2010年12月24日

約2年ぶり

皆さんお久しぶりです。
サスケ&先生です。

リアルが忙しくてずっと更新できませんでした。
確認したら2年以上も更新してなかったんだなwサーセンw

一番驚いたのは更新してなくてもカウンターがかなり増えてることだな!
確か最後の更新は1,000台だったから約3倍?すげーなw


現状報告。
まあリアルは相変わらず忙しいですが、ポケモンやってますよ。
ポケモンBW買ったし。めちゃくちゃ楽しいねw

ということで、いつ復帰できるかわからないけど細々と頑張っていきます。


で、ついさっきランダム戦潜って個人的にすごく良い試合が出来たのでバトルビデオうpしました。暇な方は見てください!


バトルビデオNo.:85-99789-83307





sunshine12 at 15:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!対戦 

2008年11月03日

対戦時における思考タイプ性格診断(Part1から読んでね☆)

ポケモンって対戦する為のゲームだよな?
対戦より孵化の時間のが圧倒的に多いんだけど…一体どういうこと?
ド「しあいのためにまいにちれんすうをする」
あっ、なるほど!!きたる対戦に向け日々孵化に励むというわけですね?
でも、もう半年くらいバトルしてないんですけど^^;
…どうもサスケ&先生です。



今回はおれどんな性格なのかわからねーよ?って人の為に
性格診断っていうものを独断と偏見で作りました。あの…期待はしないで欲しい。
では、スタート!!!
(あまり考えずに直感で答えてね。)



『対戦時における思考タイプ性格診断』


以下の10つの質問にア、イ、ウで答えなさい。
各質問の回答はどこかにメモって下さい。


1.思い立ったらすぐ行動だ!!

ア、その通りだ
イ、時と場合による
ウ、いや、一旦考えてから行動する


2.ある女の子と仲良くなった。あれ?おれ彼女のこと好きなんじゃない?

ア、告白する
イ、告白されるのを待つ
ウ、今の関係がいい


3.明日は苦手な試験だ。あと1日しかないがどうする?

ア、とりあえず試験範囲を満遍なくやる
イ、ヤマを絞ってそこだけ勉強する
ウ、諦める


4.この中で好きなジャンルは?

ア、RPG
イ、シミュレーション
ウ、エロゲ


5.1+1=?

ア、2
イ、田
ウ、1+1


6.太郎君はお母さんに1000円をもらって八百屋さんにいきました。
  ブタゴリラ「へい、いらっしゃい!!なんにします?」
  太郎君はお母さんに言われたとおり、にんじんとキャベツとじゃがいもを買いました。
  ブタゴリラ「おっ、今日はカレーかい?いいねー。全部で560円だよ。」
  太郎君は1000円を払いました。
  ブタゴリラ「はい、お釣りだよ。毎度あり〜。」
  太郎君は途中100円のガチャガチャに目を奪われましたが…しました。
  家に着くと太郎君は買った物とお釣りをお母さんにあげました。
  さて、太郎君は何歳でしょう?

ア、440円
イ、太郎君はガチャガチャ1回やったんだろjk 340円だね
ウ、お釣りじゃなくて何歳ってwwwわかんねーよwww


7.ポルンガ「なんでも好きな願いを叶えてやろう。さあ、言え!!」

ア、一生遊んでくらせるお金
イ、好きな女の子と結婚できる(2次元でも可)
ウ、ギャルのパンティーおくれ


8、次回作のポケモンを一匹作らせてもらうことになった。
  既にキャラクターとタイプは決まっている。あとは種族値。
  HP:80 攻撃:80 防御:80 特攻:80 特防:80 素早さ:80
  あと30だけ好きな能力に振ることができる。どこにする?

ア、HPか防御か特防
イ、攻撃か特攻
ウ、素早さ


9、キリンさんが好きです。でもぞうさんのがもーっと好きです。
  好きなのは?

ア、キリンさん
イ、ぞうさん
ウ、あの女の子


10、リアポケに今後求めるもの

ア、大々的な宣伝による新規顧客の獲得(外部強化)
イ、画期的な新企画、リーグの新ルール案等(内部強化)
ウ、新しいアイドル発掘、オマンコの発展(変態強化)


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

以下、各回答に対して手持ち0点から加減算して下さい。

問1.
ア=−20
イ=0
ウ=20

問2.
ア=−20
イ=20
ウ=0

問3.
ア=10
イ=−20
ウ=−40

問4.
ア=10
イ=−10
ウ=−40

問5.
ア=10
イ=−10
ウ=−10

問6.
ア=−10
イ=−30
ウ=0

問7.
ア=20
イ=−10
ウ=−30

問8.
ア=20
イ=−10
ウ=10

問9.
ア=0
イ=0
ウ=−30

問10.
ア=30
イ=10
ウ=−20

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

安定思考タイプ(合計=80点以上)
【特徴】
あなたは安定思考タイプと言えるでしょう。
なるべく自分に不利になることは避け、常に相手より優位な状態になるよう立ち回りを行うタイプです。
その為、使用するポケモンはバランスが良くどちらかと言うと受け重視のポケモンを選ぶ傾向があるようです。
また、受けを基本に立ち回りを行うせいか戦闘時間が長くなってしまうのも特徴です。
【注意点】
セオリー通りの受けをするあなたは不意の攻撃や交代読みでの攻撃に対応することが苦手なようです。
また、受けからの攻撃を基本にする為相手の読みが優れていると後手に回ります。
そんなあなたは緩急を付けた闘いを身に付け、時には相手の意表を付く攻撃をしましょう。
さらには受けと相性の良い状態異常の攻撃を混ぜながら闘うことであなたの戦術の幅が大きく広がることでしょう。


堅実タイプ(合計=60〜70点)
【特徴】
あなたは堅実タイプと言えるでしょう。
一匹一殺を常に心掛け、相手の弱点を付く闘い方を得意とします。
パーティーをバランス良く組むことから攻守のバランスが良く、早々の攻撃では崩れません。
あなたの使用するポケモンはテンプレ型と言われるオーソドックスな型のポケモンを好む傾向があるようです。
【注意点】
型が読まれやすい為、こちらより有利な相手に交代され形勢が不利になる場面が予想できます。
パーティーのバランスはしっかりしていますので、時には変わった型を用意するなどして相手の虚を付きましょう。
またバランスを意識するあまり、攻めが多くて受けが少ない、攻めが少なく受けが多いといったことのないよう
気を付けると良いでしょう


普通タイプ(合計=50点)
【特徴】
あなたは普通タイプと言えるでしょう。
あなたはどの思考タイプにも柔軟に対応でき、相手に合わせて立ち回りができるでしょう。
使用するポケモンも常にシンプルで型もセオリー通りと言ったところです。
【注意点】
良く言えば、ユーティリティー。悪く言えば中途半端です。
どちらの思考タイプにも流されないあなたは対戦時において相手の思考に合わせて相手が苦手とする
攻め方をすると今より一回りも二回りも成長するでしょう。
またどちらにも対応できるよう型は多く用意しておくと戦闘において優位に立つことができるでしょう。


先読みタイプ(合計30〜40点)
【特徴】
あなたは先読みタイプと言えるでしょう。
常に相手の裏をかくことを意識して闘い、幾度となくチャンスを作ってきたことでしょう。
パーティーに関しても特徴的で奇襲や変わった型を多く持っていることも性格から頷けます。
どちらかというと、受けより攻めを好む傾向にあるようです。
【注意点】
セオリー通り行動するタイプにはいかんなく力を発揮しますが相手が自分の読みを遥かに凌駕する場合、
苦戦を強いられます。裏の裏は表と言うように場合によってはセオリー通り攻めることも大事です。
先を読む力は優れているはずですので相手の思考に合わせて選択すれば活路は見出せるはずです。


ギャンブルタイプ(合計20以下)
【特徴】
あなたはギャンブルタイプと言えるでしょう。
一かばちかに全てをかけており、その機転のおかげで数多くのピンチを潜り抜けてきたことでしょう。
パーティー構成やポケモンの型も変わっており多種多様な種類の型を用意しているはずです。
あなたは攻めを好む傾向があり、運と実力で相手をねじ伏せることが好みのはずです。
【注意点】
相手の裏をかくことに全身全霊を注いでるあなたには逆にセオリー通りの相手に対して
時に選択の判断を鈍らせるときがあります。裏をかき過ぎるばかりに表が見えなくなってはいけません。
ときにはセオリー通りに、そして持ち前の機転を利かせてどんなピンチも潜り抜けて下さい。




あとがき
途中点数の計算がいい加減になったのでたぶんというか間違いなく、
安定思考タイプとギャンブルタイプに該当する人が大半になるかもしれません。
ただ、安定思考≒堅実 先読み≒ギャンブル と見ていいので
該当するタイプ以外にも≒と対になって方も見ると納得できる部分があるかもしれません。
普通タイプは正直誰も該当しないんじゃないかと思う。要するに何色にも染まってないってことだからw




この性格診断は某D先生が個人的に作成したものであり、
診断をした結果と実際の性格は一致しているものだとは決して思わないで頂きたいです。
あくまで一個人の自己満診断です。遊びがてら診断してもらえると幸いです。

sunshine12 at 04:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!考察 

対戦時における思考についての考察4(☆Part1から読んでね☆)

キリンさんが好きです。でもぞうさんのがもーっと好きです。
でももっともーっと先生のことが好きです。
ド「!!!」
でも暑苦しいからこっち来んな。
どうもサスケ&先生です。


続き


ド「
だんだん疲れてきましたが、あと少し頑張ります。
皆さんの性格をひとつ挙げるとすればなんですか?


明るい性格です!
マイペースな性格です。
負けず嫌いです!!
変態です、ぐへへへへ


とまあ、十人十色という言葉があるように10人いたら10通り性格は違いますよね。
この性格というものは人生の中で育ってきた環境や出会ってきた人、色々な経験をすることで
培われてきます。性格は一度身に付くと余程のことがない限り変わることはありません。

マイペースな人はずーっとマイペースですし、
気さくな人は年を取っても気さくなままでしょう。
変態な人は…おっと、まあ捕まらない事を祈るまでです。


この性格というのものは学校や会社、家庭と日常の至る所に影響を与えていますが
それはもちろんポケモンの対戦にも影響を与えていると私は思っています。


例えば、この場面あなたはどの選択をしますか?
(お互い場に出てるポケモン以外相手のポケモンはわかりません)

こちらの先手
バンギラス 噛み砕く 地震 大文字 龍の舞 持ち物:気合の襷 砂嵐状態
控え
ハピナス


相手の先手
スターミー 持ち物:?
控え




1.噛み砕く
2.竜の舞
3.ハピナスに交代
4.地震または大文字



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
1.を選んだ方(堅実タイプ)
あなたは堅実タイプではないですか?目の前のものをひとつひとつ片付けるタイプです。
ポケモンで言うところの一匹一殺の精神ですね。でも時に計算が狂うときもありますよね?

2.を選んだ方(先読みタイプ)
あなたは1.と少し似通った部分がありますが何事も先読みして行動するタイプです。
ポケモンでの試合ではその行動が良いときもあれば悪いときもあり一長一短であると言えるでしょう。

3.を選んだ方(安定思考タイプ)
あなたは安定志向の持ち主です。できるだけ危険は避け、ひたすらチャンスを待つタイプです。
ポケモンでの試合では、割と良い闘いができますが基本的に試合時間長めじゃないですか?
あなたは奇襲や奇策に痛い思いをした経験があるはずです。

4.を選んだ方(ギャンブラータイプ)
あなたは一言で言うと、ギャンブラーです。人生はギャンブルだ。が座右の銘ですか?
ポケモンでの試合では、思いもよらない攻撃をして相手を驚かせたことが多々ありませんか?
しかし、結果が伴わないこともしばしばで…でもあなたは自分の行動に後悔したことはあまりありませんよね?


※独断と偏見です。必ずしも選んだタイプとあなたが一致してるとは限りません。むしろ一致しません。


これはあくまで一例ですが、
人の性格は時にポケモンの対戦でもその性格が現れるのです。
この質問ではこちらの行動の選択について述べましたが、相手側の性格がわかったら?思考がわかったら?


そうです。もうお気づきの方も多いかもしれませんが、
もし相手の性格が事前にわかっていたら、どういう選択をするかある程度予想が付きませんか?
例えば、上の4つの性格を相手の思考に合わせてみますと…


相手が1.の場合(堅実タイプ)
一匹一殺タイプであるならば、バンギラス対スターミーではスターミーが勝つ確率は0。よくて引き分け。
以上より、この場面では相手はバンギラスより相性の良いキャラに交換する可能性が高い。
※もちろん、バンギラスより相性の良いキャラがいない場合はそのまま強行する場合も考えられます。

相手が2.の場合(先読みタイプ)
これが以外と難しいです。こちらが相手の交代を予想して龍舞することを読んで攻撃する可能性もあり、
ここはまだ序盤なので勝負に出るのはまだ早いと見て一度下げるのか…難しいところです。

相手が3.の場合(安定思考タイプ)
これは1.以上に交代の可能性が高い。龍舞を積むのもよしよし。交代ポケを予想して攻撃するもよしよし。

相手が4.の場合(ギャンブラータイプ)
これは2.以上に難しいです。4.の性格の持ち主は何をするかわからない。
ただ逆に言えば、相手の賭けが失敗する可能性もある。つまり、裏の裏は表をすればいいんじゃないかな?


簡単にこの4つのタイプをポケモンの各タイプみたく強弱を付けました

1→2(1が2に相性良い) 1←2(2が1に相性良い) 1−2(普通)

1−21←31→4
2−12→32←4
3→13←23−4
4←14→24−3


大きく4つの性格に分けていますが、実際はもっと複雑です。
純粋にその性格のみならば問題ありませんが、場合によっては…

堅実寄りの先読みタイプ や
先読み寄りの堅実タイプ や
基本安定思考だが、追い込まれるとギャンブラータイプ や
序盤先読み、勝ってると堅実、負けてるとギャンブラータイプ などなど


人の感情は4つの小さな枠には収まりきらないわけです。
じゃあ、結局考察しても意味ねーじゃん!!!って話なんですが、案外そうでもない。


皆さんは過去の対戦で相手の次の行動を読めたことありませんか?
あっ、絶対次この技使う…とか、あっ、次このポケモンに変えてくる…だとか。
人は知らない間に学習をして相手の行動パターンを記憶しているものです。
それは過去にその人と対戦をしたことがあったり、対戦相手の対戦ログを前に見たことがあったり、
さらには相手が追い込まれている場面、自分の得意なパターンの場面だと相手の思考も読みやすいです。
ただ逆に相手も同様にあなたの行動パターンを考察しているわけですから注意が必要です。


今までは今回考察してきたことを意識しないで闘ってきた人
(または無意識のうちには考えてたけど、意識しては闘ってない人)は
自分のタイプはどれに当てはまるのだろう?とか、いつも勝てないあのジムリーダーはどれだろう?
その辺を踏まえて闘うと今まで以上にバトルで良い結果が残せるかもしれません。
逆にお互いの思考を知っているトレーナー同士の闘いでは手の内を知っているのであえて、いつもと違う思考で
闘うのも相手の虚を付けて面白いかもしれないですね。
ちなみにサスケ&先生は現役からだいぶ退いてはいますが、現役時代からのバトルで数人程度は相手の思考を
把握してますので奇襲をかけたり、相手の攻撃を読んだりしたりしてます。
それがタイプ縛りでもどの相手とも互角に渡り合ったという結果に出ていると思っています。そう信じていますw


長々と書きましたが、そろそろ今回の考察終わりの時間です。
結局最終的に何が言いたかったのか自分でもよくわからなくなってしまいましたが、
もしこれを読んだ方が少しでも今後のポケモンバトルで役立てて頂けたら幸いです。


それでは、本日の講義終わり!!
ちなみにサスケは先読みタイプだそうです。


※この考察は人物・団体とは一切関係ありません。一個人の趣味で書いたことなので必ずしも信じないように。
 よくもまあこんな長い文章書いたよ、、、と哀れんでくれればそれで問題ありません。正直書いて後悔した_| ̄|○


sunshine12 at 04:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!考察 

対戦時における思考についての考察3(☆Part1から読んでね☆)

なんか休みの日って平日より時間過ぎるの早過ぎじゃね?
あっ、そっか。1秒を2秒分の休みだと思えば1日が2日、2連休が4連休!!
おれ始まった!!
…月曜日。うはっw2連休なのに1日しか休んでない気がするww2倍じゃなくて2分の1だし…。
どうもサスケ&先生です。


続き


それでは、最後パターン3。ここでは、相手の思考を読む。について説明したいと思います。
これが今回の考察の一番メインとなる部分です。

正直言いますと、ポケモンバトルにおいてこれが一番難しい。
相手の思考を読めたら誰だって勝てる。と言えるくらい重要な要素です。

では、実際の例を元に説明します。
ここでは1ターンずつの両者の思考について考えてみましょう。
中盤での対戦、マンムー対フライゴン。
お互い弱点技を持っていますが型的に襷持ちが多いマンムー有利。
1ターン目ではフライゴンは交代をしないことから、相手側の思考としては
マンムーに有利なポケモンが控えにいない又は怠慢でマンムーに勝てるフライゴンと読むことができます。
さらに、マンムー氷の礫に対し、ヤチェ半減。大文字でマンムー襷持ちが判明します。
この時点で、相手側は襷持ちが消えた。マンムーは次でフライゴンが倒せる場面になりました。

ここで、相手サイドとしては電光石火持ちが頭をよぎります。
もしそれが確定事項なら後続の襷持ちでないジュカインに交代するべきです。
しかし、この状況ではフライゴンを捨て、死に出しで後続のポケモンにかける可能性もあることから
セオリー通りマンムーは礫をもう一度選んでいます。
逆にこちら側としては礫がもう一度飛んでくるのは容易に想像できることから秘策である石化を狙います。

2ターン目でマンムー倒れる。相手は最後の一匹ジュカインになります。
次のターンでこちら側がミスを犯しますが、このターンが勝負の分かれ目と言っていいでしょう。

まず相手側からすると、相手より早いジュカイン、さらに石化持ちと判明している為
十中八九少しでもダメージを削ると予測できることから身代わり持ちを選択します。
逆にこちら側としては、少しでも相手の攻撃を減らしたいので相手より早く攻撃できる石化を選択します。


結果的に安易に石化を選んだこちら側ですが、このターンでは色々な駆け引きがあります。
こちら側の考えられる思考としては、ジュカインは身代わり持ちかもしれない?石化持ちかもしれない?
相手側の感がえらえる思考としては、身代わり読みで通常の攻撃をしてきたら?

こちら側としては、事前にマンムーが襷持ちと判明していますしちゃんとした記載はありませんが
特殊型メインであるフライゴンの電光石火はたかが知れています。もちろんダメージを蓄積させることに
こしたことはありませんが、ここはリスクを減らす為に通常攻撃を選ぶのが良い判断なのかもしれません。
逆に相手側としては、確かに結果論で言えば身代わりをしてその後の展開を有利に進められることができましたが
もし、相手が通常攻撃をしたら?そう考えると石化の少量のダメージは覚悟の上、こちらも攻撃するのが
良かったのかもしれません。残りジュカインのみですのでまだ見ぬ相手一匹と闘うにはなるべくHPは多いほうがいいですからね。


今回は相手の思考を読むについて説明しましたが、正直この考察が一番難しいです。
こういった状況下では結局何を選択するのが最善なのか?というのは結果を見ない限りわかりません。
100人中100人が同じ選択をしたとしても結果としては急所や状態異常により形勢が逆転してしまうことも多々あります。
もちろん運に全てを頼ることはおかしいですが、必ず勝てる試合はない。


ただ、勝てる確率を高くする。これがトレーナー皆が考えていることなのかと私は思います。



そのひとつに相手の思考を読む。今回はここにポイントを絞りました。
長くなりましたが、ここで終わりではありません。むしろここからが始まりです。
ここからが本当に私が話したかったことです。
今までの話はこんな色々書かなくてもリアポケに携わってる人なら相手より優位に立つにはどうしたらいいか?
こういった思考を持って対戦をしているのは当たり前だと思っています。
ですので今まで記載した考察はトレーナーが対戦する上で全て実践をしていると言っても過言ではありません。


極論を言うと、みんな対戦時の色々な状況下での選択は同じなんです。
ですが、ジム戦でもリーグ戦でもどちらが必ず勝敗が付きます。
それはお互いの思考に加え、個人の性格の違いからその場その場での判断が異なり
結果としてそれが勝敗に繋がっていると私は考えます。
(もちろん、ポケモンの個体値、乱数、急所・状態異常等の運は除きます。)


ということで、次回はポケモンバトルにおける個人の性格について説明します。
次回につづく
※この辺りから筆者特有の考えが前面に出ている為、読み手との価値観の違い並びに文章が多過ぎることから
 不快になることが予想されます。その場合は深呼吸をして、ヒッヒッフー(´д`)=3
 それでも不快な場合は静かに閉じるボタンを押して下さい。


sunshine12 at 04:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!考察 

対戦時における思考についての考察2(☆Part1から読んでね☆)

あれ?お前チャック開いてね?w
あっ、本当だ!!いっけね///
お前バカだなーwwと言って自分もチャック開いてないか調べるおれ
どうもサスケ&先生です。


続き


ド「
ポケモンバトルは言わば『じゃんけん』である。

かの有名な葛飾北斎は言いました。
サ「いや、言ってないですよ」

火は水に弱く、水は草に弱く、草は火に弱い。
火・水・草それぞれが有利・不利を持っており三つ巴の性質を持っています。
この性質を発見した、イギリスの電気学者であるフレミングは
自分の名前を取ってフレミングの法s…
サ「いや、そんな発見じゃねぇよ。」


しかし、昨今のポケモンバトルでは
複合タイプ・役割破壊・高威力技・能力アップの補助技等の出現により
大きな変化を遂げています。


今や、相手より有利なタイプを出せば有利な試合展開を進められる。
…といった簡単なものではなく、いかに相手の裏をかき致命傷を与えるか、
この心理戦こそがポケモンバトルを制す上で必要不可欠になっているのです。


サ「ほー、先生の癖に最もらしいこと言うじゃねぇか。それでそれで?」


それでは、具体的にどうしたら相手より有利になれるのか、逆に不利になるのか、
例を挙げて考えていきたいと思います。
日記が戻りますが、Part1で説明しましたこんな経験をしたことはないか?という
3パターンを例にして考えましょう。

まず、パターン1
お互い先手同士、こちら側はギャラドスに相性の良いサンダース。
当然ギャラドスに致命傷を与えられる10万ボルトを打つのがセオリーでしょう。

しかし、逆にこう考えてみてはいかがでしょうか?
相手からしたら明らかに不利な相手、何か奇策がない限り確実に交代するでしょう。
お互い先手同士ですし、他の2匹がまだやられていない以上、パーティーの構成上
ギャラドスの弱点を補うポケモンが控えていると見て相手側が交代するのは間違いないでしょう。

では、どうすればいいか?
ここで一番安全であるのが身代わり。相手の出方も伺えますし、リスクも少ない。
仮に攻撃してきても身代わりが壊れるだけ、次に10万でいいでしょう。
交代してきたら次の相手に有利に進められるはずです。
ただ、ここからは後述の話になりますが相手の性格上真っ向勝負で挑むタイプもいます。
襷持ちのギャラドスだった場合、身代わりは逆に危険であるとも言えるでしょう。

また、パターン1の試合では型を間違えてしまって失敗に終わっていますが、
相手がこちら側より有利なタイプに交換したとして、そのタイプの弱点を付く技を持っているならば
相手は一手損をします。その場合は状況にもよりますが、やはり身代わりより10万安定とも言えます。

A:こっちポケ B:相手ポケ C:相手交換ポケ →:ダメージ ⇒:弱点ダメージ

1.A⇒B死  A⇒C生?
2.A→交代C A⇒C死 A⇒B死

今回の例で言うと、交代Cであるラグへの10万ボルトのダメージはありませんが
通常の場合、上記2のケースだと2回分のダメージ(今一つ+抜群)を期待できます。


パターン1は、有利な状況からの攻めについて説明しました。
続いてパターン2では、有利な状況にある罠についての説明になります。


パターン2ではお互い残り1匹の場面、ノーマルに相性の良いゴウカザル。
これもセオリーというか、正直このパターンはレアケースなので特段意識する必要がないのですが、
相手が要塞ハピナスである以上警戒する必要があります。

では、この場合どうすればいいのか?
答えは簡単、1ターン様子見してみてはいかがでしょうか?
対戦ログの通り、ゴウカザルのHPは満タンですので余程のことがない限り1撃ではやられないでしょう。
(歌う、珠持ち、急所状態異常、水の波動とか怖いですけどね…。あと物理型サルもキツいかな?)
ですので、サルの技構成ならば拘りは低いですし、特殊技で削ってみるのも一理あると私は考えます。
そのターンでカウンターをすれば読み合いにはなりますが特殊技で削れる分勝てるでしょう。
攻撃したらカウンター無しで次で倒せるはずです。

ただ、いくら注意深く闘うからと言って、1ターン様子見は書いてアレですがやはりオススメしません。
むしろ普通に考えてないです。
どっちなんだよ…っていう話ですが、これも後述の話になりますが相手のことを知っていれば知っているだけ
この問題は解決します。というのも、今回の例であるカウンター持ちハピナスはエメラルド産限定です。
つまり、エメラルドを持っていない対戦相手は絶対にカウンター持ちはいないわけです。

そこで必要になってくるのが『情報収集』。
ここからは内輪ネタになるのでなるべく省略しますが、例えばチャットTでの発言だったり、日々の対戦ログでの
発言だったり、対戦相手がエメラルドを持っているか否かを事前に見極めれていればわかるのです。


例えば、かの有名なレイパーシジミ様。彼は「ハピナスは水タイプの出来損ない」と言わしめた程の男です。
カウンターハピを持ってなくて何とする!!
シジミ戦でこの状況下になった場合、警戒するのは必然でしょう。でも歌うを使う確率のが高い気がする…。
では、逆に我らがダメ男サスケはどうでしょう?確かに彼はエメラルドを持っています。
でも彼はレジロック欲しかったから買った。という理由で正直アドバンスのグラはやる気起きないと言っていました。
ですので、彼がカウンターハピを育ててるわけもなく、もし同じ状況下になったならば、気にせずインファイトをぶっぱなして下さい。


サ「ちょww先生言うなよwwwでも本当の話だから困る…」


パターン2では、特殊ケースではありますが有利な状況でもどこかに罠が潜んでいる、かもしれない。をお送りしました。
特にここリアポケではジム戦におけるメタのメタ対策と言われる程、相手を奇襲するのが得意な人が多いです。
少しでも怪しい、自分の直感にピンときたら選択ボタンを押す前に一度考えて見て下さい。
カウンター、ミラコ、弱点を付くめざパetc 対戦怖いガクブル


次回に続く。
※この日記ではある特定の人物が不利になる情報を載せています。しかし、事前に許可は…
 得ていませんwwすいません、○ジミ様_| ̄|○ (でも皆知ってるし、知られても元から強いから良いと思ってます。)


sunshine12 at 04:52|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!考察 

対戦時における思考についての考察1(☆ここから読んでね☆)

電車に乗ってるとき、何度も目が合う女の子。
あれ?これってもしかして…。もう一度目を合わせると目線が自分の少し先。
その視線の先は中吊りの広告でした\(^o^)/どうもサスケ&先生です。
(勘違いも甚だしい_| ̄|○)


というわけで、前回の日記の記載通り
対戦時における思考についてサスケ&先生流の考察をしていきたいと思います。
それでは、本日のゲストである先生をお呼びしたいと思います。

センセイ、センセー!!
ド「よんだ?」

…はい、呼びましたよ。今日は先生よろしくお願いします。
ド「よろしく、さいきんでばんなかど?」
あぁ、そうでしたねすいませんwそれでは、早速考察お願いします。
ド「わかったど、えとまず…」

あっ、先生このままだと片言なのでこのほんやくコンニャクを食べさせます。



モグモグモグ…ゴックン



ド「
はい、改めまして先生です。よろしくお願いします。
それでは本日は対戦時における思考について考察していきたいと思います。


皆さんは過去にこんな経験をしたことはないでしょうか?


パターン1
開幕 相手ギャラ・こっちサンダース
⇒うほっ、電気4倍弱点!!ここは10万一択でしょう。

2ターン目 相手ラグラージにチェンジ・サンダース10万 効かない
⇒うはwラグきたオワタwwwしかし、持ってて良かっためざ草サンダースw

3ターン目 サンダースめざく・さ? 少量ダメージ ラグ地震 サンダース涙目
⇒やべっw持ってくる型間違えたwwwめざ氷オワタ


パターン2
終盤(残り1対1) 相手死に出しハピ・こっち満タンゴウカザル
⇒おk、インファイト。これで勝つる!!

次ターン ゴウカザルのインファイト ヨプ半減 MA・SA・KA… ハピナスのカウンター
⇒うはっwカウンター持ちかよ、オワタwww


パターン3
中盤(残り2対2) 相手マンムー・こっちフライゴン
⇒よしっ、ヤチェフライゴンで大文字→電光石火だ!!

次ターン マンムー氷の礫 ヤチェ半減フライゴン残り少し フライゴン大文字 マンムー襷
⇒よしよし。次電光石火

次ターン フライゴン電光石火 マンムーダウン 相手ジュカイン
⇒よしっ、相手のが早いしここは少しでも削るためにもう一度電光石火だ

次ターン ジュカイン身代わり フライゴン電光石火 身代わり壊れない
⇒オワタ\(^o^)/


これはあくまでも一例ですが、
あの時この技ではなくあっちの技を出しておけば…。
あの場面では間違いなくあれが来るからそれを読んであいつに交換しておけば…。
といったことを皆さん一度は後悔をした経験があるかと思います。


今回の考察では、その後悔を完全になくす!!
…とまではいきませんが、その確率を減らす術を考えてみようと思います。
(あくまで個人的な考えなので必ずしもうまくいくとは限らないことをお忘れなく)


次回に続く。


sunshine12 at 04:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!考察 

2008年10月13日

かそくお兄さんのオールスッポンポンニッポン

街を歩いてる時、前方を歩いてる女性がめっちゃ自分のストライク。
是非顔を一目みたいと追い越してさりげなく振り返った時に…
あぁ、見なければ良かった。と後悔した!!どうもサスケ&先生です。
(今度から出だしはこんな小ネタから行こうwはい自己満です。)


タイトルについてですが、
いやー、さっき聴き終わりましたけどやっぱいいですねー。
なんかかそくお兄さんのラジオを聞くとリアポケに帰ってきた感じがする。
でも今回で当分休止というのはとても残念ですが、
また再開するのを楽しみにしておこう。ということで、近況報告。


沖縄編
・沖縄から帰ってきた
・沖縄の女の子は可愛かった
・沖縄の海は綺麗だった
・沖縄そばうまかった
・沖縄にはシーサーポケモンいなかった。でも海の中に・・・
・沖縄から帰りたくなかった_| ̄|○

リアル編
・相変わらず忙しい
・自宅警備員ってやってみたいな
・異性と遊ぼう

ポケモン編
・プラチナ一切やってない
・でもダイパで孵化やってる(1日1時間くらい)
・ちょっと目標ができた

その他編
・昨日近所が火事になったwwでも大事には至らなかった
・犯人はおれじゃない
・SSじゃないけどちょっと面白いこと考えた。でも作るの大変そう…


とまあ、こんな感じで。
やりたいことはたくさんあるけど、それができる時間が無い。
そんな毎日ですが、ちょっとづつ時間を見つけて進めていこうと思います。
最近ポケモンと関係ない話ばっか書いててリアポケ用の日記として
意味あるのか疑問ですが、まあそのうち色々やろうかな。

まずほんの手始めとして…
周りの方のブログを拝見すると、普通の日記というよりは
ポケモンの対戦や孵化について書いてる人が多いですよね。
自分もちょっと想うところがあるので書いてみようかな。
各タイプやポケモンの考察、対戦の考察などは皆さん書いてたり
どこかのサイトでも色々載っているのでわざわざ書く必要はないと思うので
ちょっと違った視点のことを考察しようかな。


ズバリ、『対戦時における思考について考察』


えっと、まあタイトルの通りなのですが
対戦時の相手の思考及び各思考タイプについて
ここ2年程(引退期間のが長いが…)リアポケに携わってきて
色々と想うところがあるので研究の成果を書こうかなと。
正直これも自己満なので考察という言葉はふさわしくないかもしれないが
近日公開。たぶんこんなこと考察しようとするのおれぐらいだろうし。


ということで、寝る前にちょっとだけ更新しようと思ったら
思いのほか長くなってしまった…。
復帰はまだ当分先だし、あまりリアポケに顔出せないけど
たまーにこうやって密かに日記更新して生存していることだけは
伝えていこうと思いますw

では、また ド「またな」

sunshine12 at 01:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!雑談 

2008年09月25日

色んな神様

世の中には色んな神様がいます。

恋愛の神様
お笑いの神様
学業の神様
  ・
  ・
  ・

もちろん、ポケモンの世界にも神様はいます。
まあ、神様という表現は合ってないかもしれませんが、
乱数の神様や確率の神様なんてのはきっといるんじゃないかと思います。


これら様々な神様は時にきまぐれで
人によってはその神様の特性を時には優遇してくれたり、時には不遇にだってしてしまいます。


例を挙げて説明しますと、
かの有名なレイパーこと某味噌汁の具さん。彼は確率の神様に大変好かれているでしょう。
ラプラスの絶対零度は100%当たるとか当たらないとか…。

逆にあっちの世界で有名な変態という名の紳士こと某麦さん。
彼は神様どうのこうのというよりは、プラチナ仕様であの技の命中率が下がったことを一番に嘆いているのではないでしょうか?





おっと、話がそれました。
前置きが長くなりましたが、私のこと。
薄々は感づいていたのですが、私も最近どうやらある神様に好かれているのが確実なものになりました。

私の好かれている神様はそう…


               ふかみさま


です。
名前から察してもらえばわかるように、要するに孵化の神様です。
うーんと、だんだん書くのめんどくさくなったので端的に書いてしまいますが、
要するに人生2回目のフィーバーがきました。
さすがにもう来ないだろうと思ったら来ちゃって…嬉しくなって日記に書いちゃいましたw


何のことだかさっぱり?という人も、またあれか…やれやれという人も
とりあえず、信じなくてもいい。ただ知っておいて欲しかったんです。


ということで、サーセン自慢話でしたw
でもやはりと言うべきか、また微妙な性格のポケモンが生まれましたとさ_| ̄|○
オチ以上


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
リアル話

リアル廃人である自分に束の間の休息。夏休みがもらえた。
なので明日から沖縄行ってくるぜ!!

別にこんな話はどうでもいいんだけど、何が言いたかったかというと
次回作って…北海道の次だから沖縄じゃね?って思いました。
新ポケは間違いなくシーサーいるだろうな。。。って妄想をふくらませて
モンスターボール片手に沖縄の草むら探索してきたいと思います!!

ああそうそう、沖縄の人はセックルのことホーミーって言うらしいよ。
だから遊び疲れて体力なくなったら誰かホーミーしてくれないだろうか(ドラクエ的な意味で


じゃ、また(。・ω・)ノ゙

sunshine12 at 00:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!雑談 

2008年09月14日

プラチナストーリー用地面パーティー決定

ついにパーティー決まりました!!
あの後残り地面ポケ2匹をどうしようかと悩んでいたら、ふと…
ポケモン考察wikiの地面ポケ欄を何気なく見てたいたらあることに気付きました。

おれもリアポケに携わって、そして、
地面ジムを始めてかなりの月日が経った今(引退期間のが長いけど…)
今まで色んな地面ポケを育ててきました。
しかし、ちょっと自分には扱うにはまだ早いというか、
弱いからつかえ…おっと誰かきたようだ。





まあそんな感じで地面タイプ好きなのにまだ使ったことがないポケがいることに気付いたわけですよ。その未使用のポケモンがちょうど6匹でした。


そうです。察しの通り、この機会にそのポケモン達でストーリー進めちゃおうぜ?ってな話です。
ということで、今回プラチナストーリー用に一緒に冒険をするポケモン達は彼らです!!名前に加え、戦闘時の役割も記載しておきます。




1.ガラガラ
言わずと知れた物理アタッカー。彼が活躍するかどうかで全クリできるかが決まるw
ちなみに遺伝技無し…だからちょっとヤバい。間違いなくエース。

2.ナマズン
プラチナ以降、厨ポケに昇格!?(某カニの人談)
その耐久力には定評有り。特殊エースとしても頑張って欲しい。

3.ヌオー
ウパー可愛いよウパー。
耐久力もさることながら、その素晴らしい特性のおかげで水受けとして頼む!!

4.サンドパン
このパーティーの中では素早さNo.1(素早さ65w)。
その地味な攻撃力とトリッキーを活かしてうちの切り込み体長として頑張ってくれ。

5.ゴローニャ
チームのお笑い担当wみんなの人気者こと、肉団子。
侮る無かれプラチナ以降教え技で強くなった…少しだけ。ポスト先生として期待。

6.ミノマダム(地面)
チームのアイドル、マダムさん。
間違いなくネタポケだけどいいじゃない。愛があればどんな敵だって倒せ…たらいいなぁ。
正直進化条件がまだよくわかってない…あとで調べときます。



というような、パーティーになりました。
ガラガラは置いといて、このポケモン達を敬遠してた理由はなんとなくわかるかと思いますw
でも彼らも実は強いんですよね、自分がまだうまく扱えないだけのはずです。
ということで、これを機に全クリしたら彼らも育ててみようかな?


それでは、思った以上に長くなってしまったのでこれまで。
このマイナーパーティー、『チーム先生』にご期待下さい。(先生いないけど…)
果たしてクリアできるのはいつになることやら…。

sunshine12 at 15:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!プラチナ 

2008年09月13日

ポケットモンスター プラチナ

本日9月13日(土)はポケットモンスター プラチナの発売日ですね。
みんなもう買った?おれはさっき買いましたよ。

正直買ったはいいがやる時間あるんだろうか…。
リアルはまだまだ忙しいけど、時間を見つけてちょっとずつ進めていきたいと思います。

リアポケに関わってる身としては個体値とか性格とか気にしてやりたいところだけど、今回は初心に帰ってそういうのは意識せずにやってみよう。
案外みんなも同じかな?個体値とかは実際クリアした後に粘るもんですよねー。


ただひとつ、みんなは実践してないだろうこと。
元地面ジムリですので、このプラチナは地面縛りでクリアしてみます!!
普通にクリアするだけではつまらないのですよ。何か縛ってクリアした方が達成感があるってもんじゃないですかw
まあ、茨の道なことはわかってます。
水・草・氷怖いガクブルなのはわかってます。
でも地面を愛した男の意地で頑張ります!!


で、ここからが本題。
じゃあ、最終パーティー6匹どうするの?っていう話ですが…。
とりあえず先生は確定でしょう。あとの5匹どうしようかな?

えっと、現地調達だとダイパ地面ポケしか見つからないので
メインの方から転送してこようと思います。実はその為に



プラチナに加え、DSライトも買ってきた!!



リアルでもマダム狩りをしている私にとってこれくらいの出費
痛くも痒くもないのですよ。はっはっはっ…はぁ。。。


というわけで、現在考えてるパーティーはこんな感じ。
(シンオウ地方以外で構成する予定)

先生・ラグラージ・ニドキング・フライゴン・?・?

4匹は一応確定した。残り2匹はどうしようかな。
ドンファンとかバクーダ様とか入れようかな。
ぽわぐちょやガブやマンムーは例により入れません。先生は例外です。
(でもプロテクター勿体無いからサイドンのままか頃合を見計らってメインから
 努力値振った先生持ってこようかな。)


とまあ、チラ裏日記になってしまいましたが今回のプラチナは何が熱いって
教え技が豊富らしいですね。それにプラチナだとレベルで覚える技も増えてるとか
プラチナが発売になってまたリアポケ対戦も熱くなるのではないでしょうか?


というわけで、最近更新ペースが速くなったサスケ&先生ですが
まだ復帰はもう少し先です。気長に気長に頑張っていこうと思います。
それでは、皆さんまた ノ ド「おで、ぷらつながんばるど」

sunshine12 at 11:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!プラチナ