榊原陽子のつれづれ日記        

マザーリーフ代表 榊原陽子のつれづれ日記です

医療保険論 

東京医科歯科大MMAコース、本日は医療保険論。
一橋大学経済研究所の教授 小塩隆士先生の授業でした。
先週の火曜日に続き、第2回目の授業となります。

私、経済学部卒でありながら、何を習ったのかほとんど覚えていない・・・と思っていたのですが、今日の授業を受けていて「そういえばそうだったな〜」とわずかながら、思い出すことができました。

医療保険は他の保険とは違い、政府の介入が国民のハッピーにつながるということを、グラフや数式を元に論理的に説明されていました。
が・・・先生がこれらをすべて説明した後・・・

でも「胡散臭くないですか?」

とおっしゃっていました。

学生のころ、私も経済学になんか胡散臭さを感じていたんです。
きっと経済学の初歩的な考え方を学習するには、
変動する部分を限りなく少なくして、基本を学ぶ必要があり
その上で、複雑な問題に取り組んでいくものなんでしょうね。

とはいえ、そのあまりに現実離れした仮定に
なかなか興味が湧かなかったのかもしれません。

本当の経済学を学ぶ前に、大学を卒業してしまったと
改めて感じました。きっとこれから面白くなるはず!!

MMA医療政策提供論 三日目

昨日は医療政策提供論の三日目でした。

昨日は東京大学大学院医学系研究科医療経営政策学 特任教授 小池 創一先生の授業でした。
もともと厚生労働省の医系技官で、介護保険制度を作った方です。
介護保険という新しい制度を策定するにあたり、様々な利害関係があります。その中で、ベストとは言えないまでもある程度合意を得られるような制度を作る難しさを感じると共に興味深かったです。

誰が誰をどのような状態のときに支えるのか?、
現在の制約された条件で、できる限り良いものを作り上げていくにはどうしらいいか?
深く考えた結果が現在の制度なんです。
介護保険の批判をするのは簡単ですが、創り上げるのは大変な作業です。

「高齢化社会は問題だというけれど、そもそも長生きできる社会は幸せな社会。長生きはいいことだ!と思える社会にしたい」
おっしゃっていたことに、高い志を感じました。

私の父は介護保険のお世話になり、おかげさまでしっかり自宅で介護することができ、送ることができました。
 小池先生をはじめ、たくさんの方の熱意のおかげで、私たちはとても幸せな日々を送ることができ、ありがたい気持ちでいっぱいになりました。

【学んだこと】
制度を作るには、この手順が必要だそうです。
実現すべきことがある→納得させるロジック→基準作り→文章化
何かを提案するときは、熱意があるのであれば、なおさら納得させるロジックと基準作りが必要なんですね。

MMA医療提供政策論2

本日は医療政策提供論の二日目です。
子宮頸がんのワクチン、ぜんそくゼロ、乳房再建を保険適用するなど様々な啓発プロジェクトをプロデュースされている林通平先生の授業でした。
林先生は産官学民の架け橋となる活動をされています。
医師会や日赤のトップの方の心を動かし、プロジェクトを実行するには、(ゆるぎなく利他であり高い志の)考え方×情熱×能力が必要であり、この掛け算が成果を左右するとのことです。
人の心を動かすのは、難しい理論というより、想いとそれを具体的に伝える力なのだと思いました。
医療・福祉分野におけるダイバーシティ、私のような素人で、能力が少し欠けていても、チャレンジできるかも!?と前向きな気持ちになりました。
医科歯科大という理系バリバリの論理的とかエビデンスとかいう世界で、情熱!チームワーク!実行力!というお話を聴くことができるとは思いませんでした。
起業塾みたいな話で面白かったです。

MMA医療提供政策論1

本日からいよいよ医科歯科大の授業が始まりました。
記念すべき第1日目は、河原和夫先生の医療提供政策論です。

医療も介護も保険という名がついているけれど、
医療は38%、介護は60%も税金が投入されています。

ということは、今、医療とか介護とかは
成長産業といってもてはやされているけれど、
その分野に人が投入されればされるほど
国の財政を圧迫して、衰退していくことにつながる・・・?

そうであれば、この分野の生産性向上は
必要不可欠ですね〜〜

そのために、
外国人労働者を確保するべきか?
混合診療か?

様々な議論がありますが、
私は、外国人雇用という選択肢は必要だと
思いました。

みなさんはどう思いますか?

入学式

本日は入学式でした。
誰の?それは私。
予想通り、受付で保護者に間違われ、軽くへこみつつ(笑)新たな一歩を踏み出すことになりました!
がんばりまーす(*^^*)

東京医科歯科大学 医療管理政策学(MMA)コース
名前ながーい。覚えられない・・・

思わず笑顔になる出来事

今日は、フランテ(近所のスーパー)に行って、思わず笑顔になることが二つありました。
夕方、夕食材料がないことに気づいた私が、慌てて買い物に行き、レジでお金を払ったときのことです。
「いつもありがとうございます!」と明るい声。
ついさっきまで電話をしていた私は、そのさわやかな声に思わず声の主の方へ、目を向けました。すると華やか笑顔で、おつりとフランテの顧客カードを両手で差し出していました。さらに彼女が入れた買い物かごを見ると、お豆腐や野菜などが、整然と配置されて収納されていました。
礼儀正しく、空間認識能力があり、丁寧 と3拍子揃った若い素敵な女性で、私は何だか幸せな気持ちになりました。

フランテから帰ろうとしたとき、思わずネギが袋からぽろっと落ちてしまいました。私が拾えば一番近いにもかかわらず、すれ違った奥様がささっと拾って、笑顔で「どうぞ」とネギを渡してくれました。
私は、なんて親切な人なんだろう!とさらにうれしくなりました。

小さなことですが、仕事でてんてこまいの一日を過ごした私に、一滴の清涼剤となりました。私もちょっとした心遣いで、幸せな人を増やしたいなっと思いました。

2014年、仕事始めに思うこと

今日からお仕事が始まりました!お仕事があるということは、本当にありがたいことです(*^^*)
今年もホスピタリティ研修、事務代行のお仕事のことなら、お気軽にご相談ください。
みんなで力を合わせてがんばります!
今年は仕事でも、プライベートでも、迷ったら、チャレンジすることを選択していきたいと思います。
一度しかない人生、二度と戻ってこないこの瞬間。
迷っているより、行動です。
行動は必ず、答えを教えてくれます!
昔、国際線CAだったころ、先輩に、『外地での買い物は、迷ったら買うのよ!』と教えられたことを、ふと思い出しました…潔い、さすがCA…

女子東大生、増えぬ受験生、社会の課題

東京大学理事の江川雅子さんが、今朝の朝日新聞で書いていました。

東大の女子率は18.8%で、国際的にもきわめて低いそうです。
ハーバードなどアメリカの伝統校でもほぼ半数、理工系のマサチューセッツ工科大学でも45%。
東大は教育比率も全体で10.5%、教授は5.1%でアジアでも最低水準。
日本の女性活用は、本当に進んでいないんですね。

私も高校時代、女性が勉強して、偏差値の高い大学に行って
何の得があるのだろうか?と思い、ちっとも勉強する気になれなかったです。
勉強したくない言い訳という説もありますが・・・

当時の私は、短大に行って、OLになって、素敵旦那様と結婚し、
幸せな家庭を築くのが、結局幸せだから、
男性が、尻込みしてしまうような学歴をつけることは
「損」と思っていました。
きっと今もあまり変わっていないのかもしれませんね。

今の日本社会を救えるのは女性。
社会全体の雰囲気を変えたいものです。

横浜にて9月MLP開催

☆MLPセミナー「里岡美津奈さんを囲んでのアフターヌーンティーセッションin横浜」のご案内☆

皆さま、こんにちは♥

「誰からも好かれる女(ひと)の人と運を引き寄せる習慣」の著者、里岡美津奈さんのトーク&セッションのご案内です。
美津奈さんのお話を聴き、ご参加の皆様とのおしゃべりとSweetsプレート(+コーヒーまたは紅茶)をお楽しみいただく企画です。

お友達と、ご夫婦で、また男性お1人でのご参加も大歓迎です。
(申し込みは先着順とさせていただきます。)

秋の午後に、美津奈さんのエッセンスがいっぱい詰まったお洒落でラグジュアリーな時間をお楽しみください。

美津奈さんの著書の販売は予定していないので、恐れ入りますがサインをご希望の方はご自身でご用意ください。

◆9月22日(日) 14:00〜16:00 

◆参加費  お1人5000円(Sweets代、会場費含む)

◆会場 
横浜みなとみらい  横浜ベイホテル東急(旧パンパシフィックホテル) 2階 バー「ジャックス」
http://ybht.co.jp/restaurant/jacks.php
正統派ブリティッシュを演出する店内、古き良き横浜を偲ばせる寛いだ雰囲気の中、ソファーでゆったり寛げます。

◆里岡美津奈さんについて
元ANAのチーフパーサーとして活躍。天皇皇后両陛下、皇太子殿下、歴代総理大臣やエリザベス女王、マーガレットサッチャー英国元首相など各国国家元首のVIP特別機担当乗務はANAの最高数のフライトを経験。
現在は、企業や病院で人材育成のコンサルタントとして、また米国法人旅行コンサルタント会社「Japan Quest Journeys」の取締役、医療法人翠会ヘルスケアグループで人材育成顧問としても活躍中。
フジテレビの「アゲるテレビ」、TOKYO FM安めぐみ「焼酎ダイニング YASU」等、メディアへの出演も多数。
著書:「スーパーCAの仕事術」 (メディアファクトリー)
「『また会いたい!』と言われる女(ひと)の気くばりのルール」 (明日香出版社)
「誰からも好かれる女(ひと)の人と運を引き寄せる習慣」(明日香出版社)

里岡美津奈 オフィシャルHP
http://mitsuna.satooka.jp/

◆MLPセミナーとは
世界のサービスを見てきた客室乗務員経験者による研修・コンサルタント会社「螢泪供璽蝓璽奸廚砲茲襯汽蹈鷏措阿慮開セミナー「Mother Leaf Party」
収益の全てを慈善団体や社会貢献活動への寄付金として使用します。

◆参加ご希望の方
下記のURLより「その他」で「MLP参加希望」としてお問い合わせください。予約手続きについてこちらからご連絡いたします。
http://www.mother-leaf.net/contact.html

◆問合せ先
・螢泪供璽蝓璽奸 TEL 052-764-7415 (受付時間9:30〜16:30)

第6回 まいまい狂言会

本日、第6回まいまい狂言会が開催されました。
わが息子も6歳、まいまいも6年ということで、
数々の思い出とともに、たくさんの方にご来場いただける幸せを
感じております。

今回もまいまいチームはチームワークよく、
楽しく行うことができました。

私は影アナを担当していたのですが、
急に能楽堂の幕を開ける担当に!

能楽堂の幕ってどこにあるかお分かりですか?
舞台の左手から、役者が登場するのですが、
その廊下の突き当たりのところに、しましまの幕があります。
これを役者が出るとき、戻るときに
「えいや!!」と持ち上げて、
「はいよ!!」と下げるのです。
(かけ声はなしですが・・・笑)

初めての経験でしたが、
とっても面白かったです。

狂言のことは、6年経っても
わからないことだらけですが、
このような機会をいただき、すこしずつ見聞が広がり
嬉しく思います。
72800_581524275232777_2041851403_n
Profile
  • ライブドアブログ