりにスラブチックな課題に鍛えられた。早々に退散した。
賑わい

コロナウイルス感染増加

 本日も週末定例のCRAZEへ出動した。気温が案外上がらず、湿度はあるものの案外条件は悪くなかった。てつちゃん、ももパパとローテーションでアップを行った。そのうちにコルネ君も登場した。
 てつちゃんは早々に12Cを見事に決めてしまった。ホッと一息という感じとなった。ももパパも気合十分に白ルート12Aに攻め込んだが、これまた見事に終了点落ちをやらかしてしまった。
 私もてつちゃんに続けとばかりに赤ルート12Cにトライした。1便目は、水曜日の仕上がりが嘘のように、グダグダだった。ルーフのクリップをしっかりと確認した。
 2便目はルーフの出口の足位置を再構築してみた。右足ヒールフックだと、核心の一手が不安定なので、一個下げてみた。此方のほうがバランスで組み立てられるので、良いようだった。
 泣きの3回目に突入した。ルーフを抜け出し、核心のタテカチまでだった。その後は最後の右手で落とされたが、1.5テンという感じに持ち込めた。次からは迷うことなく、突き進んでいこう。
ももパパてつちゃんJILL@

文月

 梅雨前線が活発化して、雨が激しく振っている。定例のCRAZEへ出動した。準備をしていたら、なんとビックリしゅうぞう君が登場した。続いてT田さんも現れて、同窓会的になった。近況報告など行って、クライミングオンとなった。
 私は大ハングの12Cをワンテンに持ち込みたかった。順調に進んだが、ハングの出口でまたしてもクリップミスを犯してしまった。混雑を懸念してアップも足りなかったようで、指がしっくりとこなった。混雑もあり、2回目のトライはしなかったので結局2テンに留まった。
 北壁の11Cやフェイス面の11C/Dをトライしてお終いにした。しゅうぞう君はとっても元気でした。
T田さんしゅうぞう君

貿易記念日

 朝方に激しい雨の音で目が覚めた。町内会の予定がキャンセルになったので、急遽CRAZEへ出動した。キッズ講習もあり、既ににぎわっていた。昼を過ぎると、ビジターさんも切り上げて、いつものメンバーな感じになった。
 早速昨日着手したカゲジツ氏作12Cにトライした。ハングの中のクリップポイントと、出口のムーブの確認を課題にした。ハングの中で、テンションをかけて、態勢を整えた。ヒール&トウを駆使して、何とかハングを抜け出した。その後は一手遠いムーブがあるが、イメージ通りの動きだった。各駅停車で、だいぶ時間が掛かってしまったがトップアウトできた。
 2回目はハングの出口までと上部のパートに分けて、リズムを作ることにした。ハングの出口でテンションを入れて呼吸を整えた。上部パートはかなり危ない個所もあったが、最終クリップまで進むことができた。最後は一気に終了点を目指して、2テンでトップアウトできた。湿度がかなり高かったが、上々の滑り出しとなった。野田軍団は交互に青ホールドルートをトライして、盛り上げていた。
坊主君文太さん哲さんOh!noさん

上半期

 6月も下旬に入り、早くも今年の上半期が終わろうとしている。曇り空だったが、湿度が高く、じっとりとしていた。いつものようにCRAZEへ出動した。コルネ君、てつちゃんとローテーションクライミング開始となった。アップを終えてそれぞれの目標ルートへトライした。
 私は大ハングのAKITO作12Aにトライした。先週ハングのクリップを解決して、今日は決めたかった。1回目はあろうことか、あれだけやっと解決したハングの抜け口のクリップを間違ってしまった。仕方ないので、そこからは各駅停車でムーブとクリップポイントを確認して、トップアウトした。
 お昼をはさんで、エアコンが十分に効いてきたタイミングで2回目のトライを敢行した。今度は確実にミスなく、上部フェイスに到達した。最後のクリップポイントが、私のサイズにぴったりなので、身体を固めて、ひと呼吸ついて、終了点に手を伸ばした。しかし、この終了点クリップも、小核心なので、『あー!』と声を出しながらクリップした。抜け口のクリップをもう少し早く解決してれば、トライ数も少なく済んだのに、反省材料となった。
 そうこうしているうちにさすらいの14クライマーかずねが登場した。コロナ禍で登りこんでいないということで、若干精彩を欠く感じだったが、軽く確実なクライミングで魅了してくれた。今後の活躍に期待したい。コルネ君、てつちゃんともにワンテンまで詰めて、次回が楽しみとなった。私は次なる目標として、12Cにトライさせてもらった。ハングの中までだったが、手ごたえは十分だった。

コルネ君坊主君かずね12AかずねIT指導?
JILL@

UFOの日

 緊急事態宣言が解除されてから一か月が経過した。各地でクラスターが発生して、感染者は減少していない。
 本日は、気分転換にbe-bornへ出稽古に出かけた。比較的早い時間に到着したにもかかわらず、結構賑わっていた。早速6〜5級程度で身体を動かした。続いて4級にグレードアップしたが、前回来た時よりは動きは良くなっていた。
 それではと3級に取り掛かった。前回ももパパと弾き返された課題にトライした。しかし、同じポイントでどうしても振り落とされてしまう。常連さんにアドバイスをいただいて、何度もトライしたが、結局ダメだった。
 強傾斜壁の中央の課題に移動した。こちらはガバつなぎだったので、あっさりと1撃に成功した。気分を良くして、反対側の緩傾斜に移動した。カチガバをムーブで繋いでいく課題だった。こちらも読みがばっちり当たって1撃に成功した。
 奥のバルジ状にトライしているのを見て、私もトライさせてもらった。しかし、ここまでかなり打ち込んだので、すでに終わっていた。スローパーからのデッドポイントが起こせずに終わってしまった。後で聞いた話だが、最初に打ち込んでダメだった課題は、今回の3級の中で最強の課題だった。固執しないで切り替えて正解だった。やれやれでした。
be-born

移動制限解除

 県を跨いでの移動制限が解除された。本日もCRAZEへ出動した。満を持してコルネ君がリードを再開して、元気いっぱいだった。
 水曜日に返り討ちにされた、12A2部作の白ルート(AKITO作)にトライした。何としてでもルーフの抜け口のクリップからの一連のムーブを決めたかった。1回目は試行錯誤して、悪あがきをしてみたが、結局解明されなかった。
 2回目は、水曜日のゆりちゃんのムーブを参考にして、両足の力の分配を変えてみた。これが見事にはまって、クリップに成功した。そうなると勢い上部の未知の世界に突入した。フレークガバのレストポイントで、ついつい気合がこぼれてしまった。蛇コルネから、ガバピンチ、ポケットと頑張ったが、そこまでだった。ワンテン後トップアウトした。
 3回目は若干疲労感があったが、頑張ってトライした。ハングを抜け出し、左手のフレークまで行ったが、クリップ動作に入れずに、危険だったのでそこまでだった。しかし、やっと形になってきたので、先が見えてきた。
 コルネ君はハング側面の黄色ルート11Bにかなりの気合でトライしたが、ハングを抜けてからのムーブがまだ固まり切らず、RPはならなかった。野田軍団、てつちゃん、AKIRA等々皆さん頑張っていた。
コルネ君文太さんコルネ君てつちゃんJILL@M女史

レディースデー

 本日も定例のCRAZEへ出動した。静かにアップをしていたら、続々とクライマー諸氏が登場してきて、微妙に混雑状態となった。かなりお久しぶりのゆりちゃんも、相変わらずグイグイと登りこんでいた。最近には珍しく、女子率がかなり高くなった。
 アップを終えたが、疲労感がたっぷりだったので、どうしたものかと考えていたら、松ちゃんが怪しいタブレットをくれたので、頑張ってみることにした。
 1回勝負と決めて大ハングの青ルート12Aにトライした。ハングの中もスムーズにこなして、レストピントに到達した。大きくシェイクして、上部に突き進んだ。最後のクリップを入れて、最終パートに入った。最後の巨大スローパーを止めた時に気合がこぼれてしまった。その勢いで終了点に右手を伸ばした。1回で上手く決まらず、何度か持ち直して、かなりやばかった。終了点クリップも微妙なので、ハラハラだった。取り敢えず課題を解決して良かったが、どっと疲れが出てしまったので、まだまだ賑わっていたが退散した。
ゆりちゃん12A
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ