食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

2016年08月

京成西船からも西船橋からも若干遠いながらも、一応は西船橋駅にあるこちらのお店。テレビでも紹介された事があるようです。

●西船橋にある麺屋あらき 竈の番人外伝のら~麺700円

・スープ

豚骨魚介のようで豚骨も感じるには感じますが、これはもう完全魚介系ラーメン。粘度は無くてさらっとしたスープにも関わらず、飲んでも飲んでも節系の魚介魚介。表面にだけ節を浮かせているタイプのスープだと、ある程度飲んだら豚骨に切り替わりますが、ここのラーメンは麺が無くなってもまだ節が残っている、根っからの節系魚介でした。

西船橋にある麺屋あらき 竈の番人外伝 ら~麺700円 (2)


・麺

麺にもがっつり節が絡んできます。つるつるモチモチで硬い中太ストレート麺。

西船橋にある麺屋あらき 竈の番人外伝 ら~麺700円 (4)


・チャーシュー

チャーシューはバラ肉で、脂がっつり。こちらにも節がしっかりと絡んできます。

西船橋にある麺屋あらき 竈の番人外伝 ら~麺700円 (5)


さらっとしていて飲み易いにも関わらずとにかく魚介を感じる力強い一杯でした。


【店舗情報】
住所:千葉県船橋市西船5-3-10
定休日:無
営業時間:11:00〜翌2:00、日:11:00〜22:00

人気ブログランキングへ 


西船橋にある麺屋あらき 竈の番人外伝 ら~麺700円 (6)
 

最初に麺の固さを聞かれた時に「固め」と答えてしまいましたが、よくよく店内を見ると固さ一覧が書かれた紙が貼ってあり、「やわ」「普通」「バリ」「バリカタ」「ハリガネ」「粉落し」「スーパー粉落し」と書いてありました。「固め」なんてないのにそんなものないよというような素振りを見せずにスッと調理に取り掛かってくれる客に気を遣わせない配慮。茹で時間ちょっと調整する程度ですから配慮って程ではないかもしれませんが有難いです。お店は錦糸町駅から両国方面へ徒歩5~6分程の所にあります。

●錦糸町にあるよかろうもんのラーメン680円(固め)

・しょっぱすぎないスープ

The・豚骨なビジュアル。スープは決して臭くはないですし、くどくもないですが、スープを一口飲めば一気に広がってくる豚骨臭がまさにThe・豚骨という感じで文句無し。粘度は低くサラッとしてはいますが、トロみも感じます。

よかろうもん ラーメン680円(固め) (1)


・麺

麺は粉っぽさのあるポキポキ食感の極細麺。いや、本当に細いなぁ。香り良しで美味い。

よかろうもん ラーメン680円(固め) (3)


・チャーシュー

少々小振りながらもトロットロで甘くて美味い。基本は柔らかいのですが、噛み切れる程度に筋張っているのも悪くない。

よかろうもん ラーメン680円(固め) (4)


・辛子高菜

卓上に置いてある辛子高菜ですが、激うまの激辛。ひょいっと取ってパクッと簡単に気軽に食べられるような軟な辛さではないですが、とにかく美味い。

よかろうもん  (3)


博多とんこつにしては強気な価格設定ですが、文句無しの美味さでした。メニュー豊富でトッピングも豊富。営業時間も営業時間ですから、いっその事ちょい呑みとしても使えますね。
 

【お店情報】 
住所:東京都墨田区緑3-17-8
営業時間:11:30~15:00(土・日・祝12:00~)、18:00~翌3:00
定休日:月 

よかろうもん  (7)
 

時間が時間でこれといった良いお店が駅周辺に見つからず、ぶらぶらとしながら大通りを外してみたら良さげなお店を発見。外から中を覗いてみると、タレがたっぷりかかった美味しそうな串を食べている客がちらほらと見えたので、よしここで串を食べようと即決。


●ちょい呑み まる大本舗(錦糸町店)の各種メニュー 

 
・豚のしっぽ煮480円(税抜) 

豚のしっぽって結構大きいんですねぇ。イメージとしては細くてひょろひょろなものをイメージしていたのですが、豚のサイズを考えればこれでも細い事になるのか。なんて事を考えながら食べていましたが、「しっぽ煮」が聞きなれないだけで、「テール煮」と置き換えるとしっくりきました。味付はかなり辛く味付けされていて、ラー油と辛味噌で辛くしつつも、生姜を入れてすっきりといったような熱々のスープに浸っています。呑み間違えると喉の奥に引っかかって咽てしまうような辛さ。

ちょい呑み まる大本舗(錦糸町店) 豚のしっぽ煮480円(税抜)  (1)


骨をしゃぶりながら口の中で柔らかくなったお肉を選別し、肉を噛みしめながらまた骨をしゃぶって染みついたスープの味を堪能して。これたまらないです。

ちょい呑み まる大本舗(錦糸町店) 豚のしっぽ煮480円(税抜)  (2)


・塩むすび100円(税抜)

豚のしっぽ煮のスープが美味すぎて、そのまま飲み干すには勿体ないなと塩むすびを注文。しかし、これはこのまま食べるべきの良い塩むすびだったので、豚のしっぽ煮と合わせるのは勿体ない。ちょっとだけスープと合わせてはみましたが、基本的にはそのまま頂きました。全体的にバランス良く塩が広がっていて、部分的に濃い薄いというのはありませんでした。塩加減も程良く、そのまま食べるには充分な塩加減。

ちょい呑み まる大本舗(錦糸町店) 塩むすび100円(税抜)

 
・まる大餃子5個400円(税抜)

程良い焦げ具合でもっちとしながらもカリッとした皮。そして被りつくと一気に飛び出す肉汁。肉の旨味が口一杯に広がりながらもあっさりとした後味。餃子専門店かな? 

ちょい呑み まる大本舗(錦糸町店) まる大餃子5個400円(税抜) (1)


・串焼き5本セット700円(税抜)

塩とタレが選べますが、店内で串を食べている人はタレの人が多い模様。じゃあタレが美味いに違いないとタレで注文。塩でも恐らく美味かったに違いないでしょうけど、タレで正解。タレだけをご飯にかけてタレご飯が食べたくなるような濃さ。これまでのあっさりめな料理からは考えられない香ばしくて濃い甘さがたまりません。部位はどこだろ。レバー、タン、皮は確認出来ましたけどあと2本はなんだろなー。何かわからないけどどれも美味しかったので、おすすめってことで。

ちょい呑み まる大本舗(錦糸町店) 串焼き5本セット700円(税抜) (1)


全部美味しかったですし、量も結構あって良かったです。お通しが出なかったのもまた良いですね。ちょい呑みの時には余計なお通しは抜きにして好きな物だけ食べたいですから、看板にちょい呑みという文字が入っているだけの事はある良い配慮です。

 
【お店情報】 
住所:東京都墨田区錦糸3-8-12
営業時間:16:00~1:00
定休日:無

 

とても広く、場所的に平日の昼間でもない限りまず混む事はないであろう使い易い店舗です。

●ロイヤルホスト(新宿三井ビル店)の氷のこぐま(練乳)464円

フルーツや豆を使って顔を表現していますが……ツノ?頭についているのは桃でしたが、この頭のとんがりは何を表現しているのでしょう?バナナ以外どれも缶詰の食材ですが、桃がやや臭いのと豆がとにかく苦いというか渋いのが気になる。後、バナナが大分萎びていてねっちょりするのも少し嫌かな。って、殆どの食材が気になっていますね。

ロイヤルホスト(新宿三井ビル店) 氷のこぐま(練乳)464円 (2)


氷の部分は氷自体に練乳が絡めてあるので、食感自体はしゃりっとしていてもスプーンで掬う時は粘度を感じる。かき氷みたいに掬おうとしてもサラサラと崩れてしまうよりも食べやすくて良い。氷の水っぽさも多少感じながらの練乳なので甘すぎないのも良い。

ロイヤルホスト(新宿三井ビル店) 氷のこぐま(練乳)464円 (6)


氷自体は美味しかったです。フルーツはオマケってことで。


【店舗情報】
住所:東京都新宿区西新宿2-1-1
営業時間:7:00~23:00
定休日:無
 

人気ブログランキングへ 


ロイヤルホスト(新宿三井ビル店) (2)
 

ふらっと立ち寄ると、「ご予約のお客様ですか?」と聞かれる。予約がないと入れないという訳ではないですが、日常的に予約が入っているお店のように思えた。滞在可能時間を告げられその時間までいたのですが、その間も次から次へとお客が来る事来る事。繁盛しているようですね。

●新宿三丁目にあるCONA(新宿店)のピザ等(チャージ料300円)

・豚バラ肉の農民風イタリア風角煮500円

農民「風」イタリア「風」と、とにかく風が語り掛けてきますが、農民風でイタリア風だとどんな風なのかはわかりません。噛む場所によってカリっとした皮の食感だったり、しっかりと噛み切れるながらもぐにゃっとした脂身の食感だったり、柔らかいながらも豚肉だなって感じるような力強い食感だったりと、様々な食感が楽しめます。脂たっぷりで甘みが強いのですが、上にかかっている酸味強めのバルサミコ酢ソースがすっきりとした後味に抑えてくれます。

CONA(新宿店) 豚バラ肉の農民風イタリア風角煮500円 (3)


CONA(新宿店) 豚バラ肉の農民風イタリア風角煮500円 (6)


・メキシカーノ500円

結構辛さが強いですが辛旨。ペパロニのピリッとスパイスの効いた辛さも良いですし、ハラペーニョの遠慮のない辛さも良いです。ハラペーニョは齧った瞬間に伝わってくる強い辛さがありますが、いつまでも残るような辛さではないので食べやすいです。

CONA(新宿店) メキシカーノ500円 (2)


生地はこのお店のどのピザもそうだと思いますが薄いです。しかし、薄いながらもサイズは大きいので500円という事を考えれば充分。耳の部分はカリカリで、焦げが付き過ぎていないのが良い。

CONA(新宿店) メキシカーノ500円 (4)


・レジーナ500円

モチモチとした食感のチーズ、とろーり溶けて甘いクリーミーなチーズ、カリッと焼きあがって香ばしいチーズ。3種類のチーズが一枚で堪能出来ます。使われているチーズはモッツァレラ、マスカルポーネ、パルメザンの3種類です。

CONA(新宿店) レジーナ500円 (2)


この溶け具合が良い。

CONA(新宿店) レジーナ500円 (5)


500円という価格で申し分のない量、そして満足な質。繁盛しているのも頷けます。


【店舗情報】 
住所:東京都新宿区新宿3-11-12
営業時間:17:00~翌5:00、土日祝:15:00~翌5:00 
定休日:無 

人気ブログランキングへ 

CONA(新宿店) (1)
 

↑このページのトップヘ