June 19, 2017

ホントに気をつけてほしい>被曝事故

yahoo:「尿からプルトニウム=作業員5人、内部被ばく―放医研

日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センター(茨城県大洗町)で作業員5人が被ばくした事故で、放射線医学総合研究所(放医研、千葉市)は19日、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウムが検出されたと発表した。

「破裂の恐れ」チェックなし=作業前の安全確認で-原子力機構

 放医研は「内部被ばくがあった」と説明。尿などの検査を続け、1カ月ほどかけて被ばく量を推定する。

 原子力機構は事故翌日の7日、1人の肺から2万2000ベクレルのプルトニウム239が検出されたと発表したが、5人が搬送された放医研の検査では検出されなかった。放医研は、より高い感度で検出できる尿などを調べていた。

 その結果、5人全員の尿から、ごく微量のプルトニウム239と238、アメリシウム241が確認された。被ばく量は引き続き調べるが、放医研の上部組織・量子科学技術研究開発機構の明石真言執行役は記者会見で「症状が出る線量にはならないと推定している」としつつ、「国内で知っている限りでは大きい方かもしれない」と述べた。

 5人は13日に放医研を退院したが、18日に再入院した。前回入院時に使った放射性物質を排出する薬剤に効果があったため、19日から5日間投与する予定。5人の健康状態に変化はないという。 


とりあえずその5人の方が通院できる状態ならさほど心配することもないのかな?
以前の事故では結局病室から出られなかったのですから、その辺を踏まえて考えれば外部で心配することもないと感じます

またこの5人の人たちが、漏れた部屋から外へ出ないように最善の行為をしていたという事を聞くと、やっぱり知識は大事だなぁと思いました。正しく怖がるということをちゃんとできる人たちなので、後はとにかくこういう事故を一つでも減らすように最善の注意を払ってほしいと思います

原子力は未来へ、宇宙へとつながるエネルギーなので、こんなことで途絶えさせてはいけないのです


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170619-00000064-jij-soci


元記事
Seesaa:「ホントに気をつけてほしい>被曝事故
ここは第一稿で元記事は改版している場合があります
コメントとか日本ブログ村への一票入れて頂けるなら上記にてお願いします

人気ブログランキングへ


sunrisesunset77 at 20:29│ ニュース