2017年12月10日

世界人権デー

 週末の雪の影響が心配だったが、本日も二子山・弓状へ向かった。スタッドレス難民のイケメンせいじ君を拾って、駐車場へ向かった。林道はトンネルを抜けると雪景色に代わって、ところどころ圧雪状態だった
 現地でゴンスケ氏とぜ兄ぃと合流して、アップを開始した。肩周りが硬く、体幹でふんばりきれない感じだった。気温は徐々に上がって、ぽかぽかで条件は良くなった。任侠道1回目は動きの確認を行った。しかし、3ピン目辺りからリズムが崩れて、息が上がるばかりだった。4ピン目からは各駅停車だったが、なんとかトップアウトした。
 2回目は勝負に入らなければならないが、身体がシャンとしない。5ピン目までは到達したが、回復させるのにかなりの時間が必要だった。今日は特に核心入りよりも、これまで安定していた6ピン目クリップ後からのムーブが不安定だった。乾燥が進んできている影響のようだった。このトライもトップアウトできた。
 時間的には早かったが、ノースマウンテンでワークアウトしてお終いにした。“体・技・心”がバラバラだ
ぜ兄ぃ
松ちゃん
せいじ君

sunrise512 at 21:40|PermalinkComments(0)岩場 

2017年12月07日

御前岩解禁!!!

 仕事の都合で本日定例のミストラルとなった。寒気乱入でかなり冷え込んだが、暖房がしっかり効いていて、快適だった。入念にストレッチしてからボルダーに取り組んだ。
 1時間ほど身体を動かしてから、本日の命題に取り掛かった。長もの白↑11Cである。前回あと少しのところで取り逃がしたので、本日どうしても決めたかった
 1回目はあっさり出だしのトラバースですっぽ抜け落ちしてしまった。2回目は前回の負荷が嘘のように順調に進んで、センパイの部屋の出口まで進んだ。後一手でレストポイントだったのに、これまた足が外れて振り落されてしまった
 冬山モードに突入した任三郎がお友達に丁寧な講習をしていた。少し長めのレストを取って、3回目に入った。若干ヨレを感じたが、今度はセンパイに部屋を抜け出して、核心のクライムダウンを決めることができた。130度との境目で、レストを繰り返していよいよ130度のパートに突入した。トウフックからランジを決めて、問題のガバポケットを捕えた。これでいただきと最後のムーブに入ったが、終了点取りでがっつりヒールを決めてしまい、マッチするときに、身体が回転してしまった。情けないの極地だった
 気持ちを整えて、コーヒーを飲み、泣きの4回目に入った。リズム良く進んだが、核心ムーブでかなりエネルギーを消耗してしまった。息切れしそうになりながら、どうにかこうにか凌いで、終了点に到達できた
 ホッとしたのも束の間で、ワークアウトトライを敢行した。身体が傾斜とムーブに順応したが、核心で体幹が持たずに失敗してしまった。ともあれ出し切ったので良しとした。週末の寒さが気にかかる
ボルダー教室

sunrise512 at 22:34|PermalinkComments(0)ミストラル 

2017年12月03日

秩父夜祭

 本日も気合十分で、てつちゃんと二子山・弓状へ向かった。ゴン助さんと合流して、アップを開始したが、これまでとは一変して、岩は冷たくてびっくりしてしまった。それでも太陽の力は偉大で、徐々に暖まって、快適な条件となった。そのうちひょっこりともちんがオーラを放ちながら登場して、一気に賑やかになった
 任侠道1回目は、まだ岩が冷たかった。前回確信を得た、核心入りのムーブはバッチリで、6ピン目のクリップも安定してきた。任侠トラバースも今更だが、足位置を若干置き換えてみたら、恐怖のムーブもほんの少しだが、軽減された
 てつちゃんもついに任侠の道に踏み込んで、その厳しさを体感していた。しかし、そこはポテンシャルの高さで、あっという間にトップアウトしていた。すこし通いこめばすぐに繋がりそうだった。人生の岐路に立っているゴン助氏はニューシューズで私生活にトライしたが、疲れが残っているようで、上部核心に苦戦していた
 2回目はあわよくばという気持ちで、集中してスタートした。いいリズムで5ピン目にクリップして、呼吸を整えたが、ダブルアンダーから左足を引き上げる時に、かなりパワーを吸い取られてしまった。左手を出し、足を踏み替え、右手を伸ばすところまでだった
 このトライでかなり疲れたので、別のルートでワークアウトしようと思ったら、急に力が抜けて、リラックスしてきた。そうなるともう一度気持ちを作り直して、任侠道に3回目のトライを敢行した。背中が悲鳴を上げそうだったが、なんとかこれまでの最高到達点までは、行き着くことができた
 まだまだクライマー諸氏は盛り上がっていたが、早めにお終いにした。背中がギシギシと危険信号を発していた。まだまだ続く
弓状

sunrise512 at 22:39|PermalinkComments(4)岩場 

2017年11月29日

長もの…

 本日も定例のミストラルに出動した。風邪の影響は徐々に緩んできているが、呼吸は乱れがちだった。ボルダーのリピートをしてみたが、案外動きがいいのには驚かされた
 白矢印の長ものに11cトライした。以前にトライしてしたことがあるが、歯が立たなかった課題である。何人かの強者のトライを見たので、ムーブのイメージはできてきた。
 傾斜の中から出ていき、クライムダウンするパートがかなりの強度で、生半可の気持ちではクリアーできなかった。ワントライごとに10分から15分のインターバルを挟んでトライした。どうにか繋がりだしたが、クライムダウンのパートで脆くも振り落されてしまった。そうかと思えば、最初のパートで、遠いカチが取れなかったりと散々な結果だった。最後のトライと決めて集中した。ところどころ気持ちが萎えそうだったが、なんとかクライムダウンも成功した。130度との境目で交互にシェイクして、最終パートに突入した。トウフックからのランジを決めたが、次のガバにわずかに届かなかった。本日はここまでだった。次回に期待しよう。私以外は静かなミストラルだった。
きのこ壁


sunrise512 at 22:35|PermalinkComments(0)ミストラル 

2017年11月26日

青息吐息

 仕事と風邪をひいての体調不良で2週間ぶりの弓状となった。国道の温度計は1℃を差していたが、岩場に到着すると案外暖かった。ゴン助さんといつものようにアップを開始した。きんさん&マーさまコンビに今シーズンのご挨拶などしながら、身体を動かした。ジムと同じように前腕のパンプ具合は逆にいい感じだったが、呼吸がとにかく乱れて、ハーハーゼーゼーしていた
 一息ついて、目指す任侠道にトライした。3ピン目から5ピン目まで各駅停車で、状態を伺った。岩は問題なく、問題は自分の呼吸の乱れだった。核心入りは前回同様に、左足のバランスですんなり右手を止めることができた。体力温存でトップアウトはしないで下してもらった。
 ゴン助さんは懸案の私生活の上部ムーブがやっと見えてきた。下部の動きも洗練されてきた。この時期にしては珍しく唐獅子トライの方がいないので、案外早く2回目が回ってきた。とにかく呼吸を意識して、リラックスを心がけて登った。5ピン目にクリップし、レストを繰り返し、核心に入る左手を飛ばす動きまでだった。やはり呼吸は苦しく、乱れまくったが、昨シーズンの最高到達ムーブまで戻すことができた
 3回目は回避して、2本やさしめを登って、早々にお終いにした。部分的に紅葉が輝いていた。とにかく体力を戻してまた来よう
振り返るな
弓状

sunrise512 at 22:48|PermalinkComments(0)岩場 

2017年11月23日

勤労感謝の日

 かなり本降りの雨と、不覚にも風邪をひいてしまい、岩場は欠席となった。少し身体を動かした方が、循環が良くなると思い、ミストラルに出動した
 てつちゃん親子と絡みながら、大ハングで登った。12Bはドタバタした割には、レストポイントでうまく回復できて、リピートできた。風邪をひくと体幹や肩周りが安定しないのが良くわかる。北壁に移動して名作NJも登った。そのうちに任三郎が当然のように仕事をさぼって現れた。カズネが城山のロジカルプログレッション14B/C?をあっさり片づけたといので、本人不在で今後の展望などで盛り上がった。昼過ぎからは雨が止み、日が差して若干暖かくなった。体力温存で早めに切り上げた。静かなミストラルだった
 ボルダー
リード
となりのトトロ

sunrise512 at 21:02|PermalinkComments(2)ミストラル 

2017年11月19日

家族の日

 週末のビッグイベントを終えて、へとへとだったので本日は岩場はお休みにした。どうにか起き上がってミストラルに出動した。家族の日なのに、他にすることがない人々が少人数集まっていた。栃木からM&Mコンビも出稽古にやってきた
 昼前まではかなり寒かったが、徐々に暖まってきた。じっくりアップをして、身体を解した。それではとカンテ面の自作11Dをトライしたが、油断して失敗してしまった。悔しいので登りなおした。かなり感覚的には良かった
 てつちゃんが北壁に新作12AorBを作ってくれた。出だし以外は全く見ないようにしたので、久しぶりの緊張感満載だった。しかし、ある意味想定どうりに2ピン目で撃沈となった。それ以降もムーブが起こしにくく、遠いホールドに難儀した。特に最上部のピンチからの足上げ、身体を捻ってのピンチとりはかなり悪かった。おまけにクリップができないので、最上部で膝クリップになってしまう。へとへとで下してもらった。S井さん、モヒカン氏、てつちゃんの熱きトライの美麗と声援をして回復を待った
 ジャスト1時間で2回目のトライに入った。初見はボロボロだったが、何故か登れる自信があった。2ピン目のクリップも上手くいって、問題のスローパーホールドからのデッドポイントも決まった。遠いカチへ右手を飛ばし、体勢を安定させた。ここで交互にシェイクして、集中力を高めた。ピンチ状から腰位置まで左足を上げて、膝をたたんで身体を捻り、若干唸り声を上げながら左手を甘カチに届かせた。ここで一見さんがいるのに、気合いの慟哭が出てしまった。『フーミン先生ごめんなさい』半身になりながら膝クリップを入れて、右手を寄せた。さらに気合を入れて、左手を取り、終了に到達した。久しぶりの会心のクライミングだった。こういうパフォーマンスを岩場で発揮したい
 このトライでアドレナリン出し切ってしまい、あとはへろへろだった。それでも大ハングの12Bから、垂壁の11Aと登って絞り出した。やれやれでした
JILL@
JILL@(核心)

sunrise512 at 20:58|PermalinkComments(0)ミストラル 

2017年11月15日

緊急事態宣言

 本日も定例のミストラルに出動した。入り口に緊急事態宣言の張り紙がしてあった。ガランとした店内には誰もいなかった。ボルダーのマンスリー課題に打ち込んでいたら、結構疲れてしまった。そのうちにフーミン先生が緊急出動で店番に現れた。かなりご無沙汰だったので、近況報告に話がかなり盛り上がった
 そうこうしているうちに、ももパパやM田っちが登場した。大分時間は経っていたが、リードにシフトチェンジした。北壁で最新作『メリクリ』11Bを登ったが、緊張感があって面白かった。次は今回の一押しルートの白バー11C/Dにトライした。出だしでムーブを忘れていて、若干ロスがあったが、中間部で立て直して、リピートに成功した。何度登っても達成感があって良いルートだ。ロープを解き、一息ついて大ハングに移動した。前腕はまだ回復していなかったが赤×12Bにトライした。登るにしたがって、どんどんパンプしていったが、どうにか凌いで最終パートに入った。ここでももパパばりのシャウトを放って、終了点に到達した。
 あれだけ静かだったが、帰り際にはいつものように結構賑わっていた。やれやれでした
フーミン先生
M田っち&ももパパ

sunrise512 at 22:38|PermalinkComments(4)ミストラル 

2017年11月12日

第3回さいたま国際マラソン

 適度な疲れだったのだろうか、割とすっきりと目覚めた。午前中は研修会で、午後からミストラルに顔を出した。てつちゃん親子とN澤嬢、モヒカン氏が登っていた
 昨日の疲れを考えて、本日はストレッチクライミングだった。大ハングと北壁を行き来して、じっくりと登った。そのうちにいつもの日曜メンバーが集まってきたが、最近流行りのマンスリーボルダーで盛り上がっていた。ひょっこり噂のBAN母娘が登場した
 北壁に新作を設定した。中間部の猿の腰掛状ホールドを取るのが核心かな。11Bとした。坊主感は風邪気味で元気がなかった
モヒカン氏
JILL@
母&娘
JILL@
新作『メリクリ』

sunrise512 at 20:53|PermalinkComments(0)ミストラル 

2017年11月11日

ポッキーの日

 若干お天気が不安だったが、本日も二子山・弓状へ出かけた。駐車場が満車で、どうしたことかと岩場に向かったが、ゴン助さんがポツンとスタンバイしていた。遅れてお髭のM田さんも合流して、一緒に登った。
 午前中は雲の動きがあって、不安定な感じだったが、予報どおりに昼ごろになると安定して、暖かくなった。先週よりさらに岩は乾いて、ところどころ染み出して黒くなっている程度だった。
 早速いつものようにアップを開始したが、ハードワークの疲れが残っていて、眠くてしょうがなかった。wataさんが任侠道にヌンチャクを掛けたので、トライさせていただいた。3ピン目のガバ穴はまだ滴が垂れていた。4ピン目、5ピン目と身体を目覚めさせながら進んだ。先週いろいろと悩んだ核心だが、今回は一発で止めることができた。とりあえずトップアウトした。シーズンが待ちきれなかったのか、本日いきなり6人で順番待ちとなった。他のルートも順番待ちがチラホラできていた
 昼過ぎに2回目が回ってきた。本日の目標である5ピン目までつなげることは、なんとかできた。しかし、息切れ状態で苦しかった。また、このトライでは、1回目にすんなりとれた右手が、何度も試したが全く届かなかった
 ゴン助さんは、私生活の最上部のムーブ作りに苦戦していた。シューズとの相性がどうやら悪いようだった
 3回目のトライは、5ピン目クリップから、核心に入るところまでつながった。2回目に弾き返されたムーブを確認した。今度は一発で止めることができた。6ピン目にクリップして、この部分だけトップロープ状態にして、再度ムーブを試した。やはりすんなり右手が届いた。ゴン助さんが動画を撮ってくれたので、その場で確認した。左足を大きく開いて、左方向へ流すようにしていた。これは大きな収穫だった。次への糧にしよう
紅葉
 弓状

sunrise512 at 21:53|PermalinkComments(0)岩場 
月別アーカイブ