食べ散らかし

ラーメンをメインに、肉やらなんやらと基本的にはなんでも食べます。ギャンブル場やカラオケ等の娯楽施設、なんでこんな所にあるの?というような立地条件の店などなども紹介出来たらいいかなと。 どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていきます。

新年あけましておめでとうございます。撮影機器が変わりPCへの転送が上手くいかず、更新が止まっております。申し訳ございません。PCへの転送方法が見つかり次第、改めて再開致します。


さて。昨年の目標として挙げた食べたい物ですが

・あんこう
・あなご(天ぷらか丼物)
・ステーキ丼
・ラーメン二郎未訪問店
・孤独のグルメに出てきたお店をどこか一つ

となっていました。この中で達成できたのがステーキ丼(記事にはしていません)、孤独のグルメのお店(ニューマルヤ)、穴子天丼(はちまき)だけでした。半分達成出来たので可といったところでしょうか。2017年は軽めの目標にしておきます。


・マイナーな海外料理 
・グルメ専門番組で取り上げられた店
・高めの食べ放題(5000円↑)


こんなところで。あとは昨年同様ラーメンの杯数を増やしながら色々な物を食べていきたいと思います。本年もよろしくお願いします。

人気ブログランキングへ 

府中の人気店【麺創研 紅】の新ブランド【麺創研 紅 BLACK】に行ってきました。店内6席しかない上に、麺創研 紅の新ブランドという事で常に行列。外待ち10名で約1時間待ちという驚きの回転率の悪さなので当分は無理かなぁと諦めていたのですが、平日ランチのピーク時を外したら意外とすんなり、外待ち2名程度で入れました。場所は府中駅ではなく、府中本町駅からの方が近いです。

●麺創研 紅 BLACKのBLACKらーめん(味変・辛みそ付き)680円+ライス(並)100円

麺創研 紅 BLACK BLACKらーめん(辛みそ付き)680円 (1)


券売機の一番左上にあるボタンがこのメニューで、周りは味玉だ肉増しだとなっていたからこれが基本かなーと思いきや、一段下に辛味噌無しの本当の基本メニュー650円がありました。若干分かり辛いので、辛味噌不要の方は注意。

麺創研 紅 BLACK (4)


スープは真っ黒でさらさら。スープに浮かんだ4枚の大振りチャーシューには塩胡椒が多めに振りかけられていて、なるほどなBLACK具合。まさしく黒ラーメンですね。塩気はやや強めで、焦がし醤油の味も濃いです。辛味噌はさらっとしているスープには上手く溶け込まないし、元々スープ自体の味が強い上にしょっぱいというスープと、甘辛の辛味噌という相性も決して良いとは言えないですが、チャーシューの方とは相性が良い。少しずつ箸の先で摘まみ、チャーシューに乗せて食べると美味しい。そもそも、紅系列の辛味噌自体が美味しいので、辛味噌だけ摘まんで食べるのも有り。ですが、スープとの相性は良くないのです。

麺創研 紅 BLACK BLACKらーめん(辛みそ付き)680円 (2)


麺はごわごわの極太で、サイズ不均一な乱切麺。麺自体も黒く染まっていて、その辺りもBLACK。もやしを炒めた香りが全体的に染みついていて香ばしい。焦げ目も少し見えるので、もやしを炒めた香りが移ったのもあるかもしれませんが、麺そのものを少し炙っているのかもしれません。

麺創研 紅 BLACK BLACKらーめん(辛みそ付き)680円 (5)


チャーシューは甘くてトロトロで大振りな物が4枚。しかし、いくらBLACKとはいえ胡椒が強すぎる。チャーシュー自体が美味しいので胡椒無しでも食べたいくらいなので少し残念。かといって、胡椒を全てスープに落とすとスープの味が壊れてしまう。この辺りは改良の余地有?

麺創研 紅 BLACK BLACKらーめん(辛みそ付き)680円 (6)


チャーシューをめくるともやしが一杯。

麺創研 紅 BLACK BLACKらーめん(辛みそ付き)680円 (7)


流石の美味しさでしたが、店舗移動はした方がいいでしょうね。いくらなんでも狭すぎますし、並びに時間がかかり過ぎています。このまま行列が落ち着くどころか更に行列が増えるようだと、横断歩道前に行列を作り続ける事になり、近隣とのトラブルとかも発生しそうですので、きっとその内なんとかしてくれることでしょう。


【店舗情報】 
住所:東京都府中市本町1-9-41
営業時間:11:30~15:00
定休日:月
 
人気ブログランキングへ 

調布駅周辺にあの有名チェーン店「TETSU」が出来たとの事で行ってきました。オープンは今年の7月だったとか。つい先日、新宿にもオープンしましたし、徐々に勢力拡大していってますね。

●つけめんTETSU(調布店)のつけめん800円(大盛・あつもり)

料金は並・大・特全て同じで、あつもりだと麺が温かい出汁汁に入った状態で提供されます。お湯ではなく出汁汁に浸かっているので、熱さをキープするだけではなく、麺をつけ汁に浸けてもつけ汁が薄まらずに濃さもキープ出来るのが良い所。

つけめんTETSU(調布店) つけめん800円(大盛・あつもり) (1)


麺はもちもちのツルツルで喉越しの良い麺。噛み応えも良く、結構がっしりとした硬さ。縮れた部分がチュルチュルっと唇にアピールしながら通っていくのが心地良い。

つけめんTETSU(調布店) つけめん800円(大盛・あつもり) (2)


つけ汁はネギがかなり浮かんでいるが、スープ全体にネギの香りが強めに広がっている。卓上には揚げネギも置いてあるし、ネギ推し?酸味控えめ魚介強め。

つけめんTETSU(調布店) つけめん800円(大盛・あつもり) (3)


分厚いながらも硬すぎず柔らかすぎずの程々の硬さかつ、トロトロで甘いチャーシューが一枚沈んでいます。

つけめんTETSU(調布店) つけめん800円(大盛・あつもり) (4)


つけ麺自体も美味しかったですが、卓上の揚げ葱がこれまた美味しい。揚げネギの個人的おすすめな食べ方は、レンゲに揚げネギを乗せた後に胡椒と一味唐辛子をふりかける。その後、つけ汁に少しずつ浸しながら食べていく食べ方。これをそのまま食べても美味しいし、麺を齧った後に食べても美味しい。

つけめんTETSU(調布店) (4)


TETSUイコール焼き石のイメージがありましたが、あつもりが出来るなら焼き石いらずですね。焼き石入れたらどうなっていたのだろうか。更に熱々で更に美味しくなっていたのかな?特盛りの場合は流石に必要になりそう。


【店舗情報】
住所:東京都調布市布田1-44
営業時間:11:00~23:00
定休日:無 

人気ブログランキングへ 

つけめんTETSU(調布店) (1)
 

↑このページのトップヘ