食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

カテゴリ:ラーメン > ラーメン(二郎インスパイア系)

出来たばかりのお店のようで情報がないですね。

●ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店)の小らーめん780円

・スープ

王道な二郎インスパイア系。家系を食べる時に「家系の味だな」と感じる事があるように、こちらのお店も「二郎インスパイアの味だな」と、少々クリーミーながらも塩気と醤油が強いわかりやすいタイプ。二郎ではなくて、あくまでもインスパイアの方が食べたいなと思った時にはぴったりなお店。

ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店) 小らーめん780円 (1)


・麺

自家製麺かどうかはわからないですが、そう思わせてくれる極太な乱切り麺。ラーメン二郎府中店を思わせるようないびつな形。コシが強いとかいうレベルではなく、顎が疲れてくる力強い硬さ。スープとの相性は良し。たまにインスパイア系でつるつるの丸い麺を使うお店がありますが、あれはスープとの相性があまり良くないのでダメです。ここのお店の麺は良いですね。麺量は小で350gとなかなかな量。

ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店) 小らーめん780円 (4)


・アブラ

無料トッピングのアブラ。これはいらなかった。特に甘いと感じるわけでもなければタレが染みてるとかいうわけでもなく。本当にただの脂だった。

・チャーシュー

かなり分厚くカットされていて、チャーシューというよりも豚と呼ぶに相応しい肉。サイズの割には柔らかくて食べやすく、タレも良く染み込んでいて美味い。スープの中にそこそこ大き目サイズの隠し豚が隠れています。終盤になって腹が埋まってきてからだと厳しいと思いますので早めに発掘しましょう。

ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店) 小らーめん780円 (2)


・卓上

卓上にはニンニクと生姜が置いてあります。ニンニクを自分の好みに合わせられるのは良いですし、生姜もマストアイテムではないですけれど、あるとかなり嬉しいアイテムなので有難い。他、濃さ調整用のタレ、お酢、一味唐辛子、胡椒といったようにどれもインスパイアのスープに合わせるには最適なアイテムの数々。マヨネーズも置いてありますけれど、これはきっと油そば用。人によってはラーメンにも入れるのだろうか。

ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店) (3)


二郎インスパイア系が好きな人にはお勧め出来るお店でした。

【店舗情報】
住所:東京都多摩市関戸2-39-17

(執筆日:2019.10.31)

人気ブログランキングへ

ぶっ豚(聖蹟桜ヶ丘店) (1)

新潟が本店のお店。

●ラーメン イエロー(御徒町店)のラーメン並850円

・スープ

スープを飲んだ一口目は二郎系でよく感じるような醤油の甘さもしょっぱさも強い、醤油しか感じられない終盤飽きが来る単調な味かなと警戒しましたが、油も甘くて醤油の甘しょっぱさだけではないという安心感がありました。

ラーメン イエロー(御徒町店) ラーメン並850円 (1)


・麺

油の甘さも飽きが来ない一因となっていましたが、麺自体がとにかく甘い。二郎の乳化系スープの味を麺から感じます。この麺の甘さが醤油のしょっぱさを和らげてくれるのが良い。モチモチとしていてコシがとても強く、重量があって食べ応えがあります。とにかく麺が良い。重量があってつるつるとしているので持ち上げるのは大変ですが、そこは頑張るしかないかなと。

ラーメン イエロー(御徒町店) ラーメン並850円 (3)


・豚

強烈。二種類の豚に加えてほぐし豚も入っていますが、どれもタレがかなり染み込んでいてややしょっぱいくらいですが美味い。サイズは大きくそれでいて柔らかくて満足度は高い。

ラーメン イエロー(御徒町店) ラーメン並850円 (2)


ラーメン イエロー(御徒町店) ラーメン並850円 (4)


値段は少々高めですが味良し量良し。野菜がシャキシャキなのも良かった。


【店舗情報】
住所:東京都台東区台東2-7-4
営業時間:11:30~16:00/18:00~21:30
定休日:日
最寄り駅:仲御徒町駅

(執筆日:2019.02.09)


ラーメン イエロー(御徒町店) (1)

いつもは脂とか揚げとかニンニクとか色々と乗せて美味い美味い……でも終盤飽きたとかやっているけれど、今回は全く何も乗せないオーソドックスなさぶろうの味噌を注文。オーソドックスなさぶろうの味噌とは果たしてどんな味なのか。プチにする事で麺量が減り(とは言っても200g)スープの薄まりも湯切り不足も回避出来る。野菜も普通盛で徹底。

●らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店)の味噌らーめん(プチ、野菜普通)650円

普通に味噌ラーメンだったんだなというのがよく分かった一杯だった。盛りやタレで誤魔化しているのではなく、ちゃんとしたラーメンだったんじゃないかという良い意味での普通。ただ、麺が太いという特徴はあるが、やはりそのままではわざわざここで食べなくてはならないという程の物でもないという点でも普通だった。とはいえ、そこに背脂が入っている事で他店との差別化は図られている。

郎郎郎(調布店180419 味噌らーめん(プチ、野菜普通)650円 (1)


背脂が乗っかっているというのも強みではあるが、卓上にはおろしニンニクとおろし生姜が置いてある。このアイテムがやはり何よりの強み。油強め塩分も強めの塩辛い系味噌のスープにニンニクか生姜かもしくは両方かを入れる事で一気にさぶろうのラーメンとなる。味噌ラーメン提供店でニンニクを置いている店も無くは無いが、そこで「背脂」の有無が効いてくる。色々と混ざり合ってやはりさぶろうのスープはさぶろうでこそだとなる。

郎郎郎(調布店180419 (2)


量的には何も問題がない。これで問題がある、足りないというなら量を増やせばいいだけだから簡単な話だ。

郎郎郎(調布店180419 味噌らーめん(プチ、野菜普通)650円 (2)


ニンニクor生姜をコール時に入れなくても卓上に置いてある物で後からどうにか出来るという店舗は少ない。後からどうにか出来たからこそ、とりあえず何も乗せないで注文してみるという事が出来たが、やはり基本はニンニクは生姜は乗せたいところだ。そして飽きは来なかった。最後まで美味しく食べるならプチで何なら野菜くらいは増量というのが良いかもしれない。あと辛揚げはあった方が良かったかな。辛揚げを外した事で改めて辛揚げが良く合うスープと認識出来た。


【店舗情報】
住所:東京都調布市布田1-45-6
営業時間:11:00~15:00/17:00~27:00
定休日:無
最寄り駅:調布駅

(執筆日:2018.05.10)

◆関連記事◆
2017.11.12(記事リンク)

人気ブログランキングへ

郎郎郎(調布店180419 (4)


二郎系の中では割と安定しているお店。コールは野菜多めしょうが辛揚げ白いおにぎり。辛揚げを頼んだら辛揚げ自体がデフォの量入っているのに、更に普通の揚げまで入ったMIX揚げとなっていた。嬉しいけれど、これが後々響いてくる。

●らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店)のファイヤー油そば800円


・タレ

味噌っぽい味になっている。量は器半分くらい。重量物が一杯乗っかっての半分だから実際はそれよりももう少し少ないくらいか。中盤頃には麺がタレを全て吸いきっているので実際ないようなもの。辛さは最初は充分だけど、終盤は辛さ成分が全て底に溜まっているので激辛に。生姜と合わせると更に辛い。

らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店) ファイヤー油そば800円 (1)


・麺

平らな中太でごわごわの硬い麺。麺がぎっしりと絡み合っていて、その上に大量の食材が乗っかっているのでとにかく重い。スープもないので泳がせて逃がす事も出来ない上に、どんどんタレを吸って膨らんでいってしまうのでスピード勝負。

らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店) ファイヤー油そば800円 (2)


・野菜


野菜自体に味は無いが、油そばとは言っても味の濃いタレがたっぷりあるので、タレと上手く絡ませながら食べれば美味しく食べられる。食感はシャキシャキで具合が良いので、作業的に食べきらずに、飽きが来る頃に上手く使っていきたい。

・白いおにぎり


日替わりトッピング。立派なおにぎりが一つ乗っかっています。味濃く甘じょっぱい細切れチャーシューと合わせて食べても良し、チーズが溶けた後の揚げと合わせて食べても良し。

らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店) ファイヤー油そば800円 (3)


・揚げ

揚げは揚げ。ただし、辛揚げはレア感あるので郎郎郎に来た際には極力頼むようにしています。とは言ってもやっぱり揚げは揚げなので、終盤に来る飽きモードの時に残っているとかなりつらい。今回はまさかのMIX揚げで量が通常より多かったのでなかなかヘビーだった。ちなみに、溶けたチーズと合わせると美味い。

らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店) ファイヤー油そば800円 (4)


・しょうが

ファイヤー麺には失敗だった。しょうが自体の辛さが強いので、終盤かなり辛くなってしまった。この店のしょうがが悪いのではなく、自分のチョイスが悪い。


序盤はかなり美味い。タレ自体も美味いし、各食材も良い所だらけ。しかし、やはり飽きてきてしまう。油は凄いし味も濃い味のオンパレードで麺自体の味も強いので単調。欲張って麺の量を中盛にしてしまったが、味を楽しむ分には並盛で充分。むしろ並盛にしておいて野菜だけ増やせば良いのではないだろうか。


【店舗情報】
住所:東京都調布市布田1-45-6
営業時間:11:00~15:00/17:00~27:00
定休日:無

(執筆日:2017.11.15)

人気ブログランキングへ

らーめん つけ麺 油そば 郎郎郎(調布店) (4)

食券を渡す際に好みを伝える事が可能という事でニンニク増しと辛味増しと野菜小盛りをお願いしました。

●つけめん らーめん 荒海のラーメン並盛780円

つけめん らーめん 荒海 ラーメン並盛780円 (2)


・スープ

豚骨と魚介を使っているようですが、深みが無い。ぺらっぺら。魚介の味がするというだけで、ダシとしての魚介が感じられない。豚骨系の力強さも感じられない。あとなんだかやたらにべたつく。スープ自体はサラサラで粘度が高いわけではないのだが、粘度が高いときに唇がぺたぺたっとする時があるが、そのぺたぺた感がスープ全体から伝わってくる。よくわからない味噌のような酸味も有り。久しぶりに明確に不味いラーメンを食べてしまった。

・麺

つるつるで硬めの麺ですが、スープとの相性が悪い。スープが弱いのに麺つるつるで硬いのではスープが馴染むわけが無い。麺自体は良いので問題はやはりスープ。

つけめん らーめん 荒海 ラーメン並盛780円 (5)


・野菜

野菜増しと言って二郎系を演出しておいてもやしで稼ぐだけというありがちなパターン。麺同様にスープと馴染まず、味のしない茹で野菜。

つけめん らーめん 荒海 ラーメン並盛780円 (4)


・ニンニク


刻んだニンニクじゃなくてスープに溶かすタイプのニンニクでがっかり。それでもニンニクの香りでスープが美味しくなるとかなら良いのですが、完全にスープの底に沈んでしまっていて香りも無し。食後に口が臭くなるだけというやつ。

・辛味

がっかり。ラー油を垂らしただけ。激辛がウリな店でラー油をベースに辛くしているという店もありますけど、そういうお店で美味しいお店はラー油以外にも何かを混ぜていたり、ベースのスープで工夫をしているものです。ここはただラー油を垂らしているだけだから、辛くなるのではなくギトギトとした不快な油が増すだけ。スープの表面に浮かんでいるラー油がなくなってしまえば、ラー油の香りも消えるのでベタベタなスープだけが残る。

店の雰囲気は良いのと量が多い事には違いないので、腹一杯食べたい人には良いのではないでしょうか。


【店舗情報】
住所:東京都渋谷区代々木2-16-10
営業時間:11:00~27:00(平日、土)、11:00~21:00(日祝)
定休日:無

(執筆日:2017.11.15)

人気ブログランキングへ

つけめん らーめん 荒海 (1)

↑このページのトップヘ