食べ散らかし

ラーメンをメインに、肉やらなんやらと基本的にはなんでも食べます。ギャンブル場やカラオケ等の娯楽施設、なんでこんな所にあるの?というような立地条件の店などなども紹介出来たらいいかなと。 どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていきます。

別のインドカレー屋(リンク)でも1600円のディナーセットと1380円のベジタブルセットという全く同じ組み合わせがありましたが、店名が違うだけでどうやら同じ系列のようです。ディナーセットだと腹が爆発するという事は学んでいるので、今回はベジタブルセットにしました。

●多磨霊園駅にあるインドネパールキッチン(清水ヶ丘店)のベジタブルセット1380円+サモサ2P500円


セット内容はカレー2種類にライス、ナン、サラダが付いたもの。ライスとナンはお代わり自由。ライスもお代わり自由というのが結構強みで、おかわりはしたいけどナンは大きすぎてのおかわりは重いなぁという時にライスも選べるというのが良い。おかわりの内容がライス「or」ナンという店も多いので「and」というのは貴重。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) ベジタブルセット1380円 (6)


サラダはどこのインド料理屋でも見かけるようなタイプ。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) ベジタブルセット1380円 (5)


2種類のカレーの内、一つはバターチキン。中辛にしても結構からーいカレーとバター特有のまったりとした甘さ・香りが合う。唐辛子系の甘辛とは違って辛さの中にも甘みや旨味がではなく、辛さと甘さとバターの香りが同じエリアにいる感覚。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) ベジタブルセット1380円 (2)


中に入っている大きめサイズのチキンはルーよりも熱い。激熱。そして柔らかい。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) ベジタブルセット1380円 (8)


もう一つはたまご。バターチキン同様中辛で頼んだのですが、ベースの辛さが控えめで食べやすい。刻みネギが入っていて、香りが全体に広がっている。ネギの香りのカレーとか日本ではあまり食べる事は無いですけど合います。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) ベジタブルセット1380円 (3)


ナンは当たり前のようにでかい。厚さはあるけれど、全体的にクリスピーな感じでザクザク。もっちりしっとり部分はかなり少な目。もっちりしたナンが好きな人には残念かもしれないけど、これはこれで美味しい。もっちりしてない方が腹への刺激も多少少ない分、おかわりもしやすいという利点もある。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) ベジタブルセット1380円 (4)


ナンのおかわりも出来そうでしたが、おかわりはやめてサモサを単品注文。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) サモサ2P500円 (1)


ドライカレーと一緒に色んな種類の豆がぎっしりと入っている豆料理。皮の外側がとにかく厚くて硬くて煎餅のようにバリバリ。力を込めて噛みしめるけど、内側はふかふかでもちもち。この食感は楽しい。中はかなり熱々なので気を付けて食べよう。カレーの中に入っていたチキンよりも熱い。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) サモサ2P500円 (4)


ドリンクはアップルラッシー。赤いのかなと思って待っていたら出てきたラッシーの見た目は普通のラッシー。注文間違ったか?なんて思ったものだけど、しっかりとりんごの香りがした。甘いラッシーのりんごフレーバー。

インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) アップルラッシー


困ったらラーメンの人間だったのに困ったらインドカレーばかりな最近。


【店舗情報】
住所:東京都府中市清水が丘3-23-30
営業時間:11:00~15:00/17:00~23:00
定休日:無

(執筆日:2017.06.18)


人気ブログランキングへ


インドネパールキッチン(清水ヶ丘店) (1)

府中の名店とんび。限定メニューばかり食べていましたが、久しぶりに基本メニューを食べてきました。

●府中にある中華そばとんびの中華そば大盛600円+豚めし200円

・中華そば大盛600円

どのサイズでも料金が変わらないという事で大盛りにしましたが、大盛りにした分スープが多少足りなくなったのと湯切が甘くなってスープの粘度とはまた違う余計な粘り気が発生していますが許容範囲内。大盛りながらもプツンとした食感が残ったつるつるの美味しい麺。

中華そばとんび 中華そば大盛600円 170610 (2)


スープは節系の魚介が強めの豚骨魚介系。ほどほどの粘度はあるけれど基本はさらさらで飲みやすい。甘さもほどほど、塩気もほどほど。全体的にバランスが良い。小さめの柚子皮が一枚だけ入っていますが、豚骨魚介系という事でさっぱりした柚子皮が入っているのはありがたいながらも、全体的に整っているバランスなので、入れるなら入れるで小さめ一枚で充分でしょう。この辺りも含めて全体バランスが良い。

中華そばとんび 中華そば大盛600円 170610 (1)


・豚めし200円

猛烈に美味い。タレは決して濃くないしそんなにたっぷりかかっているわけではないけど、全体に充分行き渡っています。甘すぎてもたれたり飽きたりしない程度の上限であり、白飯の味に負けない程度の下限。まさに適量。程良く甘い細切れチャーシューは量が多く、タレがあまりかかっていないエリアの白飯と合わせて食べると美味。また、海苔が一枚刺さっているのも嬉しい。ラーメン屋でライスを頼んだ時はラーメンの方に入っている海苔でご飯を巻いて食べたくなるものですが、その必要が無くなります。

中華そばとんび 豚めし200円 170610


大盛りが無料で基本600円というだけでも安いのに、ラーメン屋のご飯物で白飯でもないのに200円とこれもまた安い。それでいて安いだけではなく質も良い。特に豚めしの方は、ラーメン屋で提供されるご飯物の中ではトップクラスの美味さ。


【店舗情報】
情報:東京都府中市府中町1-5-6
営業時間:11:30~翌25:30(平日)、11:30~24:30(日祝)
定休日:無

(執筆日:2017.06.11)


人気ブログランキングへ


中華そばとんび  170610 (1)

先日、ちょっと高めの食事をした翌日に朝定食を食べた事に対して落差があるなんて言われたりしたのですが、落差があろうとなんであろうとやっぱり自分は朝メニューが好き。

●大江戸そば(市ヶ谷店)の朝限定とろ玉たぬきつねそば380円

たぬきときつねを合わせてたぬきつね。ありそうでないメニューでしたね。同じ値段なら揚げ玉かなー、油揚げかなーなんていう悩みがこれ一つで解決の上に卵付き。たぬきサイドはややしょっぱめの味付で、トッピングとして機能しています。ただの油味ではありません。きつねサイドはおいなりさんに使う用をそのまま使っているのでしょうか、酸っぱいです。おいなりさんの皮の味そのままです。

大江戸そば(市ヶ谷店) 朝限定とろ玉たぬきつねそば380円 (1)


卵は半熟になりたての具合。白身全体が透明から白に変わって、黄身はまだまだこれから固まろうかといった半熟なりたて卵。蕎麦はコシが強いのと意外に量が多い。

大江戸そば(市ヶ谷店) 朝限定とろ玉たぬきつねそば380円 (2)


駅そばも色々なメニューを出すようになってきましたね。朝メニュー一つ取ってみても店によって全然違って面白いです。


【店舗情報】
住所:東京都千代田区五番町 JR市ヶ谷駅構内
営業時間:6:30~20:30(平日)、7:00~18:00(土)
定休日:日祝

(執筆日:2017.06.11)

人気ブログランキングへ

大江戸そば(市ヶ谷店) (1)


↑このページのトップヘ