食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

2019年04月

松戸の有名店兎に角に行ってきました。平成最後の記事(2019年4月30日)になります。

●兎に角(松戸店)の油そば(普通)790円+海苔増し110円+牛すじ丼410円

兎に角(松戸店) 油そば(普通)790円+海苔増し110円 (1)


・タレ

濃いめ甘めもすっきりとしたタレ。魚介よりも醤油強め。油ばかりの油そばだと中盤から飽きてしまいがちだが、油が少な目でタレの味で成り立っている油そばなので飽きが来ない。油そばはスープが無い分、食べ終えた後は何か物足りなさを感じる事もありますが、ここの油そばはタレの量が多いので食べている最中から麺を啜る感じを強く得られ、食べ終えた後の物足りなさが無い。あくまでもスープでは無くタレに過ぎないので、これじゃあもはやラーメンだというような量があるわけでもなく、バランスの良い量。

兎に角(松戸店) 油そば(普通)790円+海苔増し110円 (3)


・麺

モチモチとしていてずっしりとした重量感のある硬くて重い麺。とにかく良く噛む事になるので元々の麺量も少なくは無いが、麺量以上にボリュームを感じる。湯切り充分で変な水っぽさも無いので食べやすい。

兎に角(松戸店) 油そば(普通)790円+海苔増し110円 (4)


・割りスープ

どろっとしていてつけ麺のスープのような。むしろこれが割られる側じゃないの?と思うような濃い割スープが出される。これはこれで美味いが、最後にさらっとスープで流してというつもりの人は注意が必要。

兎に角(松戸店) 油そば(普通)790円+海苔増し110円 (6)


・具材

メンマやネギなど、どれもサイズが大きく量も多い。麺も多けりゃ具材も多いので、人によっては小盛でも充分満足出来るかもしれない。特に問題なく食べられる胃袋を持っている人には有難い量。

・牛すじ丼

410円もするのだから結構なサイズだろうと思っていたのですが、油そばの量からは考えられない普通のお茶碗サイズでの登場。ぱっと見だとそんな感想ですが、牛すじがとにかくぎっしりと敷き詰められていて、見た目以上のボリューム。牛すじをいくらか油そばの方に移して勝手に牛すじトッピングにしても、まだライスに対して余るくらいの牛すじ具合。と言った具合に量は申し分無しですが、牛すじ自体も甘いけど濃すぎず、そして柔らかくて美味い食べやすいな一杯。汁もたっぷりかかっていますので牛丼のつゆだく感覚。

兎に角(松戸店) 牛すじ丼410円 (1)


増量した海苔で巻いて食べるのも美味い。

兎に角(松戸店) 牛すじ丼410円 (3)


好みによって美味い不味いは分かれるとは思いますが、他では食べられない一杯なのは間違いない。


【店舗情報】
住所:千葉県松戸市根本462
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無
最寄り駅:松戸駅

(執筆日:2019.04.30)


兎に角(松戸店) (4)

ランチタイムでは卓上にゆで卵が置いてあって食べ放題となっています。食べ放題と言ってもゆで卵をいくつも食べる事はないかとは思いますが、どこのラーメン屋でも50円~100円のトッピングとなっているであろうゆで卵がサービスというのは嬉しい。一つ頂けるだけでも有難い。

●俺の創作らぁめん 極や(麹町支店)のらぁめん(醤油)720円

・スープ

とにかく濃厚な節たっぷりの魚介系。つけ麺用のスープ一歩手前くらいの甘さと濃さとどろどろ加減。節の多さは相当なものでスープの表面は勿論の事、食べている最中も常に存在感を感じ、麺が無くなった後もまだ底にたっぷりと沈んでいる程。なのでとにかく香りが良い。

俺の創作らぁめん 極や(麹町支店) らぁめん(醤油)720円 (1)


・麺

ぷつぷつと千切れる歯切れの良い麺。スープとの絡みも良好。麺の問題ではないが、器が深いので掬い上げ難いのが難点。

俺の創作らぁめん 極や(麹町支店) らぁめん(醤油)720円 (4)


・チャーシュー

香りの良い炙りチャーシュー。トロトロで甘くて美味しい。

俺の創作らぁめん 極や(麹町支店) らぁめん(醤油)720円 (6)


とにかく濃いスープなので、たっぷり入った水菜やネギとの相性もかなり良い。すぐ近くにめん徳二代目つじ田の麹町店があるが、向こうは向こうこちらはこちらとどちらも違った良さがあるので、その時の気分で使い分けられそう。

【店舗情報】
住所:東京都千代田区麹町3-5-13
営業時間:11:00~24:00(基本)、11:00~22:00(日祝)
定休日:無
最寄り駅:麹町駅

(執筆日:2019.04.22)

人気ブログランキングへ


俺の創作らぁめん 極や(麹町支店) (3)

●神戸屋(月島メトロピア店)の各種パンメニュー

神戸屋(月島メトロピア店) 各種パン (2)


・ホットコーヒー302円

安っぽいドリップコーヒー感がなくて結構いける。酸味が弱め、苦味強めも渋みは弱くて飲み易い。香りも良い。

・塩バターパン151円

訪れた時間帯がパンの入れ替えがないであろう落ち着いた時間帯だったので、冷えて多少硬くなってしまっていたのは残念だがそれは仕方ないとして。冷えて硬くなった硬さとは別にサクっとした硬さがあり、ふわっとした柔らかさもあり。どちらの食感も自然な食感で、流石は神戸屋かなと思いました。塩よりバター強め。

神戸屋(月島メトロピア店) 塩バターパン151円


・ちぎれるハムチーズ248円

塩バターパン同様冷えてしまってはいるがそれでも美味い。冷えても依然としてふわふわな食感。チーズの量が多くて、香ばしい香りがたまらない。出来立てなら尚の事良いだろうが、トーストで温め直すだけでも充分だろう。ハムの量も多くて食事パンとしても最適。

神戸屋(月島メトロピア店) ちぎれるハムチーズ248円


・神戸屋豊新173円

袋に入ったままの商品なので不自然に硬くなっていたりという事はない。そのままでも純粋にふわふわな食感が楽しめる。香りは柔らかいけれど味は濃いという贅沢なカスタードクリームパン。

神戸屋(月島メトロピア店) 神戸屋豊新173円


元が良いとは言っても流石に暫く放置されて冷めていたパンは多少残念な感じになってしまっているので、店内にあるトースターを使う事をお勧めします。持ち帰りなら関係なし。


【店舗情報】
住所:東京都中央区月島1-3-9 月島駅構内(改札内)
営業時間:7:00〜21:00
最寄り駅:各線月島駅構内

(執筆日:2019.04.20)

人気ブログランキングへ


神戸屋(月島メトロピア店) (1)

三田製麺所と同じような安定して使えるつけ麺チェーン店。メニュー数が豊富なわけではないので、こちらの方がよりシンプルにつけ麺を食べに行く印象。


●つけ麺屋 やすべえ(新宿店)のつけ麺中盛り780円

つけ麺屋 やすべえ(新宿店) つけ麺中盛り780円 (2)


魚介系の風味よりも酸味の方が強く、粘度は低くてさらっとしたタイプのスープ。多量に浮かんでいる油を麺に纏わせて味を付けるイメージ。ただ、嫌な油っこさではないし、油や酸味だけではなく魚介もしっかりと感じられる。今回は辛いつけ麺を選択しましたが、辛さの中にも魚粉の甘さが感じられて美味しい。辛さはラー油系の辛さなのでダブルにしてもあまり辛い物ではないです。

つけ麺屋 やすべえ(新宿店) つけ麺中盛り780円 (3)


水切り充分のつるつるでコシのある麺。スープとの絡みは程々。スープと麺の相性が悪いわけではなく、やや弱めにスープを感じて麺の香りも楽しむというような絡み方。あまりスープを強く感じない事がむしろ食べやすいし、最後まで飽きない。

つけ麺屋 やすべえ(新宿店) つけ麺中盛り780円 (5)


卓上には魚粉が置いてあるので、どうにも味が物足りないという場合はそちらを。卓上にはありませんが、つぶし生にんにくや辛味増し(今回は辛味ダブル)も券売機に0円で表示されていますので、そちらも併せて。最初から味が濃いと終盤に飽きが来た場合に困りますが、最初があっさりめだと調節がしやすくて良いですね。三田製麺所同様、食事に困った時にとりあえず安定して選択肢に入れられます。


【店舗情報】
住所:東京都渋谷区代々木2-11-19
営業時間:11:00〜翌2:00(平日)、11:00〜21:00(日)
定休日:無
最寄り駅:各線新宿駅

(執筆日:2019.03.16)

人気ブログランキングへ

つけ麺屋 やすべえ(新宿店) (4)

築地にあるお寿司屋、築地虎杖が展開しているラーメン店。築地虎杖別館で食べたお寿司は割と高いけれども美味しかったので、多分ラーメンも美味しいだろうと食べる前から期待が膨らみます。

●四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店)のカレー担々麺730円+ライス100円

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) カレー担々麺730円 (1)


・スープ

美味い。担々麺的な要素は無いが、カレーラーメンとしての完成度が高い。カレーをぶっかけただけのカレーラーメンではなく、ラーメンのスープとしてのカレースープが仕上がっている。さらっとした口当たりながらも麺との絡みは良く、後味はすっきりながらもスパイシーな香辛料とカレーの風味はしっかりと伝わってくる。それでいて、やや塩気も感じられるのがスープカレーではなくラーメンのスープなんだなと実感が出来る。病みつきになってしまったので、スープまで完飲。

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) カレー担々麺730円 (2)


・麺

やや柔らかめだけれどコシはしっかりとしているつるつるとした麺。食感はラーメンの麺に間違いないけれども、パスタのようにも感じられる。

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) カレー担々麺730円 (4)


・挽き肉

恐らくこれが担々要素かなと思える挽肉。スープ自体はさして辛くはないのだが、この挽き肉が辛い。ハバネロのような辛さを感じる辛旨な挽肉。ライスに凄く合う。

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) カレー担々麺730円 (3)


・ライス

小ライスくらいの量。特に不満がある量ではないのだが、スープと良く合うので物足りなく感じてしまった。また、ターメリックライスというメニューがあるのだが、白飯でここまでスープと合うのならターメリックライスにするべきだったとちょっとした後悔。

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) ライス100円 (1)


・特製スパイス

卓上に置いてあるカレー粉。味濃く辛さがしっかりとしているので、これをライスの上に振った後にスープをかけるだけでも美味しく食べられる。味が濃い割には意外に後に残らず、辛さもスッと引いていく。

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) (5)


牡蠣フライというメニューもあったわけだが、ターメリックライスと合わせて色々と頼んでみれば良かった。量は少ないが、質は満足出来る。


【店舗情報】
住所:東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1階
営業時間:11:00~22:30(月~土・祝前日)、11:00~21:30(日祝)
定休日:不定休
最寄り駅:有楽町駅

(執筆日:2019.04.01)

人気ブログランキングへ

四条富小路 麺屋虎杖(有楽町店) (7)

↑このページのトップヘ