食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

カテゴリ:ラーメン > ラーメン(東京都港区)

一日中あっちこっちと移動して疲れた後、寒空の中で食べたいと思ったのはラーメン。特にもやしたっぷりの味噌ラーメンが食べたいという想いを抱いていた時に現れたオアシス的存在。

●ラーメン北斗(新橋支店)の昭和の味噌らあめん650円

最高のビジュアル。見るからになかなかのもやし量だけど、もやしが散らばっていない所がまず良い。箸で贅沢に鷲掴みして、存分にもやしを堪能できる。スープには入っているかいないかわからない程度に軽くニンニクと唐辛子、そして強くはないけど存在ははっきりと認識できる程度に山椒が最初からスープに溶け込んでいる。後から山椒をかけるとどうしても山椒が強く出過ぎてしまうのと、分量を間違えると大変な事になってしまうのがネックだが、最初から溶け込むように入っている分には問題無い。甘い味噌のスープがすっきりとして飲みやすくなっている。

ラーメン北斗(新橋支店) 昭和の味噌らあめん650円 (1)


麺はもちもちでつるつるの味噌ラーメン的所謂な黄色い麺。

ラーメン北斗(新橋支店) 昭和の味噌らあめん650円 (2)


同じ味噌でもその時によって求める味噌は変わってくる。このお店みたいに、少々安っぽさがあるけど決して雑なわけではなく、気取っていない味噌ラーメンというのは寒い時期に食べたくなってくる。ラーメン屋に入ったらとりあえず味噌ラーメンを頼む季節に突入したかな。

【店舗情報】
住所:東京都港区新橋3-21-11
営業時間:10:30~翌4:00(平日)、11:00~23:00(土日祝)
定休日:無

(執筆日:2017.12.10)

人気ブログランキングへ

ラーメン北斗(新橋支店) (1)

あのメルセデス・ベンツが何故かラーメンを提供しているという事で物珍しさに行ってきました。ベンツラーメンなんて名前のメニュー名ではないですが、ベンツラーメンと呼ばれてそこそこ賑わっているようです。当然ですがタイヤの味やガソリンの味がするなんて事はありません。

●Mercedes-Benz Connection TOKYO NEXTDOORの「海」の流星麺 ~西洋魚介スープと焼きおにぎり~1200円

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (1)


何やらかっこいい名前ですが、要はあっさり魚介スープの塩ラーメンに焼きおにぎりが付いていますよと。 着丼までにかかった時間は注文からおよそ10分程。まず目につくのが「Mercedes-Benz」の文字入り丼。カフェやレストランも併設してはいますが、ラーメンは提供していなかったでしょうし、わざわざこの期間限定ラーメンの為にこの丼を用意したのでしょうか?こだわりが凄い。

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (12)


各テーブルにはミニチュアカーがあったりして【自分は今ベンツを見に来ている】感も出ます。

Mercedes-Benz Connection TOKYO (6)


ラーメンは魚介ラーメンというか海藻ラーメンな見た目。味はやっぱりというか一応は塩ラーメン。一応と言うのはコクやら旨味やらが全く感じられない。出汁をとっているとは思えないくらい薄い味で、塩気も全くない。ホタテの味がかろうじて滲み出たかのような、スープというより汁です。それはそれでまぁ良しとしても、それだけ薄いんじゃバターは余計ではないでしょうか。バターが馴染まずに浮いてしまっています。スープを全部飲まない人もいるのでスープの量が少ないのも悪くないですが、いかんせん少なすぎて麺を掬いあげにくい。あとぬるい。

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (3)


麺は柔らかめ。でろでろというわけではないですが、水分を吸い過ぎてでろでろになった後のような違和感のある味。薄すぎるスープと絡むはずもなく、なんだかラーメンを食べているというより麺を食べている感じ。 

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (4)


ホタテにはあのマークが焼き印でつけられています。スープの味がうっすらホタテ味という感じだったので、味が全てスープの方に落ちちゃったかなと思いきや、濃い。バーベキューで食べる時のような濃さ。スープで感じたホタテの味はこのホタテから滲み出た味ではなく、きっとエキスとして別にホタテを感じるように調理していたのだろう。 なるほど、それならこれは物足りないラーメンではなくお上品なラーメンだという事にしておこう。

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (8)


焼きおにぎりは美味い。味噌が強く塗ってあるけど決して濃くない。程よくカリカリで食感も良い。

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (5)


ちょっと頼りないスープに焼きおにぎりを投入すれば、たちまち主役は焼きおにぎり。この〆の雑炊は美味しかった。

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (11)


スープを全て飲み干すと、丼の底にもあのマークが。この丼をむしろ買って帰りたい。

Mercedes-Benz Connection TOKYO 「海」の流星麺1200円 (9)


今回の「海」のメニューを食べた後にもう一つのメニューである「陸」の方を頼んでみようかと考えてはいたのですが、もう一品食べたいなっていう魅力は感じられませんでしたが、ここまで全て想定の範囲内。こういう面白半分で食べに来た場合はこんなもんだと割り切るのが重要ですね。むしろ焼きおにぎりが美味しかった事が嬉しい誤算。夜になったらイルミネーションをやっているようですが、イルミネーションを目の前で眺めながらラーメンをすするという環境は強いと思います。
 
Mercedes-Benz Connection TOKYO  (2)


【店舗情報】 
住所:東京都港区六本木7-3-10 
営業時間:11時~23時
開催期間:11月30日~12月25日
 
人気ブログランキングへ

Mercedes-Benz Connection TOKYO  (10)

 

店舗数はそこまで多くはないのに、色んな所にある気がするこの「元祖ニュータンタンメン本舗」。基本的には神奈川県に展開しているお店ですが、東京にもちらほらと存在し、長野や宮城といったところにもある為、全国区のような気がしないでもないのであろうか。今回訪問したのはいつの間にやら出店していた品川のフードテーマパーク「品達 どんぶり五人衆」内の店舗。品達内に出来たとなれば、店の名は更に広がっていく事でしょう。

・元祖ニュータンタンメン本舗(品川店)のタンタンメンセット1000円(中辛)


セットメニューはまずミニサラダから提供されます。万遍なくかけられた味の濃いピリ辛中華ドレッシングが美味しい。

元祖ニュータンタンメン本舗(品川店) タンタンメンセット1000円 (1)


サラダの次はライスとみそ餃子が一緒に提供されます。みそ餃子のみそは酸味が少し効いている甘い味噌ダレ。皮は柔らかく、具材は野菜多め。ライスは結構量があるので、餃子3個では足りないのですが、その点は問題無。この後に出てくるラーメンのスープと合わせて雑炊風にするのがまた美味しい。

元祖ニュータンタンメン本舗(品川店) タンタンメンセット1000円 (2)


メインのラーメン。ラー油や豆板醤を使った辛さではなく唐辛子一本勝負なので、かなりすっきりしていて、見た目通りの辛さではあるが辛いなりにも飲み易い。 辛さレベル「中辛」は下から三番目。辛いのが苦手な人でなければ、辛すぎず薄すぎずでちょうど良いレベルかと。この一つ上の大辛となると、大粒の粗挽き唐辛子が目に見えて増えてきますのでレベルが1つ変わっただけで激変します。逆に、レベルを一つ落として辛さレベル「普通」にすると、一気にスープが白くなります。

元祖ニュータンタンメン本舗(品川店) タンタンメンセット1000円 (5)


ベースは鶏ガラでかなりすっきりとしたタンメンのようなスープ。辛いのに飲み易いのはベースがすっきりとしているからでしょう。かといって、肉や野菜が浮いているわけでもないのに深みはあるのか?と言ったところですが、そこは大量に沈んでいるニンニクがカバーしています。とにかくニンニクの量が多く、丼の底から掬えど掬えど無くならない。 唐辛子の辛さ以外にも、ニンニクのスパイシーさにも要注目。

元祖ニュータンタンメン本舗(品川店) タンタンメンセット1000円 (4)


麺はかなりデロデロですが、そのおかげで辛さが舌の上で強調される事が無くなるので助かります。激辛系で麺カタだと刺激が強くて終盤辛いのですが、こちらは問題無。麺自体の味も独特で、甘みが強い麺です。

元祖ニュータンタンメン本舗(品川店) タンタンメンセット1000円 (6)


唐辛子とニンニクの他、溶き卵も結構な量があります。この溶き卵をライスに乗せて食べるのがまた美味しい。


【住所】 
東京都港区高輪3-26-21 品達 どんぶり五人衆内


元祖ニュータンタンメン本舗(品川店)   (1)


品達ラーメン 麺達七人衆というエリアもすぐ近くにあるのに何故かどんぶり扱いの元祖ニュータンタンメン本舗。 

割とどこにでもあるけど、普通に選択肢の一つに入れられる安定の三田製麺所。どうしよっかなーなんて悩んだ時には即決しても問題無い。

・三田製麺所(新橋店)の梅つけ麺(中盛)830円


つけ汁の上には大葉が浮かべられていて、更にその上には梅の実が乗せられています。彩り的には暗いながらも爽やか感はあります。香りも良いです。つけ汁自体も紫蘇の香りと酸味が強く、粘度が高いのでダイレクトに梅感が来ます。梅の実を沈めなくても充分に梅を感じる事は出来ますが、梅の実を沈める事で当然香りが更に増すのと、食感が楽しくなります。

三田製麺所(新橋店) 梅つけ麺(中盛)830円 (2)


麺はコシがしっかりしていて食べ応えがあるモチモチの麺。水切りばっちりでつけ汁との絡みも良し。三田製麺所は基本的なつけ麺のつけ汁のオーソドックス感も然ることながら、麺の安定感がばっちりなので安心して使う事が出来ます。

三田製麺所(新橋店) 梅つけ麺(中盛)830円 (1)


今回こちらのお店を伺った際、外から見た限りだと満席かな?と思いきや、実は地下にも客席がありまして、そちらに通して頂きました。こちらのお店を使われる方は、外から見て満席かなと思っても、一度入店して店員に空席があるか聞いてみる事をお勧めします。

【住所】
東京都港区新橋3-20-5 

三田製麺所(新橋店)  (2)
 

↑このページのトップヘ